ブログトップ | ログイン
カテゴリ:アート( 434 )

c0060143_23212190.jpg
今年も1年、いろいろなところでご縁があって、作品をつくったり、展示したり、つくり方を教えたり。どれもみんなすごく楽しかったし、勉強になった。相変わらずつくるものはちっぽけで取るに足らないものが多いけど、僕にとってはつくり続けることだけが永遠の目標。つくり続けることさえできれば、幸せなのですよ。

というわけで、2016年に「日曜アーティスト」として参加した活動いろいろ。


2016年2月(3331 Arts Chiyoda)
『かえっこバザール』の会場ボランティア

2016年3月 (青山アートスクエア)
『マグダレナ・ソレ写真展』の設営ボランティア

2016年4月(FabCafe)
『Surfaceアンバサダー』のイベントでスタンプをつくった

2016年6月(吉田さん宅)
『写真で作る飛び出す絵本ワークショップ』に参加して飛び出す絵本づくり

2016年6月(北海道旅行)
旅する豆粒彫刻プロジェクト『じゃぁにぃ』

2016年7月(fabcross)
fabcrossの1,000円ものづくり企画に参加

2016年7月
東急百貨店吉祥寺店 にて工作ワークショップ開催

2016年8月(富士フイルムスクエア)
『“PHOTO IS”想いをつなぐ。30,000人の写真展 2016』にて写真展示

2016年8月(3331 Arts Chiyoda)
『かえっこバザール』にて工作ワークショップ開催

2016年8月(CAINZ工房)
水栽培のポットをつくるDIY体験を取材レポート

2016年9月(TechShop)
『高知家学講座2016』で土佐材を使ったグループ制作

2016年10月(みんなの木工房 DIY好き。)
TABICAのワークショップでカホンづくり

2016年11月(南砺市太美山体験ハウス)
南砺市プチ移住体験中に木彫りのペーパーナイフづくり

2016年11月(東京ビッグサイト)
『デザインフェスタvol.44 K-441』 キューブ作品販売

2016年12月(新宿 LUMINE 0)
エプソン ニューフォトフォーラム
今年も一年、お世話になりました。いろんなご縁があって、このような企画に参加させていただくことができました。
なんか不思議なんですよね。気づけば面白そうな企画が目の前にあって、あとは僕が飛び込むのを待っててくれるみたいな感じ。
こんなきっかけをくださった皆様に感謝です。ありがとうございました。

来年は、さらに自分からも積極的に動こうと思っています。いろいろ仕掛けていきますんで、よろしくです。



by t0maki | 2016-12-29 23:31 | アート | Comments(0)
c0060143_23423234.jpg

御茶ノ水にあるアートの専門学校、OCHABIこと御茶の水美術学院・専門学校に行って、デッサンを習ってきました。大人も通えるアートの講座「artgym」の体験講座ということで。「考える」と「描く」を繋げるってことをテーマに、デッサンの基礎を勉強。面白かったー。

冒頭の右側が、まず最初に5分で描いたドローイング。で、そのあと講師の方に習いながら、頭でしっかり考えながら時間をかけて左側の絵を仕上げる、と。

僕も一応アメリカのアート学部を卒業してるのでデッサンもちょろっとやりましたが、改めてすごく勉強になりました。目で見て描くのともちょっと違う、頭の中で形を思い浮かべつつ、紙の上にその構造を写し取る、みたいな。

どっちの描き方が楽しいかって言ったら、断然僕は右の「目で見て描く」方だし、これからもこんな描き方をするとは思いますが、「頭で描く」ってのもすごく大事だし覚えておいて損はない。そして、これはまさに旅記事の書き方にも当てはまるんだよなぁ、なんてことを考えつつ。とても有意義な体験講座でした。

OCHABI artgym

by t0maki | 2016-12-21 00:43 | アート | Comments(0)
c0060143_11205627.jpg

いよいよ、明日から!今週末はデザフェスこと、デザインフェスタですね。

というわけで、デザフェスの知り合いのブースに作品を置かせてもらえることになったので、その作品についてちょろっと説明。
c0060143_01415942.jpg

c0060143_01420049.jpg

そもそも、この作品をつくるきっかけになったのは、目黒のシェア工房「Makers' Base(メイカーズベース)」でのCube Étudeっていうものづくりの企画から。一辺が5センチっていうサイズであれば、どんな作品でも出品できる、ものづくりの持ち寄りバトルロワイヤル的な楽しいイベント。そこで、「色」をテーマにつくった作品がこれなのです。もう、2年前になるかな?当時の作品の実物は、今は札幌のMakers' Baseにあります。

で、その時作成したレーザー加工機用のデータを再利用して、リメイクしたのが今回販売する作品というワケ。前回も制作費が5000円くらいかかったんですけど、今回も何個か作ったので材料費だけでも結構かかってしまい、一個三千円で売っても赤字の状態。それを今回、千円で販売します。限定6個です。

で、この作品の説明なんですが、なぜ透明なのに「色」をテーマにしてるかというと、この作品には「日本の伝統色」の色名とその色を表すRGB値が、レーザー彫刻で刻印されています。もともとは、ガラケー時代のFlash待ち受け用につくったもので、ActionScriptの一部だけを抜き出しています。なので、この通りに打ち込んで、良い感じにスクリプトを付け足すと、250色の色と色名がランダムに表示される待受画像がつくれたりします。

ま、そんな感じで。

K-441のブースに置かせてもらってるので、そこで買えます。他のみんながつくったキューブ作品もそれぞれ個性的で、力作が揃ってるので、ぜひ見て手にとって買ってください!

僕はブースにはいませんが、明日は会場をお客さんとしてブラブラしてます。で、いきなり特別企画!僕を見かけて声をかけてくれた方には、先着一名様にキューブをプレゼントします。欲しい人がいれば、ですけどね。

では、明日!


『デザインフェスタ vol.44』
http://designfesta.com/
会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西ホール全館
住所: 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
会期: 2016年11月26日(土)・27日(日) 11:00 - 19:00


by t0maki | 2016-11-25 23:13 | アート | Comments(0)
c0060143_20431211.jpg

今日は富山県南砺市ですげー木彫作品をたくさん見て、オレも作りたくなったんでおみやげ屋さんで100円で売ってた木片を買って、宿に持って帰り、たまたま持ってたエグザクトナイフでひたすら彫ってました。
c0060143_20431378.jpg

ペーパーナイフなんだけど、口からクフォーってなんか吐き出してる感じのデザインにしました。またくだらないものをつくってやったぜ。
今回は、そんな感じであさっての方向にプチクリエイティブなひとり旅です。

それにしても、井波彫刻はすごいなぁ。何がすごいって、町に井波彫刻の彫刻師さんが300人もいるらしい。もともとは江戸時代に瑞泉寺を修復するのがきっかけで、そっから彫刻が産業になり、今でも作り続けてる。僕が大学で学んでたのは陶芸彫刻の方ですが、中学や高校の頃は木彫も好きだった。

削るのに適した方向があるんですよ。木の目を判別しながら削らなきゃいけない。順目と逆目。木の気分になって彫っていく、と。

おみやげ屋さんで良さそうな彫刻刀セットが数万円で売ってて、それが今欲しくて仕方ない。彫刻、楽しいよ。

by t0maki | 2016-11-04 20:35 | アート | Comments(0)
c0060143_19531824.png


Happy Halloween!
10年くらい前に描いたイラストです。

嫁さんと娘がハロウィンクッキーをつくってたので、横から参加。というか、クッキーに顔を描いて邪魔してただけだけど。

▼ハロウィンのパンプキンクッキー。焼く前。 #halloween #ハロウィン #クッキー
ハロウィンのパンプキンクッキー。焼く前。 #halloween #ハロウィン #クッキー


▼焼いた後。 #halloween #ハロウィン #クッキー #パンプキン
焼いた後。 #halloween #ハロウィン #クッキー #パンプキン


▼Trick or Treat! #ハロウィン #halloween #クッキー #パンプキン
Trick or Treat! #ハロウィン #halloween #クッキー #パンプキン



今日は渋谷とか六本木あたり、仮装の人がたくさんいるんでしょうね。


by t0maki | 2016-10-31 19:56 | アート | Comments(0)
c0060143_20554095.jpg
もともとは、旧東京電機大学のビルが移転のために壊される時に、「どうせ壊すなら刹那なアートスペースにしよう」っていうイベントだったんですよ。で、建物が壊された後も、残った地下駐車場スペースで2年ほど続いて、周りの廃ビルにもステージが拡散して、今年はとうとう地下スペースもなくなったんだけど、全体的に見渡してみたらなにやらいろんなところへ飛び火して増床してうごめいてる。町全体を舞台に有機的に成長していく不思議なアートイベントです。

Trans Arts Tokyoの、主に旧東京電機大学跡地を散策してきました。昨年の展示の跡を修復することもなく、そのまま廃屋のカオスな雰囲気のまま新しい作品が塗り込めてあったりして、ますますカオス。これはこれで非常に面白い。

僕が観たかったのは、「耳のないマウス」の作品。この作品もまた、3331のアートハッカソンで生まれ、その後作品展が3331で行われた後に確か長野に飛んで、そしてまたこの神田の街に戻ってきた、と。面白い作品なので、ぜひ実物を見に行ってみてください。

▼あ、お久しぶりです。
あ、お久しぶりです。 #transartstokyo2016 #tat2016 #耳のないマウス #佐々木ビル2f


▼ここに頭を入れるのは、なかなか勇気が要ります。
ここに頭を入れるのは、なかなか勇気が要ります。 #transartstokyo2016 #tat2016 #耳のないマウス #佐々木ビル2f


▼さぁ、さぁ。
さぁ、さぁ。 #transartstokyo2016 #tat2016 #耳のないマウス #佐々木ビル2f


▼部屋に入る瞬間、ドキッとします。
部屋に入る瞬間、ドキッとします。 #transartstokyo2016 #tat2016 #耳のないマウス #佐々木ビル2f

いよいよ、開催期間が10月30日まで。最後の週末、駆け抜けるみたいですね。いろんな企画や催し物があるようなので、HPでチェックしてみてください。

TRANS ARTS TOKYO 2016 -UP TOKYO


by t0maki | 2016-10-27 19:02 | アート | Comments(0)
c0060143_10491245.jpg

こないだ参加した2日間のモノづくりイベント、なかなか楽しかった。「アイデアをカタチにしよう」程度しか知らされてない状態で、事前告知の情報がほとんどないままグループワークに放り込まれて、翌日にはなんとかカタチになってるという。これが実現できたのは、会場がTechShopだったおかげ。デジタル時代のモノづくりを実感しました。

プレートの図案を考え、それをイラレでカタチに起こし、レーザー加工機で出力するまでのスピード感。これはやっぱり、デジタルファブリケーションの設備が整ったシェア工房ならでは。ただし、デジタルで完結するのではなく、バンドソーやサンダーなどの木材加工機械や、最後はみんなで彫刻刀とヤスリを使って仕上げるなど、デジタル以外の手法も活用しつつ。4グループそれぞれが趣向を凝らした作品に仕上げていて、感心しました。

デジタル化で、写真が大きく変わった。現像に1週間かかってた時代なんて、信じられないでしょ?今は、液晶画面でその場で写真が見られる。
音楽も変わったよね。CDだった頃さえ昔の話で、今は音楽配信サービスから視聴して購入もできる。
本はまだ、紙は紙の良さもありつつ、気軽にいつでも購入できる電子書籍も利用者が増えてる。

いろんなものがデジタル化して、インターネットを介して場所を超えて繋がるということ。その、即時性とか。共有できることとか。コピーや編集なんかも含めて、今の世の中って面白いなぁと思うのです。

IoTとか言って、今度は家電やモノがネットに繋がって発展しようとしているのもこの流れですよね。時代は既に変革を続けている。それを導くテクノロジーは、コンピューティングとセンシング、そしてネットワークの三本柱。で、その中でどんなアイデアを出してカタチにするか。発明や開発が個人でもできる時代。やっぱり、おもしれーな。


by t0maki | 2016-09-27 10:20 | アート | Comments(0)
c0060143_10164984.jpg

初日に訪れてみたら、写真家のお二人がそこにいたみたい。声をかけてないから確信はないけど、座ってグループで話をしてたから多分。

なんか、不思議な気分。二人とも、直接会ったことはない。けど、少なくとも石川さんには、作品を通じて過去に会ってる。

森美術館のグループ展。沖縄の地元の人の顔をアップで撮った写真。そこに写ってた女の子の瞳の奥に、カメラマンが見えた。それが、石川さん。

ギャラリーを一巡りして、写真を一通り見てから、僕はギャラリーを後にした。


『田附勝・石川竜一写真展「東北・沖縄」』
http://www.itochu-artsquare.jp/exhibition/2016/photography0907.html
会期: 2016年9月7日(水)~9月19日(月) 会期中無休
開催時間: 11:00~19:00
会場: 伊藤忠青山アートスクエア
(東京都港区北青山2丁目3-1シーアイプラザB1F)
入場料: 無料
主催: 伊藤忠商事株式会社
企画: 清水穣

by t0maki | 2016-09-24 19:56 | アート | Comments(0)
c0060143_10160967.jpg

カナダ大使館の地下にある高円宮記念ギャラリーで、『カナダ大使館新庁舎25周年記念展』をやっています。大使館入り口のセキュリティのところで写真付きの身分証明書を提示すると、無料で入場できますよ。
カナダ大使館は、職場から近いということもありよく訪れます。いつの間にかすごく身近な存在になって、自分でもなんか意外。この大使館で開催されたイベントに参加したのがきっかけで、実際にカナダに訪れましたからね。2012年に「オーロラ王国ブロガー観光大使」として、カナダの極北にあるホワイトホースという街でオーロラを鑑賞してきました。良い思い出。
企画展やってるから中を見学できるよ


ギャラリーでの展示


歴史


『カナダ大使館新庁舎25周年記念展』
日時:2016年7月7日(木) ~ 開催中
  平日:午前10時から午後5時半まで
  土、日、10月10日(月)、11月11日(金)、12月26日(月)~1月3日(火)は休館
場所: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
入場: 無料
※カナダ大使館への入館には、写真付身分証明書の提示が必要です。

by t0maki | 2016-09-24 13:41 | アート | Comments(0)
c0060143_04393421.jpg

「高知家学講座2016 ~TOSAZAIものづくり体験 at TechShop~」という、2日間のアイデアソン&ワークショップのイベントに参加してきました。高知の土佐材を使って、椅子とプレートをつくります。会場になってるデジタルファブリケーションの工房「Techshop」は、今年富士通が赤坂につくったもの。前から行ってみたかったので、これで良かった。予想以上に良い感じの場所で、今後もまた来たい。

で、イベント。「高知家」ってのをキーワードにして、高知県をPRしている活動の一環として、「高知家学講座」というのを不定期開催しているようですね。今回のテーマは、高知産の土佐材をつかったモノづくりということで、富士通さんの協力もあってTechshopで開催、と。そんな座組で。


▼レーザー加工機、ほんと良いよね。 。 #高知家 #土佐材 #techshop
レーザー加工機、ほんと良いよね。 。 #高知家 #土佐材 #techshop


▼裏から見ると、中はこんな感じ。人感センサー付きLEDライトと、防水スピーカー。
裏から見ると、中はこんな感じ。人感センサー付きLEDライトと、防水スピーカー。


▼4グループ、それぞれ制作。 。 #高知家 #土佐材 #techshop
4グループ、それぞれ制作。 。 #高知家 #土佐材 #techshop


▼完成したのは、こんな感じ。。 #高知家 #土佐材 #techshop
完成したのは、こんな感じ。。 #高知家 #土佐材 #techshop


うちらのチームは、前日のワークショップ初日の段階でほぼつくるものが決まってたので、2日目は4人で手分けしてひたすらつくり込み。素材の土佐材が杉の良い香りがするので、それをお風呂で楽しもう、というのがコンセプト。良い感じに仕上がりました。

他のチームも、造形からヒントを得て「キリン」をつくったり、靴磨きのスツールとか、あとは高知の特色を生かしたディスプレイ的な作品など、4チームそれぞれ個性のある面白い作品に仕上がってました。

今後も、「高知家」の家族の一員として、またワークショップにも参加したいな。まずは、土佐材を見に行こうかな。

とりあえず、今日はそんなところで。


by t0maki | 2016-09-23 04:19 | アート | Comments(0)

   
Back to Top