ブログトップ | ログイン
カテゴリ:アート( 434 )

c0060143_01413549.jpg

メイカーズベースにて、レーザー加工機を使ってただひたすら板を切って、彫刻加工する。それはもう、何かの修行のように。

7月9日と10日の二日間、東急百貨店 吉祥寺店にて手作り封筒の工作ワークショップをやるので、その準備をコツコツ進めています。ようやく、規定数は切り終わりました。あとは、パッケージングとか、当日のデコレーションの道具や素材の準備とか。

とりあえず、順調です。

by t0maki | 2016-06-28 01:37 | アート | Comments(0)
c0060143_00481715.jpg

そういえば、自宅での電気窯焼成、良い感じに仕上がりましたよ。今朝はまだ作品がホカホカでしたが、そろそろ冷めたはず。Makers' Baseで購入した信楽赤土粘土ですが、仕上がりの色がかなり違う。うちで焼いた方が断然赤い!
この豆粒サイズの作品たちは、来週のニュージーランド旅行に同行する予定。旅する豆粒陶芸作品なのです。
c0060143_00481728.jpg

c0060143_00481824.jpg

c0060143_00481874.jpg



by t0maki | 2016-06-28 00:47 | アート | Comments(0)
c0060143_13340370.jpg

銀座のヴァニラ画廊で開催中の『シリアルキラー展』に行ってきた。作品がどうこうというよりも、こういうマーケットがあって、コレクターが存在するんだなー、ってのが発見。こうなるともう、ビジネスだよね。

絵自体は、言っちゃ悪いけど普通のが多かったし、「オレは殺人者なんだぜ」っていう自己主張は正直ウザい。それよりも、手紙の字体や内容とか、その脇のラクガキにドキっとすることがあった。
「(収監中の刑務所)でテレビが欲しいんだ。だから次の作品は40ドルで買ってくれないか」とか、「カードありがとう。どんな顔をしてんの?写真を送ってよ」とか。殺人を犯した死刑囚が、刑務所の中から作品や手紙を通して外の世界と繋がろうとしてる。それが、なんとなくゾワッとする。
中でも、ユナボマーのテッド・カジンスキーの自筆の手紙は字体も読みやすく理路整然としてて、「読みたい本があるので送ってくれ」って送り方の指示も書かれててすごく分かりやすい内容なんだけど、それが逆に一番怖かった。

「もう出版してない本だけど、見つかるなら英語でもドイツ語でもどちらでも良いよ」って言ってて、そういえばこの人は飛び級でハーバード大だったな、と。森に住んで爆弾送りつけてた変人だけど、昔は頭が良かった。

その本ってのが、 Norbert Eliasっていうドイツの社会学者が書いた『The Civilizing Process』っていう文明の成り立ちとかについて書かれた本なんだけど、この書籍名とユナボマーの名前をセットでGoogle検索すると、彼の書いた文章が出てくるので、興味がある人は辿ってみてください。PDFダウンロードしてみたけど、読んでない。
あと、この『The Civilizing Process』って本も、普通にAmazonで買えるね。

こじんまりした会場での展示なんだけど、開場して1時間くらいで観客が50人くらいに一気に増えて、ゆっくり落ち着いて見られる状態ではなくなったのと、見るものもなくなったので帰ってきました。

作品展は、7月10日まで。
会場内は撮影禁止。

c0060143_13340416.jpg

c0060143_13340450.jpg


『シリアルキラー展』
http://www.vanilla-gallery.com/archives/2016/20160609ab.html
場所:ヴァニラ画廊
日程:2016年6月9日(火)~7月10日(日)
電話番号:03-5568-1233
営業時間:月~土12:00-19:00 日12:00-17:00(会期中無休/入場は閉館の30分前まで)
入場料:1,900円
住所:東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F 展示室AB(展覧会特別パンフレット付)
WEBサイト:http://www.vanilla-gallery.com/

by t0maki | 2016-06-25 13:33 | アート | Comments(0)
c0060143_03245813.jpg

レーザー加工機が板を彫ってる間、窓から外を眺めてたら、みうらじゅんさん、あるいはみうらじゅんさん風の長髪でサングラスの人が歩いて行った。

レーザー加工機が窓際にあるので、長時間の出力の時はたまにぼんやり外を見てることがある。都立大学駅近くの立地なので、いろんな人が通ってく。髪が長くてスラリとしてて、キレイな人が通ったりして思わず見とれたり。あ、いや、それはみうらじゅんさんじゃねぇよ。

ワタリウム、アツコバルーの後、東急ハンズで素材を仕入れて、その足でメイカーズベースへ。ワークショップ用の封筒型は、今日つくった分で必要数に到達。残った時間で、習作をいくつか出力。こないだつくった豆粒サイズの陶芸作品は、素焼きの焼成中でした。
90分みっちりものづくりして、ちょこっとだけおしゃべりして、買ってきた本をちらっとめくって、帰宅。

今日は暑かったね。暑いの好き。


▼今日の出力テストのアリ。前回の設定で、一発でバッチリいけた。今日も、Makers' Baseのレーザー加工機を使って遊んでいます。
今日の出力テストのアリ。前回の設定で、一発でバッチリいけた。今日も、Makers' Baseのレーザー加工機を使って遊んでいます。


▼今ここ。ようやく数が揃ったところ。
今ここ。ようやく数が揃ったところ。


▼こんな感じの作品。
こんな感じの作品。


▼今日は良い感じに彫れた。
今日は良い感じに彫れた。


▼こないだつくった作品、焼いてもらってるとこだった。明後日くらいには完成。
こないだつくった作品、焼いてもらってるとこだった。明後日くらいには完成。




by t0maki | 2016-06-19 03:21 | アート | Comments(0)
c0060143_20191407.jpg

本日2つ目は、こちらのアートギャラリー。館内撮影OKなのですが、撮った写真がギリギリアウトなものばかりで公開できない…。

都築響一さんの本は結構読んでます。『夜露死苦現代詩』とか買って読んだし。文化を捉える視点が面白い。

それにしても、エロは偉大だ。


▼観てきた。渋谷のアツコバルーにて、7月31日まで。
観てきた。渋谷のアツコバルーにて、7月31日まで。


▼そんな人形
そんな人形


▼ギリギリアウトな写真ばかりで、アップできふものがない。
ギリギリアウトな写真ばかりで、アップできふものがない。


▼誰?
誰?


▼展示会場
展示会場


▼やさしくさわってください。
やさしくさわってください。


▼札幌で行きそびれたカルトな場所に、渋谷で出会うっていうね。 #アツコバルー
札幌で行きそびれたカルトな場所に、渋谷で出会うっていうね。 #アツコバルー


▼写真撮影OKのこちらの作品展、でもどのレベルで人にその写真を見せるかは、判断に困るよね。 #アツコバルー
写真撮影OKのこちらの作品展、でもどのレベルで人にその写真を見せるかは、判断に困るよね。 #アツコバルー


ブログの方ではさすがにアダルト向けの内容は見せられないので、ShortNoteの方にリアルな写真や文章を載せました。そういう内容が大丈夫な方はそちらで読んでください。そんなにどきつくはないですが、閲覧注意で。お子様はダメだよ。

https://www.shortnote.jp/view/notes/ABRtGKgq


『神は局部に宿る』都築響一 presents エロトピア・ジャパン
Kyoichi Tsuzuki presents EROTOPIA JAPAN
会場: アツコバルー
住所: 東京都渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F
日程: 2016年6月11日(土)〜7月31日(日)
水 - 土 14:00 - 21:00
日 & 月 11:00 - 18:00 
火曜定休
入場料: 1,000円 (ドリンク代は含まれていません)



by t0maki | 2016-06-18 20:11 | アート | Comments(0)
c0060143_19384759.jpg


『園子温 展 ひそひそ星』、観に行ってきたっす!映画を見たくなりました。地下の本屋さんも良い感じ。オライリーの「発酵」の本を買ってしまった。これ、絶対に面白いやつ。


▼ワタリウム、外観。
ワタリウム、外観。


▼ハチ公
ハチ公


▼待つことを止めた、ハチ公。
待つことを止めた、ハチ公。


▼そしてハチ公は、いなくなった。
そしてハチ公は、いなくなった。


▼こちらがホンモノのハチ公。
こちらがホンモノのハチ公。


▼1箇所だけ、覗き穴がある。
1箇所だけ、覗き穴がある。


▼覗いてみると、なんかのエラー。
覗いてみると、なんかのエラー。


▼手描きの絵コンテが大量に。
手描きの絵コンテが大量に。


▼やぁ、こんにちは。
やぁ、こんにちは。


▼園子温さんと会田誠さんのやりとり。
園子温さんと会田誠さんのやりとり。


▼観てきましたよ、と。
観てきましたよ、と。

 
『園子温 展 ひそひそ星 (Sion Sono - The Whispering Star)』
会期: 2016年4月3日(日)-2016年7月10日(日)
休館日: 月曜日
開館時間: 11時より19時まで[毎週水曜日は21時まで延長]
入場料: 大人 1,000円、学生 800円(25歳以下)、小・中学生 500円/70歳以上の方 700円、ペア券:大人 2人 1,600円/ 学生 2人 1,200円
主催/会場: ワタリウム美術館 2階、3階、4階
協賛: 株式会社 TENGA


by t0maki | 2016-06-18 19:33 | アート | Comments(0)
c0060143_10535467.jpg

この夏、東急百貨店 吉祥寺店でキッズ向けのワークショップをやらせてもらいます。A4の紙をリサイクルしてつくるエコな封筒。マスキングテープやシールでデコレーションもしてもらうので、エコでデコな封筒、です。

7月9日、10日開催で、先着30名には封筒をつくるための型をお土産で付けるので、今日はその型をつくりにMakers' Baseへ。月額会員になってるので、90分100円で小型レーザー加工機を使えます。

行きがけに東急ハンズで2.5mmのMDF板を60枚買って持ってったのですが、これがまぁ重い。腕が取れるかと思った。

で、さっそくレーザー加工機でカットを開始。今回は、大量につくる必要があるため、ロゴなどは省略して、カットの線と彫りも弱いカットでつくることに。外枠は貫通するくらいのカットで切り抜きますが、装飾は浅いカットで線で彫りを表現、といった感じ。なのでデータは、ラスター(塗り)を使わずにベクター(線)のみ、と。

テストピースも、ベクターのみで。


▼本日のアリはこんな感じ。レーザー加工機のテスト出力。2.5mmのMDFを60枚買ってきて、ただいま加工中。
本日のアリはこんな感じ。レーザー加工機のテスト出力。2.5mmのMDFを60枚買ってきて、ただいま加工中。


▼60枚は結構重いですよ。上腕二頭筋が鍛えられてる感じ。
60枚は結構重いですよ。上腕二頭筋が鍛えられてる感じ。


▼会社帰りの、Makers' Base
会社帰りの、Makers' Base


▼今回は大量に作らなければならないので、スピードアップのためにラスターをつかわずにベクターのみ。塗りがなくて線のみ。2種類のカットで、彫りも表現、と。だからアリも塗りじゃなくて線、と。
今回は大量に作らなければならないので、スピードアップのためにラスターをつかわずにベクターのみ。塗りがなくて線のみ。2種類のカットで、彫りも表現、と。だからアリも塗りじゃなくて線、と。


▼やっと半分くらい。今日中はちょっと無理かも。
やっと半分くらい。今日中はちょっと無理かも。


▼きったあとのこっぱがいぱーい
きったあとのこっぱがいぱーい


▼カット中の香ばしい香りがなんとも。レーザー照射で焼き切っとるからね。
カット中の香ばしい香りがなんとも。レーザー照射で焼き切っとるからね。


▼会社帰りの秘密基地。今日は空いてる。 #makersbase
会社帰りの秘密基地。今日は空いてる。 #makersbase


60枚全部の加工は時間的に無理でしたが、なんとか50枚ちょっとは加工完了。かなりな量です。続きはまた後日。

こういう、会社と自宅以外の自分の居場所を「サードプレイス」って言うらしいですね。あんまり意識してなかったけど、どうやらこのシェア工房もサードプレイスの部類に入るらしい。仕事終わりのジムとか、なんなら帰りに立ち寄る居酒屋とかも、サードプレイスになるんだろうか?ま、僕はジムも居酒屋もほとんど行かないですけどね。イベントや勉強会に参加したり、こうして作ってる方が楽しい。



by t0maki | 2016-06-16 10:38 | アート | Comments(0)
c0060143_12274667.jpg

「あ!」と思ったら、そこにあったのは自分の作品。まったく予期せず意外なところで自分がつくった作品と出会って、すごく嬉しかった。
c0060143_23294317.jpg

c0060143_23294375.jpg

c0060143_23294364.jpg

なんか不思議な偶然が重なって、いろんな繋がりとか、なにやら迷路のように複雑に絡みあってる関連性を分かってもらえるように説明すると……どう説明しようかな。

Tomatoっていうカリスマクリエイター集団がおりまして、その創業メンバーであるジョン・ワーウィッカーさんとジョエル・バウマンさん、そして僕らの輝かしい先輩である吉川徹さんが講師をつとめる「Esinワークショップ」が昨年東京で開催されたわけですよ。ホント、夢のような10日間のワークショップ。その創造性の限界に挑戦する究極のクリエイティブワークショップに参加した「戦友」が、今回の旅の仲間。

そのワークショップの会場が、移転する前の目黒のシェア工房「メイカーズベース」でした。で、そのメイカーズベースが札幌にもできたってんで、今回の旅の途中で立ち寄ってみた、と。

話を少し戻すと、その目黒の「メイカーズベース」が僕はとても好きで、そもそもクリエイティブワークショップに参加するきっかけになったのも、会場がそこだから。わくわくするものづくりの空間。で、そこで開催された「キューブ・エチュード」っていうイベントに参加。ものづくりが好きな人たちがあつまって、それぞれ持ち寄った作品をつまみに、お酒を飲みつつ発表会。その時につくった僕の作品が、目黒のメイカーズベースからはるばる札幌のメイカーズベースに来ていたっていうハナシ。

驚いたし、嬉しかったねー。なんでこんなとこにあんの?って思ったけど、考えてみればキューブ・エチュードの札幌版が開催されたのは知ってたし、その時にここに来たのかな?とか。自分の作品がそこにあるってのは全く知らなかったけど、出会ってみたらごく当然。

なんか自分の中でいろんなものが繋がったみたいな感じで愉快だったのですよ。

前回の北海道の旅も自分にとって人生の転機みたいな旅だったし、今回も同じくらいかもっとすごいインパクトのある旅でした。これをうまく文章にして表現したいけど、とりあえず今はこんな感じで。

また書きますよ。しばらくしてから。

by t0maki | 2016-06-07 22:29 | アート | Comments(0)
c0060143_23221498.jpg


旅する豆粒彫刻プロジェクト。2004年頃に始めた企画を、再度練り直して新企画として「旅が3倍楽しくなる仕組み」として作り込んでるところ。まずは、北海道で利用シーンのテスト、と。今月末に完成させて、来月公開、かな。


▼ちゃんと同行しています。豆粒作品たち。
ちゃんと同行しています。豆粒作品たち。


▼たまにリリース。
たまにリリース。


▼時々こういうのを残して置いてく。 #じゃぁにぃ
時々こういうのを残して置いてく。 #じゃぁにぃ


▼そっと置いてく #じゃぁにぃ
そっと置いてく #じゃぁにぃ


▼夢未橋の近く。祭壇のようになりました。 #じゃぁにぃ
夢未橋の近く。祭壇のようになりました。 #じゃぁにぃ


▼豆粒サイズの小さな陶芸作品と旅するプロジェクト #じゃぁにぃ
豆粒サイズの小さな陶芸作品と旅するプロジェクト #じゃぁにぃ


▼この子は、ホテルの近くの茂みに。 #じゃぁにぃ
この子は、ホテルの近くの茂みに。 #じゃぁにぃ




by t0maki | 2016-06-06 22:25 | アート | Comments(0)
c0060143_23475008.jpg

最初、人影にぎょっとしたけど、手の質感でそれが作り物だとわかった。「よくできてるなー」と近づいたら、何やら音が聞こえてくる。すると、指が小刻みに動いているのに気づいてまた驚く。

陳列ケースに近づいて行って、その陰に人がうずくまってて、あぁ、こんなところにも作品が……と思ったらそれが本物の人だって気づいた時が一番びっくりしましたよ。

Esinワークショップでお世話になった雨宮澪さんがメンバーの「耳のないマウス」の作品展が3331で開催中とのことで、見てきました。澪さんはいなかったですけど、澪さんの手があった。作家さんから作品についていろいろとお話を伺いました。ビジュアル的な作品で、機械仕掛けであったりもするんだけど、そのベースになってるコンセプトがすごく言語感覚的で面白かった。今回のようなホワイトキューブのスペースから飛び出して、これが街中であったり自然のなかに展示されてたら、まただいぶ印象が変わって面白いかも。

▼とても不思議な空間でした。
とても不思議な空間でした。


▼向きを変えるのは、手動だそうです。
向きを変えるのは、手動だそうです。


▼上からきてるぞー!
上からきてるぞー!


作品展は、29日(日)まで。

『箱のなかに入っているのはどちらか?』
アーティスト:耳のないマウス(松田朕佳、石射和明、石倉一誠、雨宮澪)
日程:2016年05月19日(木)~29日(日)
時間:12:00-19:00
料金:無料
会場:1F 3331 Gallery



by t0maki | 2016-05-29 00:06 | アート | Comments(0)

   
Back to Top