ブログトップ | ログイン
カテゴリ:PR広告( 92 )

c0060143_21231263.jpg


c0060143_21231366.jpg


しばらく愛用していたバッテリー内蔵のiPhoneケースが壊れてしまって、ちょうど新しいケースを探してたんですよね。
というわけで、株式会社ボーダレス・ジャパンの「JOGGO」というサイトでiPhone 5 のケース「iPhoneウォレット(5s/5専用) 5500円」をオーダーしました。

reviews(レビューズ)のサンプリング案件として、今回は商品をご提供いただいて、記事を書いてます。

さて、このiPhoneケース。一番の特長としては、オーダーメイドでカスタマイズできるってことですね。
革の色の組み合わせを指定したり、指定した文字で名前を刻印してもらったりができます。
WEBサイト上で、仕上がりのイメージを確認しながら色を入れ替えたりできるのが良いですね。

今回、カラフルな色も用意されてたのですが、ガチで今後も長く使い続けることを考えて、あえて落ち着いた色でデザインしてみました。「ピュアブラック」と「エスプレッソブラウン」の組み合わせ。

注文をすると、バングラデッシュの自社工場で、職人さんが一つ一つ作ってくれるそうです。
なので、注文から発送までは、最大で3週間(21日間)くらいかかるそうですが、あらかじめ贈る日にちが決まっている記念日や誕生日のプレゼントなどには良いと思います。

つくってる途中経過がメールで届きます。「生産開始」と、「現地工場から出荷」、「検品後の発送」のタイミングで登録したメールに連絡が届くので、「ほぅ、今頃バングラデッシュでつくってるのかー」とか「お、そろそろ届くぞ」なんてのが分かります。

▼こんな箱に入って届きます
届きましたよ、と。


▼パカッと開いてカードも入るよ。
パカッと開いてカードも入るよ。


▼たてかけられるね。
たてかけられるね。


▼名前を入れてもらいました。
名前を入れてもらいました。


一週間以上実際に使ってみての感想。
革のケースを使ってみたのは初めてだったのですが、手になじむ感じが良いですね。使い込んでいくと、革の質感とか皺とか、表情が変わっていって味が出てくるのが、革製品の良いところ。
この、パタパタするフラップはモニター画面のカバーではなく、背面側にパタンと収まる感じです。地下鉄のPASMOを入れて使っているのですが、本体側のポケットに入れたら反応しづらいことが何回かあったので、今はフラップの方に入れてます。本体側にクレジットカード、フラップ側にICカードっていうのが、正しい使い方なのかな。あと、お札も数枚入れてます。さすがに、小銭は入らないかな。

以前使ってたiPhoneケースが、ちょうど手にした時に小指が当たるところが尖ってて指が痛くなることがあったのですが、このケースは小指に当たる部分が皮なので、持ちやすいし、フリック入力もしやすいです。今も、iPhoneでこの文章を入力してますが、かなり良い感じ。

使い始めて一週間で、もう手放せない感じ。

いろんな色の組み合わせができるので、他の方がどんな色の組み合わせで作ったのか気になるところ。

今回は、そんな感じのブログレビュー記事です。


JOGGO
http://joggo.me/

レビューズサンプリングキャンペーン参加中



by t0maki | 2015-08-17 21:34 | PR広告 | Comments(0)
宇佐美さん、相変わらずかっこいいなぁ。
というわけで今回は、ホクト新CMのPR記事です。

このイベントで宇佐美里香さんの空手演武を最前列で見たんですけど、もうすごい迫力。足が畳をがしって掴んでるとことか、気合とか息遣いとか、空手着が擦れ合う音とか、もう、鳥肌たちましたよ。

で、今回のホクトのCM。引きの画ですけど、演武はやっぱ迫力ありますね。かっこいー。
なかなか最後まで見ないとホクトのCMだって分からないところがまた。



「菌はチカラ」っていうコンセプトで、きのこなどを食べて、健康を保って元気な身体をつくりましょう、と。
「きのこで菌活」をテーマにした、きのこらぼなんていうサイトを立ち上げたり、ホクトさんってプロモーションが面白いです。

というわけで、今回はホクト新CMについて。「霜降りひらたけ」なんていうきのこもあるんだ。へー。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

by t0maki | 2015-07-28 00:00 | PR広告 | Comments(0)


お、今年もやるんだね。都立動物園・水族園が一緒になって盛り上げるイベント。
というわけで、今回は「公益財団法人東京動物園協会」のPR記事を書きますね。

東京の夏を動物園・水族園で楽しもう 2015 | 東京ズーネット

やっぱり気になるのは、上野動物園と葛西臨海水族園だなー。

▼上野動物園のビアガーデン


▼ライトアップされた葛西臨海水族園


他にも、井の頭自然文化園や、多摩動物公園もいっしょになって、それぞれいろんなイベントをやってるようですよ。開催内容やスケジュールなど、詳しくは東京ズーネットのサイトで。

夜のイベントとか、気になります。

上野動物園で開催される「真夏の夜の動物園」は、開園時間を3時間延長して20:00まで動物園を楽しめるという企画。夕涼みしながらの動物園散策は楽しそう。8月8日から8月16日まで。入園は、閉園1時間前の19時まで。

葛西臨海水族園の「Night of Wonder──夜の不思議の水族園」も、夜の水族園が楽しめる企画。8月13日から16日まで、開園時間を3時間延長して夜の20:00まで楽しめます。ガイドツアーや大型プロジェクターでの映像投影、ライブ音楽など、夜の水族園を体験できるイベントがいろいろと。水槽の照明を消し、魚たちと一緒に夜を迎える特別イベントは面白そう。

というわけで、この夏、東京の夜の動物園・水族園を満喫しよう!


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

by t0maki | 2015-07-28 00:00 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_109470.png

「反転学習」というのは、アメリカなどですでに実践されていて、日本でも教育の現場などで最近耳にするようになってきました。
「反転学習」がどんなものかというと、教室での勉強と、自宅での宿題が「反転」するということ。つまり、自宅で授業の動画などの教材を使って自分のペースで勉強し、学校の教室ではその学習したことをもとにディスカッションを行ったり、課題を解いたりします。

こうした、反転学習や、それに関連する機能を有する教育プラットフォームが、「Classting」です。

[サイトはこちら]

どんな機能があるかというと、例えば「クラス連絡」機能では、パソコンやモバイル端末を使って、先生が学校からの連絡事項を伝えることができます。テキストを送るだけでなく、ファイルの添付や送信予約なども可能。閲覧していない生徒や保護者に再送信することもできます。

また、生徒が各自で課題をアップロードし、先生が分類・管理できる、「課題管理」の機能もあります。

そして、「秘密相談室」では、生徒の悩みや質問などを、先生だけが読むことができます。生徒は、匿名で相談することもできます。生徒が抱えている問題を先生に相談ができる機能になります。

オープンなソーシャルネットワークでは伝えづらいことでも、このような教育に特化した、クローズドのプラットフォームでコミュニケーションを図るということは、今後ますます進んでいくIT化の中で、重要な役割を担う可能性があると思われます。先生と生徒だけでなく、保護者も参加できるような、こうしたプラットフォームは今後さらに需要が高まってくるのではないでしょうか。

c0060143_1093417.jpg

c0060143_1093795.jpg


by t0maki | 2015-07-17 00:00 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_1112495.png

初回14日間無料お試しがあるってことで、「ディズニーパス」に登録してみました。
Ripreの案件で、KDDIさんの『ディズニーパス』のキャンペーンに参加中です。

というわけで、『ツムツムマスコットをもらおう!キャンペーン』のご紹介。
au限定カバーを購入すると、先着15,000名に、ツムツムマスコットをプレゼント。さらに、ディズニーパスの特典もあるようですよ。

特典1:限定カバーと楽しめる特典壁紙がついてくる!
→カバーと同じテーマの壁紙

特典2:ディズニーパスのコンテンツ180日間使い放題!
→通常月額372円のコンテンツが180日間使えます

特典3:アーケード版「ディズニー ツムツム」“ツムマスコット”をプレゼント!
→先着15,000名!在庫なくなり次第終了のキャンペーン

今回僕は、限定カバーを購入せずに、普通に登録しただけなので、14日間の無料お試しのみですが、このキャンペーンでカバーを購入するとディズニーパスが180日間使い放題になるので、月額372円(税抜)で計算すると約2,200分お得!なるほど、なるほど。

とりあえず、先ほど登録したばかりなので、これからディズニーパスのコンテンツを覗いてみます。


『ディズニーパス』のキャンペーンに参加中




by t0maki | 2015-07-08 00:00 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_12405798.jpg

さて、ソフトバンク コマース&サービス株式会社様より、スマートペン「Livescribe 3」をご提供いただいたので、使用感についてモニターレビューを書きます。

使ってみて、なんとも本格的なデジタル文具でびっくり。
スマホで専用アプリをダウンロードして、ペンをBluetooth接続し、専用ノートにボールペン手書きで書いていくと、書いたそばからするするスマホに同期される。仕組みとしては、ノートに薄くびっしり細かい模様が印刷されているから、それで線の座標を認識する形なのかな。かなりスマホに取り込まれた線の描画も正確でキレイ。
ペンも重すぎず、書きやすい。
何よりも、書きながらその場の会話や音声も録音できるってすごいな。
c0060143_12405789.jpg

c0060143_12405847.jpg


この専用のノートを使うんだけど、紙に音声録音ボタンとかついてて、そのまま操作できるのも面白い。紙がインターフェイスになってんの。実際は、そのボタンの下にうっすら印刷されてるパターンに反応する仕組みっぽいけど、すごく直感的で「おぉっ!」ってなります。
実はこのノートが相当すごくて、ペンの方が付属機器なんじゃないかと思える感じで。だって、ノートを書き終わっちゃったら、ペンがあっても使えないよね、これ。「紙がなくなっちゃったら、どこで買えばよいんだろう」と思って、調べてみたら、Amazonや楽天、Appleのオンラインストアでもノートが買えるようなので一安心。ノートのサイズや色など、いくつか種類があるみたいですね。

他にも、下記のリアル店舗でも取り扱いがあるようです(執筆時)。

株式会社 ヨドバシカメラ 新宿西口本店
株式会社 ヨドバシカメラ マルチメディアAKIBA
Apple Store 表参道
Apple Store 銀座
Apple Store 渋谷

このスマートペンのすごいところは、日本語のOCR機能もついてること。手書きの文字をデジタルテキスト化してくれる機能ね。精度はね、結構良い感じ。丁寧に書くと、かなりの確率で認識してくれます。
殴り書きの文字はさすがにダメでしたが。
あと、斜めに書いたり、縦書きとかはダメでした。
しっかりと、罫線に沿って丁寧に書くと、すごく認識率高いです。

と、文字だけでなくラクガキの絵が、書いてるそばからスマホに同期されてくって、面白いですよ。
書いたメモは、そのままメールやEvernote、クラウドストレージなどへ共有可能。

専用ノートの仕組みも含めて、これは使っていて楽しいガジェットですね。


○商品概要
Livescribe ::Never Miss A Word


レビューズサンプリングキャンペーン参加中

by t0maki | 2015-06-22 12:39 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_22115070.jpg

毎月季節にあわせたワインをお届けするワイン定期購入・通販サービス、「家ワイン」のお試しサンプリングモニターをさせていただきました。

家ワインというは、毎月2本のワインが自宅に届くサービスです。そのワインを選んでくれるのは、「アカデミー・デュ・ヴァン」という世界最大規模のワインスクール。ワイン愛好家だけでなく、ワインを研究する人や、ソムリエを目指す人などが通うスクールらしいですよ。月額4,320円で、専門家が選んだ確かな品質のワインが2本ずつ自宅に届くのは良いですね。

今回いただいたのは、こちらの2本のワイン。

フランス産 2011年のレ・ヴィオレット・デュ・ロワ
c0060143_22115079.jpg

タイプ : 赤ワイン(辛口・ミディアムボディ)
産地 : フランス ローヌ地方
品種 : シラー、グルナッシュ
年度 : 2011年
飲み頃温度 : 16~18度
相性の良い料理 : 若鶏の唐揚げ(塩ガーリック風味)、手羽先のスパイシー風味


そして、2本目はイタリア産 2010年のグレコ・ディ・トゥーフォ
c0060143_22115136.jpg

タイプ : 白ワイン(辛口・ミディアムボディ)
産地 : イタリア カンパーニャ地方
品種 : グレコ100%
年度 : 2010年
飲み頃温度 : 8~10度
相性の良い料理 : タコのマリネ(オリーブ、ガーリック風味)


そして、今回は特別に入会特典プレゼントのリーデルのグラスもいただきました。これはうれしい。
c0060143_22115218.jpg


というわけで、週末の夕暮れ時に、屋上バルコニーでワインの家飲み。
良い時間を過ごさせていただきました。
ワインは、もちろんおいしかったですよ。赤ワイン、まさにスミレの王様の風格。いや、なんかワインの名前がそんな感じだったんで。ひさしぶりに飲んだので、なんだかフワフワする。
自宅で飲むのも良いですし、ちょっとした贈り物にしても良いですね。リーズナブルなのにきちんと厳選されたワイン。

この家ワインのサービスを運営しているのは、アイオイクス株式会社。SEOやWEB系のIT企業ですが、こんなECサイトの運営も行っているんですね。今回は、アイオイクス株式会社の依頼をReviewsを運営しているアジャイルメディア・ネットワーク株式会社が代行して、このサンプリングレビューのオファーをいただいた形です。

さて、そんな関係性の明示をしっかり書きつつ、こちらのバナーも貼れば完璧、と。

レビューズサンプリングキャンペーン参加中

すてきなワイン、ありがとうございました。

by t0maki | 2015-06-20 21:57 | PR広告 | Comments(0)
P&G Japan(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン)さんの、「除菌ジョイコンパクト」のPR記事。
梅雨のジメジメした時期、まな板を除菌しましょう、というCM動画です。



こういう菌とか、見えないから余計怖いですよね。
まぁ、シャーレで培養して、見えるようにしても余計怖いですけど。

こういうCM動画、ナレーションが入って、主婦と子供がリアクションして、とか、テレビなどでもよく見かけるフォーマットですが、分かりやすくて良いですね。ついつい、「買ってしまおうか」とか思っちゃう。

というわけで、今日はこんなPR記事も挟みつつ。

【プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン】のモニターに参加中




by t0maki | 2015-06-17 22:55 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_21285539.png

お、インフルエンサーワイヤー(iWire)のニューズレターが久しぶりに届きました!前回は、3月30日だったから、ほぼ二ヶ月ぶりですね。っていうか、創刊一周年、おめでとうございます。

今回のテーマは、「アロエ」について。

Vol.31 アロエで予防!光老化?!

ニューズレターの内容は、「アロエべラ」に含まれる「アロエステロール」が肌を紫外線から守ってくれる!っていう説明と、そのアロエステロールを取り入れたドリンク「アロエベネ」っていうヨーグルトドリンクの宣伝など。
アロエといえば、なぜか下町の家の軒下などに、鉢植えのアロエをよくみかけますね。薬になる、みたいな話もありますが、アロエの種類によっては薬効があったり、なかったり、あるいは逆に胃炎を起こす場合があるものなどもあるので、民間療法でそこらへんにあるアロエを食べるのはあまりオススメじゃなさそうです。

国内で観賞用に栽培されてるアロエはほとんど「キダチアロエ」っていう種類らしいですね。今回のドリンクに使われてるアロエは、食用として輸入もされている「アロエベラ」の方。きちんと食用として栽培されているアロエだったら、安心だと思います。

ちなみに、1gのアロエステロールを作るのに必要なアロエベラの葉の量は、なんと7.5トンらしいですよ。ということは、アロエベネのドリンクに入っているアロエステロールの量って、いったいどれくらいなんでしょうかね?
c0060143_21291413.png
というわけで、久しぶりのiWire。「アロエベネ」、どっかに売ってないかな?と思って探してみたけど、見つかりませんでした。できれば、体験してから書きたいのですが、そんなわけで今回はニューズレター読んだだけで書きました。

アロエベラのアロエステロールを含むアロエベネっていうアロエのドリンク、気になります。

by t0maki | 2015-06-01 21:30 | PR広告 | Comments(0)
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。






さて、SLPRO Xです。iPhoneからブログが更新できるってね。いわゆる、モブログのあれです。


今、そのアプリを使ってブログを書いてます。レビュー記事のクラウドマッチングサイト「reviews」の案件なのでね。


あ、ちょっと待って、いま、ここはあれだね、するぷろーらを立ち上げて、リンクタグを貼るとこだね。ちょっと待ってて。


reviewsについて | アジャイルメディア・ネットワーク


どうだい、「するぷろーら」でリンクを持ってきたぜー。ちなみに、いまレビューしてるSLPRO Xは1,600円、するぷろーらは600円なので、合計2,200円もする贅沢なコンビプレイだよ。


せっかくだから、キャプチャ貼っとこ。



どう?贅沢なキャプチャ。せっかくだから、キャプチャを貼ってるキャプチャも貼っとこ。



ま、そんな感じです。


こんな風にしてiPhoneからWordPressのブログに記事を書いてるワケだけど、僕のメインのブログはエキサイトブログだから、こっからコピペして記事を持ってかなきゃならない。ま、別に構わないけど。でもちょっと思ったのは、この左上にある「Post」を押したら、もしかしたら下書きじゃなくてリアルにブログに反映されないか?大丈夫かな?初めて使うアプリなので、まだうまく使いこなせない。あとさ、この右下にあるMODEとかTAGSとか、入力中の文字にかぶって邪魔なんだが。


これも、キャプチャ貼っとく。



まぁでも、これはアプリではなくてiPhoneの方の仕様だという気もするけど。


さて、ここでプレビューしてみよか。



おう、良い感じ。


TextExpanderも入れてみたけど、まだ初期設定だし全然使いこなせてない。ただ、辞書登録のノリでいろんな文字や定型文を省略して入力できるのは便利だな。例えば、tyvmとか、dad ate とか。あれ?なぜ出てこない?こないだ出てたのに。ちょっと待って。22 5月 2015あ、出た。スニペット更新したらでた。もいっこ。tyvm あれ、出ない。tyvm tyvm


わからん。Thank you very much! あ、出た。なんで?tyvm Thank you very much! Thank you very much!Thank you very much!Thank you very much!Thank you very much!Thank you very much!


今度は出るようになった。tyvm Thank you very much!あ、半角スペースか。 Thank you very much! おー。 Thank you very much! 22 5月 2015 半角スペース入れてから入力すると、出るようになった。なるほどね。


ちなみに、このTextExpanderというアプリは、別売り600円ね。


さて、こんなとこかな。レビューズのバナーは、後で貼る。


今日はそんなところで。


あぁ、きちんと下書きにも入るね。良かった。



日曜アーティストの工房 TOMAKI





※アプリの金額は、この記事執筆時点

by t0maki | 2015-05-25 19:00 | PR広告 | Comments(0)

   
Back to Top