ブログトップ | ログイン
カテゴリ:ブロガーイベント( 441 )

c0060143_12483513.jpg


「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただき、家族三人で日帰り旅行を楽しんできましたよー。既に何本か記事を書きましたが、今回は当日にインスタグムにアップした写真をご紹介。

▼静かな空間。 #日光江戸村 #edowonderland
静かな空間。 #日光江戸村 #edowonderland


▼迷路 #日光江戸村 #edowonderland
迷路 #日光江戸村 #edowonderland


▼黄金の茶室。
黄金の茶室。


▼忍者と、山の紅葉。 #日光江戸村 #edowonderland
忍者と、山の紅葉。 #日光江戸村 #edowonderland


▼前回クリアしたし、余裕だろと思ってチャレンジしたら想定外に難しかった迷路。 #日光江戸村 #edowonderland
前回クリアしたし、余裕だろと思ってチャレンジしたら想定外に難しかった迷路。 #日光江戸村 #edowonderland


▼江戸の町 #日光江戸村 #edowonderland
江戸の町 #日光江戸村 #edowonderland


▼斜めな人たち。
斜めな人たち。


▼白菊太夫と三太さん。 #日光江戸村 #edowonderland
白菊太夫と三太さん。 #日光江戸村 #edowonderland


▼水芸である。 #日光江戸村 #edowonderland
水芸である。 #日光江戸村 #edowonderland


▼色づく山々。晴れてたらもっと紅葉きれいだったろうな。 #日光江戸村 #edowonderland
色づく山々。晴れてたらもっと紅葉きれいだったろうな。 #日光江戸村 #edowonderland


日光江戸村は、街全体が「江戸」をテーマに作られていて、普段日常ではなかなか目にできないような風景が広がってるので、写真を撮るのが楽しくなります。江戸にタイムスリップした感覚で、いろんな写真を撮りましたよ。

花魁道中も、毎回見ています。江戸の町を背景に、しゃなりしゃなりと艶やかですよね。それにしても、いつ見てもあの履物の迫力すごい。歩くだけでも大変そうですよね。

▼向こうからやってくる行列
花魁と町娘。 #日光江戸村 #edowonderland


▼花魁道中
花魁 #日光江戸村 #edowonderland


▼艶やかに日光江戸村をねり歩きます
艶やか、花魁道中。 #日光江戸村 #edowonderland


日光江戸村は、カメラを持っていくとかなり撮影が楽しめます。
基本的に撮影できますが、フラッシュはNGだったり、暗転してるときは撮らないで、とか、いくつか注意事項があります。ここらへんはショーが始まる時に教えてくれます。今回さらに、江戸の衣装に着替えて園内を回ったので、余計に江戸時代に紛れ込んだみたいな感覚で、面白かったですよ。

コスプレを持参して、園内で写真を撮る人たちも結構いました。もちろん、園内の「変身処 時空」では、大人も子供も、好みの衣装を選んで、その場で着付けをしてもらい、江戸の扮装で1日楽しむこともできますよ。


▼日光江戸村 関連記事
日光江戸村で「新撰組」と「武家娘」に変身したら江戸時代にタイムスリップした気分
日光江戸村で食欲全開!いろいろ食べたよ
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」へ日帰り旅行。楽しかったー

▼過去の記事
日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の甘味処と幻灯機
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のコワイ体験
花魁特集「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
写真を撮りながら「江戸ワンダーランド 日光江戸村」体験
日光江戸村 花魁道中
日光江戸村で思いっきり夏を満喫しました
日光江戸村「時空探偵団」スタンプラリーの楽しみ方&プチ攻略法

▼公式Facebook & WEBサイト
江戸ワンダーランド 日光江戸村
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ


by t0maki | 2015-11-24 20:16 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_12304120.jpg


いやー、しかし良く食べるなぁ。
日光江戸村に着いて衣装に着替えたらすぐおでん食べて、水芸見たらランチに焼とり丼を食べて、花魁道中と人情芝居の後を見たらまたすぐモチ串の行列に並ぼうとするから、「遠山の金さん観ようよ」って言ったら一応観たけど、終わって速攻モチにかぶりつく。底知れぬ食欲、江戸の妖怪か?うちの娘。バスを待ちながら、缶入りのコーンスープを飲んでました。

c0060143_12424210.jpg


c0060143_12424216.jpg


c0060143_12424384.jpg


「江戸ワンダーランド 日光江戸村・特派員」としてご招待いただき、一日みっちり江戸の町を堪能してきました。
園内に、いろいろ食事処があるのも日光江戸村の特徴。しっかり座って食事をいただくのも良いですし、歩きながらお団子や甘酒をいただくのもあり。

c0060143_12424364.jpg


今回ぼくらが昼食をいただいたのは、「山くじら」っていうお店。店頭でかなり豪勢に焼き鳥を焼いていて、立ち上る煙がなんとも時代劇のスモークみたいなことになっておりました。鴨肉のどんぶりをいただきました。串で焼いた焼きたてをご飯に乗せるから、これは美味いに決まってる。僕と妻は鴨肉。娘は鶏肉のどんぶり。おいしくいただきました。

c0060143_12424423.jpg


c0060143_12424415.jpg


店頭で焼いてます。煙がすごい!いい匂い。

で、帰りの電車で、さらにじゃがりこやおつまみを買い揃えて、さらにまた食べながら帰る、と。
家族三人、いろんなものをひたすら食べながらの日光江戸村旅行でした。

お腹いっぱい、ごちそうさまでした。


▼日光江戸村 関連記事
日光江戸村で「新撰組」と「武家娘」に変身したら江戸時代にタイムスリップした気分
日光江戸村で食欲全開!いろいろ食べたよ
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」へ日帰り旅行。楽しかったー

▼過去の記事
日光江戸村で参加した妖怪ウォッチのリアル宝探しがけっこうハイレベル
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の甘味処と幻灯機
「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のコワイ体験
花魁特集「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
写真を撮りながら「江戸ワンダーランド 日光江戸村」体験
日光江戸村 花魁道中
日光江戸村で思いっきり夏を満喫しました
日光江戸村「時空探偵団」スタンプラリーの楽しみ方&プチ攻略法

▼公式FB & サイト
江戸ワンダーランド 日光江戸村
江戸ワンダーランド 日光江戸村 Facebookページ


by t0maki | 2015-11-24 19:15 | ブロガーイベント | Comments(0)

c0060143_22141724.jpg


いやー、もうこれはマジで面白かった。ブログ用に写真を撮ってるときいつも感じてたモヤモヤがまるっと一気に吹っ飛んだ。写真についての権利がらみのことが「こういうことだったんだー」と、かなりすっきりストンと理解できました。

金曜の仕事帰りに、AMNで開催された「Linkトラベラーズ旅ブログセミナー 第1回 旅行写真・動画と権利」に参加して、ブログに載せる写真の権利について、弁護士の方から法律的見地でいろいろお話を伺ってきました。

c0060143_22523495.jpg


写真がらみの「権利」はいろいろありますが、肖像権もパブリシティ権もふわっとしてて、プライバシー侵害にむしろ気をつけましょう、と。商標権はそれを商標としてパクらなければ良い。著作権はどんなものに発生するかをきちんと理解して公開しないようにしたら問題ないし、わざとやったのでなければ指摘されたときにすぐに公開を止めること。
で、撮影禁止の場所で撮影したときに適用されるのやは、結局「住居権」とは!マジかこれ。かなり目からウロコだぞ。

c0060143_22523433.jpg


撮影禁止の施設に入るとき、それを禁止と知ってて入った時点で住居侵入、もしくは建造物侵入の罪。で、こっから法律の面白いところは、「入るとき」にそれを知ってたかがポイント。知らずに入ってから注意されて、それでも居座ると、こちらは「不退去罪」となるらしい。なんか、不思議。
そして、こっからもっと面白いのは、住居侵入は中に入らないと罪にならない(当然だけど)。だから、外から撮るのはOK。撮影禁止の美術館を、中に入らず公道から撮るとかなら、罪にならない、と。

あくまで、マナーとして撮らないとかはありそうだけど、法律的にはかなり自由なんですね。

他にも、大量生産の商品には著作権は当てはまらないとか、料理は著作物ではない(少なくとも日本では)とか、建築物はほぼ著作権は当てはまらないけど、すっごい芸術的な建造物なら作品として著作権が発生するかもしれないけどそれはほとんどないに近い、とか。そう、アートとクラフト論争にも通じるものがあった、すっごい面白かった。

「これは俺のものだから、お前は写真を撮っちゃダメ」っていう法律は無いみたい。所有権は、それを盗もうとしたら罪だけど、写真は盗みに当てはまらない。
もっと言うと、撮影禁止と明示してない場所で写真を撮ってて、途中で注意されてからすぐにその場所を離れたとして、注意されるまでの間に撮ってた写真はOKだったりもする。あくまで、法律的には、だけど。

法律って、ホント知れば知るほど面白いよなー。基本的に、写真を撮るのは自由なんだけど、いくつか制限があるので、それについて正しい知識を身に付けるのが重要。今回のセミナーは、ホントに勉強になりました。

今後も、旅写真やブログ写真、精進します。なんか、いろんなものが一気にクリアになりました。やっぱり、知るって大事。そして、みんなももっと知って欲しいと思う。根拠のない憶測で勝手に判断するのではなく、きちんと理解した上で、なおかつ法律では制限されてないとしても、良識と思いやりをもって、今後写真を撮ろうと思います。

c0060143_22523514.jpg


講師を務めてくださった、弁護士の河瀬季さん、ありがとうございました!
写真の権利について、分かりやすく丁寧に教えていただき、セミナー中ずっと目からウロコで脳みそ震えまくりでした。

ぜひ、このセミナーのシリーズ化を!


by t0maki | 2015-11-20 22:07 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_21065504.jpg


へー、単三電池2本。こんなに小さいのにきちんと血圧測れるんだ。手首に巻いて、スイッチ入れると「ウィーーーーン」って控えめな音がして、ベルトが膨らんでくるのもまんまそのまま血圧計。こんな、家庭用よ血圧計とか、あるんだねぇ。

オムロン ヘルスケア株式会社さんが開催された「薄くて軽い iPhone対応の新型血圧計 モニター体験イベント ~35歳からはじめたい血圧測定~」に参加してきました。

今回の主役は、11月30日に発売される、オムロン社の血圧計「HEM-6321T」です。

c0060143_21065535.jpg


血圧測るって言ったら、たいてい病院で診察を受ける時か、あるいは近所のスポーツセンターに置いてあるので泳いだ後に測ったり。

健康のバロメーターとして、体重とか体脂肪はそれなりに測ったりするけど、今まで血圧はそんな頻繁に測ることもありませんでした。時刻や曜日によっても、血圧に変化があるようなので、これからこの血圧計を実際に使っていきつつ、またブログ記事を書こうと思います。

そう、今回、オムロン ヘルスケア株式会社さんよりこの血圧計をご提供いただいたんですよ。オムロンさんのイベントですけど、ご招待いただいたのは、いつも面白いニューズリリースでブログネタを提供してくださる、iWire(インフルエンサーワイヤー)さん。前回の「おにぎり」に引き続き、今回もリアルイベントにからめて、実際に触れたり体験したりできるのは素晴らしい。

ブログを書いてる方なら誰でも登録できるので、興味ある方はぜひ!

インフルエンサーワイヤー

by t0maki | 2015-11-17 20:52 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_10033351.jpg


さて、第35回 東京ブロガーミートアップの2記事目。事前に1本書いたから、3記事目か。さてさて。

今回のテーマが「ブログを通じて手にしたブログ以外のお仕事」ってことで、僕もブログがきっかけでいろんな繋がりとか出会いを得て、予想だにしない展開に巻き込み巻き込まれたりってのがすごく楽しかったりするのですが、今回参加された皆さんもそこらへんは共通しているようで。

むじろぐのWackeyさんとは、いつもイベントなどでもお世話になってるのですが、最初はWEBエンジニアではなかったんですね。ご自分で勉強していくうちに、WEBサービスの企画をしたり、セミナー講師などを担当し、そしてWEB APIに関する本の出版も。どんどんいろんな方向に展開して、広がっていく感じが素晴らしい。お忙しそうなので、お体には気を付けて。


ちわままさんは、もうサンリオ系のイベントでは家族ぐるみでお世話になっております。今年は、サンリオピューロランド体験の他、東急ハンズでのワークショップや、テレビ朝日での夏祭りイベントなど、いろんなイベントにご招待いただきました。ブロガーと企業との間に入って、いろんな人同士を繋げる役割。ちわままさんだからこそ、できるんだろうなぁ、と。


こぶろぐのこぶさん。いろんなブロガーイベントでお目にかかりますが、一番強烈に印象に残っているのは、ぺんてるのラクガキ カフェ&バーでのイベントで、床に倒れて死体役をやってたシーンが面白くてね。みんながこぶさんの周りを「よいしょ、よいしょ」って、殺人現場風に白いペンで線を書いたり。今回のプレゼンは、ブログがきっかけで、あともうちょっとですごく面白い体験を掴みかけた、というオフレコのお話でしたが、ホント惜しい! けど、そこまでだって十分スゴイと思います。


サイクルガジェットの中山さんとは、こういうイベントで直接お目にかかるのは多分初めて。共通の知り合いがこんなにいるのにね。自転車のブログを立ち上げて更新を続けていたら、連載とか取材とか商品を使ってみたとか、ブログの運営代行などなど、どんどん繋がっていったというお話。しっかりとテーマを絞っていろいろ体験しながら記事を積み重ねていき、ブログを育てていく感じ。まさに、お手本にしたい。


さて、では僕のライトニングトーク(短いプレゼン)。先日参加した、クリエイティブワークショップについて、そのワークショップ自体というよりも、「いかにしてそこに参加できるとこまでたどり着いたか」というようなお話をしました。

いや、そこに参加するまで、ホント大変だったんですよ。
でも、その過程でいろいろ試行錯誤しながらあちこちぶつかっていったら、かなりぶっとんだ体験や、(当時はツライだけだったけど)面白い経験ができました。

苦労もしたけど、楽しかったから良いやって。
なによりも、あのワークショップは奇跡のような夢のような10日間で、参加できて良かったと心から思います。

勉強会の後は、いつもの居酒屋で懇親会。
実はそこでの何気ない会話が、すっごく勉強になったり。

今回も、ありがとうございました。


東京ブロガーミートアップ
http://tokyo.blogger-meetup.jp/

by t0maki | 2015-11-17 08:59 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_23253790.jpg


日々、少しずついろんなことを学んでいく。吸って、吐いて、呼吸をするように、新しい知識を吸収して、それを文章に紡いでアウトプットしていく。

僕がブログを好きなのは、もちろん文章を書くのも大好きだけど、そこから派生するワクワクするようなきっかけと、ステキな繋がりを得られるから。

というわけで、今日はブロガーさんが集まる勉強会、「東京ブロガーミートアップ」に参加してきました。ブログがきっかけで手に入れたチャンスとか、お仕事とか、繋がりとか、そんなことをいろいろ語りつつ、話を伺いつつ。ブログの向こう側に、そんな世界が広がってるんだなぁ、と。

好きなものについてずっとブログに書いていたら、好きの対象が向こうからやってきて「やぁ」って挨拶してくれるような感覚、分かります。そして、それを周りのみんなと共有できるのがブログの良いところだと思います。思い出や記憶を自分なりに形にして、ピンで留めておく感じ。

今日は、なんか酔ってるせいかフワフワした文章ですが、真面目な記事はまた今度書きます。

ほろ酔い気分で帰りの電車。
今日も良い一日だった。


▼今日も定番のナポリタン焼きそば。
今日も定番のナポリタン焼きそば。


▼川エビだってさ。ヒゲもパリパリ。
川エビだってさ。ヒゲもパリパリ。


▼いつも思うけどさ、渋谷でビールとハイボール180円って安すぎるよね。
いつも思うけどさ、渋谷でビールとハイボール180円って安すぎるよね。


▼そんな感じの、勉強会からの懇親会。
そんな感じの、勉強会からの懇親会。




by t0maki | 2015-11-11 22:58 | ブロガーイベント | Comments(0)
ブロガーさん同士が気軽に参加できて、お互いにプレゼンをして啓蒙しあいつつ、終わったら飲み行こうぜーっていう勉強会、「第35回東京ブロガーミートアップ」に今回も参加してきました。

今回のテーマ「ブログを通じて手にしたブログ以外のお仕事」。
今年の初め、クリエイティブワークショップに参加するまでの道のりなどを、いろんな出会いときっかけもからめて、まとめてみました。

c0060143_19551161.png


c0060143_19551584.png


c0060143_19552323.png


さて、次回は12月。3の倍数月は飲食しながらの回ですね。

by t0maki | 2015-11-11 19:57 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_02172732.jpg


横浜の厳選されたお土産「ヨコハマ ハイカラレーベル」から好きなものを宅急便コンパクトの箱に詰められるって聞いて、一気に会場のテンションが上がる。ひとつひとつの商品の説明を聞きながら、「うちの嫁さんと娘はどれが好きかなー」とか考えたりしつつ。贈り物って、良いですよね。贈る方も、受け取る方も。

さて、『第2回クロネコヤマト アンバサダーミーティング』に参加してきました。前回、羽田クロノゲートで開催した第1回に続き、二度目の参加。場所は、ヤマトグループがつくった銀座のスワンカフェ。

「宅急便コンパクト」ヤマト運輸の三谷さんによるプレゼン、なんとスライド資料が130ページ!そういえば、前回のイベントも、スライドの枚数が100超えてた記憶がある。ていねいで熱のこもった説明は、大歓迎ですよ。

c0060143_02231471.jpg


今回のテーマは「小さな贈り物」について。
プレゼンの後のワークショップでも、贈り物についていろいろ意見交換など。

お世話になった人や知り合いに贈り物をするのももちろん良いですが、僕の提案は、逆に全く知らない人同士で贈り物をしあったらどうだろう、と。プレゼント交換をスケールでっかくした感じ。全国の人達と、宅急便コンパクトをつかって壮大なプレゼント交換してみたい。

あと、実際にどのように宅急便コンパクトを使いたいかという質問は、時間切れで発表できませんでしたが、ひとつ実際にやってみたいのは、「タイムカプセル」。未来の自分に向けて、実家に宅急便を送るの。親には「開けないでね」って言っておいて、ずっと保管してもらって、10年後とかに開けてみたい。考えてるのは、家にある各社のノベルティグッズとか詰めといたら面白いかな、と。「あぁ、この会社はこんな販促グッズつくってたのか」とか「こんな製品、あったなー」なんてのを10年後に箱を開けて楽しむの。やってみようかな。

さてさて、ワークショップ後半は、なんと横浜市とタイアップした、厳選お土産製品箱詰めワークショップ!好きな商品を選んで、宅急便コンパクトの箱に詰める、と。

そりゃ、テンションあがるわ。いろいろ選んで、箱に詰めました。

c0060143_02231574.jpg


c0060143_02231510.jpg


思ってた以上に入りますね。まだもうちょっと入るかも。

最後に、スワンカフェさんからも、お土産にパンをいただきました。

c0060143_02231565.jpg


なんか、こんなにいただいちゃって申し訳ない感じで。

あ、あとそうだ。今回も、クロネコアンバサダー限定の、特別なデザインの箱をつくってくれるそうです。これもまた、届くの楽しみ。

ありがとうございました!


by t0maki | 2015-11-11 01:54 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_13553000.jpg


会社帰りに急いで電車に乗って、駅から小走りでビッグサイトへ。そこで開催している東京モーターショーの、いろんなメーカーの展示をすっとばして真っ先に向かったのが、YAMAHAさんのブース。その日は、ヤマハ発動機社で広報を担当していらっしゃる、岩崎さんがいらっしゃるってことで、ご挨拶しに。
先月、静岡のヤマハ発動機工場を見学したりエンジンの分解&組み立てワークショップにご招待いただいたりして、とてもお世話になっているのでね。(あと、今回招待券もいただいたので)

で、会場についたらなんと、偶然にも元うなぎ屋さんがいらっしゃってて、岩崎さんと立ち話。そこへ、「お疲れっす」と声をかけましたが、考えたみたらこれってすごいことですよね。いったい、東京モーターショーへどんだけたくさんの人が訪れることか。昔、車メーカーのWEB制作のお手伝いをしていたころ、東京モーターショーへ何度も訪れたことがあるのですが、会場で知り合いに出会うなんて経験、過去一度もなかったです。こういう、出会いやきっかけの場をつくる、ヤマハ発動機さんのPR施策って、すげーなーと思うのです。直接的な売り上げに今すぐ結びつくものでは無いかもしれないけど、確実に「応援したい」っていうファンが増えてくる。

さてさて、というわけで。肝心の展示です。
主なものは前回「ベストカーアンバサダー」としてガイドツアーに参加した時にざっと見て回ったのですが、今回改めてYAMAHAブースをじっくりと見学。

■2シータースポーツ・デザインコンセプト

▼もちろん、こちらのシュッとした顔も。
もちろん、こちらのシュッとした顔も。


▼切れ長の眦。
切れ長の眦。


▼F1の技術と素材を一般車にも。iStream Carbonのボディフレーム。 #YAMAHA #ヤマハ発動機 #東京モーターショー #tms2015
F1の技術と素材を一般車にも。iStream Carbonのボディフレーム。 #YAMAHA #ヤマハ発動機 #東京モーターショー #tms2015


▼インテリアもステキやん。 #YAMAHA #ヤマハ発動機 #東京モーターショー #tms2015
インテリアもステキやん。 #YAMAHA #ヤマハ発動機 #東京モーターショー #tms2015



■MWT-9

▼迫力ある面構え。このままロボットみたく動き出しそう。
迫力ある面構え。このままロボットみたく動き出しそう。


▼真面目に取材もしてるから。三輪バイクの前輪二輪。
真面目に取材もしてるから。三輪バイクの前輪二輪。


▼もいっちょ、三輪。じゃ、これ出たら買おうか。 #YAMAHA #ヤマハ発動機 #東京モーターショー #tms2015
もいっちょ、三輪。じゃ、これ出たら買おうか。 #YAMAHA #ヤマハ発動機 #東京モーターショー #tms2015



■MOTOBOT ver.1

▼こっちはホントにロボット。いろいろお話を伺ったので、あとでブログに書く。これは感動する。
こっちはホントにロボット。いろいろお話を伺ったので、あとでブログに書く。これは感動する。


この、「MOTOBOT ver.1」についてのストーリーは、また後日書きます。



by t0maki | 2015-11-08 13:39 | ブロガーイベント | Comments(0)
c0060143_21231755.png


「デザインの文脈」っていうのかな。分かる人は、「そうそう、これ!」ってはっきりと分かる。分からない人も、「あ、これなんかいいじゃん」ってなんとなく分かる。「デザイン」っていうのは一部の人しか理解できない難解なお作法ではなく、誰でも注意深く探せば必ずそこに存在するもの。見た目や触った感じだけじゃなく、使い勝手とか、雰囲気とか、身に付けたときの感覚とか。物質的なものから感覚や感情に訴えかけるものまで、いろんなものが「デザイン」なわけですよ。

というわけで、今回はソニーのデザイナーで、CMF(カラー マテリアル フィニッシュ)スペシャリストの金田さんについて書こうかな、と。

今年の7月に名古屋で開催された、ソニーさん主催の Xperia アンバサダーミーティングに参加しました。「Xperia Z4」開発に関するお話をいろいろ伺いつつ、その後実際に端末をお借りしてレビュー記事などを書いたりなど。最新の端末に触れる機会をいただき、楽しい体験でした。

イベントの会場で金田さんにお目にかかって、プレゼン後に直接お話を伺う機会がありました。金田さんの、目指すべき色へのこだわり、すごいな、と。微妙な違いの色を試行錯誤しながらつくりこんでく過程。ひとつのパーツだけでなく、素材同士を組み合わせたときの発色を見ながら、最適な色やテクスチャーを探り当てていく。試作品を山ほどつくったそうです。
金田さんは、CMF(カラー マテリアル フィニッシュ)のスペシャリストとして「Xperia Z4」の外観デザインを担当。CMF、つまりこのスマートフォン端末の色、素材、仕上げによって、製品の世界観を表現する仕事、と。そういう職種があるってことも今回初めて知りました。

自分の感性とこだわりが、そのまま製品に反映されるのって、ステキなお仕事ですよね。

Sony の Xperia Z4 特集サイトに、金田さんの記事が掲載されているので、CMFの世界について興味を持った方はぜひ。


Sony Mobile Communications
http://www.sonymobile.co.jp/special/episode-z4/

by t0maki | 2015-11-06 21:28 | ブロガーイベント | Comments(0)

   
Back to Top