ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル( 20 )

c0060143_11133961.jpg
Facebookのフィードを見ていたら、虫を食べてる人たちがいて「おいおいマジか、正気かそれ」と思ったんだけど、その第一回目のイベントにオレも参加してミルワームとか普通に食べてたんだよな、と。

甲虫系がのきなみエビフライの尻尾みたいな食感なのに比べて、ジャイアントミルワームはきちんと素材の食感や舌触りなどもあって、噛んでみるとジュワっとミルクのように口に広がる。

c0060143_11134063.jpg
イベントに参加する前は「こんなの本当に食えるんだろうか?」と疑ってたのに、実際に調理して食べてみると「へー、意外といけるじゃん」って。その心境がガラリ変わるのが面白い。

限られた経験・体験の中で勝手に自分の価値観をつくりあげてそこに閉じこもってしまうよりも、どんどん積極的にいろんなとこに飛び込んでみたりしつつ、いろんなことをやってみると、今まで想像でしか知らなかったことが「あぁ、そういうことなんだ」って分かるようになったりするので面白いよ、と。

別に、みんながみんな「虫を食べよう」って言ってるわけじゃないけど、自分が思ってる境界線をちょこっと広げるような面白そうな体験とか、一生のうちにいろいろやっておくとなんとなく人生が豊かになって幸せに生きられると思うのです。




by t0maki | 2017-06-05 08:54 | ライフスタイル | Comments(0)
c0060143_13534634.jpg

まったくもう、あんな危ないことよくCMで流すよね。だって、ハイタッチだよ!高速で自分の手と相手の手をぶつけ合う危険行為。本人たちが腕や肘を痛める危険性があるだけでなく、周りの人に手が当たったらどうするんだろうか。子供が真似したらどうするんだ。まったく。三ツ矢サイダーが、CMを取りやめたのも当然だよ。

っていうのは冗談として。

管楽器を吹いてる人に女の子二人がふざけて笑いながらぶつかったシーンが、実は楽器演奏経験者が見たら明らかに危険行為なんだって。僕は知りませんでしたが、まぁそうですよね。理解できます。

管楽器を演奏している人に体当たりしちゃいけないってことを今回学んだので、今後ストリートミュージシャンとかが道端で演奏してても、タックルとかはしないように気をつけます。タックルしたくなっても、我慢します。どうしてもタックルする必要があるときは、管楽器以外の楽器を演奏している人を狙うようにします。誰が良いですかね?マリンバピアノドラム系は、タックルする前に自分が楽器にぶつかって自滅しそうなのでやめときます。シンバルも、強烈な盾になりそうだし、なんなら両手の凶器で反撃されそうだし。基本的に、武器になりそうな楽器を持っている人には体当たりをしない方が良いよな。意外と指揮者も、あのタクトは凶器になりそうだし。

するとねらい目は、カスタネットやトライアングルとか?でも意外とあのカスタネットもパクパクする部分で挟まれたら痛そう。トライアングルも、三角形の部分で腕をねじり上げられて、棒で目を狙われたら恐ろしいよな。

とりあえず、楽器を演奏中の人にタックルするのはやめましょう。というか、良い大人はタックルしない。

ちなみに僕は、学生時代にストリートホッケーで前歯二本をキレイに折りました。子供が真似するといけないので、CMをつくるときは注意しましょう。






by t0maki | 2017-04-19 13:44 | ライフスタイル | Comments(0)
身長がわりとでかい方なので「何センチあるの?」ってたまに聞かれるんだけど、「185だよ」って答えます。けど最近は健康診断や人間ドックなどで測定すると、だいたい185.5は超えてて、四捨五入すると186なんだけど、「186だよ」って答えると4ミリとか足りないことになって、それはちょっとなんだか申し訳ないような気持ちになるので、あいかわらず「185だよ」と答えます。年取って背が縮んでも、多少吸収できるバッファがあるということで。ちなみに、今日の人間ドックでは185.6センチでした。

体重を聞かれたら「80くらいあるよ」って答えますが、ホントのところは81kgくらいあります。今日の測定は、80.8kgでした。サバ読んでてすみません。

それにしても納得いかないのは、身長のあるなしに関係なく、腹囲が85cmを超えるとそれはもう自動的にメタボ予備軍の一次審査パスみたいな感じで「え?オレっすか?メタボ予備軍なんすか!」っていう状態がここ何年か続いてて、でもセクシーに足を組んだ女医さんに「でもあなた、中性脂肪も高いのよ。気をつけてね」なんて言われると「ハイすみません。気をつけます」と、頬を赤らめうつむき加減で答えたり。

というわけで、今回の人間ドックの結果は、完璧ではないけど、まぁそれほど悪くもないといった感じ。今後も、引き続き食事や運動、睡眠を気をつけつつ、健康的な生活を過ごしたい。健康って、大事ですよね。

by t0maki | 2017-04-13 22:18 | ライフスタイル | Comments(0)
c0060143_22395693.jpg

空港の往復と、現地の移動はレンタカーで。日産ノート(NOTE)、非常に快適でした。今回初めて、ウインカーとワイパーを一度も間違わずに運転できた。これでまたアメリカとかで運転するとすぐに逆戻りなんだろうけど。

岡山を訪れる前に、楽天トラベルで予約してから行ったので、なにやらキャンペーンで少し安かった。空港から歩いて来られるくらいの距離なんだけど、きちんと送迎も付いてて便利。返却時の給油は、空港敷地内のガスステーションが使えるんだけど、開くのが11時からなので、朝早い便の人はどこか別の場所で給油してから戻った方が良いね。

快適に運転できました。結構山道とかドキドキしながら走ったけど、無事に事故もトラブルもなく。ドライブが好きになったよ。

by t0maki | 2017-03-24 22:04 | ライフスタイル | Comments(0)
c0060143_10244164.jpg
ここ3年ほど毎年9月から12月上旬まで「100日間で100万歩を歩こう」っていう健保の企画にチャレンジしている。3ヶ月ちょっとの期間、毎日1万歩ずつ歩く計算だ。

1万歩というと、意識しないとなかなか達成できない歩数だ。だいたい8kmくらいが目安。それを毎日続ける。
やはり、時々(度々)1日の歩数が1万歩に到達しない場合がどうしてもある。そういう時は週末などにごっそり歩いたり、夜中に走ったりなどしてカバーするのだ。

歩数記録を付けるのは、腕時計式のスマートデバイスを利用して。身に付けているだけで、自動的に歩行、走行、自転車と睡眠時間を計測してくれる。スマホのアプリと連携して、グラフ化もしてくれる。さらに今年は、もうひとつヘルスケアアプリと連携して、1日に8000歩達成した日は、WAONポイント1円分がもらえるという企画にも挑戦。ボーナスポイントも含めて、200円ちょっと貯まった。

しっかり歩いた時の運動強度は3METS。METSというのは「Metabolic equivalents」の略で、運動の強さとカロリー消費を測る時の単位。体重と係数をかけ合わせることで消費カロリーを計算することができる。
何もせずに安静にしている状態(基礎代謝)が1METS。つまり、歩行の3METとは、何もしていない休息時のおよそ3倍のカロリー消費量というわけ。つまり、歩行による運動消費カロリーは3METSから基礎代謝の1METSを引いた、2METSということになる。

というわけで、1万歩を歩くのに2時間かかったとして、消費カロリーを計算すると、こんな感じ。

2METS × 1.05(係数) × 80kg(体重) × 2時間 = 336kcal

僕の体重であるいていどしっかり1万歩を歩くと、336kcalが消費される計算だ。

336kcal というと、だいたいご飯2杯分。ショートケーキだったら1切れ。
意外と少ないよね。

大事なのは、歩いたり運動したりすることで、代謝を良くして普段からカロリーを消費しやすい体をつくるということ。
適度なエクササイズで筋肉をつけることによって、普通に生活をしていてもより多くカロリーが消費される、と。

100日間で100万歩を踏破してみて、もちろんその分の運動消費カロリーもそれなりにあるとは思うけど、一番のメリットは健康に対する意識や知識が高まったこと。これからも、健康的な身体を目指していろいろチャレンジしていきますよ。



by t0maki | 2017-01-17 21:10 | ライフスタイル | Comments(0)
c0060143_11022261.jpg

週末、娘と一緒に近所の公園で縄跳び。娘が二重跳びの練習をしてる隣で、パパもガチな特訓。

小学6年の頃、二重跳びは200回くらい跳べたんだ。こないだ、久しぶりに飛んでみたら二重跳びは20回くらいしか跳べなかったのがショックで、ちょっと縄跳びトレーニングをしようか、と。
というわけで、二重跳びは100回を目標に。ついでに三重跳びも10回を目標にしています。

週末跳んでみて、二重跳びは61回。三十跳びは7回跳べました。もっと頑張ろう。

「ダイエット」企画は引き続き続行中。当初の目標は年内に5kg痩せるってことだったけど、ファスティング(プチ断食)をしてみたらスコンと体重が落ちて、でもこれって自分が求めてる痩せ方じゃないって気付いたので、「体重を減らす」という目標から、「健康的に身体を作り込む」っていう目的に変えました。

100日間で100万歩を踏破するという企画に9月から12月上旬までチャレンジしているので、それも頑張りつつ。

体重を減らすだけなら比較的簡単。消費カロリーが摂取カロリーを上回った状態を続ければ良いから。「健康的に痩せる」っていうのが、なかなか大変なんですよね。「食べたい」という感情をうまくコントロールしつつ、かつ必要な栄養素は摂らなければならない。適度な運動と、代謝の良い体と。ここ1ヶ月弱のダイエット企画を体験しながら、いろいろ勉強になりました。

c0060143_11022349.jpg

体重と体脂肪は、ここ1ヶ月の経過としては、こんな感じの推移です。体重がガクンと減ったのが、ファスティングの時。体脂肪はゆるゆる減ってる。
なによりも驚きなのは、ここ何年も自宅で全く体重計に乗ってなかった僕が、今では毎朝欠かさず体重を測って記録してるってことですよ。ホント、自分でもびっくり。
ダイエットの利点って、こういう風に自分をしっかりと見つめて、体調や健康に気を使いつつ、「身体の声」みたいなのを聞くことじゃないだろうかと、割と本気で思います。痩せやすい体質の人も、太りやすい体質の人も、いろんな人がいますが、自分の身体に気を配るということは大切だなぁ、と改めて思ってる次第です。

引き続き、食事に気を使いながら、身体を動かしつつ、健康的な体づくりを目指しますよ。






by t0maki | 2016-11-01 10:38 | ライフスタイル | Comments(0)
c0060143_16270360.jpg
これまでのあらすじ:
健康診断でBMI値が肥満ゾーン一歩手前(実は一瞬境界線を越えた)ので、「ダイエットしよう」ってのがそもそものきっかけだったのですが、食事を制限して運動を継続しつつ、ファスティング(プチ断食)やったらスコンと体重が落ちた。でも、「僕が目指すダイエットはこれじゃない」と気づいたので、健康な身体作りのために目標をリセット。まずは、自分の身体の状態を把握しつつ、問題点を見つけて改善していくぞ!

糖質とか、中性脂肪とか、いままで言葉だけは知ってたけどフワリとした知識しかなかったので、もうちょい詳しく勉強してみた。

■そもそも糖質って何?
「ダイエットには糖質制限が良いらしい」って聞いたのですが、「そもそも、糖質って何?」っていうことで、調べてみました。
なんとなく、「糖」って言葉が入っているので、砂糖とか甘いものを連想しますが、必ずしもそうでは無いようですね。むしろ、炭水化物とほぼ同義で、米や小麦などの穀類や、イモ類などに多く含まれている、と。炭水化物から食物繊維を除外したものが、糖質ということ。

糖質=炭水化物-食物繊維

これなら少し分かりやすい。


■「糖質」は「糖類」と何が違うの?
一文字違いの「糖質」と「糖類」は、同じ「糖」が付いてて紛らわしい。
「糖質」は前項でまとめたとおり炭水化物から食物繊維を取り除いたもの。
「糖類」の方が、砂糖やブドウ糖、果糖などの甘い糖なんですね。
つまり、糖質の中に、糖類やでんぷんなどが含まれている、と。なるほどなるほど。


■糖質、脂質、タンパク質
人間の体のエネルギーになる三大栄養素は、「炭水化物(糖質)」、「脂質」と「タンパク質」です。
「糖質」は、体内に入ると消化器官で「ブドウ糖」となり、筋肉や脳を動かすエネルギーとなります。糖質を摂取しすぎると、ブドウ糖が余ってしまうので、「グリコーゲン」に変化して身体に蓄えられます。肝臓には100グラムの、筋肉には400グラムのグリコーゲンを貯蔵することができると言われてます。それを上回った場合は、「中性脂肪」となって身体に蓄えられ、贅肉が増えていく、という形。
「タンパク質」の場合は、「アミノ酸」に分解された後、「グルコース(糖質)」となり、それが肝臓で「中性脂肪」となる流れです。糖質を全く食べなくても、タンパク質をがっつり食べれば体内で糖質が生成される、と。
「脂質」は、アブラですね。食べると、体内で「脂肪酸」と「グリセロール」に分解されます。で、このグリセロールが中性脂肪となる、と。


■血液検査の「中性脂肪」って?
じゃ、ここでいったん、「中性脂肪」について。健康診断などで血液検査を行うと数値となってレポートに掲載される中性脂肪。おっさん化している筆者は、これが高くなってきて会社で保健師さんに注意されたとこ。そもそも、ここに数値として計上される中性脂肪って何?というと、体内に摂取したエネルギーが余って、血中に漂ってるもの。正確には、食事からとりこまれて生成された中性脂肪ではなく、いったん肝臓にたまった脂肪が再び血液中に分泌されたもの、ということですね。
ちなみに、中性脂肪の「中性」は、脂肪酸が酸性で、中性脂肪はpH値がほぼ中性なので、そんな名前らしいですよ。


■中性脂肪が高くなるとどうなる?
中性脂肪が高くなると、脂質異常症を引き起こし、その後血中のLDLコレステロールが増えて血管が硬くなっていき、動脈硬化が進むと言われています。で、血管が詰まって心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす、と。
また、肝臓にどんどん脂肪が貯まっていき、脂肪肝から肝硬変や肝臓がんのリスクが高まる。
そして、糖尿病のおそれも。
もちろん、中性脂肪が低すぎても身体がエネルギー不足になるので、めまいや頭痛を引き起こしたり、栄養不足による動脈硬化や、内臓機能の低下やその他の病気の原因ともなるので注意が必要です。


■中性脂肪を抑えるには
摂取したエネルギーを余らせないこと。食べた分だけきっちりエネルギーを燃焼することが大事です。1日30分~60分の有酸素運動が効果的。
糖質と動物性脂肪の組み合わせによって中性脂肪が生成されますので、それらの食品を取り過ぎないようにすること。


■さて、これからの課題とか目標とか
というわけで、健診時に肥満直前になってただらしない身体を改善するために、脂肪を減らす努力をしてるわけなんだけど、体重だけを見るのではなく、体脂肪や中性脂肪を減らしていくようにしよう、と。
それには、糖質の摂取を控えるのももちろんだけど、中性脂肪をこれ以上増やさないように、動物性脂肪も減らした方が良いみたい。

今後の課題としては、今まで通り継続的に運動をしつつ、食生活のさらなる改善。
まずは、具体的にどの食品にどのくらいの糖質と動物性脂肪が含まれているのかまだよく変わってないから、そこらへんを調べていこう。



by t0maki | 2016-10-26 20:51 | ライフスタイル | Comments(0)
c0060143_08284452.jpg

体重はガタガタに上下してるけど、体脂肪はわりかし順調になだらかに落ちていて良い感じ。昨日ワインをたくさん飲んだけど体重は増えてなくて、そういえばワイン好きで痩せてる人いるもんなぁ、と思ったのでした。適量のおつまみと、美味しいワイン。心が豊かになる感じ。こういう時間も大切だな、と。
c0060143_08303951.jpg

c0060143_08303929.jpg

c0060143_08304024.jpg



by t0maki | 2016-10-25 08:27 | ライフスタイル | Comments(0)
c0060143_10424044.jpg

2日間だけだけど、ファスティングっていうプチ断食をやってみた。自ら飢餓状態をつくりだすダイエット方法で、確実に痩せられるけどきちんとした知識と準備無しでやるのはお勧めしない。

飢餓状態になると、脳に必要な栄養や糖分が行かなくなり、思考が飽和状態になる。ちょっとしたトリップ感。フワフワした感じ。

空腹を紛らすために早めに寝た。そこで、何度か夢を見た。

荒唐無稽な設定とストーリーの夢だが、その夢の世界は自分が作り上げたものだから、自分自身が「あれ?これはおかしいぞ」と気づくのは難しい。逆に、その世界の矛盾点に気づくことができれば、夢の世界の中で「あ、今のオレは夢の中にいる」って気づくことができ、自分の夢の中で自由に行動することができる。これを lucid dream(明晰夢)という。

まるで、映画の中に自分が飛び込んだような感覚。動物と話すこともできるし、空も飛べる。たった10分の眠りの中で、記号化された40年分のライフストーリーを体験することもある。

明晰夢を見るために必要なのは、まず夢を見ること。夢を見ることがなければ、そもそも明晰夢を見ることもできない。一番難しいのは、夢の中で夢と気づくこと。普段の生活の中で、「あれ?なんか変だぞ」って気づくことができれば、それが夢だと分かるだろう。トリッキーなのは、夢の中の世界は自分の意識が構築した世界なので、自分ではなかなかその矛盾点に気付きにくいということ。アノマリーを見つけるというのも1つの方法かもしれない。なにか、いつもと違う特異なことを見つけること。

よく、夢の中では文字が読めないって言うけど、僕は割と夢の中でも文字が読めてしまう。それぞれのマインドや体験によっても異なるようだ。映画「ウェイキングライフ」は全編明晰夢をテーマにした物語だが、そのなかで「時計の文字盤」と「電灯のスイッチ」を明晰夢を見分けるキーにしている。時計が読めなかったり、スイッチが反応しないようであれば、あなたは夢の中にいる可能性が高い、と。

興味ある人は、試してみてください。もしかしたらあなたは今、夢の中にいるのかも。

by t0maki | 2016-10-21 09:18 | ライフスタイル | Comments(0)
c0060143_11025212.jpg

さて、ファスティング1日目を終えて。体重は1.6kg落ちてたけど、やはり体脂肪はそんなに早くは減らない。

ファスティングは、固形物を摂らないプチ断食。だいたい3日くらいやるらしいけど、今回はとりあえず2日半くらいにして、明日の午後あたりから復食にしようかと。今日は2日目、頑張る。

昨夜、「カロリーメイトアンバサダー」のイベントに参加して、カロリーメイトのゼリータイプがかなり良かったので、今日も飲む予定。なんなら、さっき朝、昨日飲んだ残りを飲んだ。いつもは朝食を摂らないので、珍しく朝からお腹に何か入ってるのは良いね。

毎日1万歩を歩く企画にも参加してるので、昨日もきちんと目標分歩いた。ここらへんは、ほぼルーティン。

さて、プチ断食をしてみた今の気分は?

正直、1日何も食べないくらいではほとんど実感ない。たまに仕事で忙しいときなど、いつの間にか勝手にプチ断食やっちゃってるから。

でも、嗅覚が変わってきたのは感じる。食べ物の匂いに敏感になった。なにやら、ハンターになった気分。「食べ物を狩らなきゃ」みたいな。

空腹は、そんなに無い。FacebookやInstagramに友人の美味しそうな食事写真を見つけると「いいなー」と思うけど、我慢できないレベルでは無い。ってか、断食してなくても美味しそうなものを見ると「いいなー」と思うしね。

というわけで2日目。今日もKarada Managerで体重と食事を記録しながら。カロリーメイトゼリーがカラマネのデータベースにあったのが感動。ただし、アップルしかなかったので、他の味も入れてほしいなー。

と、今日の岩崎さん(カラマネのイメージキャラクター)からのメッセージがなにやら重みがあって可笑しかった。
c0060143_11025346.jpg


さて、ファスティング2日目。
固形物を摂らず、水分多めで。1万歩を歩くのも忘れずに。

by t0maki | 2016-10-20 08:45 | ライフスタイル | Comments(0)

   
Back to Top