ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル>文具・アプリ( 68 )

c0060143_20465190.jpg

お気に入りの文具を紹介するシリーズ企画(いつから企画になったの?)、今回はコレ。
マットカッターですね。

マットカッターっていうのは、厚紙の切り口を斜めに切るのに適したカッターです。
よく、写真を額装する時に使います。マットボードの真ん中を四角く切り抜くとき、斜めにカットする道具。

実はこれ、学生時代に僕が使ってたヤツ。今回、画材やら文房具やらを整理してたら出てきました。なんか、茶色っぽくなってるけど、元々は真っ黒だったのが色あせてこんな色に。しかも驚いたことに、替刃も見つかりました。「NEVADA FINE ARTS」って値札に書いてあるけど、学生時代よく画材を買ってたお店ですよ。ひゃー、懐かしい。

最近、マットボードを自分で買ってきて切るなんてことをしなくなっちゃいましたが、久しぶりにやってみようかな。
写真を飾るためにマットカッターでマットボードを切るんじゃなくて、マットカッターでマットボードを切りたいがために写真を額装する、って、なんてステキな本末転倒。

「3331のアートスタジオでやりたいことリスト」に加えておこう。

by t0maki | 2011-11-24 00:00 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_20445762.jpg

カッターで工作しようと思ったら、カッティングマットが見つからない。机が傷つくのもイヤだし、何か手頃なものはないかと物色したら、たまたまノートがあったのでその表紙を下敷きにして切る……。そんな経験、誰もがあると思います(あるのか?)。

そんなとき、コレさえあれば大丈夫。
なんと、カッティングマットとノートが一つになった画期的な商品!!

なんだろ、この脱力感。
一見すごそうなんだけど、実はよーく考えると何かが決定的に間違ってる……。

でもこういう発想、好きだなぁ。
実際、軽い作業なら使えます。ホントに。出先とかでさくっと工作するのに適してるかも(もし、そんな機会があるなら)。

むしろ、「カッターでまっすぐ切りたい時に定規がない」なんて時にも対応してくれるくらいの工夫があったらホントに便利文具ですけど。それこそ、ノートの表紙を定規代わりにして切ったら、微妙にズレた苦い経験は、誰でもあると思います(ホントにあるのか?)。

「日曜アーティスト」っていう職業(?)柄、カッティングマットは結構たくさん使うので、ついついこんな楽しげなノートも買ってしまいました。

実際は、リングが邪魔だったりもしますが、こういう使ってて楽しい文具は大好きです。

by t0maki | 2011-11-23 00:00 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_23561373.jpg

付箋といえばポストイット。ホッチキスはMAX。カッターはOLFAで間違いない。
3331 のアートスタジオにコツコツ画材を持ち込んでるのですが、気づいたらカッティングマットもカッターも、全部OLFAでしたよ、と。黒い替刃も、もちろん、ね。

世界基準のカッター。実は日本が発祥とのこと。
ちなみにオルファの社名の由来は、「折る刃」だって知ってました?
衝撃の事実!


オルファ
http://www.olfa.co.jp/

by t0maki | 2011-11-22 00:00 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
全部ブルーダイヤでコンプリートしてしまって、やることなくなって放置していた「英語組み立てTOWN」。iOS版が、1.04にバージョンアップして、新たに新しい学習データが追加されました!

待ってましたって感じで、早速iPod touchからダウンロード。
いろいろバージョンアップしているようですが、中でも特筆すべきは以下二点。
★日本に興味のある外国人とのコミュニケーションができるココボード追加
★中学中級に新しい学習データが200センテンス(40ステップ分)追加

▼トップの画面。「ココボード」ってのが追加されてますね。
c0060143_13172258.jpg


▼タウンの様子も変わりました。拡張性が高まった様子
c0060143_13175364.jpg


▼早速中学中級の追加データをダウンロード!
c0060143_13183122.jpg

c0060143_13184216.jpg


▼学習データが増えた!
c0060143_13191276.jpg


これでまた、しばらく遊べます。

気になる「ココボード」は、また今度使ってみます。
c0060143_1319519.jpg


今日はとりあえず、そんな感じで。

by t0maki | 2011-09-05 18:05 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_2331611.jpg

以前、お気に入りの名刺入れの記事を書きましたが、その後お店で売ってるのを見つけて、迷わず二つ目を購入しました。

名刺入れのお話
http://tomaki.exblog.jp/16487425

お茶の水のビレッジ・バンガードで、788円でした。
パッケージに、「HIGHTIDE CO., LTD」っていう会社名が書いてあったので、サイトを覗きにいったら、なんと「PENCO」もここの会社のブランドなんですね。

「架空の海外文具ブランド」っていう設定のPENCO、8色クレヨンとかフツーに使ってました。
思わぬところで意外なツナガリ。

サイト見てたら、他にも欲しい文具が続々と。
また衝動買いしそうで、危ない、危ない。


HIGHTIDE CO., LTD
http://hightide.co.jp/

by t0maki | 2011-08-20 23:31 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
「AQUOS PHONE f SH-13C」には「ミニチュアライズカメラ」っていう写真をミニチュア(ジオラマ)風に見せるエフェクトの機能がついているんですが、この加工がイマイチなんですね。あからさまに、ぼかしてるところとそうでないところの境界がくっきり横線になって出てしまって、なんともかっこ悪い。

ミニチュア効果の出せるカメラアプリって、無料のものでも結構いろいろあるので、今回はそのうちのいくつかを比較しながら紹介します。

まずはとりあえず、SH-13Cでエフェクト無しの状態で、デフォルトのカメラで撮影した写真。
c0060143_2354740.jpg


で、これが「AQUOS PHONE f SH-13C」の「ミニチュアライズカメラ」で撮影した写真。悪くないけど、ぼかしの境界線がどうも……。
c0060143_2355878.jpg


さて、こっからが無料アプリの紹介です。
「MiniaturePhotoCreator」っていうAndroid用カメラアプリ。見え方、全然違うでしょ?
「ぼかし」の領域や度合いの他、「明度」「彩度」や「コントラスト」も調整でき、なおかつ撮影時の他、ギャラリーの写真も加工できるので、かなり思い通りのミニチュア効果が出せます。
c0060143_236944.jpg


こちらは「Camera360 Free」っていうアプリで「Tilt-shift」のエフェクトをかけています。これも結構良い出来です。ボカシの領域と高さの他、なめらかさや色彩、方向なども調整可能。
他にも、タップで被写体中の色を指定できる直感的なカラーシフトや、魚眼やスケッチ、心霊写真風のエフェクトもあって、盛りだくさんのアプリです。
c0060143_2361776.jpg


「ミニチュアカメラ」は、ちょっとイマイチですけど、無料なので一応紹介。
c0060143_2362273.jpg


と、「vmCamera」も。
c0060143_2362723.jpg


やっぱり、ケータイのカメラ機能をこよなく愛する人間としては、せっかくカメラのエフェクト機能を付けるのならばそのクオリティにもこだわって欲しいのです。ミニチュアモードなら、「MiniaturePhotoCreator」や「Camera360 Free」くらいのレベルは欲しいなぁ、と。まぁ、スマホの場合は、そのアプリを落としてきて使えっていうハナシですが……。

他にも、写真加工に便利な無料アプリが色々あるので、また別の機会にご紹介します。

今日はこのへんで。

by t0maki | 2011-08-16 00:00 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(2)
c0060143_13412.jpg

というわけで、英語勉強しようと思っていろいろiOSアプリなどを物色中なのですが、アイコンだけ見て「おっ!」と思ったのでダウンロードしたのがコレ。よくみたら、やっぱりスイスイさんのところでつくったアプリらしい。
c0060143_1324573.jpg

昔、「タイツくん」ってのがあって(今もあるのか?)、なんか下請けの下請けみたいな感じで待受やらデコメやらの仕事を個人で受注したことがあり、「この微妙なバランスの笑いのセンス、いいなぁ」と感心した記憶があったので、このアプリもおもしろそうだな、と。

で、実際にやってみると……。
おもしろくない…ことはないけど……。

あの、「タイツくん」の飄々とした大人の笑いみたいなセンスはなくて、なんだかちょっと悪のりっていうか、微妙な感じがするんですよ。教室の中では面白いと思われてる先生が、調子に乗ってテレビに出たらスベリまくった感じ?

うーん、ちょっと残念。
中途半端に「まじめ」な感じが、どうもなんか、歯がゆい。

唯一ウケたのが、有料アプリの紹介で、よくある「映画館でインタビューしてきました」的なテレビCMでありがちな台詞をマネた日本語と英訳の中で、こんなのがありました。

これは、狙いなのか?それとも誤訳なのか?
c0060143_133928.jpg

日本語:「涙が止まりませんでした」
英語:「Couldn't stop laughing」

笑いすぎて涙が止まらない……ということでもないよなぁ。

それにしても、「笑い」って難しいよね。


ちょっと笑えない英語
http://goo.gl/UZBiy

by t0maki | 2011-06-24 01:39 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
MOLESKINE(モレスキン)のiOS向けアプリを使ってみました!

MOLESKINE、使い始めたのは何年前だろう?
新婚旅行に持って行って、モルディブの海の魚なんかをスケッチしてたから、もうかれこれ7,8年くらい?旅行行くときに持ち歩くことが多いです。文具屋さん行っても、ついついMOLESKINEコーナーで新作をチェックしたり。最近、かなり種類が増えましたよね。

さて、では早速アプリの方。

▼起動画面がそそられます。
c0060143_22505462.jpg


▼メイン画面はMOLESKINEそのものって感じ。このゴムバンドもいいねぇ。
c0060143_22513130.jpg


肝心のアプリの中身は……まぁ、良くも悪くも普通です。無料のアプリですから。
イヤ、逆に期待値MAX状態で使い始めたので、若干肩すかしを食らったような。
せっかくノートにスケッチしたり画像が取り込めたりできるのに、シェアできるのがテキストだけってのは……。ま、キャプチャ撮ってFlickrとかにアップすれば良いんだろうけど、それもなんだかなぁ、って感じ。

でもまぁ、写真画像を貼り付けたり、ノートのスタイルを選べたり、ジオタグとかスケッチツールとか、使いようによってはいろいろ楽しめると思います。今後のアップデートで何か「MOLESKINEならでは」みたいな機能が付けば良いなぁ。でも、あんまり完成されたアプリを出してしまったら、ノート使う人が減ってしまう心配がある?そんなことない??

▼とりあえず使ってみた感じ。
c0060143_2253257.jpg


▼スケッチもしてみましたよ。
c0060143_22534276.jpg


▼横で見ていた娘も「やらせてー」と。都電だそうです。
c0060143_22541393.jpg


なにはともあれ、MOLESKINEファンにはオススメのアプリです。さりげなくホーム画面にアイコンがあるだけでニヤニヤしてしまいそう……。

by t0maki | 2011-05-06 00:00 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)

   
Back to Top