ブログトップ | ログイン
カテゴリ:乱文・雑文( 730 )

c0060143_14423719.jpg

はじめて会ったのに、はじめて会った気がしないっていう。「あれ?どこかで会ったことありません?」なんて、気の利かないナンパでよくある台詞みたいだけど、実際にそういう人とたまに出会う。

なんかちょっとうれしくなって、必要以上になれなれしく話しかけてしまったり。すると、向こうはもちろん僕のことをまるで知らないわけだから「なんでこの人、こんなに親しげに話しかけてくるんだろう」くらいに思われるかもしれないけど。まぁそれはそれで。

その、知り合いじゃないけど知り合いみたいな既視感が、まれに(本当にごくまれに)双方向で起こることも、ありえないことじゃない。もしかしたら前世で二人は何かつながりがあったんじゃないか、っていうような、ね。必ずしも恋愛に行き着く関係ではないだろうけど、なんていうか、「ソウルメイト」みたいな感じかなぁ。言葉や理屈じゃないけど、心が通じ合う親友。

そういう人との出会いは、大切にした方が良いですよ。



by t0maki | 2017-03-13 20:36 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_22200341.jpg
今日は、会社の会議室でストレッチヨガの会。良い香りと、落ち着いた音楽と、穏やかな先生の声とで、何度か寝落ちしそうになりました。それくらい、穏やかで、リラックスした、心地良いヨガでした。

その、夢うつつの状態で、なんだか妙にはっきりとしたイメージが頭の中に浮かんだんだよね。白昼夢みたいな感じの。

古いフィルムのような質感の、ざらざらとした映像。赤みがかった茶色のモノトーンで、小さな女の子がお父さんに手を引かれて歩いてる。僕は、それを後ろから見ている。と、突然鳥が何羽か僕の顔めがけてバタバタと飛んでくる、と。そんな、一瞬の情景。

「あ、ヨガ中だった」って気が付いて、すぐに白昼夢は消えたけど。なんとも不思議な光景だった。

疲れてんのかね。

久しぶりのヨガストレッチ、かなり気持ちよかったですよ。



by t0maki | 2017-02-07 22:30 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_23334622.jpg

英語で言うところの「Zen」に興味を持っている人がよく日本に来たりするけど、実は西洋のZenと日本の禅は似ているようでちょっと違ってて、マインドフルネスが逆輸入されちゃったりするあたり、「文化」って複雑……。

「クール・ジャパン」とか、実際に何をやってるのか僕はあんまり把握してないけど、外国人の視点で日本に興味を持ってくれた人たちを満足させるためには、古いだけの文化とか、うわべだけのポップカルチャーだけじゃなくて、きちんとニーズを発見してそれを分析し、どのようなアプローチをしようか考えた方が良いんじゃないかなぁと思うわけです。海外の人が持つ、日本人の「Zen」のイメージをうまく可視化できるような、そんな取り組みができれば良いと思う。それは、古いだけの日本のイメージの押し売りではなくて、伝統の上に新しさを加えたスタイリッシュなもの。そこに必要なのは、デザインの力だと思うのです。

世界に通用する日本の文化は、ただ単に古いだけでなく、あるいは表面的に目新しいだけでなく、その両方を兼ね備えたものであるはずなんだ。日本のルーツに根差していて、かつ斬新なもの。

例えば古典芸能の人形浄瑠璃と、若い創作家たちがつくってる球体関節人形を組み合わせたら、すごく面白い上演ができると思う。伝統的なものの上に、新しいものを乗せるっていうこと。美しく耽美な人形たちが、一流の人形遣いたちによって生きているように動き、そこに現代的な音楽や演出、ストーリーなどが組み合わさったら、本当に面白いものができると思う。

先日、チェコ政府観光局に招待いただいてチェコを巡った時、歴史的な建物や街並みにも十分感動したけど、やっぱり心に残ったのはそういった伝統の中に新しいものが加わった瞬間。プラハの『Eska』っていうレストランで食べた料理は、地元のキノコなどの食材を使いつつ、新しくてスタイリッシュなメニューに仕上げていた。ブルノの国立劇場でドボルザークのオペラ『悪魔とカーチャ』を観劇したときも、古い演目でありながらプロジェクションマッピングや新しい解釈の演出で古典のストーリーが新しく表現されてた。古い納骨堂を現代アートと組み合わせて展示したり、古い地下道を利用したモダンなレストランや、城の地下での現代彫刻展示など。古くから伝わるものをすごく良い感じで新しくリノベーションして活用している。

日本でも、古民家を再生した居心地の良いゲストハウスなどがあって、先日宿泊した富山県南砺市の建具屋を改装した建物もすごく良い空間だった。地元の彫刻家の作品も飾ってあって。古民家再生は、もっとどんどん取り組んだら良いと思う。たんにリフォームするだけでなく、その土地の文化に根付いた感じで、きちんとデザインをすればかなり良いものができると思うよ。

別に、派手なものにする必要はない。ちょっとした工夫で良いんだけどな。
「日本ってかっこいいじゃん」っていうものをつくりたい。



by t0maki | 2017-01-24 21:38 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_02470745.jpg
体験して、それによって感じたことを記憶し、記録に残すということ。

テクノロジーの進歩によって、そのプロセスがすごく効率的になり、誰もが簡単にできるようになった。例えば写真ひとつとっても、デジタルカメラの普及でフィルムが不要になり、撮影のコストが下がったことで誰もが気軽に旅先の風景や食事、観光などの写真を撮影することができる。しかも撮った写真をインターネットを介して公開したり、共有したりも可能。同様にテキストも、音声も、映像も。

体験をデータ化して記録していくということ。そして累積したデータはアーカイブ化され、複製や編集、検索にも対応する。劣化のないデジタルデータは、人間の記憶があやふやになっても、そのまま残る。そのデータを作成した本人がいなくなっても、削除されない限りは残り続ける。

記録として残すもの。記憶を補完するもの。

このブログも、今の自分の思考、興味関心や体験を記録することで、外部脳としてのアーカイブの機能がある。

さて、これをどう使おうか。

最近、PC内の「blog」というフォルダ名を「工房」に変更した。
意図としては、これまでブログと別々のところにあった「企画」のフォルダを統合して、工房の中でプロジェクトの立案から進捗管理とレポートまでを一貫して管理したいという意図のため。そもそもブログフォルダの中に思いつきのアイデアやペンディング中のもの、単なるレポジトリみたいなディレクトリが増えてきたので、年が変わったタイミングでドラスティックに変えてみた、と。その過程で、なんとなくしっくりくるのがブログ活動そのものを上位概念の工房に統合することで、その中での展開を楽にするという目的。フォルダ名のルール決めも、ブログ記事執筆用のものはそのまま日付とラベルのままで、その中で企画であったり、継続案件も区別がつくようにする、と。重要なのは一覧性。企画だけを1つのフォルダに閉じ込めておくと、その中をわざわざ開いてみることがない。なので、工房フォルダをフラットに案件が並んでいる状態にしておいて、それがそれぞれ今どんなステータスなのかをフォルダ名で管理する、と。

現状、この工房フォルダはDropboxに連動しているので、十数GBの容量制限はあるが、終了した案件をこまめに移動したり、Camera Uploadも定期的にバックアップを取ることで当面はなんとかなると思う。

アイデアから実行までをフルスイングで思いっきりやりたいのだ。そのための、うしろっかわにあるプラットフォームの整備。とりあえず、アイデアだけで未着手の案件を形にしていこうと思う。

というわけで、ブログの役割としては今まで通り興味関心を形にして把握するっていうことと、その経緯と結果の記録とレポート。公開し、共有するのも非常に大事。あとは、引き続きスピードもね。

ちょっと古い記事の下書きが貯まってるので、まずはそこをなんとかしよう、と。



by t0maki | 2017-01-20 21:31 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_20480107.jpg

なぜだ?広尾から恵比寿駅まで歩こうとしたら、渋谷駅に着いた。不思議だ。

僕は先天性で重度の「方向音痴」を患ってて、身内からもとっくに匙を投げられてる。こんな僕が客先やイベント会場にたどり着くことができる理由はただひとつ。

G・P・S

逆に言うと、スマホのGPSナビが無ければ僕は目的地にたどり着けないだろう。一本道でも迷う自信があるよ。今日のようにね。

今日も広尾にあるチェコセンターでのイベントからの帰り、恵比寿のバーにでも立ち寄ろうかと、徒歩で向かったのだが、気づいたら渋谷駅に到着してた。しかも、渋谷駅が見えてくるまで、道に迷っていることにすら気づかなかった。いや、確かにちょっと歩く距離が長いなー、とは感じたよ。あっさり歩数計が10,000歩超えた時は「へー、今日は歩いたなー」とか感心してたけど、まさかその時点で既に迷子になってたとはね。自覚が無いのが怖すぎる。

方向音痴を治す薬は今のところ見つかってない。

by t0maki | 2017-01-16 20:39 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_02330819.jpg

改めまして、新しい年になりましたね。おめでとうございます。酉年生まれのうちの娘とペットのインコの写真を使って、即席の年賀画像など。

さて、今年はどんな年にしましょうかね。クリエイティブでイノベーティブでオーセンティックでエキサイティングな一年にしましょうかね。……いや、カタカナ並べてみただけ。

今までどおり、全力で走り続けるだけですよ。アートとか、旅とか、語学とか。映画見て、ガジェットやテクノロジーに触れて、思いっきり感動して、それを作品として記録に残していく。伝えたり、教えたり。まだまだ恩返しが足りない。今まで、いろんな方から受けたご恩を返せるようにならないと。目標にするなら、そんなとこかな。

今年もみんなで良い一年にしましょう。

by t0maki | 2017-01-01 02:17 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_23415824.jpg
今年もいろいろあった。いろんなとこに飛び込んで行って、たまに失敗することもあるけど、総じて素晴らしい体験がたくさんできました。どんだけ充実していたかは、ブログの執筆記事数が現時点で850本を超えて年間執筆数としては過去最高を記録したことからも分かると思う。毎日がすっげー充実してて楽しかったですよ。

というわけで今回は、今年2016年に体験したことを、ちょこっとそれっぽい見出しとブログ記事とともにダイジェストでご紹介。

▼旅に関すること
海外旅行に年間3回行ったのも初めてかもしれない。今年は旅をテーマに、旅メディアへの寄稿するための取材や、プチ移住体験、遠方でのイベント参加など、国内外あちこち飛び回った。

■福島県 西会津で除雪を楽しむジョセササイズを体験してきた

■マイウイスキーづくりから5年目、北海道余市蒸留所を再訪

■初めてのタイ、初めてのグランピング、そしてプール貸し切り

■赤道越えて遥かニュージーランドへ民族のルーツを探る旅

■富山県南砺市でプチ移住体験。地元農家さんをお手伝い

■江戸ワンダ―ランド日光江戸村で、家族みんなでコスプレ

■チェコ旅行中に思わぬアクシデント!パスポートを盗まれた


▼執筆や創作活動関連
アート系で言うと、写真展に出品してみたり、あるいは成り行きでイベントに写真を飾ってもらったり。来年はきちんと自分で写真展もやりたいと思う。あとは、2700円で1日中ひたすら美術館・博物館をハシゴする企画とか、国立博物館で屋外上映の映画を観たり、デザフェスに出展する知り合いのブースに作品を置かせてもらったりなど。相変わらず時間があればあちこち美術館やギャラリーに行ってます。
それと、製品レビューも今年は100製品以上。片っ端から受けて、ひたすら書きまくってた。その製品をどのように使うか考えるのが楽しかった。

■「船の科学館」を取材し、南極観測船「宗谷」の魅力に迫る

■英語で小説を学ぶ2カ月!テンプル大学の社会人学生に

■交通費込2,700円で都内の美術館・博物館を10カ所ハシゴ

■知り合いとデザフェスに作品を出展しキューブ作品を販売

■「写ルンです」で本気の写真を撮ったら、カメラ3台当選!

■製品レビューが年間100件越え!どんな製品もどんとこい

■デジタル文具「Bamboo Slate」を使うと落書きがはかどる

■OCHABI artgymの体験講座で「考える」デッサンを学ぶ

▼運動・健康に関すること
今年の年初に、思いつきで50kmマラソンをやってみた。開通直前の海底トンネルを走ったり、オトナのスポーツテストに参加したりなど。10月の健康診断で肥満スレスレの測定値が出てしまったので、緊急ダイエット企画を始め、ある程度体重を落とした後、健康的な体づくりを目指す、と。今は、娘と一緒に縄跳びにハマってます。

■なんとなく思いつきで50kmマラソンにチャレンジしてみた

■肥満寸前!?緊急ダイエット企画で健康的な体を目指す

■オトナのスポーツテストに参加!50mの記録は7秒2でした

■今年も達成!100日間で100万歩をひたすら歩くプロジェクト

■大人のホンキの縄跳びチャレンジ。二重跳び100回達成!


▼講師として
むかーしむかし、パソコンスクールでインストラクターをやってたり、数年前に何度か国際大学で非常勤講師をやったりもしていて、基本的に教えるのが好きです。キッズ向けの工作ワークショップはここ何年も不定期で継続的にやってます。今年はそれに加えて、朝活の勉強会のゲスト講師や、Dropbox主催のイベントで短いプレゼンをやったりなど。

■東急百貨店吉祥寺店でキッズ向け工作ワークショップ開催

■今年もかえっこでワークショップ。エコでデコな封筒づくり

■「飛び込む技術」のヒミツとは?勉強会で講師をしました

■Dropbox主催のイベントに登壇!ショートプレゼンしてきた
他にも、書き切れないくらいいろんなことがあります。

■超初心者だけどデイトナのテストコースでバイク講習受講
■ヤマハ マリン塾の企画で浦安から横浜までボートを操船
■まるでミステリーツアー!大阪天神祭でタイの屋形船に乗る
■時速120キロで走る寝台列車でシャワーを(6分間)浴びる
■ある意味18年かけて完成した短編小説『DAIMARU HOTEL』
■羽田空港直結のカプセルホテル「ファーストキャビン」に宿泊
■2か月で200記事、15万字をひたすら書き続ける武者修行
■Tomato結成25周年企画展のオープニングで先生達と再開
■iPhoneからエイリアンが出そうになったので新品交換した
■高低差30メートル!開通直前の海底トンネルを走るイベント
■アカデミー賞を受賞した写真家さんの作品展設営をお手伝い
■ナノブロックで不死鳥をつくってたらチラッとテレビに映った
■プールで無料のカヌー体験!「船の科学館」の企画が楽しい
■学校の課題でとりあえず小説の書き出しを100本書いてみた
■ケニア出身のシンガーSwinkyさんに多摩動物園で会えました
■グループ会社数百人がいるところでなぜか表彰されました
■秋元才加さんが食べた白石ファームの土を僕も食べてみた
■太陽光発電システムを組み立てるワークショップでお勉強
■「りんごをかじろう」で学んだのはイランとフィールドワーク

スゲー充実してて、楽しい一年だった。
また来年も、全力疾走。


by t0maki | 2016-12-29 23:44 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_10560865.jpg

昨日、シューズを買った。朝の通勤時間にスマホから購入したら、夜に帰ってくる頃には家に届いてた。Amazonプライム、便利すぎる。

なぜか、オレのサイズだけ安かったんだよね。同じ型番のシューズなのに、サイズによって値段が違うの不思議。

最近、100日で100万歩を歩くというチャレンジをしてるので、よく歩く。歩きすぎてすっかりシューズを履きつぶしてしまい、雨の日は靴の接地面から直に水が染みてくるくらいにはすり減ってしまったので、ようやく新しいのを買ったというわけ。安いやつだけど、とりあえず満足。これで、足裏の絶え間ないマメも改善されると良いな。

で、今日から会社の一泊温泉旅行。どっかの温泉にバスで行く。ところが、今日は娘の誕生日。なんでよりによってピンポイントでこの日なのか、会社の行事だから参加者の予定なんていちいち聞いてられないのはわかるけど、なんかね。

とりあえず、行ってきます。

by t0maki | 2016-10-14 10:40 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_22121094.jpg
「たのしいくらし研究家」の吉田さん。お子さんと一緒に楽しげな工作もされていて、素敵な方です。
その吉田さんが主宰する『「本当にやりたいこと」を、広めるワークショップ』に参加し損ねてしまったので、直接資料をいただきました。ありがとうございます!

「やりたいこと」、いろいろあります。やっぱり僕にとって一番やりたいことは、「死ぬまでつくり続けること」っていうそのただ一点で、そのためにこんな風にブログを更新したり、いろんなところに飛び込んでみたりしてる感じです。

で、40過ぎて思うんですが、自分のために「やりたいこと」はもちろんありつつ、周囲の仲間たちの「やりたいこと」も応援したいなと思うわけです。後進育成っていうとおこがましいですが、「せっかく世の中にはいろいろ面白いことがいろいろあるんだから、一緒に楽しもうぜ」みたいな感覚です。「飛び込む技術」っていう勉強会もそうだし、先週のDropboxのイベントでブログの更新についてプレゼンしたのもまさにそんな感じ。ブログやモノづくり、語学でも良いし、マスターズ陸上でも、そろそろ僕は知識やスキルとか、生き方なんかを伝えていくフェイズなのではないかと思うわけです。

まぁ、そんな大した生き様ではないけど、こんだけ生きてるとそれなりに考えたり感じたりするところがあったりするわけで。

引き続き、自分自身面白そうなところに飛び込みつつ、みんなにもそれをおすそ分けできれば良いな、ってのが僕の「本当にやりたいこと」かな、と。




by t0maki | 2016-09-30 22:54 | 乱文・雑文 | Comments(0)
c0060143_19204254.jpg

頭蓋の裏側にこびりついた記憶の断片をガリガリとヘラでこそげ落とそうとしてたら、いつの間にか寝落ちしてた。日もとっぷりと暮れたから、これから銀ブラ。

まったく、いつからiPhoneで音楽が聴けなくなってたんだ?

選択肢は三曲。アメリカ人ホームレスの弾き語り、アイドルがアカペラでコピーしてるJ-POPと、沖縄のバンド曲のカバー。さて。

アイドルの歌を聴きながら電車に乗り、空いてる席に座って、ブログを書くためにアプリを立ち上げると、音楽も止まった。

だいぶブログのネタが溜まってる。下書きの中に手を突っ込むと、澱んだそこの方から発行した言葉がねっとり堆積してるのが分かる。少しずつ撹拌して、馴染ませる。

6月に北海道へ行った。自分のルーツを見つけるような旅。その延長線上に7月のニュージーランド旅行。で、8月は単純に家族でタイへ観光旅行。その合間に、百貨店での工作ワークショップと、同じ内容を今度は3331でも。ビデオチャットで作品を発表して、それから2日間のものづくりワークショップも。

武者修行のように、ひっきりなしにあちこちで書いてるけど、これはどこにも繋がらない。ただ、二回キーを叩くと一円玉が現れるだけ。割の良い記事広告も、割に合わないスケジューリングだと苦痛でしかないが、それがあってこその修行だろう。

明日、取材に行く。あちこちハシゴして回る。そして、文章と写真を叩き売る。

今夜は、銀座へ。居酒屋のプレオープンに招待してもらった。しばらくぶりに会う友人たちと屈託なく呑めるのはただただ嬉しい。間もなく八丁堀。

by t0maki | 2016-09-24 19:07 | 乱文・雑文 | Comments(0)

   
Back to Top