ブログトップ | ログイン
カテゴリ:アート>待受画像( 238 )

昔つくったシリーズもののデザインを使いつつ、今月も待受け画像の新作をつくりましたよ、と。
相変わらず、脱力系のジョークネタ。テキストがランダムに切り替わるFlash待受です。

c0060143_0272966.png

以前、シリーズで制作していた「ピクトくん」より、貼り付けられた格好のもの。
待受を開く度に、右上の文言がランダムに切り替わります。アナログ時計付き。

c0060143_0273552.png

こっちは、「スウィーツがあるから」の写真を使ったもの。赤いのは、クマの形をしたグミです。デジタル時計付き。

c0060143_0274240.png

「点取占い」で、電話しながら居眠りしている図柄。これも、テキストがランダムに変わる系です。

こんな感じで、毎月ちょっとずつ作ってます。
先日の、3331 Arts Chiyodaでの作品展では、今まで約10年かけて制作した1万点の待受け画像作品を展示しました。

次はどんなのをつくりましょうかね。

by t0maki | 2012-05-18 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
今月分、納品完了。
こんな待受け作りましたよ、と。

▼先日のオープンスタジオで撮った写真を加工して。台詞は何パターンかあってランダムに変わります。
c0060143_318735.jpg


▼ヒビが入った画面の中に、ぼんやりとアナログ時計&デジタル時計が出てるもの
c0060143_3183258.jpg


▼ベランダからスマホで撮った写真を加工して、なぜかエッフェル塔やら自由の女神やらがランダムで出てくるっていう作品
c0060143_3183857.jpg


他にもちょこちょこ作りました。

で、やっぱり思ったんだけど4月に3331でやる作品展には、待受け画像の作品を中心にいままで作ったものをひたすらたくさん出そうかな、と。なんとなく頭ん中でイメージが固まってきたので、また一気にカタチにしていきます。

多分、またギリギリになりそうな気はするけど……。

by t0maki | 2012-03-18 03:27 | アート>待受画像 | Comments(0)
というわけで、今まで十数年にわたって作り続けてきた待受け画像作品のいくつかをブログで紹介させていただいております、と。

今回紹介するのは、僕がまだWEBデザイナーとして仕事をしていた頃のもの。自分の名前でドメイン取って、とりあえず何か企画っぽいことをしようと考え、「そうだ、毎日トップページのデザインを変えよう」と思って実行した時のもの。なんだかんだで一ヶ月くらい、自分のサイトのトップページを毎日違うデザインに更新して、アップしてました。普通にビジュアルグラフィック作って、スライスしてリンク付ける程度の、簡単なトップページでしたが。

今回紹介する待受け画像デザインは、そん時つくったトップページデザインを、そのまま待ち受けサイズに加工しただけの作品です。横長のデザインを縦長にクロップしてるので、微妙にバランスの悪いものもあったりしますが。

c0060143_22111389.jpg

c0060143_22111035.jpg

c0060143_2211715.jpg

c0060143_2211139.jpg

c0060143_2211463.jpg


懐かしいというか、ちょっと直球過ぎてちょっと恥ずかしかったり……。学生時代に作ったコラージュ作品なんかも加工して使ってみたりしています。あん時僕は若かった、みたいな作品ですが。そんな時代もあったね、と。


これまで紹介した待受け作品はこちら

『現代版・日本の妖怪』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528354/

『モンスターの標語』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528402/

『そこにスウィーツがあるから』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528464/

『点取占い』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528507/

『Symmetric Tokyo』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528687/

by t0maki | 2012-03-02 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
写真が好きで、学生時代はバスルームを暗室にして写真を現像したりしてました。一応、社会人になって初めての肩書きは「フォトグラファー」だったりします。ただ、別にカメラに詳しいわけでも無く、今持っているカメラもどちらかというとトイカメラばっかりだったり、今一番使うカメラはいつも持ち歩いてるスマートフォンだったりします。
写真は、見るのも撮るのも好きなんですけどね。

一時期、「左右対称の美」にハマっていたことがありまして、写真を撮影しては、せっせと左右対称に加工したりなどしてました。これは、その時につくった待受け画像作品です。
c0060143_2242743.jpg

c0060143_2243020.jpg

c0060143_2243227.jpg

c0060143_224354.jpg

c0060143_2243850.jpg

なんなんでしょう。落ち着くんですよね。ここまできっかりと左右対称だと。この、バニシングポイントまでの線とか、美しいですよね。

いろいろと、自分が過去に作成した待受け画像などをちょっとずつ紹介しています。以前紹介したこちらのページもぜひ。

『現代版・日本の妖怪』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528354/

『モンスターの標語』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528402/

『そこにスウィーツがあるから』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528464/

『点取占い』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528507/

by t0maki | 2012-02-24 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
このブログを読んでくれている方は既にご存じだと思いますが、僕は個人的に「おバカ」なネタを考えるのが好きです。

この「点取占い」を題材にした待受け画像シリーズも、ホント「バカだねぇ」としか言いようがない作品。

c0060143_21382419.jpg

c0060143_21383466.jpg

c0060143_21383268.jpg

c0060143_21382624.jpg

元ネタをご存じない方に説明すると、本物の「点取占い」はぺらぺらの紙に点数とイラストが描かれたおみくじみたいなもので、よく駄菓子屋さんなどで売られています。点数でゲームができるのですが、白丸の合計から黒丸の合計を引いて、プラスなら半丸を足し、マイナスなら引く、というルール。ま、それはともかく、この点取り占いは、元ネタの本物の方も、結構シュールなイラストと文章が楽しいですよ。

こんなおバカな作品を、とめどなく作り続けています。
なんのため、ってワケでもないんですが。強いて言うなら自分のケータイの待受けに設定して、「こんなネタどう?」って見せるためとか。
ほとんど全部無料で、自分のサイトに公開しているんですが、たまに依頼があってクライアントに納品することも。

なにかご要望があれば、お仕事としてでも、ちょっと楽しいコラボ企画としてでもつくりますので、お気軽にご相談くださいませ。
リクエスト等随時受け付けております!


ちなみに、これまでに紹介した待受け画像作品はこちら。

『現代版・日本の妖怪』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528354/

『モンスターの標語』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528402/

『そこにスウィーツがあるから』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528464/

by t0maki | 2012-02-23 21:40 | アート>待受画像 | Comments(0)
過去に作った自分の待受け画像をひたすら晒しています。
今回は三回目。ちなみに、過去2回はイラスト系でした。

『現代版・日本の妖怪』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528354/

『モンスターの標語』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528402/

今回はちょっと変わって、写真を使ったもの。
『そこにスウィーツがあるから』っていうシリーズで、ひたすらスウィーツにジオラマ模型の登山家が登っている様子を写真に撮ったものです。

c0060143_21323639.jpg

c0060143_2132511.jpg

c0060143_21324840.jpg

c0060143_21324673.jpg

c0060143_21324362.jpg


この作品をつくっていた頃、原宿のデザインフェスタギャラリーで作品展をやらせていただいたり、なぜか都内のハンズでタンブラーデザインとして販売されたりもしました。

まぁ、人気になったかどうかは置いといて、この作品の一番良いところは、写真を撮った後、このスウィーツをみんなでおいしくいただける、ってことです!作品を売って稼いだお金で、さらにまたスウィーツを買って写真を撮る、と。和菓子、ケーキ、アイスクリームにフルーツなど、様々なスウィーツで撮影し、全部「おいしくいただきました」。

ちなみに、この写真で使われている登山家たちは自宅に2体ずついて、キャストと呼ばれています。

by t0maki | 2012-01-29 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
突発的に始まった、昔つくった待受け画像デザインをブログで晒してみよう企画。以前、このブログで「現代版・日本の妖怪」をご紹介しました。

こんなのつくってます:『現代版・日本の妖怪』待受け
http://tomaki.exblog.jp/17528354/

今回は、西洋のモンスターたち。ちょっとした標語をつけて、ポスター風にしたもの。

▼半漁人:海をきれいに
c0060143_2126722.jpg


▼吸血鬼:献血しよう
c0060143_21261391.jpg


▼狼男:夜道に注意
c0060143_21262017.jpg


▼フランケン:リサイクル
c0060143_2126262.jpg

フランケンシュタインのモンスターは、死体をリサイクルしてるっていう、ちょっとブラックなネタ。

こんな感じのゆるーいネタをいくつも作ってシリーズ化し、サイトで公開してたら、なんだかんだで150冊くらいの雑誌や情報誌などに掲載されました。当時、待受け画像を集めた雑誌なんかが結構販売されてたので。珍しいところでは、講談社のアフタヌーンっていう漫画雑誌の欄外活字のところに載ったり。誰が読むんだ、みたいなとこ。

2000年頃から作り始めて、今まで累計1万点くらい作ってます。一つのクライアントに999点の待受け作品を納品したこともあったり。

ケータイの画面サイズの変遷は、そのまま待受け画像サイズの変遷だったり。
というか、一番最初に作った待受は、白黒二階調で5KB以下っていう、とんでもない画像でしたけどね。

by t0maki | 2012-01-28 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
c0060143_2221432.jpg

一億円を稼ぐ方法を考えてみました。
実は、先日つくったFlash待受のネタです……。
ランダムにいろんな文言が表示されます。例えば、こんな「一億稼ぐ」方法。

・一億人から1円ずつもらう
・10円のものを一億十円で売る
・一億円の遺産がもらえる家の子になる
・ひたすら暴利をむさぼる
・悪魔に魂を売る
・「一億円ちょうだい」って頼む
・毎日500円貯金を548年間続ける


他にもFlash待受けを何点かつくりましたよ、と。
c0060143_2243063.jpg

c0060143_2243795.jpg


だいたい、ひとつのFlash待受けに10個くらいネタを仕込みます。
開く度に、いろんなのがランダムに表示される感じ。

こういうくだらないネタを真面目に考えるのが結構好きです。

by t0maki | 2012-01-19 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
突然ですが、昔つくった待ち受け画像作品をブログに公開してみることにします。先日ファイルの整理をしてたらいろいろ出てきて、「懐かしいなぁ、こんなのつくったなぁ」、と。

『現代版・日本の妖怪』シリーズより。
c0060143_21193581.jpg

c0060143_21194229.jpg

c0060143_21194839.jpg

c0060143_2119545.jpg


なんとなく肖像権ギリギリのもありますが、昔よくこんな作品をシリーズで制作しては、自分のサイトで公開したり、投稿したりなどしてました。ちょこちょこケータイや待受の雑誌や情報誌に載せていただいたり、個人的に発注をいただいたりなども。

作品づくりのモチベーションとしては、自分のケータイにこういう面白待受けを設定して「このネタどう?」って見せたいためだけにつくってるみたいなとこがあったりします。

今まで、自分でも呆れるくらいにかなりつくりまくってて、多分作品数としては累計1万点くらいは超えてるかと。QVGA時代に5,000点で、その後VGAになってからもだいたい同じくらいの分量つくってるので。まぁ、中身はこんなゆるーい作品ばかりですけどね。

今でも、週末にちょこちょこつくったりもしてますので、興味がある方はごお気軽に一報くださいませー。お仕事やコラボ企画のご依頼、大歓迎です。

by t0maki | 2011-12-22 00:00 | アート>待受画像 | Comments(0)

   
Back to Top