ブログトップ | ログイン
カテゴリ:未分類( 765 )

 パスタメーカーを買ったのは良いが、パスタを作らずうどんばっかり作ってる。これでは、パスタメーカーではなく、うどん製麺機だ。

 さて、今回は「鍋焼きすき焼きうどん」を作った。小麦粉に温めの塩水を混ぜ、まずはコネルコネルコネル。ひたすらこねたら、ラップに包んでしばし放置。
 
 おもむろにパスタメーカーを取り出し、「うどん」を打つ。
 くっつく前に、手早く沸騰したお湯に麺を投げ入れ、約10分茹でるとうどんの完成。
 
 昆布だしとめんつゆ、酒や砂糖などを適当にまぜ、すき焼き肉、長ネギ、手打ちうどんをどかどか追加し、しばし煮込む。最後に生卵を落とし、完成!
 
 寒い夜の熱いうどん、最高です。

by t0maki | 2006-01-14 23:59 | Comments(0)
つい先日、コネチカットにあるテクスタイルデザインの会社から「作品を提供してくれないか」という依頼があった。どうやら、以前僕が作った、和風伝統模様をドット絵に加工した作品を見てくれたらしい。とりあえず、おもしろそうだったので試作品を送ってみた。
そのうちの一点を、さらに待ち受け画像に加工してみたのが、以下の画像。



檜垣文様をドット絵で表現したものを元に、立体的な加工を加え、さらにイラストレーターでパターン(Swatch)を作成しました。

by t0maki | 2006-01-12 01:28 | Comments(0)
うちは、正月におせち料理を食べる習慣はないのだけど、栗きんとんだけは毎年作って食べている。三年前に、一度作ってみておいしかったので、その後正月が来るたびに作っているのだ。これを食べると、「あぁ、正月だなぁ」という気分になる。
去年は、安い芋を買って失敗したので、今年は一本四百円以上もする高級金時芋を使ってみた。これが、まぁウマイ。栗きんとんというよりも、芋がうまいので、茹でて裏ごししてみりんと栗を混ぜたら、砂糖を入れなくても甘さが十分でおいしかった。
茹でる時に、クチナシの実を入れて黄色く色を付けるのだが、実はこのクチナシの実、三年前に初めて栗きんとんを作った時に購入したもの。ちょうど3個入っていたので、ちょうど今年の分まで残っていたのだ。妻は、「乾燥してるから、悪くならないわよ」と、言ってたが……。

by t0maki | 2006-01-03 23:59 | Comments(0)
TMK.jpに、プロフィールとレジュメを掲載中。
4月から転職しなければならないので、その準備といったところ。

【作者プロフィール】
TOMAKI
webmaster@tomaki.info
ウェブデザイナー
4月22日生

高校卒業後アメリカに留学し、陶芸彫刻とスペイン語を学ぶ。
大学卒業後、L.A.で写真の仕事をしながらパソコンや画像処理を学び、帰国後はインターネットサービスプロバイダーで、カスタマーサポートとパソコンインストラクターをしつつ、Webサイト制作にたずさわる。
現在は、Webデザイナーとして都内に勤務するかたわら、日曜アーティストとして気ままな創作活動を続けている。

趣味は陶芸彫刻、写真、待画制作、超短編小説執筆など。
足のサイズ28cm、身長185cmの大男だが、作る作品はなぜか小さなものが多い。


【待画職人としての略歴】
※ケータイの変遷
▼1999年
留学先のアメリカから帰国。
巷に溢れるケータイ電話の多さに驚く。
この頃はまだ、自分のケータイを持っていない。
DoCoMo501シリーズ発売。

▼2000年
インターネットサービスプロバイダーに勤務。
初めて、ケータイサイトや待受画像を作成してみる。
一番最初に作ったサイトは、白黒二階調対応だった。
DoCoMo502シリーズ発売にともない、D502iを購入。

▼2001年
ウェブデザイナーとして、都内に勤務。
PCサイトの作成が主な業務だったが、外国車メーカーのモバイルサイト等も担当する。
TOMAKI.infoLOMOGRAPH.netむじかめ写真館など、自分のPCサイトのケータイ版とも言えるサイトをいくつか制作する。
DoCoMo503シリーズ発売。

▼2002年
この頃から、自作のモバイルサイトが情報誌等で取り上げられるようになる。
本格的に待受画像作成に取り組む。
ケータイ用に、TMK.jpというドメインを取得。
DoCoMo504シリーズ発売。

▼2003年
待画倶楽部の本格運営開始。
いくつかのモバイルサイトに広告を掲載し、多い時で月に数万円稼ぐ。
待画コンテストに作品を依頼され、初めて報酬をもらう(500円×3点=1,500円)。
カメラ付きケータイが続々登場。

▼2004年
待画サイトの情報誌への掲載が、累計50冊を超える。
待受画像コンテスト等に作品を投稿するようになる。
シャープの公式モバイルサイト「SH-MODE」に待受画像を提供。
DoCoMoがFOMAを対象とした定額制をスタート。

▼2005年
11個のドメインを取得し、計50を超えるモバイルサイトを作成・運営。
これまで制作した約5,000点の待受画像作品を収蔵する、アーカイブを作成。
情報誌への掲載が、累計100冊を超える。
モバイルティービーに待受画像作品を提供。
楽天トラベルの契約アーティストとして、毎月の作品を提供する他、楽天イーグルスやスナフキンの待受画像も作成。
4年以上使っていたD502iからFOMA SH901iC に機種変更する。

2006年3月に、5年間勤めていた職場のWebデザイン部門が閉鎖されるので、現在転職活動中。
英文レジュメはこちら


by t0maki | 2005-12-27 10:55 | Comments(0)
 今年の夏に始めた『とにかく108個作品を作ろう』プロジェクト。
 気づいたら、とっくに108個超えてた。最近しばらく忙しくて、創作活動の記録をつける暇もなかったのだけど、まぁそれなりに日々細かい作品は作っていたわけで、そういったものを集めてみたら、いつの間にか余裕で目標数達成してた、と。
 
 それにしても、改めて作品のリストを見てみると、小っさい作品が多いなぁ。待受画像を筆頭に、超短編小説、消しゴム版画、名刺サイズのカードに、ピンホール写真。はては極小のシルバーアート細工や豆粒みたいな陶芸彫刻作品。
 「コレ、わざとかよ」っていうくらい、小さな作品のオンパレード。
 限られた制作環境と、忙しい仕事の合間をぬっての作業だから、どうしても手軽に作れる小さなものが多いのかもしれないけど、それにしても見事にみんな吹けば飛ぶような作品ばかり……。
 
 次は、大きな作品を作ってみようか。
 ……でも、うちに置く場所あるかなぁ。
 

by t0maki | 2005-12-06 18:20 | Comments(0)
 こないだ、『笑いの大学』をDVDで観てたら、エンドロールに同級生の名前があった。頑張ってるなぁと感心したけど、同時にうらやましくも感じた。僕がやってるウェブデザイナーなんて仕事は、いくら本気で頑張ったところで、しょせんはしがない電脳世界の看板描き。広告期間が終われば簡単に捨てられるし、作者の名前が知られることもない。表現の自由も限られているし、見当はずれの広告代理店と、融通の利かないクライアントにはさまれ、企業の広告予算からおこぼれを頂戴している寄生虫みたいな存在だからな。
 
 つい最近、某企業のクリスマスパーティーのサイトを作成。
 有名ホテルの宴会場を借り切って、芸能人を司会に呼んだり、各種イベントを開催したり、社員・ベンダー合わせて5000人規模のパーティーだったらしいけど、終電までかかって必死にサイトを作ってるこっちはただの末端作業員扱いで、当然のようにベンダーとして招待されることもなく、まぁ孫受けみたいなプロジェクトだから仕方ないのかもしれないけど、やっぱりなんか腑に落ちないものがありますよ。
 
 そんなこんなで、今日も頑張って仕事に精を出しています。

by t0maki | 2005-12-05 23:59 | Comments(0)

 『百円アート』プロジェクトのネタ作りとして、今日は消しゴム版画に挑戦。
 まず、パソコンでデザイン画を描き、普通紙に白黒で印刷。輪郭を鉛筆でなぞり、消しゴムの表面に転写。あとは、工作用のナイフでひたすら彫るだけ。
 
 5個入りの消しゴムセットを全部使い切ってしまったので、また今度100円ショップに行って仕入れてこなければ。

by t0maki | 2005-12-04 23:27 | Comments(0)

   
Back to Top