ブログトップ | ログイン
カテゴリ:イベント・スポット( 219 )

c0060143_10385315.jpg

今日の飲み会は多分(というか確実に)僕が最年長なんだけど、新入りとしていろいろ刺激を受けた感じ。みんなそれぞれの自己紹介が濃密で面白かった。

c0060143_10352954.jpg

個人的には、北海道で飲んだ紫蘇の焼酎「鍛高譚」を飲めたのが嬉しかったり。

最近、「Tokyo Producers House(通称プロハ)」っていう、ビルオーナーとテナントが一体になった面白い場所の会員になりました。コワーキングスペースの発展系のような。なにやら、面白そうなことが始まりそうな雰囲気で。

僕だけちょっと浮いてる感じもしますが、ちょくちょく顔を出そうと思ってます。

http://producershouse.top/



by t0maki | 2016-09-30 10:29 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_10263731.jpg
面白いね、視察船って。「新東京丸」に乗って、東京湾を「視察」してきました。友人が9倍以上の狭き門の抽選に当たったので、「僕も行く―」と一緒に参加させてもらいました。

この視察船、なるほど、船内が視察っぽい感じ。大きなテーブルとか、立派な椅子とか。ちなみに、2階席もあるらしいけど、そちらはもっと身分の高いVIP席らしいです。

船内。視察船だけあって、大きなテーブルとか、立派な椅子とか、雰囲気が旅客船とは違う感じを


▼最前列に座ったのですが、椅子をぐるっと後ろに回転させて外を見る感じ。
本日も、最前列で前のめり。


▼海から改装中の「船の科学館」と南極観測船「宗谷」が見えました。
海からの船の科学館と宗谷。


▼ちょうどこないだ、この下を通ってる海底トンネルを走った。開通記念のイベントで。今回はその上を船で通る、と。
ちょうどこないだ、この下を通ってる海底トンネルを走った。開通記念のイベントで。今回はその上を船で通る、と。


▼ヒコーキ
ヒコーキ


▼ガイドさんが歌ってくれた「海の声」がかなり良かった。
ハワイアン的な。歌上手い。


▼発着は、竹芝小型船ターミナルです。竹芝旅客船ターミナルとはまた別です。
今日の目的地はひとまずこちら。竹芝小型船ターミナルです。竹芝旅客船ターミナルとはまた別。

ガイドさんの説明付きで、東京港をぐるりと回ったのですが、オリンピックの会場予定地とか、豊洲市場予定地とか、いろいろ教えてもらいました。実際に見ながら回れるのは良いですね。

今度東京港をクルージングするときは、僕もちょっとガイドさんっぽく説明できるかな?


by t0maki | 2016-09-23 22:03 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_08061192.jpg

文化祭、楽しい。若いって良いな、とか。共鳴する力と、ひとつまみの静寂と。
演劇部の群像劇、僕はかなり好きだったけど、嫁には響かなかったらしい。

▼景品
文化祭


▼文化祭って、なんかこうワクワクするよね。
文化祭って、なんかこうワクワクするよね。


▼アーケードゲームが結構本格的なんだが。
アーケードゲームが結構本格的なんだが。


▼バスケゲーム
バスケゲーム


▼コイン落とし
コイン落とし


▼ちょっとそれ、オニギリだれ?!
ちょっとそれ、オニギリだれ?!


▼古本市。合計150円で、4冊ゲット。
古本市。合計150円で、4冊ゲット。




by t0maki | 2016-09-19 08:04 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_08074658.jpg
十代の終わり、新宿の学校に通ってた。あれから何年経ったかなんて考えるだけでため息交じりに笑っちまうくらい遠い昔のできごとなんだけど、当時一緒に夢に向かって体当たりで頑張ってた仲間たちとまた新宿で再会。当時の無邪気さとか、肌のハリとか、元気な毛根の量はだいぶ減ってしまったけど、会った瞬間に当時の頃に戻るのな。飲んで、笑って、カラオケ歌って、酔いつぶれて、ま、そんな感じ。もうみんな、それぞれバラバラの人生を歩んでいて、それぞれの家庭があって、もう日常的に生活が交わることなんてほとんどないんだけど、ここぞとばかりにはしゃいで歌うたったら一曲で喉がつぶれた。
c0060143_08074709.jpg
翌日からはもうまたそれぞれの人生。でも、一緒に過ごしたあの頃の思い出は、ずっとこれからも大切に胸の片隅と脳の端っこにしまっておきつつ。時々取り出して虫干しするために、また飲みましょう。




by t0maki | 2016-09-17 23:59 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_06022435.jpg

前日は雨。この日も天気予報は曇りと雨マークだったけど、えいやと行ってきた。夏の終わりのとしまえん。
ずっと曇りで、多少肌寒いけど、その分空いててゆったりできた。今年は、ぐるぐる回転する方のウォータースライダーにも娘は初めて挑戦して、よほど気に入ったらしくあちこち行ったり来たりしながら32回滑った。毎回それなりの高さまで階段を上がるので(でっかい二人乗りの浮き輪を小脇に抱えたりなどしつつ)、結構くたくた。

昼は昨年と同じところで焼きそばととんこつラーメンを買って、テントで食べた。と、オヤツにロングポテトもね。
c0060143_06022504.jpg

c0060143_06022650.jpg

そう、今年はテントを買って持って行ったんですよ。これがね、めちゃめちゃ快適。荷物や着替えを置いとけるし、中で着替えることもできる。休憩したり、食事をしたり。こうなるともう、テントなしでのとしまえんは考えられなくなるかも。便利すぎる。
c0060143_06022662.jpg

c0060143_06022720.jpg

あと、やっぱりこの腕時計式のRFIDユニットに現金をチャージするのは便利ですね。園内、キャッシュレスで買い物できるから。3000円(うち500円はデポジット)のにしたのですが、足りなかった。二人乗りの浮き輪レンタルが1000円、ランチが1300円。ウォータースライダー系に乗ると600円だから2人で1200円。あと、ポテトが600円。後で戻ってくるから、多めにチャージするのが良いかも。

日差しが無かったのでそれほど日焼けはしなかったですが、タイに行った時の日焼けがめくれてきて、ぼくは今脱皮状態。急な日焼けはダメですね。

夏の終わりのとしまえん、堪能してきました。こんな風に、親子で夏の思い出をつくれるのは、ほんと貴重だよな、と。

by t0maki | 2016-08-29 05:45 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_22314373.jpg

今日は、こんなミートアップイベントに参加してきました。


『Meetup! with 福島県西会津町』
日時:8月4日(木) 20:00-22:00
ホスト地域プレイヤー:福島県西会津町 西会津国際芸術村 江田 睦美さん
場所:六本木ヒルズ グーグル本社
参加費:無料

六本木と西会津が繋がるイベント。文字通り、ハングアウトでね。

歴史上の人物をモチーフに、ゲームを作ろうという企画が進行中らしい。一時期、僕のFacebookのタイムラインに「あれ?またか」ってくらいにこの広告が出てて、さすが僕の趣味嗜好を分かってらっしゃる、と。西会津、3月に行きましたから。除雪のマインドをマスターするために、ね。
c0060143_22314415.jpg

おかげさまで、ジョセササイズインストラクターになりました。

ゲームは、あまり詳しく無い。でも、つくるのは楽しそうだなと思いました。今日のミートアップで、いろいろゲーム制作に詳しい方々もいらっしゃるようですし、僕が入ってもなんの役にも立たないかも知れないけど、面白そうではある。これも、ご縁かな。

迷った時はとりあえず飛び込んでみるのが信条なので、行ってみますか。

さてさて。

by t0maki | 2016-08-04 22:22 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_22220648.jpg

最初は「東北復興支援」がきっかけだったけど、今はそこからいろんな出会いやきっかけで繋がりが広がって、そこで頑張ってる人たちを応援したくて、そんな感じでいろんなプロジェクトに関わっています。

順を追って説明していくと、僕は福島の病院で生まれた。母方の実家が郡山の近くにあったからだ。だから、夏になるといつもおじいちゃん、おばあちゃんに会いに、福島に行ってた。戊辰戦争を戦った二本松少年隊の隊長が、うちの先祖らしい。

震災後、東北復興支援のチャリティアート展に出展したのが最初。その後、震災の年に、ブロガーとして観光庁の企画で会津若松を旅する機会もいただいた。

Googleに「居候社員」として勤務していた頃、「イノベーション東北」の存在を知った。Google社が提供する、東北の事業社とボランティアをオンラインで繋げることを目的としたサービス。そこで僕は、「デジタルコミュニケーションプランナー」という肩書で、石巻市雄勝で立ち上げ準備をしていた「MORIUMIUS」という滞在型体験学習施設のボランティアに関わった。オズマガジンの方々と一緒に、実際に雄勝を訪れ、ボランティア体験を行い、取材もした。その後、子どもたちに100冊の本を選ぶという「小窓プロジェクト」や「いわてアートプロジェクト」のちょっとしたお手伝いにも参加しつつ、普通に「復興バー」に顔を出してみたり、花見をしながら「福島桜紀行」というドキュメンタリー映画を観たり。いろんなものが繋がってきている。

西会津を訪れ、地域振興についてのアイデアソンをやったり、ジョセササイズを体験したのが今年の3月。東京に戻ってきて、すぐ翌日にまたGoogle社でイベントがあって西会津で出会った人々と再開したりってのも、「距離が近いなぁ」っていう感想。なんかこう、巻き込み、巻き込まれ、いろいろ混然一体となってなにかものごとが動いていく感覚。ちょうど一昨日も、西会津で出会った人たちが福島の郡山でアーティスト・イン・レジデンスのプロジェクトをやるというので、そのプレイベントに参加してきました。

そして今日、古巣のGoogle社で『Meetup! with 福島県西会津町』というイベントがあるので、しっかり参加してきます。たぶん、今までお世話になってきた人にも会えるはず。楽しみにしています。


『Meetup! with 福島県西会津町』
日時:8月4日(木) 20:00-22:00
ホスト地域プレイヤー:福島県西会津町 西会津国際芸術村 江田 睦美さん
場所:六本木ヒルズ グーグル本社
参加費:無料

by t0maki | 2016-08-04 09:42 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_23440949.jpg

福島の郡山でアーティスト・イン・レジデンスをやるっていう話を、西会津のイベントで伺って、でもってそのプレイベントを荻窪でやるって言うんで会社帰りに立ち寄ってきました。
いかにんじん(僕も大好物)をいただきつつ、生酛と人気大吟醸を呑んで酔い気分。会場が6次元っていうブックカフェなんだけど、本当に次元の彼方にあるんじゃないかってくらい見つからなくで、迷子になってタイヘンでした。なわけで、ちょっと遅刻。
郡山のイベントに参加して、結局南相馬とデンマークにも興味が湧いたりなど。なにかここから始まるという雰囲気の、面白いイベントでしたよ。

▼本日は、こちらのイベントへ。 #じゃーなにやる
本日は、こちらのイベントへ。 #じゃーなにやる


▼こんな会場。 #6次元 #じゃーなにやる
こんな会場。 #6次元 #じゃーなにやる


▼いかにんじん! #じゃーなにやる
いかにんじん! #じゃーなにやる


▼日本酒をいただきつつ。生酛は、もちろん飲んだことあります。人気大吟醸の方は初めてかも。二本松のお酒なんだ。 #じゃーなにやる #福島
日本酒をいただきつつ。生酛は、もちろん飲んだことあります。人気大吟醸の方は初めてかも。二本松のお酒なんだ。 #じゃーなにやる #福島


▼このお二方と出会ったのは、福島の西会津でのイベントがきっかけ。ご縁だねぇ。 #じゃーなにやる
このお二方と出会ったのは、福島の西会津でのイベントがきっかけ。ご縁だねぇ。 #じゃーなにやる


集客プランというか、結構がっつり地元と連携しないとこういうイベントはなかなか人が集まらないですよね。なので、しっかり今から地元の人たちをどんどん巻き込んで、「面白そうなこと、一緒にやろう!」っていう雰囲気作りが大切だと思います。
少しずつ、少しずつでも、つながりをつくっていくこと。縁を広げていくこと。盛り上がると良いよね。そのためには、いろいろやらないと。ということで、こういう会は良いと思います。にしても、会場がなかなか見つからなくて迷子になって焦った。ホントに6次元。

では、頑張ってください。


『じゃーなにやるナイト - イカ人参と日本酒、ちょっとふくしまなアートの夕べ』
8月2日(火)19:30開始 21:00終了予定
会費:1,500円(福島のお酒とおつまみ付き)
会場:ブックカフェ「6次元」
住所 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-10-3-2F

by t0maki | 2016-08-02 23:25 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_20462149.jpg

アペリティフ(Apertif)は、ディナーを食べる前にいただくちょっとしたお酒やおつまみのこと。オトナの雰囲気で、大切な人たちと喋ったり、笑ったり、ゆったり過ごす、と。「アペルカ(APELUCA)」が提案するのも、そんなオトナなライフスタイル。

実は、「東京湾岸燻製ナイト」に参加するまで、オークスさんの「アペルカ」というクックウェアブランドは知りませんでした。若洲公園のキャンプ場を会場にして、アペルカシリーズの「テーブルトップ スモーカー」を使った燻製体験をしたのですが、この小型の燻製器、最高ですね。デザインと実用性を兼ね備えた逸品。三角錐型の蓋の部分のてっぺんは木製になっており、触っても熱くない。そこをくるっと回転させると、排気の穴が調節できるようになっており、それによってスモーカー内の煙の量を調整できる、と。これにより、小型のスモーカーでも程よく全体を燻すことができるようになっています。

#東京湾岸燻製ナイト #APELUCA #燻製道士


ちょっとだけ結婚式っぽい雰囲気。


スモーカーにも感心しましたが、オークスの社員さんがわざわざ新潟から来てくださって、キャンプ場をあっという間にオシャレな大人の雰囲気の空間に返信させたのも驚き。ちょっとした小物とかグッズを活用することで、キャンプ場がすごくアットホームで落ち着く雰囲気になるの、すごいです。

お酒をいただきつつ、自分で燻したおつまみを食べながら、参加者さんたちとおしゃべりしたり、本当に幸せな時間でした。

ありがとうございました。


TABLETOP SMOKER(テーブルトップスモーカー)
オークス株式会社
売り上げランキング: 15,580


by t0maki | 2016-08-01 20:48 | イベント・スポット | Comments(0)

   
Back to Top