ブログトップ | ログイン
カテゴリ:モニターレビュー( 368 )

c0060143_20532356.jpg
便利ですね、カメラバッグ。何よりも、カメラ専用なので収納しやすいし、取り出すのも簡単。

さっそく使ってみました。シングルショルダーで斜めがけタイプのカメラバッグ。製品をご提供いただいてのレビュー記事です。


上のチャックをカパッと開く。雨の日用のカバーが付いてる。
上のチャックをカパッと開く。雨の日用のカバーが付いてる。


下半分は可動式のコンパートメントになってて、背中にあたる部分から開けられる。
下半分は可動式のコンパートメントになってて、背中にあたる部分から開けられる。


表側、薄いものが入れられる収納。
表側、薄いものが入れられる収納。


コンパートメントのとこ、裏からも、横からも、両方から取り出せるのは良いですね。レンズをここに入れておこう。
コンパートメントのとこ、裏からも、横からも、両方から取り出せるのは良いですね。レンズをここに入れておこう。


手持ちのコンデジ、バッテリー、レンズなどを入れてみた。この後、上野へ撮影しに行ってみました。
手持ちのコンデジ、バッテリー、レンズなどを入れてみた。この後、上野へ撮影しに行ってみました。

デジタル一眼レフカメラのCanon EOS 80Dと、交換用のズームレンズ、ニコン社製のコンデジ、モバイルバッテリーと予備バッテリーなどいろいろ詰め込んで、雨の中を撮影散歩。傘差しながらでも、鞄を小脇にずらして横から取り出せるので良いですね。SDカードを収納できるポケットも便利。一番外側のチャック付きのポケットには防水スマホを入れておいて、時々そちらを取り出して撮影したり。雨用カバーも付属してましたが、中身の出し入れが面倒になるので今回は使いませんでした。

ここ2週間ほど、休みの日などに持ち歩いて使っています。シングルショルダーなので、そのままぐるりと背中から小脇に移動させて、出し入れも簡単。小さめなので、収納力に限りはありますが、デジイチと替え用のレンズ1本くらいの僕には最適なサイズです。




by t0maki | 2017-08-07 08:39 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_19073355.jpg
さて、コマンド(TM) フックのサンプリング企画に当選しましたので、製品をいただいて記事を書きます。3M社製のフックで、しっかり接着固定できるのに、キレイにはがせるのが特長なのです。

さっそく、使ってみました。

まず、貼り付ける面をキレイに拭きます。このとき、家庭用洗剤等は使わないこと。で、フックに両面テープの片面を貼り付け、もう片方のはくり紙も剥がして、壁面に30秒間強く押し付ける、と。これだけでフックが固定できます。
その後、実際に使うのは1時間経ってから。かけるものの重さは、最大荷重を超えないように。

貼って、剥がせるのか特長。2個のフックに、6個の粘着タブが付いてました。
貼って、剥がせるのか特長。2個のフックに、6個の粘着タブが付いてました。


さて、実際に貼っていきましょう。
さて、実際に貼っていきましょう。


まず、指定された剥離紙を剥がして、本体にくっつける。
まず、指定された剥離紙を剥がして、本体にくっつける。


こんな感じ。
こんな感じ。


で、もう片面の剥離紙も剥がして、キレイに拭いて乾かした柱に30秒間押さえて接着。
で、もう片面の剥離紙も剥がして、キレイに拭いて乾かした柱に30秒間押さえて接着。


くっつけてから1時間経過したら、フックとして使えるようになります。
くっつけてから1時間経過したら、フックとして使えるようになります。


剥がす時は、タブをみよーーーんと引っ張る感じ。これで、剥がせます。
剥がす時は、タブをみよーーーんと引っ張る感じ。これで、剥がせます。


濃い色の壁には、白だと目立つので透明なフックが良いですね。
濃い色の壁には、白だと目立つので透明なフックが良いですね。


こちらも、いったん接着したあと、タブを引っ張ると剥がすことができます。
こちらも、いったん接着したあと、タブを引っ張ると剥がすことができます。


ここに貼ろうとしたのですが、凹凸面だったのでダメでした。
ここに貼ろうとしたのですが、凹凸面だったのでダメでした。


こんなガラス面にフックを設置することにしました。ネジや釘では無理ですが、コマンド(TM) フックなら設置可能。
こんなガラス面にフックを設置することにしました。ネジや釘では無理ですが、コマンド(TM) フックなら設置可能。


ドライフラワーを吊るす、「スワッグ」を飾ってみました。フックが透明なので目立たず、かつガラス面にも貼れるし、後で剥がすこともできるのって素晴らしすぎる。
ドライフラワーでつくる「スワッグ」を飾ってみました。フックが透明なので目立たず、かつガラス面にも貼れるし、後で剥がすこともできるのって素晴らしすぎる。


釘やネジが不要で、いろんなところに貼れるのが良いですね。板壁とか、柱、タイル、ガラス、ステンレス、冷蔵庫や家具・机など、凹凸の無いなめらかな面に取り付けることができます。

逆に、取り付けられないのは凹凸があるところや、ザラザラしていたり、曲面になってたりするところ。壁紙の上には貼れません。壁紙ごと剥がれてしまいますからね。一応ガラスに貼ることはできるのですが、反対側から直射日光が当たる場合は接着剤が劣化するので注意が必要です。また、屋外や浴室など、水がかかるような場所もNG。

詳しくは、製品の説明書きを読んでください。

手軽にフックを取り付けて、模様替えをしたくなったら剥がせるのが良いですね。接着用のタブは多めに付属しているので、何回か使うことができます。今回の2個セットには、それぞれ6枚ずつのタブが付属していました。タブだけを別売りで購入もできるようですね。

釘うちが困難な場所に、作品を飾ったりするのに役立ちそう。


今回レビュー用にいただいたのは、下記の2製品を2個ずつ。
8月31日までの期間、「レシートで応募」と「写真投稿で応募」のキャンペーンもやってるみたいですよ。




by t0maki | 2017-07-31 22:10 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_20550715.jpg
ちょうど、夏の日差しの中で走るときにサングラスが欲しいなぁと思っていたところ。こちらの製品のサンプリングレビューをさせていただくことになったのでさっそく使わせていただきました。

Youngdo製のサングラスです。

サングラス
サングラス


こんな感じ
こんな感じ


かけてみた。
かけてみた。


ケースに入れたところ。
ケースに入れたところ。

さっそく使ってみましたが程よいフィット感で、なかなか快適です。鼻に当たる部分と、耳のところに当たる部分に凹凸があるので、滑りにくくなっています。専用のケースの他に、ソフトポーチが付いているのも良いですね。顔をぐるりと覆うような形状になっているので、正面からだけでなく横からの光も遮蔽します。



by t0maki | 2017-07-31 20:41 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_23402117.jpg


今でこそ防水スマホがだいぶ普及したけど、それでもこういった防水スマホケースは便利だよねっていう話。防水ケース スマホ用の製品レビューです。LESGOさんからのご依頼。

防水スマホケース。
防水スマホケース。


防水スマホケースに防水スマホを入れてみた。ダブル防水。
防水スマホケースに防水スマホを入れてみた。ダブル防水。


濡らしてみました。しっかり、防水。
濡らしてみました。しっかり、防水。


防水スマホと言えども、例えば革製のケースを付けたりとか、海辺の海水や砂が気になるときなんかは、こういった防水スマホケースがひとつあると非常に便利です。水しぶきのかかる船の上で、落下防止のためにこのケースに入れて首から下げるだけでも重宝すると思います。



by t0maki | 2017-07-28 08:48 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_01102251.jpg

タイトル通りの記事なんですけどね。
HTC社製のU11っていうスマホをモニターレビュー中。一定期間お借りして、ブログに感想を書くという企画。HTCサポーターとして、参加してますよ、と。

で、このスマホで撮った写真など。明暗をしっかりくっきり重ね撮りするHDRとか、明暗の調節とかしながら。かなり良いカメラですね。シンプルにシャッター押すだけでも撮れるし、ちょっとこだわりたかったらいろいろ設定もできるし。

というわけで、六本木ヒルズの森タワービル屋上スカイデッキで撮影した作例をいくつか紹介。無加工で、そのままFlickrにアップしています。

IMAG0117
IMAG0117


IMAG0120
IMAG0120


IMAG0142
IMAG0142


IMAG0125
IMAG0125


IMAG0155
IMAG0155


IMAG0158
IMAG0158


IMAG0210
IMAG0210




by t0maki | 2017-07-21 01:03 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_15571194.jpg
3ポートのAC式充電器の製品レビュー!
3つのUSBポートがあって、最大3台の機器を同時に充電・給電することができます。

iClever 3ポートUSB急速充電器

#製品モニターレビュー中
#製品モニターレビュー中


3 port USB charger #製品モニターレビュー中
3 port USB charger


クイックチャージ3.0対応 #製品モニターレビュー中
クイックチャージ3.0対応

本体を直接電源コンセントに挿すタイプ。3つあるUSBポートのうち、上から2つは「SmartID」っていうiClever社独自のフルスピード充電方式。で、3つ目のポートがQualcommの「Quick Charge 3.0」に対応しています。つまり、充電するデバイスがQuick Charge 3.0の方式に対応していたら、とりあえず何も考えずに3つ目のポートに差し込んでおけば早く充電できる、と。それ以外は、上の2個のポートで。

デザインも良い感じ。今、会社のデスクで充電をするときに使っています。microUSB、Type C、Lightingケーブルを挿して、どのデバイスでも充電できるようにしています。便利ですね。



by t0maki | 2017-07-14 23:00 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_00134310.jpg
15,000mAh の大容量モバイルバッテリー。iClever社製のモバイルバッテリーを製品レビューしますよ。

出力2ポート
出力2ポート


LEDライト付き
LEDライト付き


専用ケース付き
専用ケース付き

付属のmicroUSBケーブルでバッテリーをチャージすることができます。面白いのは、Lightningケーブル(別売り)でもチャージができるのですが、ケーブルを2本同時に指すことで、このモバイルバッテリーへの充電を50%アップできるということ。蛇口2つでドバドバ水を入れて早く貯める、みたいな感じですかね。

出力の方も、USBポートが2つあるので、2つの端末を同時に充電可能。なにやら独自の「SmartID3.0」っていうテクノロジーで、充電スピードも最適化してくれるらしい。

何気に、布製ポーチが付属しているのも良いなと思いました。

外出時や、ちょっとした旅行などに重宝すると思います。




by t0maki | 2017-07-14 22:06 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_00122645.jpg
暗いときに人感センサーで自動的に点灯する、便利なOxyLED LEDセンサーライトです。製品のモニターレビューです。

充電式で、配線などが不要なのが良いですね。電池が無くなったら、microUSBケーブルで充電することで、何度でも繰り返し使えます。センサーの検出範囲(センサーの向き120度、距離約3メートル)で動きを感知すると、自動的に点灯します。

結構長い。
結構長い。


充電はここから。
充電はここから。


充電中。
充電中。

階段に取り付けたのですが、夜中に階段を下りようとして明かりを点けようとすると、このLEDライトが自動でパッと点灯するので、「あぁ、そうだった、そうだった」と、電気を点けずにそのまま降りることができて便利。ただし、角度のせいで上りの時が点かない。設置する場所を調整しないとだな。懐中電灯としても使えるって書いてあって、確かにそういう使い方も出来るんだけど、コレを手に持って歩くとなにやらスターウォーズのライトセーバーみたいな感じです。一年間の品質保証つき。




by t0maki | 2017-07-14 21:49 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_15561013.jpg
こういうのって、頑張れば自作もできると思うけど、この値段だったら購入したほうがよっぽど便利だなぁ。
自宅で商品撮影するときなどにとても便利な、ミニ撮影ボックスです。製品をご提供いただいての、サンプリングレビューとなります。

と、こんな製品。
広げるとこんな製品。


こんな感じ
撮影をしているところ


このライトボックス、上に穴があって蓋がしてあって、それを外すと真上からも撮れる。
このライトボックス、上に穴があって蓋がしてあって、それを外すと真上からも撮れる。

組み立ては磁石部分をくっつけるだけだからすごく簡単。折りたたむと、かなり小さく収納できます。明るさが10段階調節できるLEDライトが2本付属。と、背景スクリーンが白と黒の2パターン付いてます。

ボックスの上部に円形の穴が開いてて、蓋の部分が取り外しできるので、真上からのショットを狙うこともできます。
また、ライトの位置をちょっと調整してみたり、左右の明るさを変えてみたり、背景を黒にするか白にするかでも、いろいろと違う写真が撮れますね。

ECサイトの運営者とか、手作りのアクセサリーやグッズをネットで販売している人、あるいはネットオークションに出品する人など、製品を手軽にすぐに写真に撮れるってのは良いと思います。ちょっとの工夫で、写真の仕上がりもぐんとレベルアップしますからね。





by t0maki | 2017-07-12 22:58 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_15394192.jpg
さて、今回は電動消しゴムの製品レビューです。細かい部分もていねいに消すことができます。

消しゴムでできた芯の部分がくるくる回転して、触れた部分がするする消える感じ。替えの消しゴムが20本付いているのも良いですね。鉛筆削りも本体に組み込まれています。ただし、鉛筆削りの方は電動で回転はしないので、ご注意を。お手入れに便利な小型のブラシ付き。

もうひとつ。こちらの商品も。
もうひとつ。こちらの商品も。


電池式の消しゴム。
電池式の消しゴム。


消しゴムの替え芯が、20個ついてくる。
消しゴムの替え芯が、20個ついてくる。


実際に使ってみたところを動画で撮影してみました。消したり、鉛筆を削ったり。


結構音が大きいので、静かな教室とかで使うのは難しいかな。あと、たくさん消すと、消しカスが舞い散ります。そんなのも含めて、楽しい文具です。




by t0maki | 2017-07-12 22:41 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top