ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル>旅( 140 )

c0060143_03375026.jpg

ソファでうたた寝をしていたらしい。気づいたら日付が変わってた。三連休の初日。
湯船に浸かるのは何日ぶりだろう?風呂から上がって鏡を覗いたら、ヒゲ面のむさ苦しいオヤジが写ってた。ヒゲを剃る、明け方2時半。
旅行中に溜まってた個人的なタスクがようやくあらかた片付いた。まだ記事を何本か書かなければならないが、書く内容は頭の中でできているので、あとは手を動かすだけ。

ようやく、チェコの旅について書けそうだ。
c0060143_03375011.jpg

ここ何日か、ずっと時差ボケのような、心の一部をチェコに置いてきたような、そんな虚ろな感覚でした。帰国してからもずっと、街なかにある「チェコ」を探していた感じ。滞在期間は7日間の旅程だったけど、その旅行の前と後とでは、自分の人生観が変わってしまうような、そんな強烈な印象の旅でした。

チェコ行きが決まったのは、出発3週間前の11月15日。チェコ政府観光局と、リンクトラベラーズによる共同企画で、ブロガー向けのプラスツアーに参加できることになりました。その時点では、僕のチェコに関する知識はWikipediaに載ってる基礎知識くらいしかなく、正確な国の位置も「ヨーロッパの、こっちがわのー、あの辺」ってくらいしか把握していませんでした。もちろん、チェコ人の知り合いもなく、かろうじて「プラハの街って歴史があってなんか綺麗なんだよねー」っていうくらいの印象。
c0060143_03375193.jpg

たった7日間の滞在で、ここまで変わるものかね。なんだかもう、毎日毎日感動で息を飲むような瞬間が誇張なしに100回くらいあって、「この時間がずっと続けば良いのに」って、ずっと思ってましたよ。あの、僕の旅史上最悪のアクシデントに見舞われた時も、「参ったなー」と思いつつも、その体験を楽しんでいたり。いや、ホントは楽しんでてはいけないんだけど。その話はおいおい。
c0060143_03375115.jpg

語りたいことが多すぎて、何から書けば良いかな。タワーから見下ろす夜景?早朝の雪が舞う教会前のクリスマスツリー?とろけるポークリブとダンプリングスープとか、ジンジャーブレッド、マリオネット、アイススケート、オペラ……。

今回の旅が、今までのブロガーとしての旅と一番大きく違うのは、同行者やガイドさんがたくさんいたこと。8名のブロガーと、チェコ政府観光局の方や、現地の様々なスポットでのガイドさんなど。今まで僕は、カナダやニュージーランドへ行かせてもらってましたが、いつも1人でしたから。こんなにたくさんの仲間たちと一緒に旅ができるのが、なんだか修学旅行のようでうれしくて。皆さんが写真を撮ってる様子とか、リアルタイムでFacebookやInstagramにアップしてる内容とか「へー、この写真良いな」とか、「こんな視点もあるんだなー」という感じで面白かったし、勉強にもなった。
c0060143_03412100.jpg

その日、ホテルをブッキングする際の手違いで、「予約がない!」ってことになり、急遽そのホテルとは運営は同じだけど建物は別の向かいのアパートメントにあるペントハウスにみんなで泊まることに。ビール工場見学でお土産にもらった「ピルスナーウルケル」の特別な無濾過ビールをみんなで飲みつつ、なぜか途中でゲストが来たりもして、すごく楽しい夜だったことを覚えています。

9日間、機中泊2回、ホテル泊が6回で、毎日違う部屋にチェックイン。五つ星ホテルとか、世界遺産の中にあるホテルとか、びっくりするような日本では考えられないようなすごいところに泊まったりもしたけど、僕はあのアクシデントで偶然泊まれたあの部屋が一番好きかな。

もうすぐ午前3時半。チェコは夜の19時半だね。そろそろ寝ないと。いい加減、この時差ボケをなんとかしないと?


by t0maki | 2016-12-23 03:32 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_14194889.jpg

チェコ政府観光局さんからのご招待で、チェコを巡るブロガーツアーに参加中。朝早くに目が覚めたので、早朝5時に雪の降る中、プルゼニの街を歩いた。中世から脈々と受け継がれて来た伝統文化の上に、異なるイデオロギーの変化を乗っけて現代化した、なんとも不思議な街。歩いているだけで、胸を鷲掴みにされるような景色があちこちにあって、写真なんかではまったく追いつかない。

昨夜賑わっていたクリスマスマーケットも、早朝はさすがに静かだ。まだ誰も歩いていない新雪に足跡を残しながら進む。寒さのせいで、カメラのバッテリーがあっという間に切れた。ポケットに携帯用カイロを入れ、充電と保温を同時に行いながら、ちょっとだけ復活した電池でカメラを起動し素早く撮影する。

そのうち、撮影するのもやめて、ただずっとしばらく街の景色を堪能しながらひたすら歩いた。

僕は、この先の人生で「チェコ」という言葉を聞いたら、今日の朝のことを思い出すと思う。雪の中で見た、この奇跡のような光景を。

by t0maki | 2016-12-07 14:02 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_20083550.jpg

旅の前の、このドキドキワクワクする気分。いいねー。

というわけで、成田へと向かう電車の中。今回は、いつもの旅とちょっと違う。「みんなで行く」っていう、ね。だいたい1人で旅してるか、あるいは家族旅行なので、こんな風に旅の仲間がいるのってなんとも楽しみ。

仕事を巻きで片付けるために今日はほぼ絶食状態なんだが、機内食は美味しいらしいのでそれを頼みの綱に。

さて、集合時間までに間に合うのか…。

by t0maki | 2016-12-05 20:01 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_13390122.jpg
「タイ観光アンバサダープログラム終了のご連絡」が届きました。せっかくアンバサダーになったのですが、プミポン国王崩御ということもあり、残念ですけど仕方ないですよね。

というわけで、タイ観光アンバサダーとしての思い出をまとめてみます。

僕が初めてタイ観光アンバサダーとして活動したのは、大阪で行われた天神祭の屋形船での企画。その時集まったアンバサダーは、確か5名だったかな?僕は当日の午前中まで東京で仕事をして、そっから新幹線に飛び乗って大阪へ行き、タイ国政府観光庁の方たちと一緒に屋形船に乗って祭りを堪能した後、そのまま寝台列車で東京に戻って翌日出社、と。「あれは、もしかしたら夢だったんじゃないか?」っていうくらい、きらびやかで現実離れした貴重な体験をさせていただきました。お土産の中にもしかしたら「玉手箱」が入ってるんじゃないかと思ったくらい。踊りや音楽や、そして荘厳な祭の光景など。良い思い出です。
c0060143_13410752.jpg
タイ観光アンバサダーとして、天神祭を船上で楽しんできた

で、その翌月には実際にタイを訪れました。この旅行は公式なタイ観光アンバサダーとしての活動ではありませんが、たまたま家族で夏休みに旅行しようということになり、「だったらタイへ」というノリで。
c0060143_13392354.jpg
カオヤイ自然公園で出会った猿の親子

タイ旅行、天国と地獄のバス移動

これがタイのグランピングかー

初めてのタイ旅行、楽しかったですよ。ゴージャスなキャンプ、「グランピング」をしました。野生動物がすぐそばにいる自然公園とか、としまえん規模の巨大なプール(なのにほぼ貸し切り)とか、言葉の通じない屋台でメニューを指さしでオーダーしたり、いろんな場所へ行って面白い体験をしてきました。

そういえば、タイ観光アンバサダーのキャンペーンに当選してグッズをいただいたこともありました。


またいつか、「タイ観光アンバサダープログラム」が再開されれば良いなぁと願いつつ、しばらくは「勝手アンバサダー」としてタイの魅力を伝えていきますよ。




by t0maki | 2016-11-30 13:36 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_18281451.jpg

最近、「旅」についてよく考える。

もちろん、旅が好きだから「次はここに行きたいなー」とか「こんなとこもあるのかー」とか「今ならお安く行けそうだぞ」なんてことをネットで旅情報を拾い集めながら頭ん中で妄想旅行を繰り広げるんだけど、時々、何か分からないけど猛烈に「あ、オレはいつかここに行くことになるかもしれない」っていうような運命的な出会いみたいなのがあって、それはなんというか心を打ち抜かれるというか、雷に打たれるというか。そんな「ビビッ」と来たのがイタリアの「Il Canto del Maggio」っていう宿泊施設。その根底にあるのが、「Albergo Diffuso」っていう1980年代にイタリアで生まれた民宿の集合体とも言える取り組み。歴史のある古い村の数件の家を宿泊施設としてリノベーションするという、新しい形の地域再生かな。日本では、谷根千にある「HAGISO」が似た取り組みをしているけど、イタリアのそれはもっと複合的に自然体験や食事なども組み込まれているらしい。ちょうど先日、富山県南砺市で古い農家をリノベーションした宿泊施設に泊まったんだけど、ちょうどこれを村ごとやってしまうという感じかもしれない。なんにしても、「Albergo Diffuso」はぜひ一度イタリアで体験してみたい。

こんなイベント

先日、東京ドームホテルで開催された、『トスカーナ州《ピサの斜塔inジャパン》プロジェクト イベント』と、それに続くプレス発表会に参加してきました。イタリア政府観光局(ENIT)、トスカーナ州観光局、ピサ商工会議所、ピサ市、ヴォルテッラ市は、とカタール航空が参加しているイベントで、イタリアのトスカーナ州をプロモートするのが目的。いろんな偉い人の挨拶とか、学生コンテストの表彰とか、カタール空港の紹介とかを拝見しつつ、ピサの斜塔も見てみたいし、巡礼道もめぐりたいし、いろんな観光スポットにも興味が沸いてきました。


▼トスカーナ観光局のマルタさん
トスカーナ観光局のマルタさん


▼トスカーナの現地でガイドをされている、日本人の方にもお話を伺いつつ。
トスカーナの現地でガイドをされている、日本人の方にもお話を伺いつつ。


▼コンテストの表彰式
コンテストの表彰式


▼ピサの斜塔をモチーフにしたイルミネーションのひとつ
ピサの斜塔をモチーフにしたイルミネーションのひとつ


▼この点灯式は見られませんでしたが、あとで観に行こうかな。
この点灯式は見られませんでしたが、あとで観に行こうかな。

世の中には、一生の間に行っておくべき場所がいろいろあるなぁ、と。
というわけで、「旅」について最近よく考えています。

Il Canto del Maggio



by t0maki | 2016-11-16 18:09 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_11044653.jpg

伊香保へ社員旅行、仙台でモトクロスレース観戦、日光江戸村体験レポート、そして南砺市へプチ移住体験と、ここ1ヶ月くらい毎週末あちこち飛び回ってました。
「旅ライター」っていう肩書きをもらったので、それをきちんと活かせるように、試行錯誤中。

・写真の腕を上げる
・SNSの活用
・海外にも発信
・移動中にも執筆
・アンテナを立てておく
・いつでも飛び込めるように

といったところにチャレンジしつつ。
北海道旅行から、ニュージーランドのロトルア、富山の南砺市と、良い感じに旅が繋がっていて、良い流れができている感じ。コツコツと、できることから。

寄稿の形でももっと書けるように、きちんと計画を立てて実行しないと。

なんてことをベランダにテントを立てて寝袋に入りながら深夜考えてみたり。

旅は良いよね。

by t0maki | 2016-11-14 10:46 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_23035332.jpg

夕方からずっと執筆。やっと終わったので、趣味のミニサイトの続き。その後、今日の出来事をブログ何本か分けてまとめる、と。静かで落ち着く。古民家を改装したゲストハウス。なんだか、和室に畳と布団で、親戚の家に泊まりに来たみたいな感覚。あちこちに彫刻が飾ってあって、ホントにおしゃれ。
富山県の南砺は、木彫彫刻で有名らしい。工房がいたるところに。町中に突然彫刻が立ってたりね。あと、バット博物館も気になる。
木彫、良いよなー。お土産屋さんで売ってた五万円の高級彫刻刀セットが欲しくて仕方ない。

▼暖簾の向こう側
暖簾の向こう側


▼宿の鍵もおしゃれ
宿の鍵もおしゃれ


▼ゲストハウス内のあちこちにある彫刻作品。表情がすごく良い。 #南砺 #tateguya
ゲストハウス内のあちこちにある彫刻作品。表情がすごく良い。 #南砺 #tateguya


▼最高の空間。来て良かった。 #南砺 #tateguya
最高の空間。来て良かった。 #南砺 #tateguya




by t0maki | 2016-11-03 23:01 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_22293451.jpg

ANAの羽田国内線出発カウンターが、2016年度「グッドデザイン賞」を受賞したらしいね。というのを機内誌で読んで、おめでとうございます!自動の手荷物預け入れとか、初めて使ってみたよ。面白いね。無人でできちゃうの。

▼自動の手荷物預け入れ、初めて体験。 #羽田空港
自動の手荷物預け入れ、初めて体験。 #羽田空港


▼タグも自分で付ける、と。 #羽田空港
タグも自分で付ける、と。 #羽田空港


▼超過しないように、計ってからの方が良いですね。 #羽田空港
超過しないように、計ってからの方が良いですね。 #羽田空港


タグを自分で貼るやつは、ニュージーランド旅行の時もやってみたけど、方式が微妙に違うのな。ANAの方が貼りやすい。紙をはがすタイプのシールではなく、粘着力のある強力付箋みたいなアドヒシブでくっつけるの。

あと、重さは事前に自分で計って、超過しそうだったら重いものは手荷物に入れ替えるとか、そういうのが必要。全部の準備ができたら、手荷物預け入れ、と。ま、これは前からそうか。でも、「1キロくらいだからオマケしてあげるね」なんてのはなくなるよな。

何はともあれ、スイスイ搭乗できるのは便利だな。


by t0maki | 2016-11-03 22:20 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_22091341.jpg

本日のお宿にチェックイン。富山県南砺市にある、古民家をリノベーションした「TATEGU-YA」というゲストハウス。めちゃめちゃ素敵な空間です。1日1組、最大5人が泊まれるスペースに、今日は僕ひとりだけ。贅沢過ぎる。
周りをぐるっと観光して、夜は個人的な創作活動の予定。旅をしながら書いたり作ったりするのが、今回の旅の目的。

▼素敵すぎる #南砺 #富山県 #tateguya
素敵すぎる #南砺 #富山県 #tateguya


▼暖炉の灯とか。 #南砺 #富山県 #tateguya
暖炉の灯とか。 #南砺 #富山県 #tateguya


▼一人で貸切!贅沢過ぎる。
一人で貸切!贅沢過ぎる。


▼お出迎えしていただきました。 #富山県 #南砺 #tateguya
お出迎えしていただきました。 #富山県 #南砺 #tateguya


さっきまでずっと一回のスペースでノートパソコン広げて5,000文字のダイエットがテーマの記事を執筆してました。

やっと終わって、趣味のミニサイト作りの続きをやって、で、ブログを書く、と。

ここは、静かだなー。畳の上、布団の中。
屋根が高い。

by t0maki | 2016-11-03 22:06 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

   
Back to Top