ブログトップ | ログイン
カテゴリ:PR広告( 92 )

インフルエンサーワイヤー

「ブレンディスティック」と「クノールカップスープ」(各3種)のギフト専用商品。
http://lohaco.jp/product/2789597/

c0060143_17543287.jpg


お湯をかけるだけでつくれるスープ。お湯を入れればすぐ飲めるカフェオレ。忙しい朝を効率的に、あっという間に朝食Readyな、「クノールカップスープ」と「ブレンディスティック」をそれぞれ3種類ずつセットにしたギフト商品のご紹介。「スープ&カフェオレ グッドモーニングセット」っていう商品名で、「LOHACO」というサイトで購入できます。この「LOHACO」は、Yahoo!が協力して、アスクルが運営している一般消費者向けの通販サイト。名前の由来は、「Lots of Happy Communities」だそうだ。たくさんの、ハッピーなコミュニティ。

今回の商品。キーワードは、「分刻みの朝」に「朝食」へ「時短」を取り入れるってこと。「時短」、すなわち「時間短縮」。忙しい朝だから、手早く朝食をつくりたい。インフルエンサーワイヤー(iWire)によると、平日、朝食の準備にかけられる時間は5分から10分程度だそうだ。このデータのソースは分からないけど、マイナビニュースのこの記事によると、20~60代の主婦に平日の朝食の準備にかける時間について聞いたところ、77.8%の人たちが15分以下である、と。朝が忙しいのはまさしくそのとおり。

僕は朝食を食べない。時々仕事が忙しいとついつい昼飯を食べ損ね、一日の最初の食事が17時頃になったりもする。それはそれで、身体によくないのは分かってはいるのだが……。

というわけで最後に記事タイトル。

『最速2分で朝食Ready!スープとスティックカフェオレで朝は時短』

(記事構成を前後逆さまあべこべにしてみたけど、時短にはならなかった。)

by t0maki | 2016-04-06 18:17 | PR広告 | Comments(0)
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

c0060143_11191296.jpg


ビールの価値観がぐるんとひっくりかえっちゃうような、そんな冬のビアガーデンイベント「GRAND KIRIN WINTER BEER GARDEN」に参加してきました。面白いねー。夏ではなくて冬に屋外のビアガーデン。しかも、甘いチョコフォンデュと一緒にビールを飲む、と。これが意外と合う!

というわけで、今回はキリンビール株式会社さんからの依頼で、reviews(レビューズ)経由の記事広告でございます。

今回の主役は、GRAND KIRIN(グランドキリン)。コンビニエンスストアで限定販売されている、「グランドキリン」に加え、今回新たにブランド初となる無濾過ビール「グランドキリン 梟の森」もラインナップに加わり、その発売を記念して東京ミッドタウンコートヤードにてイベントが開催されたというワケ。
「グランドキリン」は、「ディップホップ」製法で引き立つホップの香味と余韻を実現。ホップの発酵過程でさらに「漬け込む」ことにより、独特なコクと香りが出るらしいです。ビターチョコレートにも合うので、今回のイベントではちょっと意外なチョコフォンデュとのセットメニューで提供、と。アツアツのチョコレートにマシュマロ、いちご、チーズ、プレッツェルを浸して、ビールと一緒に味わう!美味しいよ、ホントに。
中でも、イチゴのチョコフォンデュとグランドキリンとの組み合わせが、個人的には一番気に入りました。イチゴとシャンパンっていう組み合わせては定番だけど、あれにちょっと苦みとコクを足した感じ。

チョコフォンデュとビールを堪能した後は、本物の人工雪でつくったカマクラ(雪レンガで作ったイグルー型のモニュメント)の前でスタッフさんに写真を撮ってもらって、それをSNSで投稿したら、「グランドキリン 梟の森」を一本いただきました。

▼冬のビール、チョコフォンデュと一緒に。200円!
冬のビール、チョコフォンデュと一緒に。200円だって。明日まで、六本木ミッドタウンにて。 #グランドキリン


▼行列ができてました
行列


▼確かに、これは自宅でもやってみたい。
確かに、自宅でもやってみたい。


▼チョコフォンデュとビール。
チョコフォンデュとビール。


▼冬のビアガーデンもなかなか
冬のビアガーデンもなかなか


▼撮ってもらいました。
ビールとチョコフォンデュ、美味かった! #グランドキリン


▼本物の雪
冬のビアガーデン


六本木に突如現れた、雪のビアガーデン。アツアツのチョコレートとビールの組み合わせ、なかなか意外で面白かった。ビールの楽しみ方が広がりますね。


グランドキリン|ビール・発泡酒・新ジャンル|商品情報|キリン
http://www.kirin.co.jp/products/beer/grandkirin/
※「グランドキリン」と「グランドキリン 梟の森」はコンビニエンスストア限定発売です。一部、取扱いのないチェーン・店舗があります。

by t0maki | 2015-12-14 00:46 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_1152683.png

さて、前回は「引越しMORE」っていう、引越し情報に特化したメディアサイトのご紹介をしました。社長さんのインタビューも交えて、コンテンツマーケティングについて感じたことなどを記事にしてみました。

【PR】「引越しMORE」の引越しコンテンツが充実しすぎ!&社長さんインタビュー
http://tomaki.exblog.jp/24780368

今回は、このサイトにある、具体的なコンテンツをいくつかご紹介。


■引越しにまつわる「風水」の特集コンテンツ

c0060143_11521451.png


引越しって、単に住む場所を移るための荷物の搬送っていうイメージしかなかったのですが、「風水」と組み合わせてコンテンツをつくるっていうのが斬新で面白いなぁと思ったのでご紹介。

風水っていうのは、皆さんもご存じのとおり、運気を上げるためにその場所の方角等を考えながら「気」をうまくコントロールして、例えば家具の配置を考えるとか、配色を考えるとか、そんな感じのものですよね。

部屋の中の配置もそうですけど、引っ越すにあたってどの場所にするか、なんかも、風水を考慮する人もいるようで。なにかこう、引越しと風水を組み合わせた専門的なサービスなんかがあっても良いかもですね。

「引越しMORE」のサイトでは、色、方角、間取りについて解説した記事の他、目的別に風水で運気をアップする具体的な例なども紹介されていたり、読んでいるだけでも面白いですよ。

例えば、仕事運を上げるために、「北の書斎にはゴールドの小物」、「南の書斎には紫を取り入れる」、「トイレに長居グッズはNG」など、具体的に風水で運気を上げる方法などが紹介されています。

引越しMore: 風水
http://more-hikkoshi.com/fusui/


■四コママンガ「クロ錦とモモアの引越し日記」

c0060143_11521022.png


引越しサイトで四コママンガ?と思われるかもしれないですけど、既にもう30本以上も公開され、しかも名古屋のタクシーの中でも流れているらしいですよ。

これはサイト全体に言えることなんですけど、基本的に「引越し」というキーワードでコンテンツ同士が繋がっているのですが、たまに「これって引越し?」っていうような記事などがあったりして、それがまた面白いです。現状で、広告や宣伝などがほとんどないので、純粋に読み物やマンガとして楽しめます。

クロ錦のTwitterアカウントもありますよ。

クロ錦とモモアの引越し日記
http://more-hikkoshi.com/catdialy/


■他にもコンテンツが盛りだくさん


他にも、引越し業者の選び方や、引越しの準備や手続きに関する情報、引越しにかかる料金や賃貸について、引越しと子供や恋愛、インテリアに関する内容など、本当にたくさんのコンテンツが公開されています。

日々公開される記事は、社内に編集者の方がいて、外部ライターや漫画家さんなどと協力して制作している他、社内でも執筆しているとのこと。

特定の引越し業者さんのサイトではなく、かつ現状では広告などもほとんどないので、サイトからの収益は「ほとんどない」とのこと。まずは、引越し情報に特化したWEBメディアとして成長させることが目標で、「引越し系の情報サイトの中でアクセス数でNo1になりたい」とのことでした。

コンテンツ制作の大変さは、僕も十分すぎるほど知っているので、ぜひ成功して欲しいな、と。応援しています。



引越しMORE
http://more-hikkoshi.com/

株式会社APOLLO11
http://apollo11.co.jp/

by t0maki | 2015-10-13 12:30 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_1219284.png


引越し、好きですか?嫌いですか?
僕は、どっちかというと「引越しは面倒だなー」って思っちゃうタイプです。
新しい環境で、新しい生活を始めるワクワク感とか、そういうのは結構好きなんですけど、部屋を片付けるのが苦手なのでそもそも荷物の梱包がハードル高い。
今でも、アメリカ生活を終えて日本に戻ってきたときの引越し作業なんかは、ちょっとしたトラウマですよ。あまりにも荷物が片付かなくて、日本に戻れないんじゃないかと思ったくらい。

マンション買っちゃったので、多分しばらく引越ししなくても良いはずなのですけど、そろそろ娘に自分の部屋を引き渡さなければならず、どうしようかなぁ、と考え中。

ま、僕のことはそのくらいにして。今回は「引越し」について。

実は、「引越し関連の記事」をご依頼いただいて、そんなわけで僕は引越しが得意でもないですし、お断りしようかなーと思ったのですが、サイトを拝見したらコンテンツがかなり充実していて面白い。しかもなぜか、「広告」とか「営業」って感じでもないんですよね。引越しに関する読み物やマンガなんかがたくさん揃ってて面白い。こういう「コンテンツマーケティング」に純粋に興味を持ったので、いろいろ質問させていただきつつ、サイトの紹介記事を書かせていただくことにしました。

というわけで今回は、株式会社APOLLO11さんが運営する、「引越しMORE」というサイトについて。
c0060143_12193473.png



質問に答えてくださったのは、APOLLO11 代表取締役の吉丸さん。

まず、サイトを拝見して、ひとつどうしても「不思議だなー」ってことがあったのですよ。

引越しに関する記事も多いし、更新頻度も高いし、ひとつひとつの記事もしっかりと作りこまれてて、さらに漫画やイラストなんかもあるのに、宣伝や広告が少ない。っていうか、ほとんど見かけない。コンテンツをつくるのって、それなりにお金もかかるので、どうやってこのサイトから収入を得てるんだろう?個人の趣味のサイトでもないようですし、企業が運営するのならそれなりの目的もあるはず。

というわけで、いきなりこんな不躾な質問をしてみました。

筆者:「サイトのコンテンツが充実してますが、広告やアフィリエイトがほとんど無いですね。サイトの目的はなんですか?引越し業者さんのサイトでも無いようですし……」

吉丸さん: 「はい、引越業者ではないです^^;
弊社のWebメディア事業としての展開となります。」

というわけで、いきなり納得。引越しに特化したメディアを立ち上げたということですね。

2015年3月にサイトを立ち上げ、現在なんと1日に平均3記事をアップしてるとのこと。将来的にはアドセンスや広告などを入れていくお考えのようですが、今はまず、「読者さんに付加価値の高い(役に立って、面白い)サイトを目指し、アクセスを伸ばすことを目指しております」とコメントいただきました。

本当に、いろんなコンテンツが公開されています。引越しの準備や手続きに関すること、費用について、はたまた引越しにまつわる風水や、恋愛の記事まで。時々、「引越し」のテーマからやや遠い記事もあるのですが、それはそれで面白い。

「記事はどなたが書いているのですか?」と伺ったところ、
「漫画は外注さんで、記事は社内ライターと外注さんです。
(小見出し付け・リライトなど、記事の構成・修正は社内の編集者が行っています。)」とのことでした。

編集者が女性なので、全体的なトーンや情報が女性向けなのも特徴的ですね。
それと、サイト内で掲載されている猫の4コマ漫画が、なんと名古屋のタクシーの中でも流れているとのことですよ。WEBとタクシーという、なんとも不思議なメディアミックス。そういえば、APOLLO11さんは名古屋の会社なんですね。

というわけで、次回は「引越しMORE」のコンテンツの中で、気になった記事をピックアップしてご紹介したいと思います。


引越しMORE
http://more-hikkoshi.com/

株式会社APOLLO11
http://apollo11.co.jp/

by t0maki | 2015-10-08 13:01 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_1752575.png

今日は、オンラインの日程調整サービス「調整さん」の記事を書こうと思うのですが、その前に。

先日、「オープンプレスカンファレンス」というイベントのパネルディスカッションで、パネラーとして登壇させていただいたのですね。ブログやソーシャルを使った情報発信をしている方々向けの、勉強会のようなイベント。そうそうたる面々のブロガーさんが登壇している中、なぜか僕みたいな「日曜アーティスト」ごときが紛れ込んで、「ガジェットレビューの書き方」についてもっともらしく発言してきたのですが、僕の記事は基本的に中身の薄いゆるふわな文章が多くてね。なんか申し訳ない感じ。通勤時間や隙間時間に、スマホで書いてることが多いってのはまぁ言い訳ですけど、基本的になんでもありの脱力系記事が多かったり。

まぁ、それはそれで。

で、それがご縁かは分からないですが、最近ボチボチ企業やメーカーさんより直接記事執筆をご依頼をいただいたりなどして、「へー、面白そう」と思ったらなるべく書かせていただくようにしています。

というわけで、今回はリクルートホールディングス社の担当者さんよりご連絡いただきまして、パーティーの日程調整ツール「調整さん」の紹介記事です。ちなみに、報酬とかは特に無いです。リンクバックする?って言われたのですが、別に僕が記事を書くのはアクセスアップとか収益とかが目的じゃないので。知らない人がたくさん来るより、知ってる人がちょいちょい来てくれれば良いな。

そろそろ話をメインに戻して。さて。

パーティーの日程調整ツール 調整さん



イベントの日程調整ツールですね。日程候補をリストアップして、参加者に希望の日程を投票してもらう感じ。で、参加者が一番集まりそうな日にちを確定する、と。結構シンプルな機能で、UIも分かりやすく、なによりも面倒な個人情報登録とかが無いので、使い勝手がよいです。

2006年にサービスリリースをして、現在は月間800万PVもあるそうですよ。

ちょうど、リクルートホールディングスの方よりご連絡いただいたタイミングで、まさにこのツールを使って知り合いが飲み会の日程調整をしてて、自分の空いてる日程をポチポチ登録しながら、「へー、こんなサービスあるんだー」って思ってたところだったのですよ。なので、なんだかご縁を感じて、紹介記事を書かせていただくことにしたというわけ。

「30秒でつくれる!」って書いてあったので、実際に出欠表をつくってみました。

▼イベントのタイトルを記入し、日程候補をリストアップ
c0060143_17525915.png


▼専用URLが生成されるので、あとは参加者に希望日程を選んでもらうだけ
c0060143_17531970.png


調整さんのサイトにアクセスして、イベント名と候補日程を登録すると、すぐに出欠表がつくれます。出欠確認の専用ページが生成されるので、あとは参加希望者にそのURLを送って、出欠を○、△、×で登録してもらうだけ。
会員登録が不要ってのは便利ですね。むしろ、あえて個人情報は入力してはいけないことになってます。
これが無料って、すごいなぁ。

この姉妹サービスとして、ビジネス向けの予約受付ツールもあるようですね。
そちらのサービスは有料プランがいくつか用意されています。

簡単なパーティの日程調整&出欠確認でしたら、無料版で全然良いと思います。
参加者の出欠登録はスマホやガラケーからでもOK。ただし、作成したイベントを編集するには、パソコンのブラウザから。出欠表はCSV形式でダウンロード可能です。

類似のサービスはいくつか使ったことがありますが、手軽さという点ではかなり良いですね。パーティのオーガナイズ、飲み会・歓送迎会、もしくはみんなで遊びにいく日程をたてたい時などに、ぜひ。

パーティーの日程調整ツール「調整さん」
パーティーの日程調整ツール 調整さん

と、今日はこんな感じで。

by t0maki | 2015-10-03 17:51 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_14105023.png

ちょうど嫁さんの誕生日だったのでね、メールやLINE、facebookからギフトを贈れるサービス“giftee”を使って、「ラフィネ」で使えるクーポンチケットをプレゼントしましたよ、と。

BLOGTIMESの案件として、ラフィネのリラクゼーションチケット(2,160円分)をご提供いただいたので、実際に使ってみたモニター体験記事です。

体験記事って言っても、gifteeサイトから贈りたい物とを選んで、メッセージカードを作って支払い&送信、と、手順はすごく簡単です。そのままFacebookやLINEのメッセージで送ることもできますし、メールで送ることも可能。

受け取った人は、そのままそのクーポンチケットを使える、と。
「ラフィネ」の店舗に電話して、マッサージの日にちを予約して、当日はクーポンチケットの画面を店員さんに見せる、という流れです。

誕生日などのプレゼントにももちろん良いですし、日ごろの感謝の気持ちとか、ちょっとしたお返しなどに、とても良いと思います。ちょっとしたメッセージも一緒に送れますからね。
c0060143_14111457.png

マッサージのチケットクーポンの他にも、コンビニのドリンクやスウィーツ、レストランの優待券なんかもありますよ。前回使ったときと、ラインナップが変わっていたので、ギフトのセレクションは時々変わるのかもしれないですね。

どんなギフトを贈れるかは、サイトで確認してみてください。

giftee
https://giftee.co/

by t0maki | 2015-09-08 19:10 | PR広告 | Comments(0)
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
c0060143_22374990.jpg

ものの価値について

最近、「ものの価値」についてよく考えています。

僕自身、「日曜アーティスト」として、週末限定の趣味ですが創作活動やものづくりに関わっていて、グループ展やアートフリマ、ギャラリーショップなどで作品を販売しています。
同じような作品でも、機械化された工場で大量製品された製品と、ひとつひとつ手づくりでつくる作品とでは、まったく価値が違います。

あるいはもっと分かりやすく言うと、普通に農薬を使って育てた野菜と、無農薬の有機野菜との違い。見た目は同じだとしても、そこにかかっている手間も違うし、無農薬の方が安心して食べられますよね。だから、無農薬の有機野菜の方が、価値が高い。

サードウェーブコーヒーの登場で、フェアトレードについても注目が集まっています。産地を明確にしつつ、生産者にもきちんと利益を配分する仕組み。

大量生産された既製品ではない、こだわりの製品と、そこから生まれる価値。
その製品がつくられた背景にある、ストーリー。

今回、サンプルモニターをさせていただいた「Abby Life」も、そういったフェアトレードやエコ、オーガニックなど、製品にこだわりをもったブランドがあつまるオンラインショップです。


エスプレッソのある生活

サイトのタグラインにもなっている「エスプレッソのある生活」というのは、単にコーヒーという意味ではなく、エスプレッソという言葉の語源になっている「特別に、あなただけに」という意味も持たせているとのこと。ありきたりなものとは違う、ちょっと特別なプロダクト。この記事を執筆している時点で、96ブランドの製品を扱っています。

c0060143_00574202.jpg

Abby Life
http://www.abby-life.com/


製品とストーリー

今回、僕が購入したのは、Feliz フェリーズという、フィリピンのルソン島で紡がれるフェアトレードのターコイズピアスです。ちょうど妻の誕生日が近かったので、妻に希望を聞きながら、このアクセサリーを選びました。サイトのページには、このアクセサリーがどこで、どんな人によってつくられているのか、ブランドのコンセプトとともに紹介されており、商品だけでなく、その背後にあるストーリーも理解できるようになっています。

また、このサイトでは「SHOPPING for THREE」という取り組みを行っており、商品を購入するごとに、国連 WFP (World Food Programme) を通じて、飢餓に苦しむ世界の子供たちへ3名分の給食が贈られます。そしてこのTHREEは、消費者、ブランド、そしてこどもたちの「3」でもあります。


まとめ

本当の意味で「ものの価値」を知るというのは、実はなかなか難しいことです。ともすれば、「とりあえず安いほうを買ってしまえ」と思ってしまうかもしれませんが、実はどんな製品にも作り手や販売者の思いがあり、そこにあるストーリーを理解したうえで、こだわりの製品を購入した方がみんながより幸せになれると思うのです。

Abby Lifeでこだわりの製品を見つけてみてください。

c0060143_22375194.jpg


クーポン&キャンペーンのご案内

ブログ読者限定の「5%OFFクーポン」をご提供いただきました。ぜひ使ってください。

blogblog050

このクーポンコードを注文時に入力すると、商品代金が5%OFFになるそうです。
2015年10月31日(土)ご注文分まで、お一人様何度でもご利用いただけます。

また、今なら全国全商品送料無料、さらに会員登録で初回からつかえる300ポイントをプレゼント中とのこと。

Abby Life
http://www.abby-life.com/

by t0maki | 2015-09-07 13:22 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_21270268.jpg

よかったー、やっとアプリに録画番組が表示された。説明書を何度も読み返したり、いろんな無線LAN環境を試してみたりしても、全然iPhoneで見られないから、レビュー記事が書けないんじゃないかって、すっげー焦った。正常に動いて、安心したー。

本日は、エスケイネット(SKnet)社さんからご提供いただいた、「ロクーガーW」というWチューナー搭載 HDDレコーダーと、「ロクーガー」というiPhoneアプリの使用レポートでございます。

ロクーガーW - SKNET
c0060143_21293658.png

「ロクーガーW」っていうのが、テレビ番組が録画できるハードディスクレコーダーです。で、この製品の面白いところは、ハードディスクレコーダーなのに、ハードディスクが付属してないってこと。好きな容量のハードディスクを自分で購入して接続することができるんですよ。普通、ハードディスクレコーダーって、ハードディスクが内蔵された状態で販売されてて、その記録容量によって価格が違ったりするんですよね。でもこの製品は別売りだから、自分で好きな容量を選べるんですよ。ちなみに僕が使ってるのは、たまたま家にあったバッファロー社製の1TBのハードディスクを繋げて使ってます。差し替えができるから、もし容量がいっぱいになっちゃったら、別のHDDを接続すればOK。意外とこれって、便利。ハードディスクを購入するときは、「動作確認済みHDD製品」の中から選ぶと安心です。

で、「ロクーガー」っていうのが、そのハードディスクレコーダーで録画した動画を転送してiPhoneで見られるようにするためのアプリ。iPhoneにインストールして使います。Apple Storeでのこのアプリの価格は、840円ですね。今回は、ブログレビュー用にこのアプリもエスケイネットさんにご提供いただきました。

「ロクーガーW」をLANケーブルで無線LANルーターに接続して、Wi-FiでiPhoneと通信して録画番組を転送する仕組み。普通に考えると、テレビを録画した動画なんてファイルサイズが大きすぎて「転送なんて無理!」と思うのですが、この製品の面白いところは、通常のテレビ録画をしながら、同時にワンセグの録画をしているということ。ワンセグは、スマホやガラケーでテレビを見るときに用いられる形式なので、ファイルサイズが軽い。なので、普通にiPoneに転送して視聴できるわけです。

このワンセグ別録りってのが、ワナだった。iPhoneで一向に録画番組一覧が表示されないから、無線LANの設定のせいかと思って、すっげー頑張っていろんな設定試してみたのに、全然解決しない。レビュー提出期限も迫ってきてるから、思わずアキバの家電量販店で「USB無線LANアダプター」まで買っちゃいましたよ。で、帰ってきたらテストで録画予約してた番組が今度は普通に見られる。問題の原因は、僕が録画してたローカル局の番組は、ワンセグに対応してなかったこと。テレビはあるけどワンセグはないので、HDDには番組が録画されてるけど、iPhone用に転送できなかった、と。まったく、焦ったよ。

さて、「ロクーガーW」の特長。
小さいです。軽いです。HDD別売りだから、余計小さく軽く感じます。
ダブル録画対応なので、2番組同時録画できます。
気になる点といえば、たまにカクカクする。チャンネルによってなので、これはレコーダーのせいというよりは、通信のせいなのかな。
「ロクーガー」を使った録画番組の転送も、ワンセグ問題が解消したら、あっけないくらい簡単。
録画番組一覧から転送したい番組を選んで、無線LANルーター経由で転送するだけ。ワンセグ画質だから、結構サクサク転送できます。

テレビ番組をiPhoneで気軽に持ち歩けるのは便利です。
今のところ、対応しているアプリはiPhone/iPadなどのiOS(8.4以降)だけのようなので、今後Androidにも対応して欲しいです。

とりあえず、今回はこんなところですかね。
しばらく使ってみる予定なので、また記事を書くかもです。
c0060143_21270480.jpg


エスケイネット ロクーガーW SK-RKW

レビューズサンプリングキャンペーン参加中


by t0maki | 2015-09-01 21:44 | PR広告 | Comments(0)
c0060143_14113460.jpg

カメラも付いてなくって、インターネットすらない、究極のシンプル割り切り携帯電話、SIMフリーガラケー「Simple(FREETEL FT142F-simple)」が8月28日(金)にFREETELより発売されるらしいですよ。
主な機能は、通話と、SMSくらいしかないっていう、ガチのシンプルさ。おかげで、「普通に使っても、約1週間は電池がもつ。(FREETEL調べ)」らしいですよ。
なんか、いろいろすごいな。

先日、FREETELさんでタッチ&トライのイベントに参加したときに触らせていただきましたけど、本当にびっくりするほどいろいろ削ぎ落とした、シンプルコンパクトなケータイです。
c0060143_1412355.jpg

あと、ラジオも聴けるらしいですよ。

気になる方は、サイトからどうぞ。

FREETEL FT142F-simple
https://www.freetel.jp/product/featurephone/simple/





by t0maki | 2015-08-24 19:00 | PR広告 | Comments(0)

c0060143_21092345.jpg


前回は5月の配信だったから、きっかり2ヶ月半ぶりですね。
iWireから久しぶりにニューズレターが届きました。Vol.32の今回のキーワードは「お盆」、と。

インフルエンサーワイヤー – 「帰省」「実家」そして「家族」。 話題になるのはやっぱりお盆!?
http://influencerwire.com/newsletter/vol/vol32/

お盆休みって、いまいち期間とかよく分かってないのですが、8月15日前後ってことらしいですね。会社ごとに違いますよね。そもそも、うちは無いけど。

お盆と言えば、夏休みに実家に帰省してお墓参りをする、みたいなのが定番ですかね。
あとは、盆踊りとか。きゅうりとナスで馬をつくったり。
うちもお盆の時期、13日と14日に有給使って休みました。と言っても、お盆の行事らしいことはなにもせず、汗だくになりながらランニングイベントに参加したり、家族と一緒に映画観に行ったり。普通に夏休みなだけ。

お盆といえば、思い浮かぶのはアメリカの「ハロウィーン」であったり、メキシコの「シンコデマヨ」であったり。「死」とか「霊」にまつわる季節イベント。

というわけで、そこらへんの共通点と違いを文化的背景や成り立ちとともに、レポートにまとめるの夏休みの宿題としてみんなまとめてくるように。オレはやらんけど。


で、iWire(インフルエンサーワイヤー)に話を戻すと、実はここ2ヶ月以上もニューズレターの配信がなかったので、「もしかしたら、もうサービス自体が終わったのかな?」と感じていました。何事もなかったかのように配信されたので、ちょっと意外。

iWireは「電通」と「AMN」がタッグを組んでブロガーとプレスリリースを組み合わせてさせて新しいメディアをつくるっていう面白そうな試みでしたが、どうもなにかいまいちブロガーにとって書くことのメリットが見出せない現状。モニター企画でモノをばら撒けばそりゃ書く人増えるだろうけど、そういうことじゃないんだよね。このプラットフォームから何かが生まれそうな予感が欲しい。

サービスイン当初からずっと言ってるんだけど、記事を書いてもらいたい企業と、インフルエンサーワイヤーの運営側と、そして記事を書くブロガーがみんな幸せになれるような仕組みが必須だよ、と。それは、モノをばら撒くことでは無いし、金銭的報酬でもなく、僕が欲しいのは参加して良かったと思えるワクワク感とか、いろんな人との交流とか、繋がりとか。ま、そこらへん何をメリットと考えるかは、人それぞれだと思いますが。

今回の長い充電期間の後、なにかいろいろ考えて、画期的に変わったのかと思えばそんなこともなく。過去2回の配信がモニター企画だったので、ブロガーさん達が書いた記事は多めだったようですが、そん時はモノをもらわずに書いてたのって、編集委員を除けば、ホント俺しかいないような感じ。っていうか、モノを配ってたの知らなかったんだもの。後で、他の人の記事読んで知った。なんか、バカみたいじゃん、オレ。

ともかく、今回はモニター商品プレゼントは無いはずなので、今回の配信で媒体のホントの力が試されますね。たくさん記事が集まると良いなー。前回、前々回、モノを受け取った人、今回書くのかな。

編集委員の人たちが声かければ、みんな書くと思うよ。そして、iWireの編集の方もすごく面白いブログを始められたので、そっからもなにかうまいこといろいろ繋がったり発展していくと良いな、とも。

みんなに書いてもらいたいけど、すでにもう、お盆過ぎちゃってて書きづらいよね。

加えて、AMNは「レビューズ」というサービスを開始したので、そことの住み分けも気になるところ。

最近ちょっと思うのは、「オレ、なんでiWireの記事を書き続けてるんだっけ?」ってこと。ま、書くこと好きなんで良いですけど。



インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-08-18 09:02 | PR広告 | Comments(0)

   
Back to Top