ブログトップ | ログイン
カテゴリ:アート>待受画像( 238 )

相変わらず、定期的におバカな待受け、作ってます。
c0060143_2316309.jpg
ランダムにメッセージが表示される待受け。
「初恋の人からメッセージが届いてます」とか、「十年後の自分から~」とか。アメリカ大統領、裏社会の重鎮、地底人や宇宙人など、あり得ない人から『メッセージが届いています』っていうジョーク待受けです。


こっちは、『Aさんの質問』っていう待受け。
c0060143_23164184.jpg
例えばこんな「質問」が表示されます。

 残業代って食べ物かなにかですか?
 徹夜の翌日も定時出社ですか?
 何時間残業すると過労死しますか?
 今週末もやっぱり出社ですか?
 栄養ドリンクは一日何本までですか?
 仕事のグチを聞いてもらえますか?
 ブラックな企業で働けますか?

Aさんが僕の心の叫びだとか、深層心理で苦しみを笑いに変えようとしているとか、あまり深読みしないでください。

残業時間が100時間超えたけど、僕は元気です。

by t0maki | 2011-10-30 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
ケータイ用のFlash待受をつくりました。
例によって、ランダムにテキストが入れ替わったり、時計や日付を表示したりなど。

▼一言メッセージがランダムに表示されます
c0060143_23422058.jpg


▼これもランダムテキスト系
c0060143_23422356.jpg


▼時計と日付を表示。と、「但し」の後ろがランダムに変わります。
c0060143_23422878.jpg


今日はそれだけ。

by t0maki | 2011-08-19 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
今日もまた、ドコモのF-09Cで撮影した写真を使った待受画像を作りましたのでデザインを公開。

▼平泉の毛越寺で撮影した蓮の花
電池が少なくなると真ん中のボツボツが減っていき、充電中は赤く瞬きます。
c0060143_0325462.jpg


▼なんか、面白いトイレの看板を見つけたので、デジタル時計と組み合わせてみました。
c0060143_033047.jpg


▼画面を開く度に、ランダムに空の雲が変わります。
ぼんやりアナログ時計つき。
c0060143_033537.jpg


今日はとりあえずそんな感じで。

by t0maki | 2011-08-17 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
Flash待受けを作りました。
まず一点目は、こないだブログ記事にも書いた、幽霊坂の写真を使って。
右下の方に、ぼんやりとアナログ時計が表示される仕様です。
c0060143_1533640.jpg


もう一つは、スカイツリーの待受画像。
ちょうど、オフィスの休憩室から見るとスカイツリーが手前のビルに重なって、こんな風に見えるんですよ。デジタル時計を入れたのと、あとは電池連動で充電中は色が変わったり、電池残量が少なくなるにつれてスカイツリーも高さが低くなるっていう演出も。
c0060143_1571855.jpg


このスカイツリーの写真を撮ったのは、仕事で徹夜明けの早朝。朝日が目にしみました。

深夜の坂道と、早朝のタワー。つながりがありそうでないような。
とりあえず、そんな感じで。

by t0maki | 2011-06-15 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
幸せの青い鳥。
幸せになりたいがあまり、青い鳥が欲望むき出しで煩悩の数々をつぶやき続けるっていうFlash待受を作りました。
最近ストレスたまってるとか、休みがろくに取れないとか、睡眠不足が続いているなどの欲求不満が作風に反映されているというワケではありません。
c0060143_2144828.jpg


……ワケではないけど、無関係でもないかも。

今日はそんな感じで。

by t0maki | 2011-06-14 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
c0060143_158485.jpg

今日は、「目玉」の待受を作りました。
公園の遊具をドコモのケータイ「F-01C」で撮影したものを下地に、日付とアナログ時計を入れただけ。丸いのが秒針で、短い線がそれぞれ長針と短針。

今週末はこんな作品をあと何点か制作します。

by t0maki | 2011-05-15 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
週末の待受制作。
楽器がアナログ時計になってるものや、自販機あるあるネタなども含めて、Flash待受を5点制作しました。

▼時計がぼんやりと映り込んでいる電球のデザイン待受
c0060143_23162413.jpg


▼パイナップルに登る登山家たち。応援メッセージはランダム切り替わります。
c0060143_23161627.jpg

今日はそんな感じ。

by t0maki | 2011-04-16 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
また学生時代に撮った写真を引っ張り出して、壁紙に加工してのエントリー。
今回のモデルは、大学の陶芸彫刻のクラスメイト。僕の作品を気に入ってくれたみたいで、ただであげる代わりに写真のモデルになってもらいました。なんか物々交換と言いつつ、僕ばっかりが得してるような気もしなくはないですが……。

c0060143_255953.jpg

c0060143_26376.jpg

最近、こんなブログエントリーばかり書いてるせいか、こないだ夢の中にまで大学時代の友人が出てきました。どうということはない、ただ同窓会みたいな雰囲気のところで話をしてたというだけなのですが、起きてからもしばらく夢の余韻が残ってました。

明晰夢ってのをたまに見るんですよ。夢の中で「あ、これは夢だ」って気づくアレ。夢だと分かっても、しばらくはそのまま夢の中の世界を堪能したりするのですが、フロイト的にいうと、夢の中の世界って、現実世界で足りないものを補完する役割がある、と。確かに、最近は友人とのとりとめのない会話なんて、する機会があまりなくなってるのは事実。

ここ二週間ばかり、ちょっと働き過ぎだなってのは、実感として。いや、ここ10年ほどか??でもまぁ、どんなに忙しくても、あの学生時代の充実ぶりに比べたら。

それにしても、こんな風に思い出話ばかり書きたくなるのは、年を取った証拠なのだろうか……。いや、ただ単に、自分のルーツをたぐり寄せよう、と。書きたかったけれど書けなかったこと。書きかけたけど書きとおせなかった諸々の澱みたいなのをはき出したい気分なのです。今だからある程度冷静に、客観的に書けるようになったってのもあるかもしれなけど……、と、なにやら予告だけ匂わせといて今日はこの辺で。

by t0maki | 2011-02-25 02:36 | アート>待受画像 | Comments(2)

   
Back to Top