ブログトップ | ログイン
カテゴリ:PR広告( 94 )

c0060143_21212860.jpg

KOKORO株式会社さんより、低刺激石鹸「ナチュラルピュアソープ」を一個いただきましたので、そのモニターレビュー記事は別途書くとして、まずはイベントレポートなど。

枠練り・型打ちでつくられた石鹸っていうことで、かなり本格的に職人の手による石鹸です。今回、面白いなと思ったのは、自社工場がなくても、こういう風に本格的な石鹸が作れるんだ、ってことに感心。専門の工場に発注する仕組みがあるんですね。

ま、よく考えたら、自動車だってパーツの生産を町工場や海外工場に発注するわけだから、なんにも不思議じゃないんだけど、こういうこだわりの石鹸でもOEM生産できるっていうのは面白い。本当にこだわりの石鹸をつくりたいなら、自分で作っちゃうってのもありなんだなぁ。

石鹸も良さそうなので、今度実際に使ってみてからまた記事書きます。


▼本日の主役はこちら。
本日の主役はこちら。 #ココロ化粧品


▼石鹸です。
石鹸です。 #ココロ化粧品


▼泡である。
泡である。 #ココロ化粧品


▼こんなペラペラになるまで使えるよ、と。
こんなペラペラになるまで使えるよ、と。 #ココロ化粧品


▼むさしのプレミアム認定商品だそうです。
むさしのプレミアム認定商品だそうです。 #ココロ化粧品



▼ココロ化粧品・ナチュラルピュアソープサンプル泡立て方


武蔵野市お土産認定品!敏感肌や乾燥肌が潤うアプリコットオイル入りココロ化粧品低刺激石鹸

by t0maki | 2015-03-31 21:21 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_2340695.jpg

今回は、「キリン ハードシードル」について。

ホントは飲んでから記事を書きたいのだけど、どうやらコンビニやスーパーでは売ってないとのことなので、ニューズリリースを読んだだけで記事を書きます。

iWire(インフルエンサーワイヤー) Vol.30 についての記事です。

おとなのサイダーがシードルです。

iWireが何かというと、ブログ向けのニューズリリース配信サービス。登録しておくと、定期的に「ブログネタ」になりそうな記事を送ってくれます。で、今回のテーマが「シードル」というワケ。


「レモネード」がなまって、日本では「ラムネ」ってのは有名な話。
今回のニューズリリースでは、「シードル/サイダー」がなんで日本で「炭酸飲料」になったかってのが紹介されて……、紹介されて……、あれ?紹介されてない。
あ、ご自分で調べるのね。

どれどれ、「明治」「シャンペンサイダー」で検索、と。
おぉー、なるほど。このメーカーのか。だからサイダーなんだね。
どぞ、ご自分で調べてくだされ。

というわけで、シードルに戻ります。
フランス語で「cidre」、英語で「cider」、スペイン語で「sidra」、バスク語で「sagardo」らしいですよ。リンゴを発酵させて造られた果実酒ですが、発泡性のシュワシュワな感じの方が多いので、その場合は日本の酒税法に基づいて「発泡性酒類」なんだと。ふーん。

ちなみに、ビールは「ブルワリー」、ワインは「ワイナリー」で、サイダーは「サイダリー」でつくられる、と。(もしくは、醸造ひとくくりで「ブルワリー」と呼ばれることも)

僕は、シードルと言えばなんとなくサントリーさんのイメージ。もしくは、「大日本果汁株式会社」が語源のニッカウヰスキーがつくってたりね。キリンもシードル出してたんだぁ、っていう感想。

あ!前半で気を使って「三ツ矢サイダー」の名前を伏せてたのに、ここで別のメーカーさんの名前出しちゃった……。

というわけで、今回は「キリン ハードシードル」についてのブログ記事でした。
機会があったら、飲んでみようっと。
c0060143_23411673.png



インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-03-30 23:44 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_2312187.jpg

日本では、キリスト教のクリスマスも、バレンタインデーも国民的な行事として定着しているし、同じく英語圏のイベントとしておなじみのハロウィンもそれなりに浸透してきてるけど、そういえば復活祭(イースター)はまだあまり知られてないですよね。そもそも、いつなの?ってのが分かりづらい。
「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」が復活祭なんだけど、正教会と西方教会で使われてる暦が違うもんだから、教派によって日にちが違うっていうね。
例えば、今年のイースターは、西方教会は4月5日で、正教会はその翌週の4月12日らしいですよ。

で、そのイースターなのですが、有名なのがイースター・エッグ。
卵をデコレーションしたり、あるいは卵の形のお菓子だったりを隠して、復活祭の朝に子供が探すっていう風習がある、と。

で、今回僕はロッテのキャンペーンに参加しまして、このイースターの宝探しを卵の代わりにお菓子でやったわけです。

ロッテの「パイの実」、「コアラのマーチ」と「アーモンドチョコレート」のイースター版専用パッケージをいただきました!
c0060143_2312058.jpg


パッケージは、ウサギやイースターエッグがモチーフのスペシャルデザイン。
しかも、このパッケージの図柄でも、エッグハントゲームが楽しめるっていうね。
c0060143_2312338.jpg

c0060143_2312279.jpg

娘と一緒に、お菓子を隠して宝探しを楽しみましたよ。
うちは結構、普段からたまに週末なんかに突発的に宝探しゲームをして遊んだりするので、今回もノリノリで遊びました。ヒントをたどって行って最後にお菓子がある、みたいな感じです。


最後に、こんな動画の紹介。

【イースター】 いいさ!いーのさー!!イースター!!! ロッテChoco-motionTV #273


どうなんだろ。イースター(復活祭)のイベントも、こんな風にアレンジされて日本でも流行るのだろうか。
お菓子の宝探しは結構楽しいので、お子さんと一緒にぜひやってみてください。


【ロッテ】のモニターに参加中


by t0maki | 2015-03-30 18:07 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_22584288.jpg

『神戸派計画 オリッシィ | 折るチェックメモ』をサンプリングとしていただきました。
大和出版印刷が運営する、「神戸派計画」という文具ブランドがつくった、チェック機能が付いたメモ帳です。
c0060143_22584320.jpg

c0060143_22584426.jpg

どうやってチェックをするかというと、用紙の横がギザギザになってて、そこを折る感じ。To Doリストとか、買い物リストとかに良いんじゃないですかね。

なんてことを考えながら公式サイトを覗いてみたら、やっぱり「買いものリスト」がこの商品のアイデアにつながったとのこと。

ちなみに、この「orissi」のデザイナーである菅原さんは、商品を思いついた頃は主夫デザイナーだったとのこと。
つまり、主夫が考えた主婦向けの商品、と。
主夫でも主婦でもない僕みたいなただのおっさんが使ってレビュー書くのもアレですが、おしゃれなデザインで良いと思います。

ただ、これを片手に持ちながら新聞記者風にメモをとろうとすると、このギザギザが結構攻撃してくるね。
チェックリストのメモ帳っていう使い方が正しいんだろうな、やっぱり。

こちらの楽天ショップで買えるとのこと。


神戸派計画
http://kobeha.com/

神戸派計画Facebookページ
https://www.facebook.com/kobeha078

大和出版印刷
http://www.d-wa.co.jp/




by t0maki | 2015-03-23 20:28 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_0195358.jpg

食ってみた。パンがフワフワでうまいな、これ。なんかやっぱり、いつも食べてる方のやつと違う。
「元祖」携帯サンドイッチこと、フジパンの「スナックサンド」が40周年ということで、iWireのニューズレター配信前日に実物をお土産でいただきました。

iWire(インフルエンサーワイヤー)とは、電通社とAMN社が運営するニューズレターサービスで、ブロガーやメディア向けに記事のネタになるような情報を配信しています。

Vol.28 あの定番商品、実はこちら先行商品?! ひそかに続いてきた「元祖」携帯サンドイッチとは??

実は僕、あんまりパンのメーカーにこだわったことがなくて、「このメーカーのやつだったら買う!」とかいうこだわりも、お勧めの商品もあまり知らなかったりするので、ましてやスナックパンの歴史なんて全然気にしたことすらなかったので、どのメーカーのどっちのパンが本家か元祖かっていうのは観光地のお土産屋さんの競合販売合戦くらいどうでも良いことなんですけど、ただね、実際に食べてみて味や食感を比べたときに「あ、スナックサンドおいしい」って思ったので、そんな感じでブログ記事書きます。

本来だと、いくつかのメーカー並べて食べ比べ直接対決とかしてみたいところだけど、売ってないのな、「スナックサンド」。
iWireの資料見たら、国内シェアが0.15%らしいね、このスナックサンド。普通においしいのに。
なんか、応援したくなる。

賞味期限が短いっていう話は伺いました。パンにはこだわってるけど、宣伝が下手だとも言ってました。
いやいや、そんな赤裸々なぶっちゃけ話をしちゃってて良いんですか?
なんか、ますます応援したくなる。

40周年ってことで、パッケージも70年代チックに、ちょっと「ウルトラマン」のフォントを連想させるようなデザインで、ノスタルジックな感じになってますね。復刻版なのかと思ったらそうでもなくて、わざわざ40周年キャンペーンのために変えたみたい。
新鮮がウリのパンであえて古い見た目のパッケージを新しくつくるっていう発想が不思議ですが、40歳のおじさんとしては、このパッケージ好きです。

「もう一度食べたい味!投票コンテスト」をやってますよ。
https://brandco.jp/fujipan/campaigns/869
抽選で1名様に「100万円相当の純金」が当たるらしい。
そして、投票で上位3つの商品は、実際に復刻販売されるらしいです。

投票対象のリストを見てみましたが、見事なまでにどれも食べたことがない商品ばかりでした。
「もう一度食べたい味」を投票しなくちゃなのに、「食べたことがないけどおいしそうな味」に投票しちゃった。
これでもし100万円の純金が当たっちゃって、「ホントは食べたことないでしょ」って言われたらどうしよう。


フジパン株式会社 | 商品のご案内 | スナックサンド
http://www.fujipan.co.jp/product/snack/snack/index.html

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-03-20 00:19 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_23195096.jpg

iWire(インフルエンサーワイヤー)っていうニューズレター配信サービスに登録していて、たまに届くそのPDF記事を見ながら、ブログを書いたりなどしています。で、今回も届いたのを読んだのですが、なんかいつもとちょっと違う!

インフルエンサーワイヤー – 国民食カレー! 食べるといいこと、たくさんある?!
本インフルエンサーワイヤーなるサービスは主にブロガーの方々への情報提供を主眼に置いている。そして、ブログに求められるものは、実体験に根差した記事、という側面も大きいのではと思う。ということで、我々も体験してみようと思う。カレーを一食食べて体調がどう変化するか、を。

こういうチャレンジ、好きだわー。
辛さとか、発汗とか、なかなかデータだけでは伝えづらいものを実際に食べた人の体験を通じて表現する。こういう、主観的な表現って、ブログならではだと思うんですよ。

あと僕、地球滅亡するなら最後の食事は「カレー」が良いかな、っていうくらいカレーが好きなので、今度こういうチャレンジするときは、ぜひ誘ってください。

ちなみに、僕は以前1.8kgのメガ盛りカレーにチャレンジして(惨敗して)ブログ記事に書いたことがあります。

さて、ニューズレターの内容に戻ると、今回の記事は「カレーの血管内皮機能改善効果」っていうのがメインテーマのひとつとしてあるんだけど、確かにこれだけではブログに記事を書きづらいですね。カレーのスパイスのターメリック(ウコン)に含まれるクルクミンっていうポリフェノールの「抗酸化物質」としての効能を訴求してるんだと思うけど、本来ポリフェノールってほとんどの植物に入っていますからね。大豆のイソフラボンとか、お茶のカテキンとか、ワインのタンニンもアントシアニンも、蕎麦のルチンも、みーんなポリフェノールの一種。なんか、どれもカタカナ成分名がそれっぽく聞こえるし、みんないっしょくたに「健康・ヘルシー!」とかくくってしまいがちだけど、それぞれ違うものだし、個々の効能や特性なんかは専門の方々が日々研究している、と。

ブログだと、個人的な主観で「これは効く」みたいな記事を書いちゃう人がいるし、なんなら薬局の手描きポップでさえ「これって薬事法的にどうなの?」みたいな宣伝をしているものを見たりもするんだけど、……えーと、何を書こうとしたんだっけ?

あ、カレーは好きです!カレーっておいしいよね!!

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-03-09 23:22 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_23162918.jpg

以前、全日本空手道連盟が開催した『KARATE 2020 アンバサダー就任 記者会見』に出席したときの記事は書きましたが、そういえばニューズレターに関する記事は書いてなかった。

というわけで、改めてiWire(インフルエンサーワイヤー)のニューズレターを読んで、と。

iWire Vol. 25 – 世界で活躍する日本女性アスリート。 スピード、気迫、キメで競う、戦いの舞台とは?

世界の空手競技人口って、1億人もいるらしいですね。そのうち、国内には約300万人。空手人口のうち、日本が占める割合は3%、と。

今って、世界人口何人?2013年に72億人突破とかだっけ。で、日本の人口は、1.27億くらいかな。
なので、日本の人口は、世界の1.8%くらいってことになるね。
日本の空手競技人口と同じ割合で、世界中の人が空手をやていたら、全世界における日本の空手人口は1.8%っていうことになる。でもそれが、3%もあるってことは、やっぱり日本における空手の競技人口は、全世界の国々に比べて多い、と。
何を言ってるんだ、オレは?空手っていうと、主に日本でしかやってないイメージだけど、実は世界規模でみたら30人に1人くらいしかいなくて、海外でも人気だよ、と。
同じように、相撲とか剣道とか、合気道なんかも調べて欲しいけどね。ま、いいや。

このニューズレターに登場する高野万優さんと、以前YouTube動画で見たことのあるあの宇佐美里香さんが目の前で演武を披露してくれてね、それがまぁすごい迫力。ニューズレターでデータ追っかけてる場合じゃねぇな、と。目の前で見られて、すごい感動しました。

最近さ、ネット上の情報だけで依頼記事を書くことも多いんだけど、やっぱり実際にこの目で見て、体験するって大事だと改めて思う。オリンピックで空手の試合見たくなったもん、実際。

うん、あのイベントは参加してよかった。

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-03-09 23:17 | PR広告 | Comments(0)
iWire(インフルエンサーワイヤー)から届くニューズレターを元にブログを書いています。
今回のニューズレターの流れをざっくり書くと、スイーツの代表格である「チョコレート」というキーワードは2月のバレンタインデー頃に一番ツイートされているっていう情報から、突然話が飛んで「希少糖」の糖質ダイエットへ。そこから「プシコース」という希少糖の一種についての話から、香川県の「希少糖ビジネス」についての話になるのですが、“高純度プシコースはかつて1g約7万円。数年前には1g1万円を切るまでに低コスト生産が可能になったが、一般家庭ではまだ入手できない”とか書いてあって「さっきの希少糖で糖質ダイエットの話はどうなったんじゃーい!」と心の中で盛大にツッコミつつ、最後の方には機能性表示の解禁についてと、希少糖が希少でなくなる日が来るかもしれないから、ダイエット効果が期待できる「希少糖」に注目!!という結びになっており、うーん、さてこの記事を読んでどんなブログを書くべきか……。

インフルエンサーワイヤー – 甘い物が気になる季節 甘い物でダイエットしたいならうどん県発希少糖に注目!

「2月といえばバレンタインデーだよね」って書くには、ちょっとタイミングを逃した。
「希少糖」についてあんまり知らないので、調べても良いけどまだ入手できないんじゃあまり興味わかない。
「糖質制限」について書いても良いけど、実はこのニューズレターの本質はそこじゃないし。
「香川県」について書くか?行った事も無いのに?もちろん、辻口さんが「希少糖大使」に任命されたこととか、ほんと言っちゃ悪いけどどうでも良い。

そんな感じで、ブログを書く切り口が見つけられず、途方にくれている間になんとなくブログ1記事分の文章量にはなったので、このままアップしておきます。

ちなみに、いつもはiWireサイトの「各素材のダウンロード」から、ブログ記事用の画像などがダウンロードできる仕組みなのですが、アクセスしたらパスワード認証とか出てきてダウンロードできなかったので、今回は画像無しの記事です。

希少糖が希少じゃなくなったら、なんて名称になるんでしょうね。

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-03-09 23:12 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_20404091.jpg

1記事目を書いてから約一ヶ月。
バッファローさんよりモニターとしていただいた、「パパの愛情ルーター」は大活躍しておりますよ。

まず最初に、うちの無線Wi-Fi環境について解説しておくと、元々うちのマンションはどの部屋にもLANケーブルの差込み口がついてで、どこからでも有線でインターネットにつなげられる仕様だったのですね。でも、わざわざ線をつなぐのがめんどくさいので、一階だけ無線でインターネットがつながるような環境にしたのが数年前。いや、ホントは二階も無線にしたかったのですが、たまたま購入したルーターでは二階まで届かなかったので……。

で、今回この最新ルーターをいただいた時に、今あるやつと入れ替えたり、再設定はめんどくさいなー、と思ってたのですが、バッファローの担当者さんとお会いしたときに「そのまま追加できちゃいますよ」って言われたので、やってみたらホントにできちゃいました。
なので、一階は今までどおり以前の無線LAN環境のまま、二階にこのWi-Fiルーターを導入したら、あっという間にどの部屋からも無線でインターネットにつながるようになりました。

しかも、設定があっという間。
基本的に、配線と電源をつなげるだけで、あとは端末側からWi-Fiのネットワーク探してパスワード入力するだけ。
簡単すぎる……。こんなに簡単に設置ができるんなら、もっと早くにやっておけば良かった。

嫁さんのMac Bookも、娘のチャレンジタッチ(学習専用タブレット端末)とNintendo 3DS、もちろん僕のスマホやノートPC、プリンターなど、まるっと全部無線でインターネットにつなげられるようになって、ハッピー、と。

今まで、二階のキッチンでMac Bookを使ってた嫁さんは、いちいちLANケーブルを挿してインターネットに接続してたのですけど、今はどこからでも無線でアクセスできるという。
というわけで、「ママに嬉しいかんたん設計」と、「パパも納得のハイスペック」ということで、みんなが幸せ。

c0060143_20404020.jpg


この「パパの愛情ルーター」のもうひとつのウリは、iPhoneの写真をルーターにバックアップして、端末から写真画像を消してもサムネイルが残って、いつでも見たいときに高画質のオリジナル画像を取り戻せるっていうことなんですね。
バックアップが正常に完了して、サムネイルが生成されていれば、元の写真を削除してもOK。オリジナルの写真はルーターの方に残っている、と。正確には、32GBのUSBメモリがルーターについているので、そこに写真がどんどん保存されてくので、いったん同期した写真は端末から削除しても大丈夫、と。
これって実は画期的で、クラウドに写真を同期してバックアップをするっていうのは前からありましたが、サムネイルだけ端末に残すってのは新しいなぁ、と。ネットにアクセスしなくても、サムネイルが残っていればいつでも写真が見られる、と。で、大きなサイズの画像をプリントアウトしたり、アップしたいなと思ったら、改めてインターネットかWi-Fi経由でダウンロードしてくればよい、と。
サムネイルの圧縮率にもよりますが、端末の写真容量が最大100分の1になるらしいですよ。

バックアップの容量、普通は32GBで十分だと思います。
ただ、僕の場合は、先日のワークショップで4,000枚以上写真を撮ったり、フォトウォークに一回参加するだけで1,000枚近く写真を撮ったりするので、まぁ、同期が追いつかない。
同期待ちの写真画像が、現在1万四千枚以上ある状態になってしまっています……。
c0060143_21201883.png

同期に時間がかかるのは、ルーターに画像を転送するのと同時に、個々の画像のサムネイルも生成しているため。これがねぇ、結構時間がかかる。
習慣的に、寝てる間にやる、とかなら良いんでしょうね。

まぁ、普通はこんなにアホみたいに写真を撮る人はそんなにいないと思うので、通常使う分には大丈夫だとは思います。
同期に時間がかかると言っても、こまめにやれば良いだけの話ですし。

かなり使い勝手が良い上に設定等も簡単なので、うちの実家の両親にも買ってあげようかな、と検討中。
家族みんながハッピーになれるWi-Fiルーターです。

パパの愛情ルーター
WZR-S1750DHP

by t0maki | 2015-03-09 21:22 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_21581215.png

さて、先日はウェブルート社さんの初心者のためのセキュリティ講座@表参道のカフェに参加した記事を書きました。

で、今回は実際に「Webroot SecureAnywhere アンチウイルス 3台 1年版」をインストールしてみての感想です。

AmazonでSecure Anywhere アンチウイルスをダウンロードして購入。その場でシリアルキーが発行されるので、すぐにインストールできましたよ。

まずびっくりするのは、インストールの「軽さ」。
パソコンにインストールするファイルサイズが1MB以下なんですよ!
さらにびっくりなのは、ウイルススキャン用の「定義ファイル」をダウンロードしなくても良いので、もうホントさくさく快適。ウイルスの情報は、すべて「クラウド」上にあるため、毎回重い定義ファイルをダウンロードしなくても良いとのこと。

c0060143_21592062.png

というわけで、「Webroot SecureAnywhere アンチウイルス」をパソコンにインストールして、コンピュータをスキャンして感染等の問題がないことを確認。

今回、Windows XPにインストールしてみたのですが、これは本当に、ハードディスクやメモリも消費量も少ないので、パソコンが重くならなくて良いですね。古いパソコンにしては、スキャンも問題なく完了。ストレスなく快適です。

クラウド上にウイルス判定の情報があるって面白いですね。ウイルス判定のブラックリストと、OKなファイルのホワイトリストのほか、「グレー」を判定することもできるとのことですよ。なんかこう、パソコンに「潜んでる」タイプのウイルスを判別するのに役立つようです。

というわけで、今回はレビューブログのモニターでウェブルート社の体験&モニターイベントに参加したというPR記事でした。これから一年間、使わせていただきます。ライセンスを3台分購入したから、Macの方にも入れとこうかな。

ウェブルート
Secure Anywhere アンチウイルス
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

by t0maki | 2015-03-04 22:12 | PR広告 | Comments(0)

   
Back to Top