ブログトップ | ログイン
<   2006年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

メールリンクをですね、Webページに貼ったわけですよ。
「自分のケータイにリンクを送信」みたいなやつ。
リンクをクリックすると自動的に本文にURL、件名にサイト名が入るように、下記のリンク。
<a href="mailto:?subject=待画倶楽部&body=http://machigaclub.com">
携帯に送信

これをサイトのエンコードに合わせて、日本語の文字部分をURLエンコード。
つまり、こういうこと↓。
<a href="mailto:?subject=%e5%be%85%e7%94%bb%e5%80%b6%e6%a5%bd%e9%83%a8&body=http://machigaclub.com">
携帯に送信

ところが、IEその他のブラウザーでは機能するのに、Safariで確認したら動作しない!
「なんでじゃー」と思って調べたら、Safariは&マークを文字実態参照で書かなければならないとのこと。「なんだ、そうなの?」と思いつつ、&を&amp;って表記したら、機能した。
<a href="mailto:?subject=%e5%be%85%e7%94%bb%e5%80%b6%e6%a5%bd%e9%83%a8&amp;body=http://machigaclub.com">
携帯に送信

ふー、ヤレヤレです。

by t0maki | 2006-01-29 23:59 | Comments(0)
 ドメインの更新料とサーバー費用をネットの収入だけでまかなおうというのが、「Cyber Sphere」という企画。今年に入ってから、2個のドメインを解約したので、現在のドメイン数は9個。Movable Typeでブログを作成するために、新規でサーバーを契約したので、ホスティングサーバーは計10ヶ所。どこも格安のサービスですが、まぁまぁの数です。
 で、その活動の一環である「ネットでお小遣い」というサイトで、去年一年間で得た「お小遣い」を集計しました。オンラインのポイントサイトで得た収入(商品券やネットバンク振込)の合計は、22,240円。Machigaclub.comとMarutoku.netのサーバー運営費で支払った料金は22,050円。これで見る限り、利益は190円という結果。まぁ、損もせず、儲かりもせず、理想的な収支でしょう。
 
 去年は、サーバーのトラフィック超過で途中からサービスプランの変更を余儀なくされたので、支出がかなり増えてしまいました。今年は、mt.to.cxという新規契約したサーバーもここから出すことに決めたので、結構厳しいかも。
 
 というような、趣味と実益を兼ねた遊びを楽しんでいます。
 
ネットでお小遣い
http://marutoku.net/get

by t0maki | 2006-01-28 23:31 | 乱文・雑文 | Comments(0)
とりあえず、Movable Typeで作ったブログが完成。
一応、カスタマイズも完了。
力技でCSSを変更して、レイアウトやフォント、色なんかも変えた。

CSSの更新に関してはもうちょっと効率の良いやり方があるのかもしれないけど、それはまぁ、これから覚えていこう。
時間の表記とか、カテゴリーの表示順なんかをカスタマイズし、モジュールも追加。ナビゲーションメニュー付きのタイトルバナーと、16x16アイコンの部分が別ファイルで管理されています。
とりあえず、180件くらい記事を追加してみた。まだまだ満足のいく出来ではないけど、目的はMovable TypeとCSSの「お勉強」だから、まぁ、こんなもんでしょ。

あとは使っていくうちに変更したい部分が出てきたらいじるつもり。
アイコン部分も、もっと追加したいし。

今回作ったMovable Typeのサイトは、作品のショーケースとして活用していく予定です。

日曜アーティストの工房
http://mt.to.cx/blog

by t0maki | 2006-01-26 23:21 | Comments(0)
Movable Typeのサイト検索は、mt-searchというプラグインが統合されたもので、Boolean(真偽値)のキーワード検索をサポートする。
そこで、例えば特定のキーワード(ducky, ダッキー)をmt-search.cgiのURLに埋め込んでリンクすることで、検索ボックスを使用しないで直接検索結果が表示できないか、と考えたわけです。

やってみたら、意外と簡単。

mt-search.cgiに続けてブログの指定とキーワードをつなげたら、検索結果のページが表示できた。「dukcy」というキーワードでブログの記事を検索し、一覧を表示させるには、下記のリンクのようになる。
http://mt.to.cx/mt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=2&search=ducky

アルファベットは、このままで機能するが、日本語の場合はURLエンコードが必要。
で、このサイトで日本語をURLエンコードしてみる。
http://www.tagindex.com/tool/url.html
文字コードは「UTF-8」を指定。

すると、「ダッキー」は、「%e3%83%80%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc」となるので、検索結果表示用のURLはこうなる。
http://mt.to.cx/mt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=2&search=%e3%83%80%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc

で、Movable Typeのサイト検索はBooleanの演算子「AND」や「OR」をサポートするから、「dukcy」もしくは「ダッキー」という単語のどちらかが含まれるブログのページを検索して表示させるにはこうなる、と。
http://mt.to.cx/mt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=2&search=ducky+OR+%e3%83%80%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc

なるほどね。

by t0maki | 2006-01-26 10:21 | Comments(3)
「これ、おじいさん」
「え?なにが?」
「この、でっぱってるとこ」
「えー、じゃ反対側は?」
「おばあさん」
「……」
「さて、どっちがおじいさんでしょう?」
「えーと、じゃぁ右」
「……残念。はずれー」
「……」

 ピーナッツの殻を剥くのって、結構手間がかかる。特に、山盛り200gとかだと……。
 夫婦で延々黙々とピーナッツの殻と薄皮を剥いていたのですが、途中で疲れて腰が痛くなったので、おじいさん当てゲーム。
 ピーナッツを割ると、どちらか片方についてる、ヒゲを生やした突起が、おじいさん。
 で、冒頭の会話なワケです。
 
 奥さんの発案で手作りのピーナッツバターを作ろう、ということになり、殻付きピーナッツの大袋を購入しました。ひたすら大量のピーナッツの殻を剥き、ミキサーで砕いて、その後すり鉢ですり潰す。溶かしたバターと砂糖を加えたら、ピーナッツバターの完成!
 かなり簡単。しかもおいしい。さらにヘルシー。
 
 パンに塗るだけでなく、妻が作ってくれた手作りピーナッツバタークッキーもおいしかったです。

by t0maki | 2006-01-25 23:59 | Comments(0)
 Movable Typeをサーバーにセットアップして、いろいろカスタマイズ中。
 必然的に、Cascading Style Sheet(CSS)を集中的に学んでいます。
 
 やっぱり、CSSってある意味優れたテクノロジーなんだろうね。特に、図書目録とか、日記とか、定型のページを大量に作ってく時なんかにかなり威力を発揮する。ブログなんて、まさにCSSあってのって感じ。
 ただし、CSSさえ使いこなせれば現代風の洗練されたサイトを作れるってものでもなくて、むしろ現場で見てるとかえってCSSによるサイトの構造が、コンテンツ自体の制約になってたりするのも事実。まぁ、やり方次第なんだろうけど。
 
 なんにしても、CSSも使えるに越したことはないので、DreamWeaverをいじりながら、リファレンスサイトと見比べつつ、がちゃがちゃ実験しながら新しい知識を吸収しているところです。

by t0maki | 2006-01-24 17:50 | Comments(0)
 今日はメールのエンコードに関するお勉強。
 自宅のMacから、添付ファイル付きのメールを送ったんですよ。そしたら、添付と一緒にメールの本文までもがテキスト形式のファイル添付になってしまってたらしい。
 そういえば、僕も職場のOutlookで、似たようなメールを受け取ったことがある。

 というわけで、この不具合についていろいろ調べてみた。

 で、結局はエンコーディングとデコーディングがうまくいってないのが不具合の原因、ということらしいです。
 メールのエンコーディングというのは、データを規則にのっとって符号化することによって、様々なプラットフォームが混在するインターネットでのデータのやり取りをスムーズにしようとするもの。エンクリプションも同じくデータのやり取りに使われるが、こちらはデータを暗号化して情報の漏洩を防ぐために使われるので、エンコードとは異なる。
 エンコードの形式としては、MIME、Uuencode、Base64、Quoted-Printable、Binhex、yEncなど様々なものがあるが、通常のメールはMIMEで全体をエンコードして、添付ファイルにはBase64が使われることが多い、と。
 こんな感じで、ニュアンスは合ってるかなぁ?
 
 さて、Macで送った僕のメールも、「エンコード」されて送信先に届けられ、そこで「デコード」されてメッセージが復元された。ちなみに、僕が送ったメールは、「テキスト」「添付」「テキスト」という順番だったので、ヘッダーはこんな風になってた。
 
--Apple-Mail-4-795207516
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Content-Type: text/plain;
charset=ISO-2022-JP;
format=flowed

--Apple-Mail-4-795207516
Content-Transfer-Encoding: base64
Content-Type: application/zip;
x-unix-mode=0644;
name="file_name.zip"
Content-Disposition: attachment;
filename=tomaki_200602.zip

--Apple-Mail-4-795207516
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Content-Type: text/plain;
charset=ISO-2022-JP;
format=flowed

 最初のテキスト部分は正常にデコードされ、次のbase64の添付ファイルも問題なく添付ファイルとして認識された。ところが、それに続くテキスト部分のデコーディングに失敗したため、その部分がテキストファイルの添付として処理されてしまったようだ。
 ちなみに、このテキストファイルのファイル名は「ATT00000.txt(数字は可変)」となっていて、これはMicrosoft Exchange Serverでファイルのコンバージョンに失敗した時に自動生成されるファイルとのこと。つまり、悪いのはMicrosoftなのか??
 
 にわか勉強なのでどこまで合っているか分からないが、まぁとりあえず納得。
 今回の「お勉強」のソースはこちら。
 
Decoding Internet Attachments - A Tutorial by Michael Santovec
http://pages.prodigy.net/michael_santovec/decode.htm
Microsoft サポートオンライン
http://support.microsoft.com/?kbid=146473

by t0maki | 2006-01-24 12:03 | 乱文・雑文 | Comments(0)
僕らがベビーカーを押してよく行く公園。上から見たら、こんな感じ
地図にトラックバックができるんだってさ。おもしろそうだから、使ってみた。

以前、というか、現在も継続中だけど、陶芸作品を街中にこっそり隠すプロジェクトをやってるので、そこらへんとからめると、おもしろいかもしれない。

ま、とりあえず、そんなとこです。

by t0maki | 2006-01-23 23:37 | 乱文・雑文 | Comments(0)
以下、覚え書き。

▼更新通知用のPing先設定方法
「環境設定」>「新規投稿」ページの「更新Ping/トラックバックの設定」で設定する。デフォルトで海外のPingサーバー三件がチェックできるようになっているから、それ以外の国内のPing先URLを改行区切りで登録する。
□blo.gs
□weblogs.com
□technorati.com
その他(↓サイト名参考)
PING.BLOGGERS.JP
http://ping.bloggers.jp/rpc/
exciteブログ
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
Myblog JAPAN
http://ping.myblog.jp
cocolog
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
goo BLOG
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
Bulkfeeds
http://bulkfeeds.net/rpc
COREBlog
http://coreblog.org/ping/
BlogPeople
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
blogdb.jp
http://blogdb.jp/xmlrpc
BLOGOOLE
http://www.blogoole.com/ping/
ping.Amagle.com
http://ping.amagle.com/

以下コピペ
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.myblog.jp
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://bulkfeeds.net/rpc
http://coreblog.org/ping/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://www.blogoole.com/ping/
http://ping.amagle.com/


▼カテゴリーリストの順番を任意のものに変更
カテゴリーの設定は、「環境設定」>「カテゴリー」で編集可能。
「カテゴリー名」の先頭に数字(01,02,02b等)をつけると、任意の順番でカテゴリーが表示される。ただし、このままではページのカテゴリーリストの方にも数字が入ってしまうので、「カテゴリーの説明」に表記したいカテゴリー名を記述し、「テンプレート」>「メインページ」のソースMTCategoryLabelをMTCategoryDescriptionと書き換えることによって、カテゴリー名と並び順をコントロールすることができる。


▼クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの設定
「環境設定」>「基本の設定」の「他のサービスの設定」から直接クリエイティブ・コモンズのライセンスを取得することができる。

Movable Typeユーザー・マニュアル
http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/mtmanual.html

スタイルシートリファレンス(目的別)
http://www.htmq.com/style/index.shtml

by t0maki | 2006-01-22 23:59 | Comments(0)
 今月の楽天トラベル納品用の待受画像は、かなり締め切りギリギリだった。
 比較的早い時期にアイデアは固まっていたのだが、最近パソコンを買い換えたりしたので、作業環境を整えるのに結構手間取って、結局締め切り日の夜中11時過ぎに完成。で、その直後ファイルサイズを抑えるための減色作業でデザインがおかしくなっているのを見つけて、該当画像だけど追加で提出。まぁ、こんな夜中に送っても、先方に届くのは翌営業日の朝なんだろうけど、「締め切りに間に合ったぞ」っていう自己満足はあります。
 
 2月といえば、(うちの結婚記念日ですが)世間ではバレンタインデー。そこで今回の待画テーマは「Find your true heart」ってことで、画面一面のパターン模様の中に一個だけハートマークが隠れているっていうもの。「わたしのハートを見つけて」っていう感じ。
 
 1月25日から、楽天トラベルのモバイルサイトにて公開予定です。

by t0maki | 2006-01-21 23:59 | アート>待受画像 | Comments(0)

   
Back to Top