ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル>フード・酒( 32 )

c0060143_16192755.jpg

航空集配サービス株式会社のモニターに参加して、「マンジー カラマンシーストレート果汁100%」をいただいたので、料理に使ってみました。マリネソースに浸け込んで、フライパンで焼くだけの簡単料理。カラマンシーの酸味と、ハチミツの甘さが、チキンとよく合いますよ。
普段料理をするときあまり計量とかしないのですが、今回はレシピを投稿しなければならないので、頑張ってそれらしく材料と量などを記録しつつ。こんな感じ。

『チキンのハニーカラマンシー焼き』
[材料]
鶏もも肉 ・・・ 300g
オリーブオイル ・・・ 大さじ2
にんにく ・・・ 1片
白ワイン ・・・ 大さじ1
▼マリネソース
マンジー カラマンシーストレート果汁100% ・・・ 大さじ2
ハチミツ ・・・ 大さじ1
ローズマリー ・・・ 2枝
塩 ・・・ 小さじ1
こしょう ・・・ 少々

マリネソースの材料を全部混ぜ、そこに鶏もも肉を漬け込む。
ソースが肉にしみこんだら、オリーブを熱したフライパンに、ニンニクで香りづけしてから鶏もも肉を投入。火が通って焦げ目がついたら完成。盛り付けの時に、ローズマリーを載せるとちょっとおしゃれ。

c0060143_16192868.jpg

c0060143_16192840.jpg

詳しくは、Cookpadに載せてます。

チキンのハニーカラマンシー焼き

カラマンシーは「フィリピンレモン」とも呼ばれ、フィリピンや東南アジアで親しまれている柑橘系の果物。今回、航空集配サービス株式会社さんより「マンジー カラマンシーストレート果汁100%」をサンプリングとしていただいたので、初めて料理に使ってみました。
味は、酸味が強いですが、レモン果汁に比べて苦みが少なくさっぱりしている印象。沖縄では、シークヮーサーの代用としても使われているようですね。料理に使ったり、レモネードのようにドリンクにしたりも。

マンジーカラマンシーレシピ
国内ブランドサイト



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


by t0maki | 2016-11-14 09:12 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_10191489.jpg

レフェリーが現れ、僕の目を見て「うん、君は酔ってるね」って判定されるくらいには酔っ払っているようです。泡、白、赤、貴腐と、次々と出てきて継ぎ足されるワインが美味しすぎてね。さらに料理が次々と出てきて美味しすぎてね。なんというか、至福なワケですよ。
自分で撮った写真が「お前、ゼッテー酔ってるだろ」のクオリティになってて、面白い。

そんな月曜の夜。

▼恵比寿の、le Lion
恵比寿の、le Lion


▼この頃はまだ酔ってない。
この頃はまだ酔ってない。


▼生ハム
生ハム


▼セロリの根、トンタン、トンソクなど。
セロリの根、トンタン、トンソクなど。


▼スモークサーモン
スモークサーモン


▼マッシュルームのソテー。
マッシュルームのソテー。


▼ムール貝の白ワイン蒸し。白ワインと合う! #ワイン会 #lelion #恵比寿
ムール貝の白ワイン蒸し。白ワインと合う! #ワイン会 #lelion #恵比寿


▼この頃んなるともうかなりの酩酊状態。
この頃んなるともうかなりの酩酊状態。


▼Drunk them all and more. #ワイン会 #lelion #恵比寿
Drunk them all and more. #ワイン会 #lelion #恵比寿


▼カモ肉!
カモ肉!


▼最後に、くるみのタルト。美味しかった!
最後に、くるみのタルト。美味しかった!


▼貴腐ワインの頃には、世界がグルグル回ってる感じ。やっぱり美味しいね。
貴腐ワインの頃には、世界がグルグル回ってる感じ。やっぱり美味しいね。


▼和菓子、キレイ。
和菓子、キレイ。


▼Having a good time. #ワイン会 #恵比寿 #lelion
Having a good time. #ワイン会 #恵比寿 #lelion


恵比寿のle Lion、以前会社がこの近くだった頃、この前を何度も通ってたはずなのですが、お店に入ったのは初めてだと思う。気さくで、楽しい雰囲気の、素敵な飲み会でした。

■ワインリスト
スパークリングワイン

・キュヴェ・ゼロ メトード・クラシコ エクストラ・ブリュット ドサージュ・ゼロ(カッシーナ・キッコ)

白ワイン
・ソーヴィニヨン・ブラン ヴァレ・デ・レンゴ 2015 (トレオン・デ・パレデス)
・サン・トーバン 2003(ルイ・ラトゥール)

赤ワイン
・コメ 2013(ヴィッラ・アンナベルタ)
・サヴィニ・レ・ボーヌ 1999(アンナトン・ロデ)
・シャトー・カマンサック2009(ボルドー格付第5級

貴腐ワイン
・ルピアック・ゴーディエ 2011(ボルドー)

今回のワインは、奈良県のワイン専門店「サン・ヴァンサン」の方が選んで持ってきてくれたもの。「le Lion」では通常扱ってませんのであしからず。
サン・ヴァンサンでは、オーナーが厳選した1,000種類以上のワインを保管しているとのこと。併設のワインバーも。奈良に行った際は、立ち寄ってみよう。



by t0maki | 2016-10-25 10:15 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_22311894.jpg

伊香保の帰り、三好サービスエリアに立ち寄ったら野菜の直売所がありました。そこでザクロが売ってたので、2つほど購入。

ザクロって、造形が素晴らしいよね。色も、形も。絵に描きたくなる感じです。

▼昨日買ってきたこれ
昨日買ってきたこれ


▼ザクロだよ
ザクロだよ


▼ザクロって、本当に絵になる食べ物ですよね。
ザクロって、本当に絵になる食べ物ですよね。


ちょっと酸味があって、自然そのままの味で美味しい。種は食べなかったけどね。


by t0maki | 2016-10-18 20:23 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_10180220.jpg
同じように見える、二本のビアシン(Singha Lager Beer)。左側のプルトップ面が金色になっている方は、シンガポールに行って買ってきたもの。右側の方は大阪の天神祭でタイ国政府観光庁の屋形船に乗った時にもらったタイからのインポートビールをいただいたもの。さて、どっちがレアでしょう?



by t0maki | 2016-10-06 20:56 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_10280707.jpg
知り合いの方の依頼でちょこっと文章書いたんですけど、そのお礼ということで六本木の「BrewDog」っていうイギリス地ビールが飲めるお店へ。良い店だった。不思議な味のする美味いビールがいろいろありました。鼻に抜けるシトラスの香りとか「え?なにこれビールなの?」ってテイストのビール。フィッシュ&チップスと一緒に流し込む。いやー、幸せだ。
c0060143_10280701.jpg
昨年まで六本木の会社に出航して2年ほど働いてたのですが、ほとんど社員食堂で済ませてたので、実は六本木周辺のお店ってあまり知らないんですよね。この「BrewDog」も何度もお店の前を通ってたのに、中に入ったのは初めて。また来よう。

ありがとうございました。



by t0maki | 2016-10-06 20:50 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_15333864.jpg

キッズ向けの工作ワークショップで汗だくになりながら声を枯らして講師をやってたので、着いたのがすっかり遅くなって1時間以上の大遅刻ですよ。いや、本来はもっと早い時間帯からみなさん集まってるので、既に入れ違いになった人もいて、僕だけすっごい遅れて到着、と。本当にすみません。

c0060143_15333905.jpg

この日は、日本酒界隈でのご活躍をいつもFacebookやブログ等で拝見している「赤貧亭」のkaikoさんが、ご自宅で日本酒を飲む会を開くということで、お招きに預かりました。ずらりと並んだ日本酒の瓶に圧倒されつつも、最初にいただいたのが梨を使った日本酒のスムージー「梨酒ムージー」。梨のシャーベットが表面に浮いていて、よく見るとグラスの底に小さく刻んだ粒粒が。「グヮカモレだよ」って伺ったので梨とアボカドって合うのか―、と思いつつスプーンですくったらなんか違う。「若桃」を「グヮカモレ」と聞き間違いしてました……。初めて食べたかも、若桃。まだ大きく育つ前の小さい桃をシロップ漬けにするそうです。種まで食べれる、可愛らしい実。

続いてのヴィシソワーズは、しゃりっと甘いホワイトコーンがポイント。美味しい。
菊や枝豆の寒天寄せとか、ホヤの出し汁でつくった冷製おでんとか、見た目も涼しげで美味しくて、日本酒が進む、進む。

お猪口や杯を並べてずらりとおつまみを配置した「盆9」ならぬ「盆8」がまたすばらしい。いったいなにをどうやったらこれを一人で手作りできてしまうのか、不思議で仕方ない。すごいな、と。

一番びっくりしたのは、鰹の冷燻に大葉ジェノベーゼを添えたひと品。ジェノベーゼをバジルではなく大葉でつくるってのがまずすごい。そしてこれが、燻した鰹の風味にすごく合う。天才か、と。

聞けば、いろんな食材でジェノベーゼを実験してみたそうですよ。でも、「うどのジェノベーゼ」はあまり美味しくなかったそうです。なんかもう、ガストロノミーの世界ですよね。

シメにいただいた「ホヤご飯の焼きおにぎり」もまた美味しくてね。僕もホヤファンなので、ホヤ談義に花を咲かせつつ。

いやー、どれも美味しかったし、ヤバいくらいに日本酒もたくさんいただきました。
こんなに酔ったのはいつ以来だろう?素敵な時間を、本当にありがとうございました。

by t0maki | 2016-08-29 14:42 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_15323703.jpg

年をとってくると、酒の飲み方も変わってくる。
昔はもう、「アルコールが入っていればそれで良い」みたいな感じで、酔うために飲む。酔っぱらってみんなと盛り上がればそれでハッピーだった。
今も、もちろん飲んで騒ぐのも楽しいですが、本当に美味しいお酒を味わって飲むのも良いな、って思うようになりました。

僕が以前持ってた「日本酒」のイメージって、飲んだ瞬間に喉にひりつく感じとか、独特のもわっとした風味とか。安いお酒ばかり飲んでたせいもあると思うけど、「これは美味い!」ってお酒に出会ったことはほとんどありませんでした。日本酒と言えば、なんとなく「おっさんの飲み物」みたいなイメージ。あれば飲むけど、なくても良い、くらいの。

それが最近、東北を訪れたり、日本酒のイベントなんかに参加して、「これは美味しいよ」っていうお酒は本当に美味しいんですよね。すうぅーーーっと飲める。爽やかで、後味がすっきりしてて、フルーツの香りがあったり。なんなんだろね、別次元の飲み物。

美味しいお酒を美味しく保つには、保存方法もかなり大事。日本酒は、ワイン同様「醸造酒」だから、瓶に入れた後も味が変わってく。きちんと冷蔵でていねいに保管された日本酒は日が経っても美味しいけど、常温で日光にさらされたお酒は明らかに味が劣化する。飲み比べてみると、それがすごくはっきりと分かる。日本酒って、まさに生き物なわけですよ。

先日、日本酒のサンプリングセットで、「老香(ひねか)」っていう、いわゆる劣化した状態の日本酒を飲んでみたんですよ。そしたらなんか、「あれ?これ懐かしい味がする」とか思ったんですよ。僕が知ってる日本酒の味って、こんな感じ。
ってことはつまり、僕が昔飲んでた日本酒って、どうも保存状態も良くなくて、劣化してた酒ばっかり飲んでたのかな、とか。そうだったのかー。

今でももちろん、酔っぱらって騒ぐ系の飲み会も好きですし、酔っぱらいたいときアh味よりアルコール度数重視な時もありますけど、やっぱりたまには、日本酒に詳しい人と一緒にいろいろ蔵元さんの話とか聞きながら、しみじみ味わいながら飲むのも良いなぁ、と思います。僕自身は日本酒初心者なので、お酒について語れるほどの舌も知識もないけど、本当にお酒好きの人と一緒に飲むと、こっちも味わって飲むのが楽しくなるんですよね。

そんな日本酒の会に参加してきた感想をまた今度書きます。

by t0maki | 2016-08-29 14:41 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_01562163.jpg

新丸子にオープンしたばかりの、昭和レトロをテーマにした焼きトン居酒屋「大喜利」にご招待いただき、たらふく食べて、飲んで、楽しいひと時を過ごしてきました。何度かFacebookのタイムラインでお店のことは拝見してたのですが、まさか自分もそこに行くことになるとは!ご縁って、なんとも不思議。というわけで、昔馴染みの戦友ブロガーさんたちと、近況を語り合いつつ、でっかいサプライズなニュースもありつつ、ブロガー誕生の瞬間にも立ち会いつつ、金曜の夜を楽しく過ごしてきました。

そもそも、「大喜利」の語源は歌舞伎狂言の「大切」で、1日の興行の最後の場面を表す言葉らしいですね。1日頑張って仕事をした帰りに、ぶらり立ち寄って楽しめるような空間を目指しているらしいですよ。

先月オープンしたばかりの店内ですが、昭和レトロな雰囲気を醸し出すためにわざとあちこち色褪せたり変色したような演出をしてたり、アンティークの小物や古いポスターで昭和感を出したり、音楽も含めてぼくら昭和世代にも、もちろん昭和を知らない世代でも、レトロな感覚を味わえる面白い場所でした。

では、当日の様子をインスタグラム写真でご紹介。

▼飲むだけで筋トレができる、1リットルサイズのビールです。 #大喜利 #新丸子
飲むだけで筋トレができる、1リットルサイズのビールです。 #大喜利 #新丸子


▼こういう、昭和レトロな演出が随所にあって面白い。新規オープのお店だけど、設定としては「三代目」のお店とのこと。 #大喜利 #新丸子
こういう、昭和レトロな演出が随所にあって面白い。新規オープのお店だけど、設定としては「三代目」のお店とのこと。 #大喜利 #新丸子


▼というわけで、本日は7月にオープンしたばかりの焼きトン屋さん「大喜利に」行ってまいりました。たらふく食べて、飲んで、いま終電。良い1日だった。 #大喜利 #新丸子
というわけで、本日は7月にオープンしたばかりの焼きトン屋さん「大喜利に」行ってまいりました。たらふく食べて、飲んで、いま終電。良い1日だった。 #大喜利 #新丸子


▼本日のおすすめ、「ガツの酢の物」です。豚のguts、つまり内臓ですが、この場合胃袋のようです。美味いよ。 #大喜利 #新丸子
本日のおすすめ、「ガツの酢の物」です。豚のguts、つまり内臓ですが、この場合胃袋のようです。美味いよ。 #大喜利 #新丸子


▼「純レバー炒め」、すなわち純粋にレバーだけを炒めておる。潔いのである。 #大喜利 #新丸子
「純レバー炒め」、すなわち純粋にレバーだけを炒めておる。潔いのである。 #大喜利 #新丸子


▼実は野菜系も充実させてるのは、お客さんの要望があったかららしい。そういう声を拾ってすぐにサービスやメニューに反映するのは素晴らしい。本日のおすすめ、サンチェ。 #大喜利 #新丸子
実は野菜系も充実させてるのは、お客さんの要望があったかららしい。そういう声を拾ってすぐにサービスやメニューに反映するのは素晴らしい。本日のおすすめ、サンチェ。 #大喜利 #新丸子


▼浦霞、おっとっとっとー、の図。ちょっと溢れるまで注ぐのがお作法。 #大喜利 #新丸子
浦霞、おっとっとっとー、の図。溢れるまで注ぐのがお作法。 #大喜利 #新丸子


▼こんなん、美味いに決まってるし、二杯飲んだし。 #浦霞 #大喜利 #新丸子 #至福のひと時
こんなん、美味いに決まってるし、二杯飲んだし。 #浦霞 #大喜利 #新丸子 #至福のひと時


▼希少部位の「のどぶえ」を撮ってみたんだけど、写真のクオリティが良い感じに酔っ払い。うほほい。 #大喜利 #新丸子
希少部位の「のどぶえ」を撮ってみたんだけど、写真のクオリティが良い感じに酔っ払い。うほほい。 #大喜利 #新丸子


▼実寸サイズのジオラマみたい。楽しいね、こういう空間。社長さんの趣味がプラモデルって聞いて、なんか納得。 #大喜利 #新丸子
実寸サイズのジオラマみたい。楽しいね、こういう空間。社長さんの趣味がプラモデルって聞いて、なんか納得。 #大喜利 #新丸子


▼昭和レトロがテーマの居酒屋「大喜利」。ここに来て笑いを取ったら座布団が追加されるシステムは無いけど、OGPであいうえお作文ができたらちょっと褒められるかも(謎 #大喜利 #新丸子
昭和レトロがテーマの居酒屋「大喜利」。ここに来て笑いを取ったら座布団が追加されるシステムは無いけど、OGPであいうえお作文ができたらちょっと褒められるかも(謎 #大喜利 #新丸子


▼よく飲み、よく食べました。幸せだ。 #大喜利 #新丸子
よく飲み、よく食べました。幸せだ。 #大喜利 #新丸子


▼シメに懐かしい感じのアイスをいただいたのと、みんなで「おっぱい」「おっぱい」って言ってたのはなんとなく覚えてる。いっぱいごちそうさまでした。 #大喜利 #新丸子
シメに懐かしい感じのアイスをいただいたのと、みんなで「おっぱい」「おっぱい」って言ってたのはなんとなく覚えてる。おっぱいいっぱいごちそうさまでした。 #大喜利 #新丸子


▼本日いろいろありまして、坂本さんには大変お世話になりました。広報の方も、良い人でした。 #大喜利 #新丸子
本日いろいろありまして、坂本さんには大変お世話になりました。 #大喜利 #新丸子


テーマパーク的なコンセプトで、中に入ってその雰囲気を味わうだけでも楽しいですが、料理もきちんとしていて、オーダーするとある程度はきちんと要望も聞いてくれて、お酒も美味しいし、なんとも居心地の良い場所でしたよ。庄やグループのお店なので、そこらへんはやっぱりきちんとしている感じです。

こういう、遊び心がありつつ、料理やお酒も充実している居酒屋は良いですね。楽しいひと時をありがとうございました。巨大なビールと日本酒2杯、その後ワインを紅白飲んだあたりから記憶がフワフワしてますが、ブログ書くまでがブロガー飲み会なので、きちんと記事をアップしてから寝ます。

ちなみに、大喜利を運営する庄やグループの広報の方も、これからブログを始めるそうなので(と、煽っておきますが)、どんなブログになるのか楽しみにしています。

ありがとうございました。

by t0maki | 2016-08-13 01:29 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_13193468.jpg


8月6日にカインズ南砂町 SUNAMO 店にグランドオープンした、「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」に行ってきました。ブログスカウトの掲載企画です。

こだわりのシングルオリジンのコーヒーが200円(アイスはM250円、L300円)とか、マフィンが110円~160円とか、「え?こんなに安くて良いの?」っていうくらい美味しいのに安い。特にマフィンは、定番の2アイテムの他に、季節に合わせて12種類と日替わりが6種類など、ラインナップが豊富。なんと、50種類くらい開発したらしいですよ。

おやつ系の甘いマフィンと、おかず系のお惣菜的なマフィンと、両方の種類があります。ひとつひとつは比較的小ぶりなので、お腹が空いていたら何個か食べられそう。食べ比べしてみるのも良いですね。今回僕は、プレーンとベリーベリーを注文しました。富良野メロンやラムレーズンウオルナッツもおいしそうでした。お惣菜系では、スパイシーキーマカレーや、メキシカンチリビーンズなども。ラインナップは季節や、日によって変わります。何度も訪れたくなりますね。というか、普通にカフェ目当てで立ち寄っても良いと思いました。

▼スパイシーキーマカレーのマフィンとか、アップルカスタードなど。おかず系とおやつ系いろいろ。
スパイシーキーマカレーのマフィンとか、アップルカスタードなど。おかず系とおやつ系いろいろ。


▼手前にあるのがスパイシーキーマカレー
おやつのマフィンと、おかずのマフィン


▼カプチーノとマフィン。美味しくてしかも安い。カフェ目的で立ち寄っても良いな。
カプチーノとマフィン。美味し安い。カフェ目的で立ち寄っても良いな。


▼アイスコーヒーも美味しかったですよ。
アイスコーヒーも美味しかったですよ。


▼50種類ものマフィンを開発したそうです。
50種類ものマフィンを開発したそうです。ホーム


▼カフェのメニュー開発担当のじんさん。
カフェのメニュー開発担当のじんさん。


美味しかった!さらに、お土産でマフィン3つセットもいただきました。
ごちそうさまでした。


■関連リンク
カインズオンラインショップ
株式会社カインズ 企業サイト
株式会社 カインズ Facebook


by t0maki | 2016-08-10 23:42 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_09251503.jpg

なんだろこれ、何ラーメンか分からないけど、意外と美味しい。
週末の昼下がり、腹が減ったのでインスタントらーめんをつくることに。たまたま家にあったのが、「サッポロ一番 みそラーメン」と「うまかっちゃん 黒豚とんこつ」が一袋ずつだったので、両方混ぜていっぺんにつくることにしました。

で、これが食べてみたら意外と美味しい。とんこつみそラーメン、焦がしねぎがポイント。
これに、ニンニク入りの唐辛子味噌とか入れたらさらに味が引き立つと思う。

偶然だけど、意外な発見。
やってみて。

by t0maki | 2016-08-03 08:55 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)

   
Back to Top