ブログトップ | ログイン
カテゴリ:モニターレビュー( 368 )

c0060143_13495961.jpg
いやー、どっさり届きましたね。「たらみ こだわりレポーター」で、『とろける味わい』のゼリー全9種類をいただきました。うちわけは、メロン&洋梨ジュレ、ピンクグレープフルーツジュレ、黄金パインジュレ、ブラッドオレンジジュレ、みかんジュレ、ミックスジュレ、白桃ジュレ、マンゴージュレ、ぶどうジュレの9種類が、各2個ずつの、計18個!これはしばらく楽しめるなー、と思ったのですが、直後に一週間アメリカ出張を挟んで、戻ってきたらあらかた嫁と娘に食べられていた、と。

残念ながら全種類は食べれませんでしたけど、家族三人でいろいろ食べ比べてみましたよ。

うちの娘は、「マンゴージュレ」がお気に入りだったらしい。僕は、一番最初に「メロン&洋梨ジュレ」を食べて、「市販のゼリーでこのクオリティ!」ってびっくり。めちゃ美味しかったですよ。全体的に共通しているのは、フルーツの存在感。シンプルなフルーツの方が、より違いが分かるというか、なんか、しみじみ美味かったですよ。パインとか、ぶどうとか、いつも食べてるのと全然違う感じ。

最近、スーパーで見つけると、ちょいちょい買ってます。





by t0maki | 2017-06-19 23:01 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_12594651.jpg
ここ2週間ほど、週末に出かけるときなどに使っています。monolifeさんのウエストバッグのサンプリングレビューです。

ずいぶん昔、小学生の頃かなぁ。ウエストバッグをみんな持ってたけど、その後ファッショントレンドの変遷なのかなんなのか、一気に誰も使わなくなって、たまに持ってる人は「おじさん」あるいは、「ギークな人」とか「外国人旅行者」みたいなマイノリティ扱いになりませんでした?鞄も含めたファッションの流行って、消費を拡大するには良いと思いますけど、本当に良いものを使いづらくしてんじゃないかなぁとか思いつつ。でもまぁ、以前のマス広告の大量消費時代と違ってみんながみんな右へ倣えな世の中でもないし、「自分の好き」とか「自分は好き」を主張できるように変わってきたとは思うんですよ。あるいは、初老の年代になって面の皮が厚くなったのかもしれないけど。気づけば、おじいちゃんのコスプレみたいな格好で町を歩いてたりもするしね、最近。使いやすいか。自分のライフスタイルに合ってるか。それが、モノ選びの軸になるのが理想だよな。

そんな意味で、このウエストバッグは自分にとってなかなかに理想的な品でした。

財布、スマホ、モバイルバッテリーや鍵など、ちょっと出かける際に必要なものをコンパクトに持ち運びすることができるので、重宝しています。取り出しやすいし、邪魔にもならず、両手が自由に使えるし。自転車に乗るときなども、ウエストポーチは非常に楽ですね。
c0060143_12594661.jpg
c0060143_12594741.jpg
厚手のキャンバス生地なので、かなりしっかりしたつくりという印象。内側にチャック付きのポケットがあるので、ちょっとした小物や小銭などが他の荷物と混ざらないように分けて収納することができます。鍵がひっかけられるホルダーもあります。一見小さそうですが、500mlのペッドボトルが十分入れられるくらいの収納力があります。

ちょっとした近所の散歩や日常使いのほか、旅行やアウトドアなど、いろんな用途に使えそうですよ。

一番気に入ったのは、この懐かしい感じの風合い。キャンバスの生地と、アクセントの革。散歩が楽しくなるようなアイテムです。



by t0maki | 2017-06-18 13:13 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23075321.jpg
さて、カメラストラップです。Zecti Photography Fansのサンプリングレビューです。

ちょっと細めのネックストラップが1本。リストストラップが1本。そして、カラビナがひとつ付いています。

この製品の面白いのは、この3つのパーツを組み合わせることで、いろんな使い方ができるということ。ネックストラップ単体で使っても良いですが、リストストラップとネックストラップをカラビナでつなぐことで、普段は首からかけつつ、機動性を高めたいときはリストストラップのみでカメラを持ち歩く、なんていう使い方ができます。あるいは、カラビナとネックストラップをベルトに付けて、カメラの紛失・盗難防止にしたり。

ネックストラップの細いほうの装着部分は4.5キロまでの過重に耐えられ、リストストラップの方は8キロまで。二つを組み合わせるときは、過重が低い方(4.5キロ)に合わせる形ですね。

一眼レフカメラ、コンパクトデジタルカメラ、ビデオカメラ、双眼鏡などに。
c0060143_23075390.jpg



by t0maki | 2017-06-14 21:35 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23094169.jpg
軽くて持ち運びしやすい、かつお値段がお手ごろ価格のカメラ三脚です。Zecti Photography Fansのサンプリングレビューです。

軽くて、持ち運びしやすい。
軽くて、持ち運びしやすい。


付属のアタッチメントで、スマホにも対応。
付属のアタッチメントで、スマホにも対応。


これね。
これね。


こっちはなに?
こっちはなに?と思ったら、GoProなどのマウントアダプタ。

ゴリゴリのプロの方にはちょっとこの三脚は物足りないとは思いますが、趣味でスマホやコンデジで写真を撮ってる方がちょっとしたカメラ用三脚を使いたいってときには、うってつけの製品。高さや角度の調節もやりやすいですし、クイックリリースプレートが付いてるのでレバーをぐいっと回すだけで着脱がしやすい。旅行に持っていって自撮り用の三脚として使っても良いですし、動画撮影とか、タイムラプス撮影とか、いろいろ活用できると思います。

というわけで、さっそくベランダで雲の動きをタイムラプス撮影してみましたよ。
動画の後半で、マイクスタンドを製品レビュー中の僕がチラチラ映りこんでますがw


スマホ用のマウントアダプターと、もうひとつ「ん?これは何用だ?」っていうアダプターがついてましたが、そっちはGoProなどのカメラ用みたいですね。

何度か使ってみましたが、今のところ問題なく快適に使えています。




by t0maki | 2017-06-14 21:33 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21135411.jpg
外付けのテンキーです。数字を入力するキーパッド。hisgadgetさんにお声掛けいただき、製品レビューです。

普段パソコンでテンキーを使って数字を入力するのに慣れてる人は、ノートパソコンなどで数字を入力しようとすると時間がかかる。なので、そういう人には、USBのテンキーがあると数字の入力がしやすいので重宝します。

ちょっとしたトリビアですけど、テンキーと電卓は配列が同じ。左上から横方向に、789、456、123っていう感じ。これがね、電話になると配列が変わるんですよね。左上から123、456、789、と。まぁ、だから何って感じだしみんな知ってるかもしれないけど。

ナンバーロック(NumLock)がすぐに分かるように、LEDランプがついてます。USBで接続して、給電もするので、電池はいらない。キーの大きさも良い感じ。18ヶ月の品質保証がついてます。

USBでつなぐよ。
USBでつなぐよ。


裏から見た感じ。滑り止めが付いてますね。
裏から見た感じ。滑り止めが付いてますね。





by t0maki | 2017-06-14 21:06 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20420272.jpg
OxyLEDさんのセンサーライトは、いろんなサイズのものをサンプルレビューさせていただきましたが、これが一番大きい!充電の方法も、バッテリーの部分だけ取り外すというユニークな感じで。

というわけで、hisgadgetさんにお声掛けいただき、OxyLEDセンサーライト T-04の製品レビューです。

充電のバッテリー部分を外して、チャージができる。
充電のバッテリー部分を外して、チャージができる。


壁につけるときに使うパーツ。
壁につけるときに使うパーツ。


明るさ十分
明るさ十分


冷蔵庫につけてみた。人感センサで自動で着く。
冷蔵庫につけてみた。人感センサで自動で着く。


裏側。小型で強力な磁石が付いてる。
裏側。小型で強力な磁石が付いてる。

25個のLEDライト。初めて見たとき「おぉ、でかい!」と思いました。いつもは、これよりもっと小さなLEDライトをレビューしていたので。今まで使ってみた中では、一番大きなサイズ。こうなるともう、ライトセイバーごっこができそうなレベル。

面白いのは、充電方法。バッテリー部分をカポっと取り外して、USBで充電します。3.7V 900mAhのバッテリーを搭載、と。

設置方法は、本体に付属している両面テープで固定するか、あるいはこれもまた付属のパーツを壁などにつけてそこにはめるか、あるいは磁石に反応する場所であればそのまま本体をくっつけることができます。

うちは、冷蔵庫にペタっとくっつけてみました。夜中などに「喉が渇いたな」と思って冷蔵庫に向かうと、このLEDライトが人の動きを感知して自動的に点灯。動きが無い状態が約20秒続くと、自動的に消灯します。

ずっと点灯させたいときは、スイッチでONにすることができますし、逆に使わないときはOFFにすることも可能。充電式なので、アウトドアにも良さそうだなと思いました。



by t0maki | 2017-06-14 20:45 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_13562473.jpg
梅雨の季節、部屋干しの洗濯物のニオイ、気になりますよね。
ということで、今回は爽やかに、「洗濯爽Agキラリ」の製品レビューです!
レビューブログのモニターに参加中。

c0060143_13562455.jpg

c0060143_12115740.jpg

お手玉をちょっと大きくしたような、そんな感じのパック。これを、洗濯物と一緒に洗濯槽に入れ、通常通り洗濯すると、銀イオンの力で部屋干しのニオイを軽減してくれる、と。銀系抗菌剤というものが練りこまれていて、抗菌効果があるということらしいですね。

洗濯物だけでなく、洗濯槽も清潔になる、と。

洗濯物と一緒に洗濯槽に入れるだけなので、使い方はとてもカンタン。洗濯が終わったら、干しておくと、また次回も使えます。1年間、繰り返し使えるそうですよ。

マンションの事情で洗濯物を外に干せなかったり、あるいは昼間は会社勤めなので夜中に洗濯物を室内で干すような人にも、お勧めです。これから、部屋干しの機会が増える梅雨の季節に、あると便利ですよね。




by t0maki | 2017-06-12 08:00 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23354401.jpg
スマホも固定することができる、クリップ式のマイクスタンドです。WYAOさんにお声掛けいただき、サンプル品をいただいての製品レビューです。

例えば、レコーディングや動画の撮影などの際に、スマホ画面を確認しながら、マイクスタンドとして使うことができます。折りたたみ式なので、機材を運ぶのにも良いですね。グーンと一気に伸ばすと、キリンでも使えるんじゃないかってくらい長ーく伸びます。

スマホを挟むためのクリップは、横幅90mm(約6インチ)まで対応。僕はなぜか、マイクスタンドとしてではなく、写真撮影の際にレフ版を固定するために使ってみました。なかなか良い感じ。

こんな感じの先っちょ
こんな感じの先っちょ


一番高く設定すると、キリンも使えそう。
一番高く設定すると、キリンも使えそう。


足の部分
足の部分


自宅でマイクスタンドと三脚と、LEDライトを使った簡易撮影セット。撮れれば良いのだ。
自宅でマイクスタンドと三脚と、LEDライトを使った簡易撮影セット。撮れれば良いのだ。

というわけで、マイクスタンドなのにマイクを使わず、意外な目的で使ってみましたよ、というレビュー記事です。工夫次第で、いろいろ使えそうですよ。




by t0maki | 2017-06-11 14:04 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_22072809.jpg
先日アメリカに出張で行ったら、けっこうあちこちでこの「スピナー」と呼ばれる製品がが売られてて、店頭に「スピナー売ってます」みたいな看板もあったりして、流行ってたみたいですね。このスピナーっていう製品。聞くところによると、アメリカであまりにも流行ったので、「スピナーを持ち込み禁止」っていう学校も出てきたほどらしいです。

というわけで、今回はTepoinnさんからの依頼で、指スピナーをご紹介。

こんなケース入り
こんなケース入り


手に持って。
手に持って。


くるっと回すとしばらくずっと回り続ける。 #スピナー
くるっと回すとしばらくずっと回り続ける。 #スピナー


ちょっと形が違うのも買ってみた。 #スピナー
ちょっと形が違うのも買ってみた。 #スピナー


こっちも、回る、回る。 #スピナー
こっちも、回る、回る。 #スピナー


海外出張のお土産にも買って、結構増えました。
海外出張のお土産にも買って、結構増えました。

指で挟んで回すと、コマみたいな勢いでしばらくずっと回ってます。人差し指の上に乗せて回すと、ジャイロスコープの原理で、斜めにしても落ちにくい、なんてことも。
うちの娘に渡したら、だいぶ気に入ったみたいで、アメリカ出張に行ったときに追加で何個か買って帰りました。いくつか買ってみたなかでも、この製品はよく回る方だと思います。さすがに、もっと値段のはる高価なほうは試していないですけど。いろんな種類がありますね。

遊んでみた感じとしては、もちろんコマみたいな回転系ですけど、コマのようにテクニックも何もいらないので、誰でも簡単に回せます。さっき言ったみたくジャイロスコープにもまぁちょっと似てるけど、それほど科学的でも不思議でもない。けど、なんかずっとやっていたくなるこの中毒性を何に例えたらよいかなーと思ったら、ふと「ぶんぶんゴマ」のことが浮かびました。板に二つの穴を開けて、そこに紐を通しで輪っかにして、紐の両端をひっぱっったり緩めたりして、ぶんぶん回すおもちゃ。あれも、なんかよく分からないけどずっとやっちゃうんですよね。あれの、もっとおとなしくて、誰でも出来る版、かな。

動画も撮ってみました。


そんなおもちゃです。一回遊んでみると、ハマる人の気持ちが分かる気がしますよ。




by t0maki | 2017-06-08 22:17 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21335761.jpg
特に何かの機能があるわけでもない。例えて言うなら、ちょっと前に流行った「無限プチプチ」とかにも近いのかもしれない。いろんなスイッチやノブや回転する玉などがついていて、それをただ手の中でカチカチカチャカチャごろごろくるくるといじってみる感じのおもちゃ。

Tepoinn社のストレス解消キューブのブログレビューです。


こんな箱
こんな箱


ぼーっとしたい時に無意識で遊べるおもちゃ。
ぼーっとしたい時に無意識で遊べるおもちゃ。


回したり、押したり、回転させたり、撫でたり。なかなか面白い。
回したり、押したり、回転させたり、撫でたり。なかなか面白い。

手のひらサイズの小さなキューブの各面に、いろいろなものがついてて、手持ち無沙汰なときに遊ぶことができます。

Click(クリック): 5つの小さなボタンが、サイコロの5の目のように配列されてます。これを指で押す、と。
Spin(スピン): ターンテーブルみたく、小さな円形のディスク部分をくるくる回します。
Glide(グライド): なんとなく、ゲームのコントローラーを連想させるような突起部分を指で前後左右にぐりぐり動かします。
Roll(ロール): ダイヤルロックのロックしない版みたいな、3つの回転するギアのようなものをチキチキと回します。と、パチンコだまみたいな方は、指で回したり、押したり。
Flip(フリップ): ちょっと古い家の壁にあるスイッチのようなもの。もちろん、オン/オフしても電気は反応しません。
Breathe(ブリーズ): 真ん中が楕円形に凹んでるだけ。この面を下にして置くための、皿の底みたいなものかなぁ、と思ってたら、この部分も「指先で触れて精神を落ち着かせる」っていうことなんですね。なるほど。

この部分が、撫でるためのとこだって最初は分からなかった。(置く時の底の部分かと思ってた)
この部分が、撫でるためのとこだって最初は分からなかった。(置く時の底の部分かと思ってた)


昔の電気はよくこういうスイッチだったよね
昔の電気はよくこういうスイッチだったよね


僕はわりとこのパチンコ玉みたいなのが気に入りました。くるくる回すのと、押すのと両方できる。
僕はわりとこのパチンコ玉みたいなのが気に入りました。くるくる回すのと、押すのと両方できる。


というキューブでした
というキューブ

これが何か精神的な効果があるかどうかは分からないですが、何も考えずに手持ち無沙汰なときにはずっとカチカチやってられる感じ。本人は比較的ストレスフリーだけど、これを例えば電車で誰かやってたら、隣の人はめっちゃ気になるだろうなぁ。周りの人はストレスたまるかもね。

面白い、タンジブルなおもちゃです。




by t0maki | 2017-06-08 21:31 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top