ブログトップ | ログイン
カテゴリ:イベント・スポット( 219 )

c0060143_21354100.jpg
blog: chum apartment
CHUM APARTMENT(チャムアパートメント)
c0060143_2135317.jpg

c0060143_213519.jpg

なんだか、隠れ家みたいな雰囲気で良いなぁ。内装がおしゃれ。
CHUM APARTMENT(チャムアパートメント)というカフェ・レストランでランチを食べてきました。
目黒のMakers' Baseのすぐ近く。嫁さんが教えてくれました。
夜は、スシバーにもなるの?2階には、陶器作品を販売してるショップがあったり。後で調べて知ったんだけど、撮影スタジオとしてレンタルもしてるんですね。なんか、不思議で楽しそうなところだー。
c0060143_2135689.jpg

今度は、Makers' Baseの帰りとかに、夜寄ってみたいな。

CHUM APARTMENT /チャムアパートメント
http://chum-apt.net/

by t0maki | 2014-11-10 21:03 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_56220.jpg

社員旅行はキャンセルしました。申し込んでたブロガーイベントも不参加。だって、娘の学校の行事なんだもん。

そもそも、文化の日の連休だもの、そりゃ学校の文化祭的な行事とかぶるよ。
c0060143_56312.jpg

というわけで、娘の小学校の学芸会を見に行きました。同じ役を三人くらいが演じるんですね。だから、主役がそれぞれ三人いるの。最近、他の学校もそうなのかな?うちの娘は、第四幕目のカメレオン役でした。全員、セリフがあるんですね。そこらへんの配慮、さすが。

なんか、僕らの頃の学芸会を思い出しました。小5の時だったかな。忠臣蔵をベースにして、学芸会の脚本を書いたの。四十七士を描かなきゃいけないのに、クラスの人数がそんなにいなくて、悩んだような思い出。なんか、いろいろ詰め込みすぎて、中途半端な脚本だったよな。今書いたら、どうなるんだろ。

そう、で、中3の時か。『リア王』のリア役をやったの。誠実な娘のコーディリア役の女の子と「抱き合う」っていうシーンがあってね、リアルにその子のことが好きだったから、練習の時は意識しすぎて触れることもできなくて。そして、本番。いよいよ、コーディリアの真心にようやく気づいたリア王が、2人抱き合う感動のシーン。

ヤバイ。思い出しただけでドキドキする。やっぱ、この思い出は僕の心にしまっておくよ。

演劇とか、結構好きでした。その後も、脚本っぽいものを書こうとしたこともあるし。映像制作集団に参加したんだけど、飲み会に何度か参加しただけで、結局、つくるとこまで参加できなかったのは残念だったな。

別に、今からでも良いんだよな。脚本書くのは一人でもできるし。ストーリーテリングの手法とか、こないだのセミナー参加してかなり面白かったので、実践してみようかな、とか。

なんてことを考えつつ。

今日の学芸会は、学年によって全然演出や演技のレベルが違ってたので、その違いを見るのも面白かったですよ。突然、学芸会レベルを超えちゃってる子とかいて。

演目決めるの、先生じゃなくて、生徒なのかな。魔法とか、超能力ネタとか。六年生のとか、あれいわゆるデストピアだよね。高学年が反体制的なテーマのをやってて、演劇による表現の自由とか、いや、ホントに。なかなか面白かったですよ。

by t0maki | 2014-11-02 05:05 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_0452152.jpg

なんかね、いろんな才能の人たちが集まってて、面白かった。
c0060143_0452226.jpg

c0060143_0452289.jpg

c0060143_0452372.jpg

c0060143_0452432.jpg

大道芸って、見てる人からお金を取るスタイルが多いけど、どうせだったらスポンサーとか支援者がついて、そこからお金が出て生活ができるようになれば良いのにとかちょっと思います。演目の最後の方で、お金を要求されるのがちょっと気まずい時があるので。もちろん、素晴らしい芸には、お金払ってでも見たいですけどね。

スポーツ用品メイカーとか、金銭感覚麻痺して天狗になってるアスリート1人をサポートする予算で、こうやって芸を磨いて人を楽しませてる人たちを10人でも100人でも契約したら良いのに、と。

ま、とにかく思うのは、僕はハングドラムを叩きたい。

by t0maki | 2014-11-01 00:45 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_8494190.jpg
たまたま上野に立ち寄ったら、盆栽展をやっててね。鑑賞してきました。

c0060143_849528.jpg
そんなに盆栽に詳しくは無いのですが、以前盆栽美術館で開催された写真のセミナーに参加して以来、盆栽の楽しみ方がちょっと分かったような。

c0060143_850343.jpg
ラピュタのエンディングみたいなこんな木。

c0060143_850451.jpg
小さな鉢にジャングルの密林、みたいな。

すごいよね。こういうものを作れる人たちって。長い長い年月と、労力と、こだわりと愛情と。

会場への運搬とか、超気を使うでしょうね。

c0060143_8494833.jpg
見ていて、飽きないです。

by t0maki | 2014-10-31 08:49 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_7595210.jpg

六本木の地下道を歩いてたら、こんな作品の投票イベントが。Tokyo Midtown Awardのオーディエンス賞を決めるためのものらしいですね。
c0060143_759532.jpg

c0060143_7595440.jpg

自動販売機みたいな投票システムにポチッと。
c0060143_7595541.jpg

ちなみに、僕が押したのはこの作品。
焼き網なんですけど、焦げ目が和柄模様になるの。面白い。

by t0maki | 2014-10-30 08:00 | イベント・スポット | Comments(0)
c0060143_2122059.jpg

ディズニーランドにだいたい毎年行ってるんですが、ほとんど必ず行ってるのが、入り口の通りのお土産やさんなんかが並んでるとこの一角にある、ペニーアーケード。古いアンティークな感じのアメリカのゲーム機が置いてあるところ。ペニーの1セント玉を潰してメダルにする機械も置いてありますよね。
c0060143_2122148.jpg

そのペニーアーケードで、だいたいいつもフォーチュンテラーの占いをやります。これがねー、結構当たる気がするの。まぁ、占いなんてみんなそうなのかもしれないけど。それっぽく言われたら、「あぁ、そうなのかな」って思っちゃうのかもだけど。
c0060143_2122072.jpg

c0060143_2122224.jpg

c0060143_2122189.jpg

30円入れると、カラクリ人形のおばあさんが動いて、下の方から占いの紙が出てくる仕組み。おみくじに近い感じですかね。

元気付けらるメッセージだったり、前回は確か、嫁さんと別々の機械で占ったのに結果が同じカードだったっていうミラクル。

で、今回も期待して占ってもらったのですが、「あなたの遠い親戚が、遺産をくれるでしょう」みたいな内容で、「いや、ナイナイナイナイ」って結果でちょっとがっかり。

実はアラブの石油王と縁戚関係だった、とかだったらすげーけどね。

また今度、占ってもらいに行こ。

by t0maki | 2014-10-29 21:21 | イベント・スポット | Comments(0)

   
Back to Top