ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル>IT・ガジェット( 23 )

c0060143_23281802.jpg

海外出張続きで立て替え清算したり持ち金をドルに替えたりして、財布に8,000円しか入ってないのに、森美術館の年パスを6,000円出して更新して、帰りにスタバ寄ったら所持金あと1,000円。多分、今時の高校生の方が僕よりお金を持ってると思うよ。

こないだ製品をお借りしてモニターレビュー記事を書いたパソコンが素晴らしかったので、購入することにしました。いくつかの銀行口座を合算して、立て替え清算のプラスマイナスを計算して、見込みとか仕掛り分とかいろいろ計算してみたら、ギリギリ行けそうかな、と。

曲がりなりにもITのお仕事をしていて、デザインもやってて、ブログを書いたりなどもしてるんだから、それに見合うしっかりしたパソコンはあってしかるべきなのだ、と、自分に言い聞かせつつ。

ホントは、モニターとかプロジェクターとかいろいろ欲しいものがあるんですけどね。とりあえず、少しずつ順番に。

機材がなくても作りたいものは工夫すれば作れるけど、きちんとした機材があるといろいろ作りやすくなる。作りたいもの、どんどん作ろう。

by t0maki | 2017-07-11 23:20 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_10071066.jpg

Joggoの、革製スマホカバーを1年半くらい使ってみて、もうかなりボロボロだし、あちこち剥がれてくる革を毎月の用に補修してるけど、自分としては気に入ってずっと使ってます。やっぱり、革製のケースは良いね。手に馴染む感じ。

スマホカバー
名前入り


スマホカバー
開いた感じ


スマホカバー
パスモの次によく使うカード


スマホカバー
なぜか、プラハのバスチケットが入ってる


買った時は、「職人による修理対応が充実してるからずっと使える」っていう触れ込みだったけど、やっぱりスマホケースはあっという間に新製品が出るから、僕のこのiPhone5ようは早々に販売終了。製造元の工場に問い合わせてもらったけど、もう修理はダメらしい。革製とは言え、基本はプラスチックのフレームに薄い革が貼ってあるだけだから、角が擦れてすぐに剥がれてくる。そして、剥がれるたびに自分で補修してるけど感じ。最初は、革用の接着剤を使ってたけど、最近は強めの両面テープでチャチャッと直してます。特に、四角の部分はすぐに剥がれるので、「そろそろかな?」と思ったら貼り直す、と。

もうちょっと丈夫なら良いんだけどな。でもまぁ、せっかく名前も入れてもらったし、まだまだ直せば使えるので、買い換える予定は今のところなし。

もともとは、Joggoさんより製品をご提供いただいてレビュー記事を書きましたが、すでにこの製品は販売終了しています。

by t0maki | 2017-04-04 09:49 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_20501794.jpg
超小型USBメモリーを買いました。
シェア工房でレーザーカッターを使うときに、データをこれに入れて持ってこうかと思って。


ちいさいよなー。
ちいさいよなー。


これが16GBか。メイカーズ系のデータを入れるために買ったけど、挿したまま忘れそうなサイズ。
これが16GBか。メイカーズ系のデータを入れるために買ったけど、挿したまま忘れそうなサイズ。


「こんなにちっちゃいと、挿したまま忘れちゃいそうだなぁ」と思ったら、もう既に2回くらいホントに忘れちゃいそうになりましたよ。

Makers' Baseとか、TechShopあたりでこれが挿しっぱなしになってたら、たぶんオレのです。




by t0maki | 2017-03-10 21:10 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_10422854.jpg
バッファローの「おもいでばこ」って知ってます?思い出の写真をどんどん貯めて、テレビにつないで楽しむことができる箱。たまに写真を見てると思い出が押し寄せてきてヤバい。長く使えば使うほど、愛着がわいてくる箱なのです。

先日、開発者さんを交えて飲み会があったので、他の予定を押しのけて「行く、行く―」と参加してきました。残念ながら途中で帰らなければだったのですが、それでもおもいでばこ開発者さんと、コアなユーザーさんたちの話が聞けて良かったです。

実はこの「司3331」っていう場所にも興味があって、すごく見てみたかったんですよ。3331 Arts Chiyodaを運営しているコマンドNが仕掛ける新しい「場所」。良い立地ですね。神田、神保町、秋葉原を結ぶ都市文化都市構想ともつながりがあって、Trans Arts Tokyoからも近いし。なんか、ここらへんの場所って本当に面白い。

▼本日の主役はこちら。
本日の主役はこちら。


▼いくつか乗っかってる。
いくつか乗っかってる。


▼本日は、このような会にお招きましてありがとう存じます。
本日は、このような会にお招きましてありがとう存じます。


▼ハッシュタグを背負ってます。
ハッシュタグを背負ってます。 #おもいでばこ


▼「今日はこれぐらいにしておきます。」
今日はこれぐらいにしておきます。

そういえば、「おもいでばこアンバサダープログラム(仮)」ってのが始まったらしいですよ。認定アンバサダーさんがいて、僕らは登録アンバサダーで、いまいち呼称が入り組んでて良く分からないですが、ファン同士繋がってこうっていう施策ですかね。ま、一番のアンバサダーはバッファローの開発者さんだってのは間違いない。

さて、また「おもいでばこ」に思い出写真を注入しとこう。


by t0maki | 2016-10-06 21:08 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_13312486.jpg


僕のTwitterアカウントはこちら。

とあるイベントの応募条件が「Twitterのフォロワー数4,000人」ということで、僕のTwitterアカウントを見てみたら3,297人だった。ふむ。703人足りない。増やす方法、試してみる。

ちなみに、大前提としてTwitterは最大5,000人までフォローすることができます(以前は2,000人だったよね)。自分がフォローする人数が5,000人を超えてしまったら、追加でフォローするにはそれなりのフォロワー数を獲得してからじゃなきゃいけない。「1.1倍制限」ってのがあってですね、例えば5000人を超えてフォローをしたい場合は、フォロワーが4,548人以上いなければならず、その後フォロワーが増えるごとに自分がフォローできる上限も増えていく、っていう感じ。なので、5,000人以上をフォローしたい場合は、自分にもある程度フォロワーさんがいないとダメだよ、と。逆に言うと、5,000人を超えない範囲なら、ある程度好きにいろんな人をフォローしても大丈夫、と。

一番良いのは、フォローした相手が、こちらもフォローしてくれること。いわゆる、「相互フォロー」ですね。まず準備として、僕がフォローしてるけど向こうがフォロー返しをしてくれない人を見つけて、フォローを解除する。その際に、以前は「justunfollow.com」っていうサービスを使ってフォローバックしてない人を見つけてたんですが、どうも今は「Crowdfire」ってのに変わったみたいですね。とりあえず、Twitter認証してログイン。フォローバックしてくれてないフォロワー数が143見つかったので、自分で好きでフォローしたアカウント以外をポチポチ切っていく。オレ、松本人志さんとかフォローしてたんだ。いったんNon Followersを43人減らして、計100人にしました。逆に僕がフォローされてるのにフォローバックしてない人が6人見つかったので、その全員をフォロー。基本、相互フォローのアカウントなので(一部除く)。

さて、こっからが本番。相互フォローするぞー、って意気込んでも向こうから来てくれるわけでは無いので、こちらから相互フォローしてくれそうな人にアプローチ。やり方はカンタン。Twitterで「相互フォロー」って検索するとアカウントがヒットするので、その人たちをフォローするだけ。

この時点で、3436フォロー、3298フォロワー。あ、ひとり増えてる。

▼下記のツイートをアップ。
相互フォローをしそびれてた人がいたのを見つけたので改めてフォローした。というわけで、改めてフォローバックする。 #follow #followme #followmejp #sougofollow #followback #followdaibosyu
posted at 15:40:14

というわけで、上記からだいたい一日が経過して、ただいまの数字は3499フォロー、3351フォロワー。フォロワーさんが54人増えました。あと650人とか、4000はちょっと厳しいな。ま、とりあえず気楽にやります。

10/3追記:
週明け、10月3日。フォロワーさん、3415人。相互フォローでフォローバックしてるから、フォローは3,589人。とりあえず、そんな感じ。


by t0maki | 2016-09-30 13:25 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_10291358.jpg

「働き方をシンプルに」というテーマで、Dropboxさん主催のイベントでプレゼンしてくるので、とりあえず資料をつくりました。ということで、チラ見せ。

『クリエイターのためのDropbox活用術』っていうタイトルにしてますが、クリエイターに限らずDropboxの使い方なんかを実例交えてご紹介しようかと。「Dropboxアンバサダー」のみなさんには今更な内容かもですが、こんな使い方もあるよ、と。
c0060143_10301030.jpg

c0060143_10301151.jpg

c0060143_10301169.jpg

ブログの執筆については、スマホで書く際に役立つDropboxの活用法など、実演込みで紹介する予定。提出期限の3分前になんとか完成した資料。詳しい内容は、当日のイベントにて。

というわけで、来週のイベント、宜しくお願い致します。


by t0maki | 2016-09-24 10:25 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_1358428.png

経理処理を作成して、PDFに変換し、「さて電子印鑑を押そう」と思った時にいつもその押し方を忘れる。[ツール]だったっけなぁ、[注釈]だったっけなーとあちこちツールを開いては「見つからん、ムキー」となるので、すぐに思い出せるようにやり方を書いておく。

ちなみに、Adobe Acrobat X Proの場合のやり方です。

まず、事前に電子印鑑に必要なID情報を設定しておくこと。
[編集]メニューの[環境設定]から、[分類:]から[ユーザ情報]を選んで、必要な情報を記入しておく。あとは、注釈のウィンドウからスタンプアイコンを押すと[電子印鑑]の項目が出てくるから、好きなフォーマットを選んで、資料の任意の場所をクリックして印鑑を押す、と。押した後に移動や回転もできるよ。なぜか日本の押印の慣例として、上司に「おじぎ」するみたいに印鑑をちょっと斜めに押すみたいなのがあるらしくて、電子印鑑でもそれをやりたい物好きな人がいればちょこっと印鑑を回転させることも可能です。

もしこの機能を普段からよく使うのなら、ツールバー(上の方にアイコンが並んでるとこ)あたりをクリックして、[クイックツール]の画面を開き、[注釈]>[注釈]>[スタンプ]を選択してから、真ん中にある右向きの三角をクリックして[OK]すると、クイックツールにスタンプのアイコンが出てきて、電子印鑑を押しやすくなりますよ。

今度やるときに忘れたら、この記事を見て思い出す。

by t0maki | 2016-09-09 14:00 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_23573071.jpg

Evernoteの価格プランが変更になって、無料で同期できる端末数が「2台まで」になりましたね。

詳しい内容は、こちらのEvernoteのブログ記事に書いてあります。
http://blog.evernote.com/jp/2016/06/29/53395/

今僕は、プレミアム期間が終了して「Evernote ベーシック」の無料プランなので、Evernoteと同期する端末を2台に減らさなければならない、と。

「あれ?どの端末でEvernote使ってたっけ?」と思って、ログインして調べてみたら、なんと登録してある端末数が25台もありました。

端末リスト、こんな感じ。

Evernote for iPhone (iPhone)
Evernote for Android (Android-docomo-SO-03H)
Evernote for Android (Android-Huawei-ALE-L02)
Evernote for Android (Android-Huawei-T1 7.0)
Evernote for Android (Android-KDDI-SOV31)
Evernote for Android (Android-qcom-FT151A)
Evernote for Android (Android-Huawei-PE-TL10)
Evernote for Android (Android-DOCOMO-F-04G)
Evernote for Android (Android-samsung-SC-05G)
Evernote for Mac (MacBook Pro)
Evernote for Android (Android-DOCOMO-F-03G)
Evernote for Android (Android-DOCOMO-F-02G)
Evernote for Android (Android-samsung-SM-T800)
Evernote for Android (Android-samsung-SC-01G)
Evernote for BlackBerry 10 (BLACKBERRY-A8B6)
Evernote for Android (Android-DOCOMO-F-05F)
Evernote for Android (Android-DOCOMO-F-02F)
Evernote for Android (Android-DOCOMO-F-01F)
Evernote for iPhone (iPhone)
Evernote for iPad (iPad)
Evernote for iPhone (iPhone)
Evernote for Android (Android-DOCOMO-F-06E)
Evernote for Android (Android-DOCOMO-F-05E)
Evernote for Android (Android-DOCOMO-F-01D)
Evernote for Android (Android-Huawei-GL07S)

ずいぶんと、懐かしい型番の端末もあるなぁ。
EMOBILEのSTREAM Xか、これ。
やっぱり富士通社製のARROWS端末が多いですね。タブレットも。
BlackBerryとか、いつの時代だよって感じ。
珍しいところでは、FREETELのpriori2とか。
サムソンとか、ファーウェイも。Xperiaもありますね。
あとは、iPhone、iPad、MacBook Pro、と。

いろんなスマートフォン端末の製品レビューをしてきました。
製品の機能をレビューするというよりは、それを使ってなにか「楽しい遊び」を考えるのが好きです。あとは、ケータイやスマホのカメラ機能でいろいろ写真を撮ったり。それぞれ個性的なカメラが多いので、いろいろ試行錯誤して工夫しながら、楽しく写真を撮ってましたよ。

そういえば、最近スマホで写真を撮ってないなぁ。ちょっと古めの端末とかひっぱり出してきて、カメラ機能で遊ぼうかな。

Evernoteは、今は無料会員だけど、実はポイントがそこそこ残ってて、登録すればあと1年間くらいプレミアム会員になれるぶんくらいはあるんですよね。どのタイミングでプレミアム登録するかは、ちょっと検討中。
普段は、FasteverとATOK Padと連携して、メモとして使ってるくらいなので、あんまりプレミアムのメリットが無いので。

ま、とりあえずそんなところで。

by t0maki | 2016-06-30 18:29 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_04443987.jpg


Twitterカードをエキサイトブログで使う方法。と言っても、スキンにメタタグを2行追加して、ブログトップをバリデータで検証するだけ。

わざわざエキサイトブログのサポートに問い合わせたのに、見当違いの回答で有料会員を勧められたけど、もう有料会員だっつうの。

というわけで、エキサイトブログにTwitterカードを実装する際は、カードの種類とTwitterアカウントをメタタグでスキンに記載して、バリデーションしてください。

そんだけ。


2016/3/15追記:
エキサイトブログの方で、正式にTwitterカードを実装したみたいですね。
設定なしでもできるようになりました。よかったね。

by t0maki | 2016-01-19 04:38 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)
c0060143_11580342.jpg


娘の塾が終わる時間まで、マックでブログ更新など。ん?
マクドナルドでiPhone使ってブログ更新ってことね。アップルコンピュータのパソコンは使ってないです。

しかしこの、エキサイトブログのアプリ、どうなってんだろ。今日の日付で更新したら、2016年になってんぞ。しかも、アプリから直せねーぞ。

もうホント、もっとちゃんとしっかりしてほしい。



by t0maki | 2015-12-27 11:53 | ライフスタイル>IT・ガジェット | Comments(0)

   
Back to Top