ブログトップ | ログイン
カテゴリ:アート( 452 )

c0060143_00402896.jpg

「デイリーポータルZ」、「オモコロ」、「ロケットニュース 24」、「BuzzfeedJAPAN」、「KAI-YOU」などのほかにも、お世話になってるところでは「reviews」、「fabcross」、「ShortNote」、「Lockets」など。

Webメディアの「中の人」たちが集まる「webメディアびっくりセール」、盛り上がったみたいですね。同人誌やオリジナルグッズが販売され、1,400名以上の方が来場されたそうです。残念ながら当日僕はいけなかったのですが、事前に制作した作品だけ「reviews」のブースに置かせてもらいました。

「reviews」は、製品レビュー系のブロガーが集まるサイトなので、今回僕がつくったのは、「製品レビューあるあるネタ」のイヤホンジャック。製品レビューを書いているときに感じるあるあるネタをいくつか考え、データをつくり、レーザー加工機で出力。透明アクリル板をカット&彫刻して、イヤホンジャックに。1個50円(3個セットで100円)で販売したら、550円の売り上げになりましたよ。ちなみに、材料費は2,000円くらい(レーザー加工機の使用料や手間賃は含めず)。今回もしっかり、売れば売るほど赤字になる料金設定でございます。


WADA-blog(わだぶろぐ)の和田さんに、会場の写真をいただきました!

c0060143_00402977.jpg

c0060143_00402951.jpg


第二回目の開催を企画中らしいです。またなにかオリジナルグッズをつくろうかな。





by t0maki | 2017-03-14 23:35 | アート | Comments(0)
c0060143_02001862.jpg
2年前にクリエイティブワークショップでつくった作品のデータを使って、再び「ビジュアルポエトリー」的な作品をつくった。言葉を使ってデザインする、みたいな感じの表現手法。レーザー加工機で、MDF板に出力、と。
c0060143_02001822.jpg
以前から実験的にちょいちょいこういうものをつくってるけど、先日チェコセンター東京主催のセミナーイベントをチェコ大使館で聴講したとき、チェコの初代大統領でもあるヴァーツラフ・ハヴェル氏のビジュアルポエトリー作品とか面白いなと思ったので、改めて僕もまたいろいろつくりたいと思っているところ。

難しく考えるといろいろ論じられそうな気もするけど、ここはあえてシンプルに、言葉をいろいろ並べて遊んでみよう、と。そんな感じで、つくっていければよいな。音と、意味と、流れと、リズムと。いろんなことができそうで、わくわくする。







by t0maki | 2017-03-13 22:29 | アート | Comments(0)
c0060143_22130007.jpg
10代の頃からほぼ日常的に書いたり描いたりつくったり、個人的な創作活動をなにかしらずっと続けてたりするのですが、ここに来て乱立するプロジェクトをフルスイングでかっとばしたい気分になっていて、そのための土台作りをちょっと工夫してみようかと思うのです。

課題は、案件の「見える化」と、タスクやスケジュールの管理。あとはまぁ、強い心でやりとおす、ってことかな。

今は割とブログが創作活動の軸というか、アーカイブの要になってたりするので、そこをうまく活用しつつ、今まで過去の記録だけだった記事の活用法を、これから進めるべき案件の方向を示唆するものにもつくりこんでいきたい。歩いてきた道筋を記録するのと同時に、自分の興味関心を明確にして、これから進むべき道を模索するためのツールとして。今まで工房の一部であったブログ活動をもうすこしレベルアップする形でうまく活用できればと思うのですよ。

なんか、いろんなものが節目を迎えていて、次のステップにチャレンジするにはちょうど良いタイミングだと感じていて、だからこそヌケモレなくやりたいことやるべきことやらなければならないことを全部確実にこなしたいと思う。

というわけで、とりあえずいろいろ試行錯誤中。

さてさて。



by t0maki | 2017-03-10 22:13 | アート | Comments(0)
c0060143_20423916.jpg

2017年1月21日(土)に開館10周年を迎えた「国立新美術館 開館10周年記念ウィーク」の企画展を観に行ったんですけどね。なぜかオレ、「新国立美術館」って間違ってインスタに投稿してたみたいで恥ずかしい。新国立ではなく、国立新が正解、と。

で、エマニュエル・ムホーさんの「NACT Colors」っていうインスタレーション作品がまぁ綺麗でね。思わず写真を撮りまくってしまいましたよ。

The National Art Center, Tokyo.
The National Art Center, Tokyo.


写真映えしそうな展示。
写真映えしそうな展示。


#国立新美術館
#国立新美術館


国立新美術館、10周年。
国立新美術館、10周年。


撮影OKの展示。
撮影OKの展示。


この作品の中に、迷子がいるらしい。
この作品の中に、迷子がいるらしい。


風船の女の子、いた! スッゲー探したよ。
風船の女の子、いた! スッゲー探したよ。



美術館の展示スペースって、「ホワイトキューブ」って呼ばれたりするんだけど、それは無色で真っ白な壁面などの色から。そこに、色をテーマにしたグラデーションの見事な作品を展示することで、この国立新美術館の活動を表現している、と。そもそも、収蔵品をもたず、常設展が無いのが、この美術館の特徴ですからね。入れ物のハコとしての美術館。そこでは、作品が主役、と。

見事な展示でしたね。展示風景のタイムラプス動画も見たけど、これはタイヘンだ。そして、この作品の中に「迷子」がいるっていうので、懸命にさがしたら風船を持った女の子を見つけました。これは、探すの難しい。

展示を観てからだいぶ経っちゃいましたが、ブログ更新、と。



by t0maki | 2017-03-10 21:03 | アート | Comments(0)
c0060143_10532448.jpg

ミュシャ展、本日オープン。どうやら、ここに至るまで紆余曲折あったみたいだね。開催できて何より。

ミュシャのお孫さんと名刺交換。作品を見てたら、文化庁長官とすれ違って、振り向いたらチェコの文化大臣がいた。作品は素晴らしいし、ここまで揃うのは奇跡かも。また今度、ゆっくりと観に行くよ。

ミュシャ展は、国立新美術館にて3/8から6/5まで。
ミュシャ展は、国立新美術館にて3/8から6/5まで。


音楽と食事
音楽と食事


遠くから眺めただけ
遠くから眺めただけ


チェコ共和国のダニエル・ヘルマン文化大臣
チェコ共和国のダニエル・ヘルマン文化大臣


国立新美術館館長 青木保氏
国立新美術館館長 青木保氏


アドリアナ・クルナーチョヴァー(Adriana Krnáčová)プラハ市長
アドリアナ・クルナーチョヴァー(Adriana Krnáčová)プラハ市長


文化庁長官 宮田亮平氏
文化庁長官 宮田亮平氏


さすがに、この状態で写真を撮るのは難しいよ。
さすがに、この状態で写真を撮るのは難しいよ。



国立新美術館にて、6/5まで。



by t0maki | 2017-03-08 10:50 | アート | Comments(0)
c0060143_03263892.jpg

娘と一緒に参加できるのは、もしかしたら今回あたりが最後なのかもしれないと思いつつ、2/26(日)に、神田末広町にある元中学校の3331 Arts Chiyoda で、キッズ向けの工作ワークショップを開催します。今回も、藤浩志さんが考案した「かえっこバザール」というイベントの中で、ワークショップのおじさんとして登場。前回に続き、エコ封筒づくりをやります。

2012年のフォトウォールからはじまり、お絵描きや、UVレジン工作、おもちゃを使ったしりとりや、顔をつけるっていう変わり種まで、毎年必ずなにかしらワークショップを開いてきました。教えてるつもりが、いつの間にか教わってるのは僕の方だったりもして、毎回楽しくやらせてもらいました。

今回は、かえっこバザールの後、夜に藤さんも交えたトークイベントがあり、そこでこの体験をシェアするために短いプレゼンをする予定。

自宅にある使わなくなったおもちゃを持ち寄り、会場で「かえっこ」できるイベント。ぜひ、遊びに来てください。

http://www.3331.jp/schedule/003643.html

by t0maki | 2017-02-26 03:24 | アート | Comments(0)
c0060143_01575377.jpg

ウェブメディアの「中の人」たちが集まるイベント、「webメデイアびっくりセール」に作品だけ参加します。

http://portal.nifty.com/bikkurisale01/

製品レビューのあるあるネタをアクリルプレートに彫刻して、イヤホンジャックとして販売します。

c0060143_18421886.jpg


価格は、一個50円。三個買うと100円です。今回も、売っても売っても赤字価格です。

「高知家」のイベントでお世話になった、TechShopにあるレーザー加工機でつくりました。ネタだけは結構早めにつくってましたが、実際の制作はほぼ一晩で仕上げました。レーザーカッターのデータをつくって、工房で出力して、磨いて、パッケージまで一気に。

データはこんな感じ。製品レビューのあるあるネタを22個つくりました。それをワンシートに3セット。かなりたくさん。 #techshop
データはこんな感じ。製品レビューのあるあるネタを22個つくりました。それをワンシートに3セット。かなりたくさん。 #techshop


今日はこちらの小型レーザー加工機。 #techshop
今日はこちらの小型レーザー加工機。 #techshop


彫刻&カット中 #techshop
彫刻&カット中 #techshop


とりあえず切り出したパーツ。ここから綺麗にしたり、仕上げの工程。 #techshop
とりあえず切り出したパーツ。ここから綺麗にしたり、仕上げの工程。 #techshop


こんな感じの「製品レビューあるある」ネタを22種類、48個つくりました。
こんな感じの「製品レビューあるある」ネタを22種類、48個つくりました。


作品を梱包。週末のイベントのために旅立って行きました。
作品を梱包。週末のイベントのために旅立って行きました。


「レビューズ」のブースに置かせてもらってますので、会場で見かけたら、ぜひ手にとってみてください。製品レビューを書くひとなら分かる(かもしれない)あるあるネタが書かれたオリジナルグッズです。

http://portal.nifty.com/bikkurisale01/


by t0maki | 2017-02-25 18:42 | アート | Comments(0)
c0060143_12190169.jpg

グランプリの発表でうちらのチーム名が呼ばれた時、一瞬「ポカーン」としてしまった。いや、まさか受賞すると思ってなかった。嬉しいです、ありがとうございました。

高知県が主催するものづくりイベント「高知家学講座2017」に参加して、土佐和紙とデジタル加工や電子工作を組み合わせて「紙衣(かみこ)」と呼ばれる伝統的な衣装を現代風にアレンジし、制作・発表を行いました。会場は、赤坂にあるものづくりのシェア工房「TechShop」。

イベントは2日に分けて開催され、初日の2月1日は企画の説明とチームメンバーの発表。その後、Facebookのグループでコミュニケーションをとりながら、チームの代表者がTechShopの機器のトレーニングを受けつつ、2月18日の当日に一気に作り込む、と。いわゆる、ハッカソン的なイベントです。


レーザーカッターで工作中。さっきつくったデータがカットに24分かかるものだったので、その場でデータを加工して11分に短縮。和紙を二枚重ねて同時に出力することでさらに時間短縮。機器をみんなで共有しなければだから、スピード大事。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
レーザーカッターで工作中


土佐和紙をレーザーカッターで切っていきます。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
土佐和紙をレーザーカッターで切っていきます。


仕上がりはこんな感じ。「高知家」のロゴをモチーフにしています。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
カットの仕上がりはこんな感じ。デザインは「高知家」のロゴをモチーフにしています。


そして仕上がったのが、こんな衣装。土佐和紙を使った「紙衣(かみこ」という服をベースにして、電子工作などと組み合わせています。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
そして仕上がったのが、こんな衣装。土佐和紙を使った「紙衣(かみこ」という服をベースにして、電子工作などと組み合わせています。


「文明開花」というタイトルで、花がモチーフ。人が近づくと色が変わる人感センサーのLEDライトを襟の部分に組み込んでいます。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
「文明開花」というタイトルで、花がモチーフ。人が近づくと色が変わる人感センサーのLEDライトを襟の部分に組み込んでいます。


後ろから見るとこんな感じ。蛇腹風な幾何学模様のパターンを組み合わせて。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
後ろから見るとこんな感じ。蛇腹風な幾何学模様のパターンを組み合わせて。


高知家ののぼり。会場は赤坂にあるものづくりのシェア工房、TechShopです。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
高知家ののぼり。会場は赤坂にあるものづくりのシェア工房、TechShopです。


そして、グランプリを受賞! #高知家 #土佐和紙 #techshop
そして、グランプリを受賞! #高知家 #土佐和紙 #techshop


グランプリの賞品として、シャモ鍋セットをいただきました。 #高知家 #土佐和紙 #techshop
グランプリの賞品として、シャモ鍋セットをいただきました。 #高知家 #土佐和紙 #techshop


うちらのチーム名は「立志社」。メンバーの5名は、このイベントで初めて知り合いました。電子工作が得意な方、服飾デザインができる方、制作や発表も分担しつつ、すごく良い感じのケミストリーがあって、楽しくものづくりができました。僕はレーザー加工担当という感じ。

レーザー加工機で和紙をカットする制作の内幕をご紹介すると、2日目のイベント当日にレーザー加工用のデザインをその場で作成。その時点で、つくったデータをそのままレーザー加工機でカットすると、一個につき24分かかることが判明。制作時間が限られたハッカソンイベントではその出力時間は長すぎて致命的なので、急遽デザインを調整して11分で出力できるようにデータを手直し。さらに、和紙を二枚重ねて同時にカットすることで時間を半分に削減。っていう苦労と創意工夫があったよアピールをしておきます。

昼飯抜きでフル稼働していると、メインの紙衣もどんどん仕上がってきて、蛇腹の模様とか、カラフルなタスキとか、人感センサーでインタラクティブに色が変わるLEDライトとか、みんなで分担しつつ作品が完成に近づいていくのがすごい。

会場のモニターに映し出されるカウントダウンの数字を見ながら各チームの制作ペースがさらにヒートアップしつつ、15時20分に制作時間終了。完成した衣装を各チームがプレゼン発表しました。

うちらのチームは、4組中3組目の発表。最初の2組が発表してる間もまだ、衣装の微調整と着付けを行ってました。

で、いよいよ発表の順番。4組中、モニターに投影するプレゼン資料をつくらなかったのはなんとうちらだけでしたが、そこはあえて「作品で語る」というスタンスで。つくったものを実際に着て発表したという点も認められて、グランプリ受賞につながりました。

本当に楽しいイベントでしたよ。高知や土佐和紙のことについても勉強になりました。

3月4日から12日までの期間、今回制作した作品が高知空港に展示されるそうです。機会があればぜひ実物も見てください。

イベントを主催してくださった高知県の方々、会場のTechShopのスタッフさんたち、そしてもちろんチームメンバーと、一緒に参加した方々も、みなさんお疲れ様でしたー!ありがとうございました。


by t0maki | 2017-02-19 11:29 | アート | Comments(0)
c0060143_09250212.jpg

硬い板に切り込み(スリット)をたくさん入れると、ぐにゃぐにゃに曲がるんです。これ、面白い。

以前にもちょっとやってみたことあるんですが、今回はきちんとスリットの間隔をちょっとずつ変えつつ、4つのバリエーションを出力。曲がり具合などを比較しました。

今日は、板を曲げるテスト。 #techshop
レーザー加工機でカット


間隔を変えて、四種類のスリットでテスト。 #techshop
間隔を変えて、四種類のスリットでテスト。


予想以上にグニャリと曲がる。 #techshop
予想以上にグニャリと曲がる。 #techshop


1枚の板で、ブックカバー的なものをつくってみた。 #techshop
1枚の板で、ブックカバー的なものをつくってみた。 #techshop


細かい切り込みを入れるだけで、硬い板がグニャリと曲がるのは面白いね。 #techshop
細かい切り込みを入れるだけで、硬い板がグニャリと曲がるのは面白いね。


アリの行列も彫っといた。 #techshop
ついでに、アリの行列も彫っといた。


赤坂にあるシェア工房「TechShop」には、今回利用したレーザー加工機の他にも、木工、鉄工、デジタル、裁縫など、様々な工作機械が揃ってます。今回、高知県とTechShopが主催する「高知家」の企画で、この施設を使わせていただいてます。企画が終わったら、会員になろうかな。


by t0maki | 2017-02-14 01:57 | アート | Comments(0)
c0060143_10430823.jpg

とあるものづくりイベントに参加するため、赤坂にあるシェア工房「TechShop」の会員になりました。期間中に機器の講習を受け、レーザーカッターを使えるようになったので、さっそく練習がてら施設を利用。こんなものをつくってみましたよ、と。

c0060143_10430940.jpg

c0060143_10430904.jpg

ワコム社製の「Bamboo Slate」というデジタルメモツールと、専用ペン、そしてデータを同期するためのスマートフォンを載せるための画板です。この製品は、ワコム社さんからいただいたもの。

各デバイスのサイズを測り、イラストレーターでデータをつくり、レーザー加工機でカットするだけ。二枚を重ねることで、画板になります。

「さてつくろう」と思ってから、データをつくって出力するまで、1時間もかかっていません。材料費は、40×30cmのMDFの板2枚分で、税抜200円。通常は、TechShopの利用料がかかりますが、今回はイベント参加中につき無料。レーザーカッターの機械に慣れるために、いろいろつくってみましたよ。

面白い時代だなと思うわけです。こういうった「デジタルファブリケーション」の機材のあるシェア工房を利用しながら、誰でもものづくりに没頭できるっていう。すごく楽しい。



by t0maki | 2017-02-10 10:26 | アート | Comments(0)

   
Back to Top