ブログトップ | ログイン
カテゴリ:アート>待受画像( 239 )

c0060143_1321496.png

2000年頃からケータイの待ち受け画像をつくってたんですよ。当時は白黒二階調でファイルサイズ5kbとかそんな感じ。で、その後もどんどん作り続けて、ケータイの進化にともない、画質もファイルサイズも向上していって、最後はFlashですからね。

待ち受け画像づくりが嵩じてどんどんひたすら創り続けてたら、そっからお仕事につながったりなどもして、気づけば画像やFlashも含め、作品を1万種類以上つくってた、と。

2002年から2008年にかけて雑誌や書籍で作品が紹介され、だいたい待ち受けの専門誌やムックが多いのですが、面白いところでは講談社の『イブニング』のコミックの下の方にある雑学コーナーみたいなところに3つくらいサイトが掲載されたり、あとは『Vodafone magazine』なんて懐かしい名前の雑誌とか。普通にファッション誌みたいなのに載ったことも。
積もり積もって150誌以上に掲載されたことは確認したのですが、未確認のも含めたらもっと多いかも。待ち受け画像が「コンテンツ」として流通していた時代。

当時つくっていたモバイルサイトをまとめてみたら、なんと73個も見つかりました。一部内容が似ている奴は、同じモチーフでも作品を変えています。だいぶドメインを解約したので、残っているサイトは少ないかも。

▼過去につくったモバイルサイト、73個!
TMK.jp、TOMAKI.info、TOMAKI.com、屋久島旅日誌、LOMO CyberSampler、待画倶楽部、名車ロゴ待画、Airline LOGOs!、CAMERA ICONS、荷扱い指示マーク、通信機器図記号、地図記号、昭和待画、ラッキーアイテム鑑定、待画工房、ネットでお小遣い、千代紙待画、Traffic Signs、Machiga Club、コトバノツラナリ、Under the Ground、標準案内用図記号、むじかめ写真館、404 Not Found、リトル・ダッキー、東京散文詩、グリーティングカード、映画待受、待受けリング、Underwater in Maldives、Pinhole Photography、We still love D502i、Hidden Art Below the Surface、500バイト小説、エラー待画、和の色、「漱石くん」、組み体操を極める、We LOVE sports!、Lomorealism2、miniArt 、Retro Industrial、Lomorealism and beyond、マイクロ小説、Lomorealism+、和紋待画、ニセ警告メッセージ集、...bug...、Kirin's Art、Ducky's Recipe、cy6er g4rden、新・外来語講座、Symmetric Tokyo、カメラ液晶パネル、Lucky Person占い、D-generation、Lomographic Symmetry、「母より」、Little-Ducky、「止まれ」交通標識パロディー、mobart、一行童話、僕の知り合い、あの夏の思い出。、Alert Messages、カメラ液晶、赤ちゃんが乗ってます、止まれ、現代版・日本の妖怪、いらないお土産、ピクト君の災難、チヨおばさんのニュース、nano小説


待ち受け画像だけじゃなく、「マイクロ小説」っていう、超短編小説より短い小説を書いてて、その中の企画で童話やおとぎ話をひとこと(一行)でまとめるっていう、『一行童話』っていうシリーズは、プリントオンデマンドの書籍にしたり、zine展っていう作品展で販売したりもしました。なんか、どれも懐かしい。

今度、気が向いたらいろいろまとめて、公開します

by t0maki | 2016-04-22 13:34 | アート>待受画像 | Comments(0)
c0060143_22344912.png

2001年頃からコツコツとケータイの待受け画像をつくってきて、作品が1万点超えたんですね。
で、その作品をまとめて、作品展で公開したり、ギャラリーショップで販売などしています。

作品の一部をご紹介。
傘デザインの待受け画像
写真と時計を組み合わせた待受け
ドット絵GIFアニキャラ
ガジェットっぽいFlash待受け
カロリーカウンター待受け画像
おバカなジョークネタ待受け画像
ラクガキっぽい待受けとか
そこにスウィーツがあるから
シンメトリック左右対称画像
いろいろな色
写真と言葉の組み合わせ
LOMO LC-Aで撮影した写真
カラーになったばかりの頃
電柱と電線を加工しただけの作品
『Daily Toppage Project』待受け
『点取占い』待受け
『モンスターの標語』待受け
『現代版・日本の妖怪』待受け
テレビ用の待受をホントに作ってみた

そういえば、スマホになってからもいくつか壁紙つくってみたけど、まとめていない。
どっかにまとめようかな。

そのうち、ね。

by t0maki | 2014-10-20 22:36 | アート>待受画像 | Comments(0)
手書きのメモとかを待受け画像に。デジタルだからこそ、こういうリアルな質感の待受けって面白かったりもするんですよね。

 ▼ゆるーい感じの手書きの時計。分は表示されません。
c0060143_13321336.png
▼これは、歩数計。スタンプが押されていって、1万歩歩くと「たいへんよくできました」
c0060143_20541415.png
▼地味に時間がかかってるデザイン。パラフィン紙にアンティークのタイプライターで数字をタイプして、で、それを細かく切って紙に貼る、と。待受けにする前に、1998年頃にJavaで時計にしたデザインだったのを再利用。
c0060143_13313705.png
▼古本のブランクページを撮影して、そこにランダムに文章が表示されるようにしました。
c0060143_13313728.png
という感じで、まだまだたくさんありますが、今回はとりあえずこの辺で。


by t0maki | 2014-01-12 21:00 | アート>待受画像 | Comments(0)
傘をデザインモチーフにした作品たち。そういえば、今「銀座モダンアート」の『zine展4』で販売中の絵本にも傘を使ってスポーツしているピクトグラムの作品をつくってたりして、結構自分の作品の中で傘を使うことが多いかも。
傘とデジタル時計を組み合わせたFlash待受け画像デザインです。
c0060143_13290564.png
c0060143_13290558.png
c0060143_13290523.png
c0060143_13290527.png


by t0maki | 2014-01-12 20:52 | アート>待受画像 | Comments(0)
すっごいくだらない待受け画像をつくるのが好きで、で、結構需要もあったりもしたので、なにやらいろいろジョークネタの待受け画像をつくってました。まじめにふざけたことを考えるのが好きなので。

▼カマキリの腕が時計の針になっている待受け画像。手前から時針、分針、秒針。すっげい見づらいので、デジタルの数字もいれました。
c0060143_13300600.png
▼トイレの水洗のやつのパロディ。「手をかざすと~」の部分の文章がランダムで切り替わります。
c0060143_13300681.png
▼曜日が分かるだけの待受け画像。ただそれだけ。
c0060143_13300673.png
▼「とまれ」のパロディ待受け。起動するたびにランダムに文字が変わります。
c0060143_13300609.png
と、こんなビミョーなネタの待受け画像をひたすらつくっていたら、1万点の作品コレクションに。ほんと、バカだなぁ、と。



by t0maki | 2014-01-12 20:49 | アート>待受画像 | Comments(0)
しばらくずーっと、auのSportioっていうケータイを使っていた時期があって、水没しても修理交換してもらったりして、多分4,5年は使ったと思います。で、このスポーツ携帯は、歩数計やカロリーカウンターの値をFlashで取得できるので、いろいろ自作でカロリーカウンター機能付きの待受け画像などをつくってました。

▼スタンダードなタイプ。走った歩数と、歩いた歩数が別々に集計されます。燃焼した脂肪の重さは、確か計算で出していたような。
c0060143_13270599.png
▼写真とカロリーカウンターを組み合わせたタイプ。裏側のスクリプトは一緒。
c0060143_13275549.png
▼歩くとだんだん緑が増えるとか、水面が上がるとか、そんな感じのシリーズ作品もつくりました。
c0060143_13275532.png
▼光るキノコの写真。実は、スーパーで売ってるシメジを買ってきて、撮影した写真を加工したもの。
c0060143_13281060.png
Flashの待受け画像、いろいろできて楽しかったなぁ。スマートフォンにしてから、全然つくってない。Flash使えないし。
なんだかんだで、コンテンツつくるうえでは、ガラケー好きでしたよ。


by t0maki | 2014-01-12 20:41 | アート>待受画像 | Comments(0)
というわけで、以前作った待受け画像のスクリーンショットをどんどん紹介していきます。こちらは、写真に時計を組み合わせた作品など。以前、ふと思い立って連休中に100個つくってみるっていう企画をやったことがあって、なんか考えることとかやってることって昔と変わらんなぁ、と。ただいま、ブログを100個書く企画を進行中。

さて、それでは作品紹介。

▼公衆電話の液晶部分がリアルな時計になっています。
c0060143_13304408.png
▼コイン式の傘置場の番号が時計になるっていう作品。この頃、道端で数字を見つけるとすぐに写真に撮って時計にしたくなったり。
c0060143_13304495.png
▼学生時代に撮影したポラロイドの写真に、うっすらぼんやりとデジタル時計です。
c0060143_13304404.png
▼娘の発表会のリハーサルで撮影した写真。背景のスクリーンにうっすら時計、と。
c0060143_13304473.png
一時期、ひたすらごっそり山ほど待受け画像をつくってたので、いろいろご紹介。
今も、どっかのサイトで公開しているはず。あと、作品を1万点収録した作品集を3331 Arts Chiyodaで販売しています。



by t0maki | 2014-01-12 20:33 | アート>待受画像 | Comments(0)
過去につくった作品を勝手に紹介する企画。昔、Flash Liteでつくった待ち受け画像作品いろいろです。まずは、ちょっとガジェットっぽい感じのデザインで、時計やらバッテリー残量、電波などを表示できるようにした作品など。

▼あえてのカセットプレイヤー。音楽のタイトルはランダムに変わります。
c0060143_13235151.png
▼車のダッシュボード風。時計、電池、電波一揃い。
c0060143_13234859.png
▼半透明のガジェット風。
c0060143_13235321.png
▼いろんなスケジュールがチェックリストになってて、時間が経つと自動で進む感じ。
c0060143_13235666.png
▼エアコンのリモコンっぽいデザインで、時計やら電池電波やら。温度はでません。
c0060143_13235952.png
と、そんな感じで、昔つくった待受け画像作品色々。
いろいろあるので、ぼちぼち紹介していきます。


by t0maki | 2014-01-12 20:26 | アート>待受画像 | Comments(0)
何年か前に作ったケータイの待受け画像。
電池の切れかかかった壁掛けのアナログ時計を、GIFアニで表現しましたよ、と。
c0060143_213990.gif

昔の待受け画像は、とにかくファイルサイズを落とすのがタイヘンだった。
これも、なんとか20KB以内に抑えるために減色、減色、と。

もと素材の写真は、秩父線の樋口駅で10年以上前に撮影したもの。
まだあるのかな。

by t0maki | 2012-09-17 21:10 | アート>待受画像 | Comments(0)
例によってまたランダムに文言が入れ替わる、おバカなFlash待受けをいろいろつくりました。
c0060143_22505434.jpg

▲「WILL WORK FOR FOOD」をもじったやつ。ヌード見せてくれたら仕事するよ、みたいな。他にも「MOOD」「GOOD」「LORD」とか。「BLOOD」はちょっとコワイ。


c0060143_2251317.jpg

▲「世界征服」から「宇宙旅行」、「一攫千金」までいろんな企画・計画など。


▼他にもいろいろつくりました。
c0060143_2251223.jpg

c0060143_22511615.jpg

c0060143_22511164.jpg


一作品に、だいたいネタを10個くらい仕込んでます。
こういう、おバカなネタを考えてる時が結構幸せ。

by t0maki | 2012-08-26 22:57 | アート>待受画像 | Comments(0)

   
Back to Top