ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ライフスタイル>文具・アプリ( 67 )

c0060143_00365911.jpg

久しぶりに原稿用紙に書いてみたんだけど、なんだかちょっと以前と感覚が違う。なぜだ?なぜだと思ったら、原稿用紙ではなくて、めっちゃちっちゃい原稿用紙風のメモ用紙だった……
c0060143_00365993.jpg

c0060143_00365983.jpg

いや、真面目な話、こんなちっちゃなマス目に字が書けてしまう、0.2mm芯の「オレンズネロ」はホントすごいね。

折れにくいし、しかもノック不要で書き続けられる。長編小説でも書くか?……このサイズで。

by t0maki | 2017-03-15 00:35 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_02341290.jpg

オレンズネロをようやくゲット。前回行ったら品切れで、他の店にも売ってなくで、Amazonで倍の値段で売ってたりしてたけど、伊東屋さんに問い合わせしたら入荷したのを取り置きしてもらい、ようやく手元に。長かった。

とうとうゲットした!
とうとうゲットした!


オレンズネロである。
オレンズネロである。


大事なことだからもう一度言う。オレンズネロである。 #ぺんてる
大事なことだからもう一度言う。オレンズネロである。 #ぺんてる


0.2mm芯だけど、本当に折れにくいし、書きやすいし、しかもノックせずに書き続けることができるってすごすぎる。

3,000円の価値は十分にあります。
Amazonでずっと品切れで、人気につけ込んでなぜか定価の倍くらいで売ろうとする業者がいたりするので気をつけてください。

by t0maki | 2017-03-12 02:32 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_02032131.jpg

欲しいペンを買いに銀座の伊東屋へ。ペン売り場が見つからず、ひと通りほとんどのフロアを見て回った後、違うビルにあることに気づく。

c0060143_02032291.jpg

で、裏側のドアから道を挟んで斜め向かいの別館だか二号館だか、とりあえずもう一つの方の建物へ。
同じメーカーの似たペンはあるものの、目当てのがどうも見つからない。店員さんに聞いてみると、「先週5本入荷したのですが、売り切れてしまいました。次回の入荷は未定です」と言われた。

このペンを買うなら、伊東屋で、と決めていたのに残念だ。

どこで買っても一緒なのは分かってるけど、僕にとって伊東屋は特別な場所だし、前回の文具製品発売イベントも会場がここで、発売日にここで買ったし、今回もここで買おうと思ったのにね。

入荷未定でも予約しておけば良かった。そして、上階の画材コーナーを見るのを忘れた。

せっかく銀座に寄ったんだから、ラクガキカフェにも立ち寄れば良かったな。まぁでも、それでまたさらに満席だったら立ち直れないから、まぁ良いか。

そんな日もある。

by t0maki | 2017-02-22 02:02 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_20483072.jpg

KOKUYO社の測量野帳っていうノート、本来は測量を行う人向けのノートだけど、普通に日常使いの文房具としても優秀で、このノートの使い方や使用例を紹介する書籍も出ているほど。

先日参加したセミナーで、フィールドワークを専門にしている研究者の方も使っていると伺って、改めて買ってみました。緑色の方が一般的な色と形。白色は、特別バージョンみたい。中身は一緒だけど、値段がだいぶ違います。

測量野帳の白バージョンがあったから買ってきた。
測量野帳の白バージョンがあったから買ってきた。


中はまったく一緒
中はまったく一緒


お値段は、差があるけどね。
お値段は、差があるけどね。


表紙が分厚いので、屋外などでも持ち歩きながら書けるのが特長。罫線のパターンも三種類くらい売られてましたが、今回は方眼の「スケッチ」を購入。取材ノートに使おうかな、と。もっとも、最近はメモもほとんどiPhoneで書いちゃうので、ノートはあまり使わないんですけどね。


by t0maki | 2017-02-06 20:46 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_21143753.jpg

そうか、デジタルメモってこんなとこまで来てるのか、と。うん、これは使ってみたい。
ワコムの次世代型デジタル文具 「Bamboo Slate」と「Bamboo Folio」の発売前先行体験イベントに参加してきました。
c0060143_21143859.jpg
▲バインダー式で大きなサイズのFolio。SlateはA4とA5サイズの2種類

株式会社ワコムさんとiWireで開催されたイベントに参加してきました。このパッドの上に紙とかノートを置いて、スラスラスラーって書くとあっという間にデジタル化。ペンがスイッチの役割をしていて、パッドをオンにしてその上で書くと、落書きも文字もそのまま記録。後でスマホに転送できる、と。この一連の流れを短時間にスマートにできるのが、この製品の特色ですね。どんな紙でも使えるのは良いなー。磁力を通さない厚さや材質はダメだけど、大抵のノートはOKみたい。
c0060143_21143925.jpg
▲隣ですらすら絵を描くタムカイ氏

c0060143_21143948.jpg
▲ボタン周りもスッキリしてて使いやすそう

というわけで、この製品をどうやって使うかっていうお題が出たので、ちょっと考えてみる。

文具として持ち歩いて使うのもありだけど、逆に家具の一部になってたら面白いなと思った。こないだ、Techshopで高知の土佐材を使ったアイデアソン&ワークショップで木製のイスを作った時に、スピーカーとLEDライトを仕込んだんですね。同じように、テーブルに埋め込んでいつでもメモをとれる状態にしておくと良さそう。
あるいは、イーゼルと組み合わせていつでも絵が描けて、それがすぐにデジタル化できるとか。スケッチを描いたそばからスマホに取り込んで、さらに編集したり、共有したり、作品として公開したり。ブログの挿絵とか、サラサラ描けそう。普通に画板と組み合わせたり、壁掛けの落書きボードにしてみたり。ラクガキがどんどん身近になって、それを簡単にデジタル化できることによってさらに活用が広がる、と。

利用シーン的なアイデアはそんな感じで。書く内容についてのコンテクストは、実際に使ってみてから考えようかな。モニターに当選するかは分からないけど、とりあえずちょびっと使わせてもらえるかも。

なので、実際に使ってみた使用感とか、どんな風に使えるかとか、手書きの文字認識(OCR)の精度とかは、また別途。

今日はこのへんで。

Bamboo Folio | Wacom

Bamboo Slate | Wacom


インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2016-10-13 20:47 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_11201474.jpg
ハイ、本当です。スマホを持って歩くだけで、WAONポイントが貯まります。
1日に8,000歩以上歩くと、WAONポイントが1ポイント付与される仕組みです。
では、そのやり方をご紹介。

まずは、「WAON POINTカード」をつくります。イオン系列のWAON POINT加盟店に行くと、その場でカードを渡してくれます。裏面に16桁の番号と、6桁のセキュリティコードが印字されているので、これを使ってWEBサイトからカードのアクティベートを行います。

ここでひっかかりやすいトラップ。アクティベートをする際に会員登録行いますが、この時にイオンスクエアID/Facebook ID/Yahoo! JAPAN IDで会員登録をしてしまうと、WAONポイントが貯まる技が使えません。しかも、いったんソーシャルアカウントで登録してしまうと、後でIDを取得することは現時点ではできないとのこと。きちんと、ウェブIDを取得しましょう。


というわけで、「WAON POINTカード」の準備ができたら、ウォーキングアプリをダウンロードして、連携させる、と。

Renobody」というウォーキングアプリをスマホにインストールしてください。

アプリの設定メニューに「WAON POINTと連携する」という項目があるので、そこをタップして連携したら、準備完了。あとは、毎日8,000歩以上歩くことで、WAONポイントが1日に1ポイントずつ付与されるようになります。

このやり方でWAON POINTを貯めることができるのは、以下の3つのカード。
・WAON POINTカード
・WAONカード(電子マネー)
・イオンカード(クレジットカード)

前述のとおり、会員登録の際にイオンスクエアID/Facebook ID/Yahoo! JAPAN IDで設定すると、RenobodyとのID連携はできませんので、ご注意ください。
(この辺、改善してほしいなぁ)

当月貯まったポイントは、翌月末に付与されます。
ちなみに、8,000歩以上歩いても、付与されるのは1日に1ポイントが上限です。つまり、1日に16,000歩歩いたとしても、付与されるのは1ポイントだけです。

ついでに、僕が歩数計測をしているやり方をご紹介。
使っているのは、Huawei社のウェアラブルデバイス「TalkBand B2」を使って歩数を計測し、iPhoneと連携しています。いったん、「Huawei Wear」のアプリを使って歩数データをスマホに同期し、それをそっくりそのままiPhoneにプリインされてるアップル社製の「ヘルスケア」のアプリと同期。で、さらにそこから「Renobody」ともデータ連携をするっていうやり方。ちょっと回りくどいですが、基本はあくまでTalkBand B2での計測。RenobodyはTalkBandに対応していないので、間にiOSヘルスケアを挟む、と。

もちろん、Renobodyに最初から対応しているFitbitや、iPhone歩数計でも歩数は計測できますよ。


ちなみに、今僕は100日間で100万歩を歩く企画をしています。1日、1万歩の計算ですね。歩く量には波がありますが、だいたい毎日8,000歩以上は歩いています。なので、この企画が達成されたら、100円分のWAONポイントがもらえるかも!
100万歩歩いた結果が100円って、いささか少ない気もしますが、もしこのアプリと連携していなかったらもらえないお金なので、ありがたくいただきます。

興味がある方、やってみてください。





by t0maki | 2016-10-07 12:30 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_19102902.png
お、Spotifyの招待コードが届いたぞ。日本上陸して話題になってましたね。

さっそく、iPhoneでアプリをダウンロード。招待コードを使ってアカウントを作成して、ログイン!ほほう。iTunesの音楽リストもインポートできるのな。Runkeeperと連動して走りながら音楽聴くの、面白そうなので後でやってみよう。

c0060143_19141103.jpg

やばい、さっそく懐かしい洋楽に心がとろけそうだよ。

これは楽しそうだ。

▼Spotify
https://www.spotify.com/jp/invite/


by t0maki | 2016-09-30 19:12 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_13320195.jpg

さて、今回はPR TIMESさんの「<a href="https://blogtimes.jp/">BLOGTIMES</a>」からの記事広告ということで、アイドルに特化したニュースアプリ「アイドルGoGo」のご紹介でございます。ネットで公開されているアイドルのBlogやSNS投稿などがごっそりまとめられていて、一覧できるというアプリ。
c0060143_13320235.jpg

どんなアイドルの情報が見られるのか、カテゴリーメニューとしてはこんな感じ。

・NEWS
・ピックアップ
・AKB48
・NMB48
・SKE48
・HKT48
・ハロプロ
・乃木坂46
・ももクロ
・でんぱ組.inc
・エビ中
・アプガ
・スパガ
・チキパ
・アイルネ
・新人
・ジモドル
・グラドル
・レースクイーン
・ソフマップ

秋元さんの48フランチャイズはまぁなんとなく知ってます。メンバーは知らないまでも、ハロプロ、乃木坂46、ももクロあたりまではまぁなんとか。でんぱ組.incも聞いたことあるけど、エビ中で脱落……。

ここでGoogle先生に聞いてみます。検索、検索、と。

あ、エビ中は「私立恵比寿中学」のことでしたか。なるほどなるほど。
アプガは「アップアップガールズ(仮)」、と。知らないなー。
スパガは「SUPER☆GiRLS」、チキパは「Cheeky Parade」、アイルネは「アイドルネッサンス」らしいですね。おじさんは、全然存じ上げてない感じです。すみませんです。

「新人」のカテゴリを見るとさらに知らないグループばかりで、「ピンク・ベイビーズ」「閃光ロードショー」「お掃除ユニット東京CLEAR'S」「桜エビ~ず」「わーすた」「PPP! PiXiON」とかってみなさん知ってるのかな?知ってるんだろうなぁ。僕がかろうじて知ってたのはぽっちゃり系アイドルグループ「Pottya」のみですよ。
「ジモドル」のカテゴリもさらにさらにいろんな方がいらっしゃるので、これはこれで眺めてるだけでもなんか楽しい。

c0060143_13345882.jpg

アイドルに興味がある人も、そうでない人も、アイドルの日常風景をブログやSNSを通じてちょっと覗けちゃったりもする「アイドルGoGo」、使ってみてくだされ。


『アイドルGoGo』
カテゴリ: ニュース
更新: 2016年5月13日
バージョン: 1.8.0
サイズ : 91.7 MB
言語: 日本語
販売元: PR TIMES, Inc.
※記事執筆時の情報です

[ PR by BLOGTIMES ]
ブログタイムズ


by t0maki | 2016-09-29 09:22 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_10330682.jpg


今回は、「コスメGoGo」というアプリのレビューです。
テーマに特化したニュースアプリで、他にも「わんこGoGo」、「映画GoGo」、「スイーツGoGo」といったアプリもあります。

今回は、コスメをフィーチャーしたニュースアプリです。
コスメ情報や美容情報に特化した記事が以下のカテゴリーごとにまとめられているので、読みやすいです。

・コスメ
・メイク
・スキンケア
・ナチュラル
・ネイル
・ヘアー
・ボディ
・インナーケア


カテゴリーは、設定から並べ替えることも可能です。
c0060143_10330756.jpg


カテゴリごとに、記事を読むことができるようになっています。ブックマークをつけることも可能。
c0060143_10330866.jpg


使いこんでいくと、レベルが上がっていきます。
c0060143_10330723.jpg


最近、個人的に女性向けのメディアにも寄稿する機会もあり、よく見たら記事を提供したことのあるサイトもいくつかあるみたい。こういうアプリからも読まれたりするんだなぁ、と。ネット時代のコンテンツの形って、面白いなぁと思います。いろんな場所で、いろんなフォーマットでそれぞれ配信されている記事が、こういったキュレーション的な方法で上手に分類されて、まとめて読める、と。検索ともまたちょっと違う体験ですよね。

というわけで、「コスメGoGo」というニュースアプリのレビューでした。

▼ダウンロードはこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app/kosumegogo-kosume-mei-rongno/id1039228398?mt=8&uo=4

[ PR by BLOGTIMES ]
ブログタイムズ

by t0maki | 2016-08-01 20:29 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)
c0060143_23280752.jpg

Facebookで見た「月夜」色のインクに一目惚れ。以前、オズマガジンの「モリウミアス」取材でご一緒させていただいた、カキモリの菅原さんがこのインクについて投稿してたのを見て、僕も「これ、欲しい!」、と。

というわけで、裏参道ガーデンで期間限定営業中の「カキモリ Pop-up Store 表参道」に行ってきました。この日は、菅原さんもこちらの店舗に勤務中。「お久しぶりです」な挨拶を交わしつつ。近況のご報告など。そういえば、菅原さんとは「ホヤ仲間」でもあって、おとといのホヤキャンプの話もしつつ。

この裏参道ガーデンは、古民家をリノベーションした風格のある建物。いろんなショップが出店していて、そのテナントの一つとして「カキモリ」も期間限定でこちらでも営業してる、と。良いなー、この空間。

▼文房具に囲まれると、ワクワクします。
文房具に囲まれると、ワクワクします。 #カキモリ #表参道


▼「カキモリ Pop-up Store 表参道」に行ってきました。
「カキモリ Pop-up Store 表参道」に行ってきました。 #カキモリ


▼書くことにこだわる人に。いろんな色のインク。
書くことにこだわる人に。いろんな色のインク。 #カキモリ #表参道


▼目当ては、この色のインク。FBで拝見して、「欲しい!」と思ったので。
目当ては、この色のインク。FBで拝見して、「欲しい!」と思ったので。 #月夜 #インク #カキモリ #表参道


▼こちらのボールペンをお買い上げ。
こちらのボールペンをお買い上げ。 #カキモリ #表参道 #ローラーボール #万年筆インク専用ボールペン


▼裏参道ガーデンは、古民家を再生した建物
裏参道ガーデンにて、7月31日まで。常設店舗は蔵前にあります。 #カキモリ #表参道


昔から書くのが好きで、原稿用紙に万年筆でいろいろ書き散らしたりしてました。学生時代にはポンプ式の万年筆を骨董屋さんで購入して、それを壊れるまで使ってましたよ。今でも、自宅に万年筆が何本かあるのですが、執筆がデジタル化(スマホ化)してからは、手書きの機会がめっきり減って、万年筆も多分インクが固まってるので、水かぬるま湯でうるかさないと。

月夜色のインクと一緒に、万年筆インク専用のボールペンも買ったので、これで久しぶりにがっつり手書きを楽しもうかな、と。文字だけじゃなく、絵を描くのも良いよね。

これは楽しみ。

裏参道ガーデンでのカキモリの営業は、7月31日まで。常設店舗は蔵前にあるので、今度そちらもお邪魔します!


カキモリ
http://www.kakimori.com/


by t0maki | 2016-07-29 23:13 | ライフスタイル>文具・アプリ | Comments(0)

   
Back to Top