ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル>旅( 140 )

c0060143_8584172.jpg

一泊二日の石巻市雄勝旅行。MORIUMIUSのボランティアに行ってきました。雄勝アカデミーでの食事も含めて、旅行中に食べたものいろいろ。

▼東京から仙台へ向かう新幹線で駅弁。
旅情、である。 仙台へ。


▼たっぷりのウニと小女子の丼、雄勝の仮設商店街。
たっぷりのウニと小女子のドンブリ。


▼雄勝石のプレートに盛り付けられた刺身盛り合わせ。と、クジラ肉も。
雄勝石のプレートに盛り付けられた刺身盛り合わせ。と、クジラ肉も。


▼茹でたホヤも美味しいです。
茹でたホヤも美味しいです。


▼謎の生命体みたいな見た目。
そしてここにも、謎の生命体。


▼雄勝アカデミーでの朝ごはん
雄勝アカデミーでの朝ごはん


▼道の駅でしめ鯖漬け丼
丼にはじまり、丼に終わる。最後は、道の駅でしめ鯖漬け丼


▼仙台駅で、牛タンカレー。もちろんうまいに決まってる。
仙台駅で、牛タンカレー。もちろんうまいに決まってる。


いろいろいただいた中でも、特に漁船でいただいた獲れたてもぎたてのホヤは格別でした。また、その記事も書きます。

by t0maki | 2015-04-15 08:58 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_116311.jpg

宮城県石巻市雄勝。
やけに朝早く目が覚めてしまったので、外を散策。ウグイスがあちこちで鳴く声。思いっきり深呼吸。

▼夜明け間近の森
夜明け間近の森


▼雄勝アカデミー
朝5時に外へ出てみたら、立花さんがいた。雄勝アカデミー。


▼シジュウカラの鳴き声も聞こえた
朝の5時、1人で散歩。ウグイスの合唱。シジュウカラの鳴き声も聞こえた。意外といろんな音が聴こえてくる。


5時40分、白銀神社へ出発。雄勝の突端、森と海との境界線を見てきました。朝の陽の光が柔らかい。空の色が鮮やか。

▼朝日に向かって歩いてく。
朝日に向かって歩いてく。


▼打ち寄せる波
朝日と、打ち寄せる波


▼朝焼けと波の飛沫
朝焼けと、波。


▼後ろはもう海
後ろはもう海


▼朝日を浴びつつ。太陽って素晴らしい。
朝日を浴びつつ。太陽って素晴らしい。


▼森と海の境界。
森と海の境界。


白銀神社や灯台については、また別途書きますよ。

by t0maki | 2015-04-14 18:32 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_20313537.jpg

なんか、不思議だな。昨日までここにいたんだよ。現実が、現実じゃないような。夢が侵食してきたみたいな、ね。

▼空を這う木々の枝
空を這う木々の枝


▼竹に溜まった雨水から見える景色
竹に溜まった雨水から見える景色


▼落ち葉と生きている葉の対比。
落ち葉と生きている葉の対比。


▼海の幸。漁船に揚げた、ホヤ。
海の幸。漁船に揚げた、ホヤ。


▼雄勝湾の海
雄勝湾の海


週末、石巻市雄勝に訪れてきました。MORIUMIUS(モリウミアス)っていうキッズ向けの体験型学習施設の取材というか、ボランティアサポートというか、ブロガーなのかな?まぁとにかく、そこに吸い込まれるように。

東京と雄勝って、なにかワームホールみたいなもので繋がってるのかな。なんか、いろんなものをすっ飛ばしてここにワープしてきた気分。すっげー楽しかった。

森と、海がこんなにも近い。
すべてのものが、息づいてる、根づいてる、生きている。

ここは、都会から見た田舎の幻影なのかも、とか。でもだとしたら、この夢は覚めて欲しくない。そこに、存在し続けていてほしい。僕らの、ヒミツ基地。

朝の地下鉄通勤ラッシュ。満員電車のドアにへばりつきながら、「次はいつ行けるかな」と考えてました。

by t0maki | 2015-04-13 20:18 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_2061255.jpg

週末、仙台へ。北上したら、桜前線最前線に追いついた。仙台の桜、まさに見頃の満開でした。お花見してる人がたくさん集まる、夕暮れ時の榴岡公園をブラブラと散策。

サクラ咲く


満開の見頃でしたよ。


桜へと続く道


仙台からの新幹線まで、ちょっと時間があったので少しだけお花見


仙台は、ちょうどサクラが見頃でした。雄勝はもう少し。


桜を追いかける形で東北仙台へやってきて、そのまま雄勝に訪れたら、山の方はまだ桜はこれから。
東京ではほとんどサクラが終わってしまってたので、また見られて嬉しい。こんな風に、桜と一緒に北上しながら花見するのも良いなぁ。

あちこち移動しながら取材&記事を書いてるライターさんは、今年はサクラを何度も見られたっておっしゃってました。逆に、桜の見頃を海外出張で逃してしまった方も。

一生に何度桜に巡り会えるかは分からないですが、限りある機会の中で、こうやって偶然に巡り会えた花見を堪能できたのは嬉しい。

この後、新幹線で東京に戻りました。

by t0maki | 2015-04-13 20:05 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_82852.jpg

写真を撮るのが好きなので、今回も撮影しながら、Instagramにアップしながら、日光江戸村への旅を楽しんできました。
というわけで、「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただので、家族で遊んできたレポート記事。今回が5本目、最終回です。

今回は、Instagramに投稿した写真を、ハッシュタグも一緒に公開。

▼良い天気。ホント、江戸村日和でした。 #日光江戸村 #edowonderland
良い天気。ホント、江戸村日和でした。 #日光江戸村 #edowonderland


▼鐘 #日光江戸村 #edowonderland
鐘 #日光江戸村 #edowonderland


▼観光地によくあるやつ #日光江戸村 #edowonderland
観光地によくあるやつ #日光江戸村 #edowonderland


▼観光地によくある…いや、ないないない。 #日光江戸村 #edowonderland
観光地によくある…いや、ないないない。 #日光江戸村 #edowonderland


▼ジバニャンおったで。
ジバニャンおったで。


▼将棋 #日光江戸村 #edowonderland
将棋 #日光江戸村 #edowonderland


▼単純な迷路、と思いきや、扉とか難易度高いな、これ。 #日光江戸村 #edowonderland
単純な迷路、と思いきや、扉とか難易度高いな、これ。 #日光江戸村 #edowonderland


▼江戸だねぃ。 #日光江戸村 #edowonderland
江戸だねぃ。 #日光江戸村 #edowonderland


▼さよなら、江戸。今回も楽しかったです。(実はこの後、忘れ物を取りに走って戻ることになる) #日光江戸村 #edowonderland
さよなら、江戸。今回も楽しかったです。(実はこの後、忘れ物を取りに走って戻ることになる) #日光江戸村 #edowonderland


▼行ってきた。楽しかった。 #日光江戸村 #edowonderland
行ってきた。楽しかった。 #日光江戸村 #edowonderland


今回も、日光江戸村楽しかったです。前回は真夏のジリジリ太陽が照りつける暑い日でしたが、今回は春先の日差しの柔らかな過ごしやすい一日。前回は一泊したのですが、今回は予定が詰まっていたので日帰りで。それでも、都内から朝早めに出て、十分に楽しんで帰って来れました。

行きは、10時までに会場入りしなければならなかったので、鬼怒川温泉駅に9時半に着いて、そこからタクシーで日光江戸村まで1,800円くらい。駅から路線バスでいく場合は、大人片道450円かかるので、親子三人だったらタクシーの方が多少高いけど、楽だし早くて良いかな、と。帰りは無料送迎バスに乗ったので、日光駅まで無料で着きました。

ちょっとした、小旅行ですね。日光には見所が多いので、今度はまた泊まりながら、ゆっくりあちこち観光するのも良いかもなぁ。

ご招待いただき、ありがとうございました!


▼関連記事
日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の甘味処と幻灯機
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のコワイ体験
花魁特集「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
写真を撮りながら「江戸ワンダーランド 日光江戸村」体験

▼公式サイト
江戸ワンダーランド 日光江戸村
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ
宝探し大作戦ニャン!~消えた妖怪大辞典を探せ!~


by t0maki | 2015-03-23 22:29 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_2131395.jpg

べっぴんさんだよね。

「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただいて、昨年の夏に続いて、今回も家族で行ってきました!
前回見られなかった、文化劇場 若松屋の花魁ショーを見ましたよ。

花魁的な寸劇 #日光江戸村 #edowonderland


花魁的な踊り #日光江戸村 #edowonderland


花魁役の女性、前回とは違う方でした。何名かいらっしゃるんですかね。それとも、交代?
花魁の隣で踊るこの女性は、確か前回もいらっしゃった気がする。

この寸劇が結構面白かった。一般の観客の人が舞台に引っ張り上げられて、「お大尽様」になりきるのね。で、カンペどおりに「満足じゃ」的なことをしゃべるのが面白くて。

「お大尽様」の人選、結構難しいですよね。子供は無理だし、もちろん、女性を選ぶわけにもいかないし、カップルや夫婦で来てるお客さんは、このショーの後ちょっと気まずくなりそうだし。
今回見たく、ノリの良い、返しが面白い男性が舞台に上がると、かなり盛り上がりますね。

そして今回も、花魁道中を見学。花魁役の人が、列を組んで江戸村を歩きます。

今日の花魁 #日光江戸村 #edowonderland


花魁。 #日光江戸村 #edowonderland


やっぱり、べっぴんさんだよなぁ。


▼関連記事
日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の甘味処と幻灯機
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のコワイ体験
花魁特集「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
写真を撮りながら「江戸ワンダーランド 日光江戸村」体験


▼公式サイト
江戸ワンダーランド 日光江戸村
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ
宝探し大作戦ニャン!~消えた妖怪大辞典を探せ!~


by t0maki | 2015-03-23 22:07 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_21524829.jpg

「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただいたのですが、まさかあんな「コワイ」体験をすることになるとは……。あ、いえ、普通のお化け屋敷です。「こわいおてら」のね。

▼「こわいおてら」とは、実はとある宝探しのキーワード。ナイショだよ。
怖いお寺だなぁ。 #日光江戸村 #edowonderland


▼これが、地獄寺の住人
地獄寺の住人


▼これが、地獄寺の非常口
地獄寺の非常口


うちの娘は、お化け屋敷が苦手なので、今回も中には入りませんでした。
そんなに怖くはないのにね。よくあるお化け屋敷は、出口直前に空気がブシュとか来て最後だけびっくりするパターンが多いですけど、このお化け屋敷の最後はね……、ぜひ体験してみてください。

あ、あとね。この地獄寺は、実はイングレスっていうGoogleが開発した陣取りゲームのポータル(陣地)だったりします。去年、江戸村に来た時に申請したのオレ。

こわいおてら #日光江戸村 #edowonderland


あと、コワイ体験と言えば、この写真、すごくない?

▼マイケル・ジャクソンみたいな娘。
マイケルジャクソン、別バージョン。 #日光江戸村 #edowonderland


▼すっげー、斜に構える二人
斜に構える二人 #日光江戸村 #edowonderland


忍者怪怪亭っていう建物なんですけど、頭がクラクラしてまっすぐに歩けないほどに建物が傾いてて、なんかもう、重力がおかしくなってるような感覚。まっすぐに歩いてるつもりが、壁にドーンとかぶつかったりして、もう、なんか笑っちゃう。人間の視覚とか、平衡感覚って面白いなぁ、と。

日光江戸村のレポート記事は、まだ続くよー。


▼関連記事
日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の甘味処と幻灯機
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のコワイ体験
花魁特集「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
写真を撮りながら「江戸ワンダーランド 日光江戸村」体験


江戸ワンダーランド 日光江戸村
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ
宝探し大作戦ニャン!~消えた妖怪大辞典を探せ!~


by t0maki | 2015-03-23 21:51 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_20551356.jpg

「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただいて、今回も家族で行ってきました!
前回は、日光江戸村と妖怪ウォッチがコラボしたリアル宝探しのイベントをレポートしました。

日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル : 日曜アーティストの工房

さて、今回は、甘味処と、その道をはさんだ向かいにある、写し絵体験処について。
宝探しで江戸村内をしばらく歩いて疲れたので、甘味処「出島」へ入りました。

▼僕と嫁はあんみつを頼みました。
江戸のあんみつ。 #日光江戸村 #edowonderland


▼娘は、わらび餅。黒蜜かけてるとこ。
娘は、わらび餅。黒蜜かけてるとこ。 #日光江戸村 #edowonderland


▼入り口のガラスの影が綺麗でした。
江戸の情景其二 #日光江戸村 #edowonderland


冒頭の写真もそうですが、綺麗ですね、このガラスの影。
そして、この甘味処の道を挟んだ向かいにある、これまた綺麗な光と色を楽しめる写し絵体験処へ。

▼まずは下書き
下書きな。 #日光江戸村 #edowonderland


▼ペンで色を塗ります。
にっこーえどむらーなオレの落書き #日光江戸村 #edowonderland


▼うちの娘、集中して描いてます
絵を描く人。 #日光江戸村 #edowonderland


▼幻灯機で投影すると、こんな感じ。
投影してもらった。 #日光江戸村 #edowonderland


こんな手順で好きな絵柄を絵に描いて、幻灯機に映し出します。
妖怪ウォッチのコラボイベントをやってたこともあって、みんな妖怪ウォッチのキャラクターを描いている人が多かったかな。無料で参加できるので、ちょっと混んでて並ぶときもあります。描いたスライドは、お土産に持って帰れますよ。

江戸村って、本当に非日常的な空間で、そこにいるだけで不思議な体験ができます。

「江戸ワンダーランド 日光江戸村」ブログレビューは、まだまだ続きます。


▼関連記事
日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の甘味処と幻灯機
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のコワイ体験
花魁特集「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
写真を撮りながら「江戸ワンダーランド 日光江戸村」体験


江戸ワンダーランド 日光江戸村
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ
宝探し大作戦ニャン!~消えた妖怪大辞典を探せ!~


by t0maki | 2015-03-23 21:23 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_14591360.jpg

日光江戸村に訪れたのは、去年の夏以来。
「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただいて、今回も家族で行ってきました。

日光江戸村にて、妖怪ウォッチコラボとのコラボ企画宝探し大作戦ニャン!~消えた妖怪大辞典を探せ!~が始まったとのことで、さっそく参加してきましたよ。


▼ここが宝探しのスタートとゴール
宝探しのスタートとゴール #日光江戸村 #edowonderland


▼宝探しのヒントが江戸村のあちこちに
宝探しのヒント #日光江戸村 #edowonderland


▼けっこう難しかった。
日光江戸村と妖怪ウォッチのコラボ宝探し。けっこう難しかった。 #日光江戸村 #edowonderland


▼宝箱発見!
宝箱発見 #日光江戸村 #edowonderland


▼宝探し、ゴールの瞬間
宝探し、ゴールの瞬間 #日光江戸村 #edowonderland


前回の夏に参加した「時空探偵団」スタンプラリーよりも演出がつくりこまれてて楽しめました。結構難しかった。結構たくさんの子供たちが参加してましたが、みんなホントにヒントを集めて謎解きクリアできてたんだろうか?ヒントを集めた後に最後の場所を見つけるのがエライ難しかったです。っていうか、この折り方で合ってる?

なかなか本格的に謎解きとパズルの要素が組み込まれてて面白かったです。最初に受け取る地図とヒントをひとつずつ解きながら、妖怪大辞典を見つけて、そこに書いてあるキーワードを見つければゲームはクリア。ただ、会場を歩き回ってるとなぜか偶然見つけてしまう可能性もw。そこはあえて、謎解きを愉しむのが良いかと。

地図に書いてある「手配妖怪」のヒントを元に、会場にある手がかりを見つけます。
このヒントは全部4つあって、1は迷路。2はメダル(紙製)を使って見つけた文字を並び替え。3もメダルを使いつつ、地図上の場所を探す。4は、地図の四隅をマークを見つければ解けます。
で、会場の4か所にある手がかりをそのまま地図に書き込みます。この時、文字だけじゃなくて「マーク」も一緒に書きこむ(もしくは写真に撮る)のがポイント。この手がかりのマークは、最後の妖怪大辞典の場所を見つける時に必要になります。
で、問題なのが最後の「折り方」。なんどやってもうまくいかなくて、「どういうこと?」と親子して悩みまくりましたが、なんとなく「あぁ、もしかしてこういうこと?」っていう折り方ができたので、最後のキーワードを発見できました。

面白かったですよー。ゴールしたときも、会場のスタッフの方が盛り上げてくれてうれしかった。
妖怪ウォッチのシールをいただきました。
プレゼントのために宝探しに挑戦するというのではなく、会場のあちこちにある手がかりやともだち妖怪のヒントを見つけながら、純粋に謎解きとヒント集めを楽しむのが良いと思います。

このリアル宝探しのアトラクションは、2015年5月24日までの期間限定での開催。
そのほかにも、たくさんのアトラクションやショーが開催されているので、そちらについてはまた記事を書きます。

今回も、一日めいっぱい満喫しました。


▼関連記事
日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の甘味処と幻灯機
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のコワイ体験
花魁特集「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
写真を撮りながら「江戸ワンダーランド 日光江戸村」体験

▼公式サイト
江戸ワンダーランド 日光江戸村
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ
宝探し大作戦ニャン!~消えた妖怪大辞典を探せ!~


by t0maki | 2015-03-22 17:53 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_2124588.png

もともと、旅は好きでした。
10代の終わりに、自転車にテントを積んで埼玉から福島までプチ冒険旅行をしてみたり。アメリカ留学中も、15日間かけて北米大陸を縦横に気ままな一人旅をしてみたり。屋久島もすばらしかったなぁ。

ブログを書くようになってから、「ブロガー」として旅をする機会をいただけるようになりました。
震災後の復興キャンペーンとして会津若松を訪れたり、北海道の余市蒸留所ではマイウイスキーづくりに参加して貴重な体験をさせていただいたり、山梨の白州蒸溜所や、登美の丘ワイナリーなど。つい先日も、浜名湖でのイベントに参加させていただいたのですが、やっぱり自分の中で旅の規模としても、位置づけ的にも、一番大きかったのは「オーロラ王国ブロガー観光大使」としてカナダのホワイトホースに行かせていただいたこと。マイナス30℃以下の雪原で、オーロラを鑑賞してきたっていう体験は、もうホント、一生ものです。

「旅ブロガー」っていうほどはまだそんなにあちこち行ってはいないけど、一応セールスポイントとしては、
  • 英語しゃべれるんで、英語が通じるところなら「ホレ行けー!」って言われればガイド無しでもひとりで行けます。

  • 体力にはそれなりに自信あります。最近、走るのが趣味で、こないだマスターズ陸上にも出場しました。

  • 面白そうなところを勝手に見つけて、どんどん首を突っ込んでく好奇心があります。

  • 写真が好き。旅をしながら、リアルタイムで写真をアップしていきます。

  • スマホからさくさく書けます。書きながら、どんどんアップします。

  • あと、やっぱり旅が好きです。

とりあえずは、こんな感じ。
なので、どこへでも出かけていきますんで、お声かけいただければ、と。
砂漠も、極寒の地も経験したので、たいていのとこなら大丈夫。

と、そろそろちょっとこんな企画も再開しようかなと考えていて、いろいろ計画中。

by t0maki | 2014-10-20 21:27 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

   
Back to Top