ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル>旅( 184 )

c0060143_11301553.jpg
ラスベガスを舞台に、幼馴染のおじいちゃんたちがバチェラー パーティの悪乗りをするっていう、ストーリーはコテコテなんだけど役者が素晴らしいから良い感じに仕上がってる映画、『ラストベガス』をNetflixで観ました。

途中まで観てて思ったんだけど、僕はこの映画を飛行機の中かどこかで観てたかもしれない。あるいは、これに似た全く別の映画か?いや、確かに観た、観た。

映画観ながら、後ろに映るカジノやプールに目が行っちゃって。っていうのも、今年の夏、生まれて初めてラスベガスに行ったんですよ。しかも、2回も。仕事で。

どちらも、現地で行われるイベントの取材。写真を撮って、文章を書いて、レポートをまとめるという。ブロガーとしてはプライベートで何度も似たようなことをしてきたけど、それが仕事に役立ったのは初めてかもしれない。いつも、ライターさんやカメラマンさんに依頼していたことを、今回は予算の都合で全部僕がやらなければならず、頑張って取材してきましたよ。

c0060143_11301786.jpg
詳しいことは置いといて、単純に言って最高の体験でしたよ。すげーいろいろ学んだし、今までのスキルも生かせたし。日本時間で仕事して、現地時間で取材して、さらに隙間時間に写真を整理して文章書いたり。めちゃめちゃ充実してた。カジノでギャンブルしている時間なんて、1ミリもなかった。

新しいことを学んで、それを自分の中で昇華して、アウトプットするっていうこと。やっぱり僕は、こういうことが好きなんだな、と。

これからもどんどんやっていこうと思います。旅ブロガー/ライターとして、ね。



by t0maki | 2017-11-07 22:40 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_23303972.jpg

というわけで、こんなイベントに登壇して来ました。僕にとっての鉄道写真や流し撮りのお師匠である徳富さんと、リモート写真のお師匠、ほんまちゃんと一緒に。3人とも、実はチェコを一緒に旅した仲間。またこんな風に一緒にイベントができて、楽しくて仕方ない。

徳富さんの95ページのスライドとか、ほんまちゃんのわかりやすくためになるスライドと並べると、僕のはなんともゆるーい感じで申し訳ないですが、抜粋したものを公開しますね。Googleスライドで作ったものを、iPhoneでキャプチャしました。

c0060143_23304164.jpg

c0060143_23304227.jpg

c0060143_23304400.jpg

c0060143_23304581.jpg

c0060143_23312259.jpg

c0060143_23312334.jpg

c0060143_23312452.jpg

c0060143_23312687.jpg


それにしても、こんな雨の中をわざわざ来ていただいた参加者さんたちには、本当に本当に感謝です。ありがとう、ありがとうと、何遍言っても足りないくらい。

実は今回のイベント、集客に苦戦しまして、途中で参加費を下げたり、個人的に僕の方から来ていただきたい方を直接お誘いしたり、最後の最後までホントに人が集まるのかとヒヤヒヤしてました。結果的には、小規模ながらもすごく良い雰囲気で開催できてすごくよかったです。もうほんと、今回来ていただいた方には感謝しかないです。今度絶対、恩返しさせてくださいね。

そんな余韻にひたりつつ、テンション高めで上機嫌で帰宅中。またさらに、旅と写真が好きになりました。

皆さま、本当にありがとうござきました。



by t0maki | 2017-10-28 23:29 | ライフスタイル>旅 | Comments(2)
c0060143_00120484.jpg
京都の嵯峨嵐山駅の近くで良い感じの古本屋さんを見つけたので、久しぶりに買ってみた。染織の紀行本と、村上春樹さんの短編集。村上さんの本は、もう既に何度か読んでるし、なんだったら実家にあるかもしれないけど、久しぶりに読んでみたいと思ったので。

c0060143_00120716.jpg
帰りの新幹線で読もうと思ってたのに、プレゼン資料つくって、ちょっと居眠りしてたら、もう東京に着いてた。帰りに飲もうと思って買ったお酒も開けてないまま。
なかなか盛りだくさんの京都弾丸日帰り出張でしたよ。翌日は朝イチで客先。で、終電。そういえば、最近ブログを更新してないなと思って、慌てて今書いてるところ。

考えがまとまらず、文章が上滑りしてる感覚だけど、それにしてもエキブロのアプリはいまいちすぎる。

古本屋さんの名前、今調べたら「London Books (ロンドンブックス)」っていう名前のお店でした。
すごく良い感じの店内でしたよ。





by t0maki | 2017-10-28 00:11 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_22371895.jpg
「またチェコ行く?」「行く、行くー」っていうノリで、チェコ共和国に行って来ました。今回もチェコ政府観光局さんにご招待いただき、旅行会社向けのFAMツアーに混ぜてもらった形です。

前回12月にチェコを訪れて以来、すっかりチェコのファンに。いつの間にか、ブログ記事も40本以上書いてました。今回も、いろんな体験をさせていただき、書きたいことが次から次へと湧き上がってきて全然追いついてない。これから先、しばらくずっといろんなチェコの記事を書くと思います。

とりあえず、まとめページを作ったのでここからチェコ旅行関連の記事へリンクしていきます。メインのカメラだけでも5,000枚以上の写真を撮ったので、整理するだけでも一苦労ですよ。ま、この作業が楽しいんですけどね。













by t0maki | 2017-10-17 22:49 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_06441387.jpg

チェコの世界遺産でもあるリトミシュル城。その地下へ通じる階段を降りて行くと、たくさんの人影が。それは、チェコ人の現代彫刻家、オルブラム・ゾウベク( Olbram Zoubek)の作品である。

今年の6月にゾウベク氏が亡くなったというニュースを聞いた時は、前回のリトミシュル訪問を思い出して切ない気分になった。

照明を落とした暗めの空間で、城の地下空間をそのまま生かした展示スペースに、デフォルメ化された人物彫刻がひたすら並んでいる光景はかなり迫力がある。

今回、このリトミシュル城の地下ギャラリーには2度目の来訪だが、いつもツアーの一環で立ち寄るので、十分に鑑賞する時間がとれない。できることなら、ここにもっと何度も通いたい。そして、一日中でもこの空間を堪能したいと思う。


by t0maki | 2017-10-11 06:39 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_11394518.jpg
ブルノで見かけた移動式のカフェ。お金で買うのではなく、「親切や良い行い」をするのと引き換えにコーヒーをもらうという、いわばちょっとした物々交換。

こういう取り組みは、良いなと思う。
c0060143_11395287.jpg
この屋台、自転車と一体化していて、そのまま移動できる。

c0060143_11400022.jpg
ちなみに、親切な行為の一例は、こんな感じ。

* * * 
I shall smile more
もっと笑顔になる

I will make pleasure to someone by a nice phone call
電話で誰かを喜ばせる

Rubbish from on the floor I will put into the garbage
落ちてるゴミを拾ってゴミ箱に捨てる

I will donate my blood
献血をする

I will give a flower as present
花を贈る

I will visit someone sick
病気の人にお見舞いをする

I will compliment my colleague at work
仕事の同僚を褒める

I will donate unused objects
不用品を寄付する

I will send a charity SMS
チャリティのSMS(ショートメッセージ)を送る
* * * 

と行った感じです。
こういう取り組みは、良いですね。日本でも誰がやらないかな?ソーシャルグッドの取り組み、大事ですよね。

チェコ政府観光局のFAMツアーに参加中。チェコ国内をまだまだ巡るよ。


by t0maki | 2017-10-10 11:39 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_00310764.jpg
こないだ、BECHEROVKA を飲んだ気がするんだが。これがチェコでつくられたドリンクだってのは、初めて知りました。

チェコ政府観光局さんのFAMツアー中、カルロヴィヴァリにあるBECHEROVKAの博物館に立ち寄りました。元工場の敷地に、博物館とショップが併設されています。ガイドツアーに参加すると最後に飲み比べの試飲が体験でき、気に入ったらそのままショップで購入できる仕組み。
c0060143_00311734.jpg
昔のボトルも展示

c0060143_00314461.jpg
ガイドツアー。

c0060143_00315897.jpg
現在の主な製品ラインナップ。

c0060143_00382163.jpg
樽が楕円形なのが特徴。転がして運べないよね?

c0060143_00390537.jpg
製法は、長い間一子相伝的に、2人しか知らなかったらしい。今は、そうでもない。

c0060143_00391754.jpg
3種類の試飲。本当はもうひとつあるみたいだけど、今回はこのラインナップ。

例えるなら、チェコ版の養命酒といったところ。確かに、ちょっとクスリみたいな味がする。最近ラインナップに追加されたレモンは、若者がターゲットとのこと。なんとも、不思議な飲み物です。


by t0maki | 2017-10-10 00:30 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_04402665.jpg

なんかもう、なんかもう、すごいなビジネスクラス。最初にCAさんから「本日担当させていただきます、○○と申します」的な挨拶があって、ウェルカムドリンク。エコノミーな人たちがわらわら乗り込んでくるときにグラスでシャンパン飲んでるとか。

僕は「ビジネスクラス?そんなんいつも乗ってるよ」的な余裕を見せようとするのだけど、ヘッドセットの差込口が見つからず「どこだどこだ」と探していたら、「お客様、こちらでございます」って教えてもらいい、ビジネスクラス童貞もろバレという(ほんとは13年前のハネムーンで一度乗ってるけどね)。

ボタン一つで座席が倒れ、さらに完全にフラットになって足を伸ばして眠れるという。なんだね、これは。快適すぎる。

エコノミーでもどんな席でも、飛行機は好きですけど、やっぱりビジネスクラスは別格ですね。





モスクワで乗り継いで、これからプラハへ向かいます。今回は、アエロフロート社さんとチェコ政府観光局さんと一緒に、チェコをめぐる8日間の旅。楽しみです。



by t0maki | 2017-10-07 00:17 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_13244589.jpg

台湾の十分(シーフェン)でランタン(天燈)を飛ばしてきましたよ、と。


いろんな色のランタン
いろんな色のランタン


色によって、ご利益が違うのです
色によって、ご利益が違うのです


火をつけて、熱で飛ばす方式。
火をつけて、熱で飛ばす方式。


みんなの願いが次々と揚がってく。
みんなの願いが次々と揚がってく。


観光客をたくさん乗せて走る列車
観光客をたくさん乗せて走る列車


コンパクトな運転席
コンパクトな運転席


電車が走るときは、みんな左右に避ける。
電車が走るときは、みんな左右に避ける。


こんな電車に乗りましたよ、と。
こんな電車に乗りましたよ、と。


My first visit to Taiwan. It's quite a place. #台湾 #taiwan #taipei #台北 #十分 #十分幸福車站 #旅 #旅行 #travel #trip #旅人 #台湾鉄道
My first visit to Taiwan. It's quite a place. 


文化としても面白いし、観光地としてもインスタ映えする感じでなかなか良いですね。



by t0maki | 2017-10-01 13:22 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)
c0060143_12061779.jpg
海外でモバイルWi-Fiを使うメリットについて。僕は割と「グローバルWiFi」を使うことが多いです。ブロガーとして旅するとき、無償で提供してもらうこともありますが、プライベートでの旅行でも普通にレンタルして利用してます。そのメリットなど。

■手間なくリーズナブル
他にも、現地でSIMを調達したり、手持ちのスマホを複数機器を同時にネットに繋いで使う方法もありますが、手続きが外国語で面倒だったり、結構高額になったり。シンプルに、分かりやすい価格でリーズナブル、かつ安定した最適な速度が出るってのがモバイルWi-Fiを日本でレンタルしていく魅力だと思います。
あと、僕の場合は、もう慣れかな。これがあると安心する、みたいな、海外旅行前のルーティンのような。

■設定しやすい
基本的に、Wi-Fiの設定はすごく簡単。現地に着いたらモバイルWi-Fiのスイッチを入れて、あとはスマホ側でパスワードを入れるだけ。2回目以降は、自動で繋がる。
ただし、ローミングやバックアップの設定をきちんと切り替えておかないとまずいことになるので、それは後述。

■他のオプション機器も魅力
これはモバイルWi-Fiというより、僕がいつも利用している「グローバルWiFi」のサービス特性かもしれませんが、ルーターと一緒に借りられる、オプションの機器も魅力的なんですよね。デフォルトで付属しているケーブル類の他に、海外のコンセントの形状に変換してくれるアダプターも。
僕がいつも追加でレンタルしてるのは、360度の天球写真が撮れるリコー社の「Theta S」っていうカメラ。旅先で、天球写真をよく撮ります。
あとは、最近始まったのがiliっていう音声通訳のデバイス。WiFiルーターと一緒に借りる機材なのに、これはネットワーク通信なしで、スマホも不要で音声翻訳をしてくれるスティック型の機器。まだ英語と日本語しかないのと、こちらから相手に一方向でしか翻訳してくれないけど、旅先でのコミュニケーションが楽しくなるツールです。

さて、ではここからはマイナスのポイントも。


■持ち歩くデバイスが増える
モバイルWi-Fiをレンタルすることで、単純に持ち歩くデバイスは増えますよね。そのルーターと、さらに予備のバッテリーも。先日台湾で使ったモバイルルーターは、結構バッテリーが大容量だったので、オン・オフ切り替えずに結構日中ずっともちましたが、途中でバッテリー切れにならないように、こまめに切るか、予備バッテリーは必要。
そもそも僕の場合は、スマホのバッテリーが1日もたないので、最初から予備バッテリーは持っていくので、それほど変わりませんが。

■海外ローミングやバックアップの設定
モバイルデータ通信や、海外ローミングの設定をオフにしておくこと。せっかくモバイルWi-Fiをレンタルしていったのに、電話代と二重に請求されたら嫌ですからね。忘れがちなのが、iPhoneのバックアップ設定。充電中でWi-Fi接続の状態の時に、バックアップをとる設定のままにしておくと、気づかずに大容量の通信が発生して、通信制限がかかってしまったり。ここらへん、レンタルするときに付属しているガイドブックに設定方法が書かれているので、きちんと読みましょう。帰国してから、元に戻すのも忘れずに。

と、まぁこんな感じですかね。また近々海外へ行くので、またモバイルWi-Fiをレンタルして行く予定です。




by t0maki | 2017-09-24 10:14 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

   
Back to Top