ブログトップ | ログイン
カテゴリ:モニターレビュー( 308 )

c0060143_09365132.jpg
運動やトレーニングなどに適した、ひじ用のサポーターです。FREETOOさんよりご依頼を受けての、製品レビューです。
いくつかまとめて製品レビューの依頼を受けたので、左右のひじに異なるサポーターを装着しつつ、ウエストにベルトを巻きつつ、さらに足首にもサポーターを巻いて、なにやらえらい格好でレビュー中。

肘用サポーター
肘用サポーター


伸ばした感じ。自分で自分を撮るのは難しい。
伸ばした感じ。自分で自分を撮るのは難しい。


ナイロン65% + ゴム25% + ポリウレタン10%の生地で、伸縮性と保湿性があります。腕を通して包み込むように装着することで、肘を保護します。裏側のふちの部分にあるシリコンが滑り止めとなり、ズレにくくなっています。サイズは、肘周りのサイズによってM、L、XLの三種類。左右兼用なので、両腕に装着したい人は、2つ購入してください。





by t0maki | 2017-03-09 08:30 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_09382014.jpg
運動する時や、お腹を引き締めたい時などに、腹部にぐるりと巻いて使用するシェイプアップベルトです。FREETOOさんよりご依頼を受けての、製品レビューです。

ウエットスーツなどにも使われてるそちらも素材が使われています。
ウエットスーツなどにも使われてるそちらも素材が使われています。


マジックテープで締め付けを調節。
マジックテープで締め付けを調節。


あとは、このお腹に巻くベルト。
あとは、このお腹に巻くベルト。


生地には、ダイビング用のウェットスーツとしてもよく使われている「ネオプレン」という素材を67%使用しており、保温性・断熱性に優れています。マジックテープで固定するので、ウエストサイズ74~110cmで調節可能。生地は、ネオプレン67% + ナイロン30% + ゴム3%で、伸縮性があり、お腹にフィットします。ウォーキングや、腹筋トレーニングなどのエクササイズに。





by t0maki | 2017-03-09 08:29 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21362215.jpg


始めて騒音計を持ち歩いてみましたけど、面白いですね。hisgadgetさんにご依頼いただき、Dr.meter 騒音計の製品レビューです。

自分の周りの音の大きさを測ることができます。駅のホームとか、道路わきとか、静かな部屋の中とか、騒音の違いをいろいろ測ってみました。リアルタイムで計測するモードと、最小/最大音量を計測するモードがあります。大声コンテストでどのくらい大きな声を出せるかを計測するときは、「MAX」という表示にして、最大音量を測るという形ですね。

音量を測定する機械を製品レビュー中。
音量を測定する機械を製品レビュー中。


マイクの部分。風除けのスポンジみたいなのをこの上にかぶせます。
マイクの部分。風除けのスポンジみたいなのをこの上にかぶせます。


背面。三脚に固定するためのネジ穴が付いてます。
背面。三脚に固定するためのネジ穴が付いてます。


インコ氏の鳴き声
インコ氏の鳴き声


電車が発車するときの音量
電車が発車するときの音量


高架下で車が通り過ぎる音量
高架下で車が通り過ぎる音量


朝の商店街。オープンの放送。
朝の商店街。オープンの放送。


静かに仕事中。
静かに仕事中。


面白くて、かばんの中に入れて持ち歩いてたらいつのまにかスイッチがオンになってたらしく、次に使うときには電池が無くなってました。持ち歩くときは、電池を抜いて持ち歩いた方が良いかも。

30dbから130dbまでの音量を0.1db刻みで測定することができます。単四電池3本で動きます。液晶画面も見やすく、使いやすい騒音計です。

日常の音を計測するっていうのがなんとも面白くて、音の視覚化ってのはなかなか。
計測して数値化するってことで、何か見えてくるものや気づきがありそう。
そんな騒音計の製品レビューでした。




by t0maki | 2017-03-09 08:26 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21342088.jpg


三つ折りでコンパクトに収納でき、持ち運びにも便利なBluetoothキーボード。hisgadget さんからのご依頼で、製品レビューをします。


同時に3つのデバイスに接続可能で、切り替えながら使用することができます。フル充電すると、約90時間使うことができるとのこと。

こちらの製品も
専用の収納袋付き


三つ折りに畳めるワイヤレスキーボード。
三つ折りに畳めるワイヤレスキーボード。


伸ばしたらこんな感じ
伸ばしたらこんな感じ


日本語、英語の切り替えはカンタン。記号の入力がちょっと分からなかったな。
日本語、英語の切り替えはカンタン。記号の入力がちょっと分からなかったな。


さっそく、iPhoneとペアリングして、使ってみました。さくさく入力できて便利ですね。かな入力とEnglish入力の切り替えは、 iOS(9以上)の場合はCtrl + Spaceでできます。

専用の収納用袋が付いているのも良いですね。カフェなどで、ちょっとした文章を書くときなどに重宝します。




by t0maki | 2017-03-06 22:56 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21384617.jpg


充電式の自転車ヘッドライトと、ボタン電池式のテールライトのセットです。hisgadgetさんからのご依頼で、製品レビューです。

ヘッドライトは最大300ルーメンのLEDライトで、夜道で明るく光ります。保護等級が「IP65」ということなので、粉塵が中に入らない「耐塵形」の防塵性能と、噴流水による有害な影響がない「防噴流形」の防水性能があるということですね。なので、雨の日でも、埃が舞っていても、そのまま自転車に付けて走行することができる、と。点灯(低・中・高)と点滅(スロー・ノーマル・クイック)の、計6種類のモードを切り替え可能。USB充電で、2600mAhのバッテリーを内蔵しているので、一回フル充電すると「強」の設定で約8時間点灯可能とのこと。充電するときは、ブラケットは自転車に装着したまま、ヘッドライトの部分だけ取り外すことができます。マイクロUSBケーブルが付属しています。

テールライトは、「CR2032」のボタン電池が内蔵されています。点灯、高速点滅、低速点滅を切り替えることができます。

英語の取扱説明書が付属しています。

続いて
こんなケースに入っています


ヘッドライト
ヘッドライト


点灯
点灯


充電式です。
充電式です。


こんな感じ
テールライトはボタン電池式


テールライト。
テールライト


自転車に装着!確かに明るい。
自転車に装着!確かに明るい。


テールライトは、ちょっと付ける位置を工夫しないとかな。これでも十分光は見えるけど。
テールライトは、ちょっと付ける位置を工夫しないとかな。これでも十分光は見えるけど。







by t0maki | 2017-03-06 22:52 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21262661.jpg


足首をきちんと固定してくれるサポーター。FREETOOさんよりご依頼を受けての、製品レビューです。

足首用サポーター。
足首用サポーター。


こんな感じ
こんな感じ


右足首は靭帯修復の手術をしてたりして、結構ボロボロ。
右足首は靭帯修復の手術をしてたりして、結構ボロボロ。


実は僕、高校時代から何度か右足首を捻っていて、社会人になってからソフトボールの試合中に完全に壊してしまい、靭帯修復の手術をしたんですね。今はもう大丈夫ですが、こういうサポーターがあると気分的にも楽。

円筒のような部分に足を入れ、脇からぐるっとベルトのようにまわして、マジックテープで固定する、と。きつさなどは、巻き加減で調整できます。テーピングと違って、サポーターは何度も使えるのは良いですね。足首を包み込むような感じで固定してくれます。





by t0maki | 2017-03-06 21:32 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_18532796.jpg


面白いね、この製品。見た目が楽しい、人魚みたいなひざ掛け。足がすっぽりと入ります。

Ohuhuさんよりご依頼をいただいて、製品レビューです。


収納用のバッグに入ってるのは
収納用のバッグに入ってるのは


こんな、ブランケット
こんな、ブランケット


人魚になれるブランケット
人魚になれるブランケット


履いてみた。ほほぅ、これは暖かい
履いてみた。ほほぅ、これは暖かい


ここから足を入れる
ここから足を入れる


収納用の袋も付いてるので、使わないときは畳んで袋に入れて片付けておくことができます。さすがにこれを着て泳ぐことはできませんが、あたたかいブランケットですっぽり下半身を包み込んで、ソファでリラックスをするのに最適です。

大人だと、腰くらいの長さ。なので、寝袋としては使えないですけど、超でっかい毛糸の靴下みたいな感覚で、下半身を包まれるのはかなり快適。もちろん、見た目も人魚みたいで面白いですしね。




by t0maki | 2017-03-03 18:53 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_18353001.jpg


両手で持って、真ん中の回転する部分を身体に押し当てて「コロコロ、コロコロ」するマッサージローラーです。Ohuhuさんより依頼を受けての製品レビューです。

回転するローラーがついてます
回転するローラーがついてます


体をもみほぐすために使います
体をもみほぐすために使います


脹脛をコロコロコロ。
脹脛をコロコロコロ。

ふくらはぎや腿をコロコロ、コロコロ、と。筋肉がほぐれる感じで気持ちが良いです。
基本的に、両手で両端を持ってコロコロする道具なので、足、腰、お腹は良いけれど、「腕はどうやってコロコロするんだろう?」と思ったら、片手でコロコロする感じですね。なるほどなるほど。うちの嫁さんは、これを床に置いて、足の裏でコロコロしてました。そういう使い方もあるのね。




by t0maki | 2017-03-03 18:22 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_21461530.jpg
腕に直接巻くことができ、自分で手軽に血圧を測ることができる上腕式血圧計「HEM-7600T」の製品レビューです。オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーターとして、発売前からこの製品をご提供いただき、使っています。オフィシャルレポーターの活動に興味のある方は、こちらからどうぞ。

ところで、あなたは血圧を計ってますか?自分の血圧を日常的に計測していると、体調の変化にも気づきやすくなります。……って言ってる自分は、今までそれほどこまめに血圧測定はしていないんですけどね。スポーツセンターにごっつい血圧計の機械が置いてあるので、気が向いたら手を突っ込んで測ったりはしますが。あとは、普通にお医者さんに行ったりした時は診察時に測ってもらいますけどね。なかなか、自宅で日常的に血圧を測るのは難しかったりもする。

でも、この血圧計は誰でも自宅で簡単に血圧を測ることができます。右腕でも、左腕でもOKだし、本体部分が左右にずれていたとしても正しく測ってくれるらしい。確かに、これなら簡単に測れる。

通信機能が搭載されてるので、iPhoneやAndroidスマートフォンに無料アプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」をインストールすると、スマホでデータを確認することができます。グラフで見ることもできるので便利ですね。

もう少し継続的に使ってみて、またレビューを書きたいと思います。


上腕式血圧計 HEM-7600T|血圧計|商品情報 | オムロン ヘルスケア
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hem/hem-7600t.html



by t0maki | 2017-03-02 21:53 | モニターレビュー | Comments(0)
c0060143_10450548.jpg

自宅で手軽にエクササイズできる、腹筋ローラーです。Sportneerさんより依頼を受け、製品レビューとなります。


タイヤの部分と、ハンドルの部分が別々に分解された状態で箱に入って届くので、本体の差込口部分のキャップをはずし、ストッパーの向きを確かめながらハンドルを差し込みます。ハンドルの出っ張ってる部分が、本体の差込口の穴のところにきちんとハマるように差し込んでください。

c0060143_10450677.jpg

c0060143_10450683.jpg

c0060143_10450771.jpg

使い方は、付属のマットを床に敷き、そこに膝をついて、しっかりとハンドルをもって前後に動かします。ローラーには前後の向きがありますので、気を付けてくださいね。ぐぐーっと前方に押すと、内蔵されたバネに力が加わりますので、その力を利用しながら元の位置に戻ります。これを繰り返します。

タイヤとタイヤの間隔が充分にあるので、思ったよりも安定していて、しっかりとエクササイズすることができました。分解して収納できるところも良いですね。


by t0maki | 2017-02-01 22:23 | モニターレビュー | Comments(0)

   
Back to Top