ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル>フード・酒( 39 )

c0060143_22583177.jpg
自宅に届いた活ホタテ!こんなの、美味いに決まってる!
食べたいでしょ?食べたいよね?僕も食べたかったー!

株式会社ヴァル研究所のモニターに参加して、活ホタテと外洋わかめのセットを購入したんだけど、届いた時には既に海外を旅行していて、食べられなかったんですよ……。旅行前に着くことを期待してたんですけどね。ちょっと間に合わなかった。

というわけで、嫁さんと娘が写真を撮ってくれて、「めっちゃ美味しかったよー」という感想をくれました。うらやましすぎる。もう一回買うか?
c0060143_22590174.jpg
c0060143_22590462.jpg
c0060143_22591100.jpg
c0060143_22590719.jpg

今回購入したのは、「南三陸 金比羅丸」の「おうちで活ホタテ&外洋わかめセット(5~12月限定販売)」です。「駅すぱモール」という通販サイトで購入しました。
この通販サイトは、乗車案内“駅すぱあと”のスタッフさんたちが足を運んで選んだ、ローカル線沿線のお店の商品を販売しているのが特徴。最初このサイトのことを知ったとき、「え?なんで乗車案内の“駅すぱあと”が通販サイトをやってるの?」って、正直思いました。だって、地域の名産が通販で買えちゃったら、電車に乗らないじゃん、と。

その答えは簡単。

「買えば、行きたくなる」

なんと!そういうことか!!

本当に美味しいものにめぐり合えたら、その場所に行きたくなるの、わかります。確かに今僕は、南三陸に行きたいもの。で、そこでホタテ食べたい。

もともと、うちの妻の実家は宮城だし、僕も母方の実家が福島なので、東北には縁があります。小さい頃は、夏休みになるといつも福島のおじいちゃん・おばあちゃんのうちに遊びに行ってました。忘れもしない、十代最後の夏。自宅のある埼玉から福島まで、テントを積んだ自転車でプチ冒険旅行をしました。途中、雨の中、見知らぬ土地の神社に泊まったときの心細さと言ったら。でも、近所の農家の人が、スイカとトウモロコシを差し入れしてくれて、すごい嬉しかった思いで。ごく最近も、石巻の雄勝で漁船にのって、獲れたて新鮮のホヤをその場で剥いて丸かじりしたり。あぁ、あの味を思い出したらまた行きたくなった。

海外旅行から帰ってきて、活ホタテはもちろんもう無かったですが、外洋わかめを残しておいてくれたので、それを美味しくいただきましたよ、と。

駅すぱモールには、他にも南三陸エリアの美味しいものや名産品も含め、日本各地のいろんなものが販売されています。行ってみたい地域とか、気になる路線沿線のものとか、旅行気分で探してみるのも良いと思います。

駅すぱモール
商品一覧(南三陸エリア)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


by t0maki | 2017-10-18 23:03 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_00524898.jpg
工場に入った瞬間、すごく懐かしい匂いがした。高温の炉とガラスが熱せられる匂いが、学生時代に学んでた陶芸の窯の匂いにも似ていて。

カルロヴィ・ヴァリにあるボヘミアガラスのMoserを見学。実際に職人さんたちがガラス製品をつくっているとこを見ることができて感動。みんなそれぞれランクや役割があり、じっと見てるとなにやら舞台演劇の作品を観ているかのような錯覚に。
c0060143_00554936.jpg

c0060143_00560017.jpg

c0060143_00561164.jpg

c0060143_00562235.jpg

c0060143_00563426.jpg

もともとガラス工芸自体、歴史を紐解けば陶芸から派生しているものだから、やっぱりなんか繋がってるんだな。

チェコ政府観光局のFAMツアーに参加中。旅行中からガンガン記事をアップ中、と。


by t0maki | 2017-10-10 00:50 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_10292604.jpg
肉(29)の日。
牛蔵。
すき焼き。
以上!

他にどんな説明が要る?


オムライス部の課外授業的な、牛蔵部(仮)的な集まり。主催はねんざさん。友人のご夫婦。二十代2人の、計6人。ひたすら「肉」を満喫しました。

店内に流れる昭和のJPOP音楽を「懐かしい」と感じるか、「ナニコレ」と感じるかで、世代のギャップを感じたり。そんな中でも「ミスチルはすごいね」というのが結論。

東京出身者の飲み会における「ご出身はどこですか?」の話題が大概広がらずに収束するっていうあるあるで、今回は逆に盛り上がったり(ちなみに僕は埼玉出身)。

ひたすら食べて、飲んで、4,000円はお値打ちですね。また誘ってください。


by t0maki | 2017-09-29 23:59 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_22250406.jpg

今まで40年以上生きてきて、過去最高にたくさんの虫を(多分、今までに食べた虫の総量を余裕に超える量の虫を)ひと晩で食べたわけだけど、その感想としては、「意外と食べれるじゃん」でした。むしろ、おつまみにぴったり。

まじめな話をすると、食品ロスに関するオーストリアのドキュメンタリー『0円キッチン』を観て(その時、監督のダーヴィドさんにもお目にかかって)、「食」に関する興味関心が自分の中で昂まる中、映画の中でも出てくる「虫を食べる」という事に興味が湧いてきたんですよ。で、今回、虫を食べるイベントに参加してみたというわけ。映画で子供達が食べてたミールワームも実際に食べてみました。さて、その感想は…。本当に代替食料になるのか?



普通だったら軽く事故の様なこの料理、今日はこれが正解。むしろ、虫が入ってないと「なんで虫が入ってないんだ!」って怒られるかも。
普通だったら軽く事故の様なこの料理、今日はこれが正解。むしろ、虫が入ってないと「なんで虫が入ってないんだ!」って怒られるかも。


揚げるとほんのり赤くなるのは、エビみたい。素揚げすると、海老の尻尾みたいな香ばしさ。たまに、足が歯に挟まる。
揚げるとほんのり赤くなるのは、エビみたい。素揚げすると、海老の尻尾みたいな香ばしさ。たまに、足が歯に挟まる。


普通の野菜炒めでは、なかなか見ることができない食材。
普通の野菜炒めでは、なかなか見ることができない食材。


揚げるとパフって膨れる。揚げたては香ばしい。
揚げるとパフって膨れる。揚げたては香ばしい。


材料いろいろ。野菜とお酒と虫。
材料いろいろ。野菜とお酒と虫。


アリの幼虫が入ったコーンスープ。あるいは、コーンが入ったアリの幼虫スープ。
アリの幼虫が入ったコーンスープ。あるいは、コーンが入ったアリの幼虫スープ。


「あのー、このスープ虫が入ってますよ」「はい、虫のスープですが何か?」
「あのー、このスープ虫が入ってますよ」「はい、虫のスープですが何か?」


というわけで、ごっそりがっつり虫を食べて見た感想。実際に食べてみて、「意外といける」と思いました。うぞうぞと蠢くミルワームも、ごぞごそがさがさ固まってる甲虫系のやつらも、生きてる虫はさすがに食べられる気はしませんが、素揚げしたり調理すると、それが「食べもの」として認識されるから不思議。むしろ、美味しいと感じるほど。

ただし、まだ脳みそのどこかで「虫を食べること」についての抵抗感がまだ残ってるので、なんとなくおそるおそる、少しずつ食べてみる感じかな。もしこれを、ご飯の代わりに茶碗いっぱいに出されたら、さすがに食べきれないと思う。なので、まだご飯の代わりに食べられる気はしない。

その代わり、珍味としてお酒と一緒だったら、全然ありだと思うし、むしろおつまみとしてはすごく合う。イナゴ系の脚の長いやつを素揚げでいただいたのですが、食感といい、味といい、揚げると赤くなるとこも含めて、エビの尻尾によく似てる。パリパリで香ばしく、美味しい。で、たまにこの脚が歯の間にひっかかったりするんですけど。お酒と一緒に飲むと、ほんとにおつまみとしてちょうど良い。

虫食、ありだと思います。完全に今の食事と差し代わる気はしないですが、「食」の境界を広げるのは可能性があると思いましたよ。

by t0maki | 2017-04-09 16:00 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_09202610.jpg

2016年11月1日に数量限定で発売された『ブラックニッカ ブレンダーズスピリット』っていうウイスキー。「ブラックニッカ」ブランド60周年を記念し、1万2千箱(1箱12本)のみ発売されたっていう商品。

すごい人気で、アサヒビールのオンラインショップでは、発売開始翌日に完売。発売後1週間で製造数量の8割以上が異例のスピードで出荷されたっていう、まさにヒット商品。初代ブラックニッカが発売された1956年に余市蒸留所でつくられたモルト原酒や、1999以前に西宮でつくられたカフェグレーンなど、稀少な原酒を使用しているだけでなく、ニッカウヰスキーのブレンダー達が初代マスターブレンダーの竹鶴政孝(まっさん)の時代から60年間受け継いできた歴史の集大成的な価値のある1本なわけですよ。

そんな貴重なマイルストーン的な商品が、年をまたいで2017年3月28日から再販しますよ、というわけで、1本購入。先日届きました。今回は、1万箱の販売です。
c0060143_09202714.jpg


前回買った人は、「数量限定だから買ったのに……」と思うか、「また飲める!」と思うかは分かりませんけど、人気商品の再発売は良いことだ。



by t0maki | 2017-04-01 09:20 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_17162065.jpg
かなり食べたなー。がっつり2食分、しっかり完食!美味しかったのでね。
東京駅一番街「にっぽん、グルメ街道」に新規オープンするお店の内覧会に行ってきました。3月25日(土)に、新たに4店舗がオープンし、合計8店舗が勢ぞろい、と。こちらは、coneccの案件です。

今回僕が行ったのは、干物と発酵食を使った和食の店「諸国 ひものと」と、とんかつ屋さん「鹿児島 黒かつ亭」でした。

東京駅一番街です
東京駅一番街です

「諸国 ひものと」

今回いただいたのは、島根県の浜田港で水揚げされた「どんちっち鯵(980円)」。品質の良いブランド鯵。焼きたての干物を箸でほぐして、アツアツをいただくのは最高です。もう一品、宮城県特産の金華サバを使った生ハムも。「金華サバ生ハム(840円)」は、脂がのったサバを程よく燻製にすることでさらに旨みが増して美味しい!これは、日本酒にかなり合うと思います。このメニューに合うおすすめのお酒は、宮城産「栗駒山」だそうですよ。

「諸国 ひものと」 干物や発酵食など。日本酒のセレクションも良い感じ。 #東京駅一番街 #pr_conecc http://ift.tt/2nVTdvF
「諸国 ひものと」 干物や発酵食など。日本酒のセレクションも良い感じ。


店頭ディズプレイが干物! #ひものと #東京駅一番街 #pr_conecc
店頭ディズプレイが干物!


金華サバの生ハム #東京駅一番街 #pr_conecc
金華サバの生ハム


「どんちっち鯵」 島根県浜田港のブランド鯵の干物。980円。 #東京駅一番街 #pr_conecc
「どんちっち鯵」 島根県浜田港のブランド鯵の干物。980円。


「鹿児島 黒かつ亭」

こちらは、とんかつ屋さん。「黒かつ亭定食(2,042円)」をいただきました。お好みでゴマをすって、ソースに合わせていただきます。お肉は左から、ひれ、ひれ、ロースです。お肉の違いを味わうことができる、黒かつ亭のオススメセットメニューです。

鹿児島 黒かつ亭
鹿児島 黒かつ亭


左から、ひれ、ひれ、ロース。お好みでゴマをすってソースに混ぜて。 #黒かつ亭 #東京駅一番街 #pr_conecc
左から、ひれ、ひれ、ロース。お好みでゴマをすってソースに混ぜて。

東京駅の八重洲川にある、東京駅一番街「にっぽん、グルメ街道」では、今回こちらの2店舗のほかに、オム包み風お好み焼きなどを提供する「広島 電光石火」と、明太もつ鍋がウリの「博多かねふく ふく竹」の、合計4店舗が新規にオープンし、昨年11月から営業している4店舗とあわせ、合計8店舗となります。東京駅でランチやディナーを食べるときなど、駅から直結なので覚えておくと良いと思います。





by t0maki | 2017-03-26 17:46 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_22194651.jpg

昨年の終わり頃にダイエット企画をやってみて、ファスティングしてみたり、栄養素について学んでみたり。チェコ旅行中にひたすら食べて、飲んでしてたのに痩せてて面白いなぁと思いつつ。食品ロスのドキュメンタリー映画を見てさらに「食」をとりまく環境についても興味が出て来たところ。食品ロスの問題。そもそも、「食べ物」ってなんなの?とか。神田・秋葉原フードツアーをやってみたり、友人の谷根千フードツアーに参加したり。
というわけで、最近食べたものいろいろ。
その土地に根ざした食文化。地産地消とか。文化によって、食べるものが変わったりもする。同じ食べ物でも価値が変わったりもね。農場で直接食べたり、あるいは加工されたものをファーストフードで食べたり。まだ記事を公開してないけど、ブログで缶コーヒー飲み比べ・食べ合わせ企画もやった。あとは、何と言っても虫をたくさん食べてみたのは新しい体験でしたね。面白かった。
誰でも毎日何かしら食べてるからね。そこらへん、調べたり考えたりしてくとかなり面白い。
アップした写真のうち、最後の方の虫食は、閲覧注意で。



大トロ一貫150円。 #はま寿司
大トロ一貫150円。 #はま寿司


さすがに、フライドポテト見て「これって食べ物?」って言う人は少ないけど、地域によってはこれが高級料理になり得るってのもまた別の意味で面白い。
さすがに、フライドポテト見て「これって食べ物?」って言う人は少ないけど、地域によってはこれが高級料理になり得るってのもまた別の意味で面白い。


普通にイチゴ狩りを堪能。ちと赤いの少ないかな。でも、たくさん食べた。 #赤磐市 #種まく旅人 #ロケ地ツアー
普通にイチゴ狩りを堪能。ちと赤いの少ないかな。でも、たくさん食べた。 #赤磐市 #種まく旅人 #ロケ地ツアー


スペインのバル的なお店のランチなんだけど、ノリノリのテンポでレゲエっぽい曲がかかってたりして面白い。
スペインのバル的なお店のランチなんだけど、ノリノリのテンポでレゲエっぽい曲がかかってたりして面白い。


コーヒーにチョコレートは鉄板ですよね。今回、カカオの含有量が異なる二種類のチョコで試してみたら、それぞれ合うコーヒーの味が違ってて面白かった。これも結果はブログで。
コーヒーにチョコレートは鉄板ですよね。今回、カカオの含有量が異なる二種類のチョコで試してみたら、それぞれ合うコーヒーの味が違ってて面白かった。これも結果はブログで。


料理も
料理も


フワトロオムレツつくった。見た目は失敗したけど、味はうまいよ。
フワトロオムレツつくった。見た目は失敗したけど、味はうまいよ。


小さなタルト屋Shiomi #谷根千フードツアー
小さなタルト屋Shiomi #谷根千フードツアー


もうひとつのアノマリー。
もうひとつのアノマリー。


今日は肉の日。
今日は肉の日。


肉天国の「うにく」、美味い。 #ジムビーム #渋谷肉横丁 #渋谷ビームハイボール横丁
肉天国の「うにく」、美味い。 #ジムビーム #渋谷肉横丁 #渋谷ビームハイボール横丁


にんじんのラペ、美味しいね!塩とオリーブオイル。そして、みかんジュースを少々。これは、つくってみたい。 #生活クラブ
にんじんのラペ、美味しいね!塩とオリーブオイル。そして、みかんジュースを少々。これは、つくってみたい。 #生活クラブ


デザート、どん!
デザート、どん!


旅行中に食べた料理とか
旅行中に食べた料理とか


今まで40年以上生きてきて、過去最高にたくさんの虫を(多分、今までに食べた虫の総量を余裕に超える量の虫を)ひと晩で食べたわけだけど、その感想としては、「意外と食べれるじゃん」でした。むしろ、おつまみにぴったり。
今まで40年以上生きてきて、過去最高にたくさんの虫を(多分、今までに食べた虫の総量を余裕に超える量の虫を)ひと晩で食べたわけだけど、その感想としては、「意外と食べれるじゃん」でした。むしろ、おつまみにぴったり。


普通だったら軽く事故の様なこの料理、今日はこれが正解。むしろ、虫が入ってないと「なんで虫が入ってないんだ!」って怒られるかも。
普通だったら軽く事故の様なこの料理、今日はこれが正解。むしろ、虫が入ってないと「なんで虫が入ってないんだ!」って怒られるかも。


普通の野菜炒めでは、なかなか見ることができない食材。
普通の野菜炒めでは、なかなか見ることができない食材。





by t0maki | 2017-03-24 22:12 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_22371954.jpg

ロケ地を巡るツアー中、普通にイチゴ狩りを堪能。うむ。

西山ファーム、こちら。 #赤磐市 #種まく旅人 #ロケ地ツアー
西山ファーム、こちら。 #赤磐市 #種まく旅人 #ロケ地ツアー


西山ファームでイチゴ狩り。
西山ファームでイチゴ狩り。


イチゴが一瞬でなくなるパターン。最初から、赤いのが少ないのが少しさみしい。40分食べ放題のうち、20分でもうあらかた食べられるイチゴがなくなり、みんなとっととバスに戻った。

バスツアーあるあるなので、今回もそんなもんかと思った。多少青くても、美味かったですよ。


by t0maki | 2017-03-24 22:06 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_01565890.jpg
チェコ旅行に行ったみんなと打ち上げ。場所は、四谷にあるチェコ料理のお店「だあしゑんか」。チェコ料理とビール、そして絵本がテーマの素敵なお店。ちなみに、ダーシェンカとは、チェコの作家カレル・チャペックが飼っていた愛犬の名前。この犬が本になって、世界的に有名になった、と。いや、僕は知らなかったけどね。お店に、その本が置いてあって、見せていただきました。

久しぶりのチェコ料理と、そして旅行中にすっかりはまって日本に帰ってからもよく飲んでるチェコビールをいただきつつ、一緒にチェコを巡った仲間たちと旅の話で盛り上がりつつ、お腹一杯になるまで食べる食べる、飲む飲む。ホント、楽しい。

美味しかったですよ
美味しかったですよ


旅行中に食べた料理とか
旅行中に食べた料理とか


もちろん、ピルスナーウルケルもいただきつつ。
もちろん、ピルスナーウルケルもいただきつつ。


デザート、どん!
デザート、どん!


珍しい、チェコスロバキア時代につくられたズブロッカ。もう日本国内では流通してないそうです。
珍しい、チェコスロバキア時代につくられたズブロッカ。もう日本国内では流通してないそうです。


ケイトと悪魔、ではなく、キャットの悪魔なのです。
ケイトと悪魔、ではなく、キャットの悪魔なのです。

会社から歩いて30分くらいで行ける距離なので、今度また会社帰りにでも寄ってみようかな、と。チェコを思い出すことができる、良い雰囲気のお店でした。


だあしゑんか
東京都新宿区舟町7 田島ビル2F



by t0maki | 2017-03-13 21:13 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)
c0060143_01545858.jpg
看板だけ見ると純和風のお店なんですけど店員さんはみんな外国人で、入り口のボロボロドロドロの立て看板とかいかにも怪しげで、まぁなんというか、僕好みのレストラン。こういうお店は、大好きです。

料理も、美味いし安い。人気のお店だというのも納得。

ただひとつだけ難点は、コーヒー飲み終わってないのに「待ってるお客さんがいるから」って、追い出されてしまったこと。いや、いいですけど別に。安いし美味しかったから。


セットメニューが600円台って、やっす!
セットメニューが600円台って、やっす!


うまかた。
うまかた。


パンが付いてきた。これも美味い。
パンが付いてきた。これも美味い。



ひつじや
東京都渋谷区代々木1-59-1 オーハシビル 2F



by t0maki | 2017-03-13 21:01 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)

   
Back to Top