ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル>旅( 174 )

c0060143_09515385.jpg

さて、郡山へ向かう新幹線の中。北海道行くわけではないのに、いくらたっぷりの「鮭めし」を買ったのは、単に美味しそうだったから。

あと、美味しそうな弁当がいくつかあってどれにしようか迷った時、ついつい写真映えするのを選んでしまいがちっていう、ブロガーあるある。

この先、郡山で乗り換え、最終目的地は西会津の野沢駅っていう場所です。母方の実家が福島なので、会津若松には何度か行ったことがあるけど、野沢駅って初めてだと思う。今回の旅の目的は、ずばり「除雪」なのだ。

楽しみ。

by t0maki | 2016-03-05 09:45 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_00214486.jpg


18歳だったと思う。冬休み最後の日、青春18切符を手に、宛先も決めずに電車に乗り込んだ。埼玉から群馬へ。そして山梨で終電が終わり、甲府駅付近で一晩過ごした。寒かったー。

甲府神社へ訪れたのを覚えてる。参道を歩いてると、北斗七星が見えた。蛙の鳴き声が聞こえたような記憶があるのだけど、別の体験とごっちゃになっているのかもしれない。そのまま寝ずに歩き回り、始発の電車に乗り込んで、静岡、神奈川、東京に来て、そのまま学校に登校した。学校のみんなには、熱海で買ったお土産を渡した。夢うつつで授業を受け、学校が終わって家に帰った。

旅、と言えば、旅なのだろう。目的もなく、ただ移動しただけとも言える。無人の駅舎で、ホームレスのおっさんと手持ち無沙汰に会話を交わした。器用にビールの缶を缶切りで開けて飲んでたけど、あれはなんの意味があったんだろうか。そのおっさんは、切符も買わずに電車に乗り込んだ。「オレはいつも顔パスなんだ」と得意げに話しかけてきたけど、車掌が近づいてきたらどこかにいなくなった。

あれから24年経って、今日また同じようなことをしているので、ふとその時の旅の記憶が蘇った。

深夜過ぎ、熊谷駅に到着。
これからひとりマラソン、東京へ。


by t0maki | 2016-01-10 00:11 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_09060157.jpg


先日のハッピーホリデーパーティで、カナダのオーロラ観光大使の相方さんに再会したのでね、犬ぞりに乗った時の写真をアップ。あれからもう3年も経ってるんだよな。

c0060143_09060170.jpg


コヤナギユウさんが観光大使としてイエローナイフに行ってた時、僕は同じ観光大使としてユーコン準州のホワイトホースへ。行き先が別々なので、空港でご挨拶しただけですけどね。

オーロラは当たり前のようにそこにあって、当たり前のように神秘的で美しかった。今も、当たり前のように北の空を彩ってんだろうな。




by t0maki | 2015-12-26 17:48 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_17185193.jpg


とりあえず、なんかいろんなものにミントが入ってる。
ベトナムで食べた料理って、なんだかそんな印象。
サンドイッチとかサラダとか、アイスティーはもちろん、付け合せや彩りレベルじゃない量の大量のミントが料理に入ってたりしています。

最初は、「え?なんで?」と思ったけど、慣れてくるとバクバクおいしくいただけるようになりました。

とにかく、ベトナム料理は他のアジア料理と同じように、香草が独特ですよね。最初は草の味にしか感じられないんですけど、これもまた不思議なもので、だんだんおいしく感じられるようになってくる。

c0060143_17185295.jpg


ベトナムのダナンに訪れて最初に食べた料理が、麺料理の「フォー」なのですが、それと一緒にボウル山盛りの香草がついてきてね。で、その中にひとつだけ、「パクチー」にそっくりな味の香草があったのですよ。

見た目は全然パクチーに似てなくって、なんかすうぅーーっとのびる雑草みたいな見た目なんですけど、食べてみるとパクチーそっくり。「なにこれおいしい」って、パクチー好きの嫁と娘は、その葉っぱばっかりフォーのスープに入れて食べてました。

旅行の後、日本に帰ってきてから調べてみたら、この香草は「ノコギリコリアンダー」っていうものらしい。別名「ベトナムコリアンダー」。コリアンダーっていうのが、パクチーの別の呼び名ですから、まぁまさしくベトナム版のパクチーなわけですよ。

よくある普通のパクチーよりも、ベトナムの「ノコギリコリアンダー」の方が辛みも香りも強いらしい。うん、まぁ、そういわれてみればそんな気もする。

パクチーよりもパクチーらしいベトナムのパクチー。
パクチー好きにはオススメです。

by t0maki | 2015-10-27 22:55 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_03042588.jpg


ベトナム4泊5日の旅を終えた翌日、旅行気分が抜けないまま家族で浅草散策。
前から行きたかったカフェに立ち寄ったり、パン屋さんで買った焼き立てパンを食べ歩きしつつ、観光客気分で浅草を散策。

ホント、浅草って東京を代表する観光スポットですよね。外国人観光客もたくさん。
自転車で来れるような、ほぼ地元って感じの街なのですが、こうして見るといろいろ見どころがあって面白い。

今度、浅草で「観光ごっこ」でもしてみようかな。
泊まってみたいゲストハウスとかもあるし。
外国人観光客のフリをして、国内を観光してみるのとか、前にも何度かやったことがあるので、それを浅草でやるのも面白そう。

うん、じゃ、次の企画候補ということで。


▼屋形船
屋形船


▼高架下の人力車
高架下の人力車


▼日も傾く頃
日も傾く頃


▼誰?
誰?




by t0maki | 2015-10-13 02:51 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_21594094.jpg


辞典を編むのがどんなに大変かなんて、想像すらできない。
五味政信さんは、約18年間かけて、ほぼ個人でベトナム語辞典をつくった人。ベトナム語の教育学者で、一橋大学の教授でもあり、同大学の国際教育センター長を務めている方です。

国際文化フォーラム主催の『りんごをかじろう』っていうイベントで、五味さんにお目にかかって、「すげーなー」って思ったのがベトナムに興味を持ったきっかけ。ちなみに、イベント名の『りんごをかじろう』は、「隣国の言葉」ってことで、隣語を平仮名にして「りんご」、と。

その当時僕が勤務していた六本木ヒルズでも、森美術館で『ディン・Q・レ展』が始まり、昼休みの散歩がてら何度も展示を観て、増々ベトナム熱が高まって行った、と。

いや、でも、ホントに行けるとは思ってなかったんですよ。
機会があれば行ってみようかな、くらいな感じで。
嫁さんが「海外旅行行こう」って行ってきたので、「じゃ、ベトナムで」って言ったら、あっさり決まってしまった。
でもそういえばオレ、全く言葉が通じない国に行くのって生まれて初めて。前述のイベントで五味先生にちょっとだけベトナム語を教えてもらいましたが、トイラーマエダ(私の名前は前田)とシンチャオ(ありがと)くらいしかしゃべれなくて、ベトナム旅行が決まった時は「大丈夫か、オイ」と。

社会主義の国なんですよね。ベトナムって。
中国の影響の他に、フランス植民時代とか、日本が入ってきたりとか、いろんな文化と時代が融合している国。実際行ってみて、すごく面白かった。そのカオスっぷりと、パワーと、なんかいろいろ圧倒されました。

c0060143_2211153.jpg


4泊5日観光したくらいでは、その国の文化や性質の深いところまで理解するなんて到底無理ですが、自動二輪車の大群に取り囲まれたりとか、旧市街の街並みを眺めつつ散策したり、不思議なスパイスの料理を食べたり、そこにいる人や街を眺めているだけでも、異文化のシャワーを浴びたみたいで楽しかった。

最近、「旅ライター」なんて肩書をもらったのは良いのですが、さっぱり旅ができてなかったので、ここぞとばかりに旅行中の隙間時間にほぼリアルタイムでブログ記事を22本書いてアップしました。一日平均4本ちょいか。そう考えるとたいしたことないけど、旅をしながら、毎日あちこち行きながらの隙間時間ですから、結構頑張って書きましたよ。

また、旅に行きたいよねー。

ちょうど今、旅に関する記事をとりあえず100本書こうっていう企画をShortNoteで勝手にやっているので、そのうちこのベトナム旅行のことも記事にすると思います。

さて、次はどこに行こうかな。

by t0maki | 2015-10-07 22:02 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_11325765.jpg


2015年9月22日から9月26日の間、4泊5日でベトナムのダナンへ家族旅行をしてきました。
ベトナム滞在中に写真を撮ってInstagramにアップしたものを、隙間時間にスマホでブログにまとめて、アップしてましたので、旅行期間中に公開したブログ記事をまとめてみました。

ベトナムのダナンへ家族旅行 : 日曜アーティストの工房

ベトナムで最初の食事はやっぱりフォー : 日曜アーティストの工房

夜のベトナム、バイクの迫力 : 日曜アーティストの工房

市場からスーパー、百貨店まで。ベトナムを満喫中 : 日曜アーティストの工房

気温30度、海水浴日和 : 日曜アーティストの工房

リゾート気分で食べまくり : 日曜アーティストの工房

ベトナムのアクエリアスは衝撃の微炭酸 : 日曜アーティストの工房

ベトナム ダナンにあるフュージョン料理のお勧めの店「APSARA」 : 日曜アーティストの工房

ホイアンで食べたものいろいろ : 日曜アーティストの工房

ベトナム ホイアンを散策 : 日曜アーティストの工房

ベトナムのバスがすげーな : 日曜アーティストの工房

観光地のお土産 : 日曜アーティストの工房

人懐っこい福建会館の犬 : 日曜アーティストの工房

ダナン大聖堂など散策 : 日曜アーティストの工房

彫刻とチョコレートと : 日曜アーティストの工房

山と海と : 日曜アーティストの工房

五行山と、大理石の彫像 : 日曜アーティストの工房

ホテルのジムとプール : 日曜アーティストの工房

なんと電源不要のウォシュレット : 日曜アーティストの工房

朝食ビュッフェはリゾートの必須定番 : 日曜アーティストの工房

家に着くまでが旅行です : 日曜アーティストの工房

結構書いたなー。ま、中身はあんまりないですけどね。
最近、普段からモブログ(スマホを使ってブログ更新)をしてたから、その訓練が旅行中も活かされた感じ。いつも通勤時間中にやってたブログ執筆を、旅行に当てはめればよいだけだから。
旅行中に20記事以上書きましたが、別段あまり時間もかけるわけでもなく、旅行中に写真を撮影してコメント付きでInstagramにアップしとくと、それがそのままブログのアウトラインになってる感じ。

旅ブログって、だんだん執筆するのが楽になってきますよね。いろんな、便利なアプリとかあるし、カフェとかでも公衆Wi-Fiがあったりもするし。

また、旅に行きたいな。

by t0maki | 2015-09-28 09:27 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_20280811.jpg


4泊5日のベトナム ダナンへの旅がもうすぐ終わろうとしてます。旅行中にアップしたInstagramの写真は、170枚。ブログは、22本書きました。

もう少し落ち着いてから、旅行に関する記事を書きたいですが、とりあえず旅行中の隙間時間を活用して、リアルタイムにスマホでソーシャルやブログを更新。海外でも、スマホとカメラがあれば、WiFi使ってリアルタイムで旅記事を更新できるのは便利すぎる。とうとう今回は、ブログを書くのにパソコンを使わずにスマホとコンデジだけで完結しました。

今、帰りの電車の中。
家に着くまでが、旅行です。

あー、楽しかった。

by t0maki | 2015-09-26 20:27 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_20225143.jpg


ホテルの朝食ビュッフェって、ホント便利ですよね。とりあえず朝起きて、食事して、そのまま出かけられる。

ベトナム最終日もがっつり食べましたよ。


▼サラダとか、ダンプリングとか。
サラダとか、ダンプリングとか。


▼今日はフォーではなくてうどんだった。これも、うまいね。
今日はフォーではなくてうどんだった。これも、うまいね。


▼うどん、二杯目。フォーの具材を入れたら、一気に味が変わった。
うどん、二杯目。フォーの具材を入れたら、一気に味が変わった。


▼お腹にやさしい、お粥さん。
お腹にやさしい、お粥さん。


▼味噌風味のスープ
味噌風味のスープ


▼そして、定番のフルーツ。
そして、定番のフルーツ。





by t0maki | 2015-09-26 20:19 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_19523975.jpg


ベトナム滞在中、ホテルのトイレにウォシュレットが付いてるのを2日目くらいに発見して「おぉー、マジか。すげー」と。

日本で見かけるウォシュレットとはちょっと違ってて、電源不要の方式。これ、いいね。

c0060143_19524088.jpg


蛇口みたいなのを回すと、お尻に向かって放水!この方式、便利。

TOTO社製なんですね。
これ、世界中で普及して欲しい。


by t0maki | 2015-09-26 19:45 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

   
Back to Top