ブログトップ | ログイン
カテゴリ:モニターレビュー( 330 )

c0060143_19264343.jpg
人感センサーが付いた、小型のLEDセンサーライトです。Hisgadgetさんのご依頼で、OxyLED LEDセンサーライトの製品レビュー、と。以前、同じメーカーのこれより少し大きめなLEDセンサーライトをレビューしたことがあります。そちらの商品との違いは、今回の商品は小型であるということ。2つ入りのセットであるということ。電池式(単4電池をそれぞれ2本)だということ。


小型なのである。と、二個入り。
小型なのである。と、二個入り。


単4電池を二個使います。別売り。
単4電池を二個使います。別売り。


両面テープで付けられる。
両面テープで付けられる。

廊下や階段など、足元を照らすのに使ったり、ショーケースや引き出しの中を照らしたり。いろいろな活用方法があると思います。背面にマグネットと両面テープがついています。マグネットとして使う場合は紙をはがさずにそのまま。両面テープで固定する場合は、紙を剥がして接着します(その場合、マグネットとしては使えないですが)。1年間の保証付き。




by t0maki | 2017-05-05 11:14 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_11051976.jpg
安心・安全って、なかなか見たりとか気づくことができないから、レビューも難しいね。シマンテック社さんより、「ノートン モバイルセキュリティ」のiOSモバイルデバイス向け新製品をいただいたので、そのレビュー記事です。

サンプル版をiPhoneにインストール。Android版同様、危険なフィッシングサイトなどにアクセスしようとすると、事前に検知して警告してくれる機能があります。他に、Android版にはないiOS版のみの特長として、パスワード管理ができること。「データ保管庫」に、ログイン情報を登録することができます。

c0060143_11585673.jpg

c0060143_11585759.jpg

保管してあるログイン情報をiPhone上で簡単に自動入力できるのは良い機能だと思いましたが、Safariにしか対応していないので、Chromeにも対応して欲しいなと思いました。まぁでも、Chromeにはもともとアカウント情報を保存しておく機能があるので、いらないのかな。

また、連絡先をクラウド上にバックアップする機能や、遠隔操作でロックしたりアラーム音を鳴らすことができる盗難紛失対策の機能も。

価格は以下のとおり。
ノートンモバイルセキュリティ1年版: 税込想定小売価格 3,065円
ノートンモバイルセキュリティ2年版: 税込想定小売価格 5,637円





by t0maki | 2017-04-30 11:57 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_16210521.png
こどばをそろえるパズルゲーム「ことぱずらっ」で遊んでみましたので、その使用感や感想など。レビューブログのモニターに参加しています。

さてさて。スマホゲームといえば、だいたいアプリをダウンロードするのが一般的ですが、このゲームはインストールも登録も不要で、すぐに始めることが出来るのが特長。パソコン、Android、iOSなどのブラウザ上で動くゲームなので、対象のブラウザであればすぐに遊べます。

登録せずに「ゲスト」として遊ぶこともできますが、Googleアカウントか、Yahoo!アカウントでログインするとスコアやレベルを保存できるので、より便利。

遊び方は、「言葉ブロック」を動かしてしていの単語をつくると、その単語が消えて、上から新しい言葉ブロックが落ちてくるという仕組み。指定の単語を必要な回数だけそろえるか、ブロックを崩すなどのミッションをクリアすると、そのレベルがクリアとなり、次のレベルへと進めます。
c0060143_17281006.png
c0060143_17284840.png
c0060143_17285463.png
とりあえず、レベル28になるまで遊んでみましたが、なかなか面白いですね。崩し方によっては、コンボの連鎖が発生したりして、一発で消えると気持ちが良い。逆に、動かせる回数内に指定のワードがクリアできないと、ゲームオーバーでライフがひとつ減ります。ひとつのライフが回復するのに、一定の時間がかかるので、ライフがゼロになったらしばらく待つか、課金してライフを購入する形式。
とりあえず僕は、何も課金せずに普通に無料で使っています。

ゲーム自体は比較的簡単な言葉あわせのパズルなので、ひらがなが読めれば子供でも遊べます。ただし、だんだんレベルが上がってくるにしたがって難しくなるので、指定された回数内に全部のワードをクリアできないことも。なかなか奥が深くて面白いですね。ゲーム音痴の僕でも楽しめます。

たまに出てくるアイテムの意味が良く分かってなかったりもするのですが、ふっつーに言葉ブロックをそろえるパズルとして、楽しく遊んでます。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



by t0maki | 2017-04-21 17:50 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_18573741.jpg
なんか、ずいぶんといろんな「サポーター」系の製品レビューをしました。
誰かを応援するという意味のサポーターではなく、関節や腰に装着して、怪我や故障から体を守るためのサポーターね。

【AD】足首を固定するサポーター
【AD】薄くてつけ心地の良い「膝サポーター」
【AD】膝用のサポーター
【AD】手首にフィットして保護するサポーター
【AD】お腹を引き締めるトレーニングに適したシェイプアップベルト
【AD】トレーニング時に、ひじ用のサポーター
【AD】スポーツ時や、日焼け対策に、腕用のアームカバー
【AD】薄手で動きやすく、シリカゲルが半月版を包み込むひざ用サポーター
【AD】ふくらはぎとすねを守るカーフサポーター
【AD】剣道部時代にこのシリカゲル入りの肘サポーターが欲しかった
【AD】くるぶしのあたりにシリカゲルパッドが入った足首サポーター
【AD】薄手で着脱もしやすい膝サポーター
【AD】特殊スプリングが入った本格的な膝サポーター
【AD】足をすっぽりカバーするレッグスリーブ
【AD】腕にすっぽりと着用するアームカバー

手首、足首、腕、脹脛、膝、肘、腰などなど。ピンポイントで関節を守るものから、もっと広い範囲をカバーするものまで。
分厚いもの、薄手のもの、マジックテープで固定するタイプや、シリカゲルが入ってたり、スプリングで補強されていたり。

いろいろなものがあるなぁ、と。

昔から、割とスポーツはやるほうだったので、剣道、ソフト、水泳、バスケ、ジョギングと短距離走あたりはちょこちょこやってました。
軽く骨折ったり、足首のじん帯を故障して手術をしたりも。

こういうサポーターって結構大事。テーピングで固めるよりも簡単だし、何度も使えるし。
もちろん、テーピングでしっかり固定する方が良いこともあるので、それはケースバイケースで使い分けるほうが良いとは思いますけど。

面白かったのは、ものによって二本入りのものと一本しか入っていないものとに分かれてるんだよね。
アームカバーなんかは、両方の腕に装着することを前提にしているから、二本入ってる。でも、普通の足首や肘、膝などのサポーターは一本がほとんど。
たぶん、怪我する人はどちらか片方のみを故障することが多いからかもしれない。まぁそれでも、洗濯用とかに二本あっても良いと思いますが、そういう時は商品を二つ買いなさい、と。

直近で、8個くらいのサポーターを一気にレビューしたので、撮った写真が「え?これは膝だっけ?脛だっけ?肘だっけ?」みたいな感じで、見分けがつかなくなって困ったよ。どれもみんな、サイズは違えどほとんど遠目からは同じ筒状の形をしてるからね。まぁでも、面白かったです。装着してみるのも、レビューを書いてみるのも。



by t0maki | 2017-04-17 22:33 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_19490864.jpg
レッグスリーブというものを初めて着用してみました。面白いね、これ。
FREETOOさんの依頼で、製品レビューです。

c0060143_19492374.jpg
c0060143_19493189.jpg
c0060143_19493683.jpg
c0060143_19493936.jpg
ロング丈のランニング用のパンツとかは普通に履いて走ってますけど、これは足の部分だけをすっぽりとカバーするタイプ。結構しっかりとフィットする。裏側の縁のあたりに滑り止めがついているので、ズレにくい。足の筋肉全体を適度な圧力で包んでくれる感じ。膝の怪我を防いだり、肉離れの防止などにも効果がありそうです。

商品写真は女性のモデルさんですが、男性の僕でも普通に着用できます。2本入っています。右と左の区別はなさそう。



by t0maki | 2017-04-17 22:11 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_19470303.jpg
あ、これ見たことある!冬のジョギングとかで、ランナーの方が腕に着用してますよね。
FREETOOさんのご依頼で、アームカバーの製品レビューです。

c0060143_19471970.jpg
c0060143_19472404.jpg
c0060143_19472752.jpg
腕にすっぽり着用します。筋肉を適度な圧力で包むので、無駄な揺れを抑制し、運動効率を向上させ、トレーニングにも役立つそうです。素材は、ナイロン85%・ポリウレタン15%。上腕の太さによって、M(25~30cm)、L(28~35cm)、XL(29~40cm)の3サイズがあります。

1本入りですので、両腕に着用したい場合は2つ購入してください。




by t0maki | 2017-04-17 22:11 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_18555378.jpg
これはなかなか、本格的な膝用サポーターですね。
LESGOさんのご依頼で、膝サポーターの製品レビューです。

c0060143_18570846.jpg
c0060143_18574265.jpg
c0060143_18573741.jpg
まず、着脱が締め付けの強さを調整できるマジックテープ式であるということ。ベルト状に延びた部分を強さを加減しながら最適な締め付け具合で固定します。膝の部分は穴が開いていて、その周りをぐるっと囲むようにEVA衝撃吸収素材が使用されています。

サポーターの内部、両サイドには左右に2つずつ、合計4本の特殊スプリングが入っていて、運動時の膝への負担を軽減します。膝の故障の予防に、あるいは半月板を怪我したときの回復と保護ののために、役立つサポーターだと思います。ゴムやシリコンにアレルギーのある方は、向きません。

1つ入りですので、両膝同時に装着したい場合は、これを2つ購入してください。




by t0maki | 2017-04-17 22:10 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_17201953.jpg
薄手で、はきやすい感じ。FREETOOさんの依頼で、膝サポーターの製品レビューです。
生地の材質は、ナイロン70%・ゴム30%ですので、肌にフィットし、吸汗性や伸縮性にも優れています。裏側の縁の方に、滑り止めが付いているので、身体を動かしている間でもズレにくいです。


c0060143_17205338.jpg
c0060143_17212352.jpg
c0060143_17213912.jpg
半月版や膝のじん帯を包むような形で保護します。締め心地を調整するような機能はないので、あくまで簡易的に膝全体を保護しつつ、怪我の予防や再発防止をするという使い方だと思います。その分、装着もしやすいですし、折りたたむと持ち運びもしやすいです。

薄手の生地なので、通気性も良さそうです。1本入りの製品なので、もし両足同時に使いたいのであれば、2つ購入してください。




by t0maki | 2017-04-10 19:10 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_17243123.jpg
この、くるぶしの周りについているパッドが良さそうですよね。
FREETOOさんより依頼を受け、足首サポーターの製品レビューです。
c0060143_17244829.jpg
c0060143_17245258.jpg
c0060143_17245671.jpg
生地は、ナイロン50%・シリカゲル35%・ゴム15%で、適度に伸び縮みし、通気性もあります。比較的薄い生地なので、このサポーターを履いた上からシューズも履きやすいと思います。

足首の外側の部分、くるぶしのあたりにシリカゲル素材のパッドがついているので、外部の衝撃から足首を保護し、関節や腱の怪我を軽減します。

足首の太さによって、M(22~23.5cm)、L(23.5~25cm)、XL(25~26.5cm)のサイズバリエーションがあります。

1つ入りの製品なので、両足に装着したい場合は、2つ購入してください。




by t0maki | 2017-04-10 19:09 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_17420627.jpg
防具と道着と隙間をバシッと竹刀で打ち込まれると、これがもう痛いの何の。ミミズ腫れとか、アザとか、酷いときは竹刀のささくれが刺さってたりね。

今回は、肘サポーターの製品レビューです。FREETOOさんのご依頼です。
c0060143_17421238.jpg
c0060143_17422488.jpg
c0060143_17423342.jpg
薄手で通気性のあるひじ用のサポーターです。
素材は、ナイロン45%・シリカゲル35%・ゴム20%で、伸び縮みも楽です。肘の脇の部分を保護するように、シリカゲルのパッドが入っています。これが、外部からの衝撃も軽減してくれます。

サイズは、M、L、XLの三種類。1本入りなので、両腕に欲しい人は2つ購入してください。



by t0maki | 2017-04-10 19:03 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top