ブログトップ | ログイン
カテゴリ:未分類( 803 )

c0060143_00285736.jpg
ツイッターのフォロワー数が6000を超えたので、どうやって増やしたかを教えますね。

と言っても、何か特別なことをしたわけではなく、フォローしてくれそうな人をフォローして、自分をフォローしてくれた人はしっかりフォロー返しをする、と。ただそれだけ。相互フォローってやつですな。それをやって、コツコツ増やした、と。

人によっては、「相互フォローしますよー」ってプロフィールに書いてる人もいる。あるいは、相互フォローのハッシュタグとか、相互フォローの人同士をつなぐためのアカウントもあったり。そういうところに行って、フォローをしてくれそうな人をフォローして、フォローを返してもらって、フォローしてない人からフォローされたらフォローを返して、っていう繰り返し。一応、4000フォローを目標にしてたら、あっという間に6000に。もちろん、今でもフォローしてくれた人は、フォロー返しをしてますよ。

でもたまに、フォローしてくれたのでこちらもフォロー返しをしたら、相手がフォローを解除して来る時がある。そういう人は、こちらもフォローを解除する。アンフォローした人を見つけるウェブサービスがあるので、そういうのを使うと一発で分かるよ。

自動フォローとか、フォロー返しのためのツールがあるのは知ってるし、お試しで使ってみたこともあるけど、やっぱりそれはちょっと反則というか、相手に失礼なので使わないと決めました。あくまで、手動でフォローして、フォロー返しをする、と。

フォローしてくれたらほぼ必ずフォロー返しをするって決めてるので、時々全然知らない国の人たちがわらわらわらとフォローしてくれる時があって、特にアラビア文字とか翻訳してもさっぱり分からないんだけど、せっかくフォローしてくれた人はフォローを返してます。きっと相手も、僕のツイートなんて読めないんだろうけど。

最近は、自分から相互フォローをしてくれそうな人を探しにいくことは無いですけど、面白そうな人とか、趣味が似てる人なんかは、フォローバックが無くてもフォローするかも。

そんなこんなで、6000人、と。あくまで4000人が目標だったので、もうあまり増やす気もないんだけど、やっぱりフォローバックの癖が抜けず、フォローしてくれた人はついついフォロー返しをしちゃう。

ということで、まとめとしては、ツイッターのフォロワー数を増やしたければ、フォローを返してくれそうな人をフォローするってことと、誰かが自分をフォローしてくれたらこちらからもフォローを返すってこと。ホント、基本的にそれだけで6000行きましたよ。お金もかけず、ツールも使わず、ズルもせず。

フォロワー数を増やしてみたいという人は、やってみて。


by t0maki | 2018-01-13 00:28 | Comments(0)
c0060143_23495678.jpg
気に入ったものはずっと長く使いたい、と思うんだが、そもそも買い替えを前提とした商品展開が主流の時代に、モノを大切にするっていう考え方自体が古いのかね。

ファーウェイ社製のスマートウォッチ、TalkBand B2のバンドが壊れた。これで、4本目。それでも気に入ってるからバンドを交換して使ってるけど、そろそろバッテリーのもちがやばくなってきて、問い合わせたらバッテリーの交換は無理なので、全とっかえになるんだと。で、その金額は新品の新機種を買うより高いので、諦めるしか無さそうだ。

お気に入りのデジカメが壊れた時もそう。修理代を見積もってもらったら、新品で買った時の金額より高いという。

毎回行くたびに嫌な目にあうアップルストアのジーニアスバー(この名称はなんかのジョーク?)とか。行きたくないなー、と思いつつ、でも結局2回の新品交換で3台目のiPhone5をいまだ使い続けてる。永久修理保証、といいつつあっという間にディスコンになったスマホケースと一緒に。

それでも、やっぱり気に入ったものは長く使いたいと思うし、これからも使いたいと思う。ただやっぱり、肩身は狭いよね。新しいの買ったほうがすっきりまるっとうまくいくんだろうね。

補修しながら着るジャケット。すり減って擦り切れたけどまだ履いてるシューズ。市場価値はとっくに無くなってるけど、個人的な思い入れが強い愛用品。

そういう愛着をわかってくれるメーカーを応援しつつ、ずっと長く付き合いたいと思う。



by t0maki | 2018-01-11 23:49 | Comments(0)
c0060143_23044594.jpg
2017年、Amazonで購入したものの中から、「これは買って良かった!」ってものをピックアップしてご紹介するよ。
あくまで個人的なランキングなので、たぶんこれを読んでる人には伝わらないかもしれないけど。まぁ、とりあえず。

2017年 個人的Amazonベストランキング、まず第5位はこちら!
Nikonのコンデジ用の予備バッテリーと、充電器のセットです。
2017年にアメリカへ出張した際、突然ニコンのコンデジが充電できなくなったんですね。それまでは、USBケーブルをカメラ本体に直挿しで充電できてたのに、突然なぜか全く充電できなくなった。で、Nikonのショップに持ち込んだら、「正規品の充電キットなら、充電できそうですね」、と。で、その問題は解決したのですけど、また今度充電できないようなことがあると困るから、この充電キットを買いました。予備バッテリー2個と、コンセントに直挿しできる充電器。これはあると便利。


さて、続いて個人的Amazonベストランキング、第4位は!
この薬品、ホウ砂(ほうしゃ)って言うんですけど、何に使うかというと、スライムをつくるときに使う薬品なんですね。本来は、コンタクトレンズ等の洗浄に使うらしいんですけど、スライムづくりの薬品として知られるようになってからは、なんと製品パッケージの箱にも「スライムづくりに」なんていう文言が表記されたりもして。

以前、娘の自由研究用に買った時は、普通に薬品っぽいパッケージだったですが。

これをひと箱購入すると、かなりの量のスライムを自作することができます。ただし、薬品ですので取り扱いには注意で。


さてさて、どんどん行きますか。続いて、第3位は!
釣竿を入れるケースです。知人がレンタルしたボートで「釣りに行くぞ!」ってことになって、釣竿だけはあったんですけど、「どうやって持ってこう?」と。で、直前になって、慌ててダメもとでAmazonで購入したら、きちんと当日までに届いたよ、と。お急ぎ便、便利ですね。もちろん、Amazonプライムに入ってますよ。


では、2位に行きましょうかね。
シンプルに、iPhone用のライトニングケーブルです。今まで、いろんなケーブルを使ってきたんですけど、断線したり、ワイヤーがむき出しになったり、反応しなくなったり。なかなか「これだ!」っていうのが見つからなかったんですけど、これは価格が安いのに長持ちしていて、今のところ不具合無し。「買ってよかったなー」と思う一品です。もちろん、個体差はあるかもしれませんが、とりあえずオススメしておきます。一本は、外出中にモバイルバッテリーにつなげて使っていて、もう一本は職場に置きっぱなしにしていつでも充電できるようにしています。長さもちょうど良いです。


というわけで、いよいよ第1位の発表。
2017年、Amazonで購入して、個人的に一番良かったと思うものは!

こちら、ピルスナーウルケルビールのダッシュボタンです。
仕組みとしては、スマホでアプリの設定をしておけば、ワンプッシュで製品が注文できるようになります。
チェコに行ったときに、ちょうどこの工場に行って見学させてもらったんですよ。それ以来、このビールのファンなのです。ただし、このボタンを押してしまうと、一気に24本のビールが注文されて8,100円かかってしまうので、実はまだ一度も押していません。さすがに、24本は一人では飲みきれないので、何かしらパーティー的なことをするときに活用したいと思っています。それまでは、押してはいけない禁断のボタン……。

というわけで、2017年に買ってみて、良かったとおもう製品、トップ5のご紹介でした。
あくまで、個人的なランキングなので、たぶんこれを読んでる人には全く響かないかもしれないですけどね。




by t0maki | 2018-01-05 23:05 | Comments(0)
c0060143_02153833.jpg
どうも、左肘を壊したな。やれやれ。
路肩に停まってるトラックを避けようとして、自転車のブレーキかけたらそのまま後輪浮いて前方に吹っ飛んだ。左手で受け身を取ったら手袋裂けて中身ざっくり。で、その衝撃が左肘にガツンと。とりあえず指は普通に動く。手首から先を捻ろうとすると、「ハウッ」となる。電気が走るような痛み。やっちまったなー。
と、右膝とか、右の爪先も擦りむいてる。寝て起きて、痛みと腫れが取れなかったら医者行くかなー。
寝不足で、ぼんやりしてたな。


by t0maki | 2018-01-04 02:14 | Comments(0)
c0060143_10323769.jpg
娘を塾に送った帰り、近所のサイゼリヤで朝食。サイゼリア?サイゼリヤ?

サイゼリヤで合ってるね。
c0060143_10323995.jpg
年が明けてもう3日目。なんか、今年は掃除しかしてない気がする。みんなが寝た後、録画してた年末年始のテレビ番組を早送りしながら見たり。昨日は結局寝たのが明け方の4時半とか。「寝なきゃなー」とか思いつつ、翌日が休みなので寝不足でも支障はなく、怠惰で退廃的な生活を楽しんでます。

日中、掃除をしながらiPhoneを大きめのBluetoothスピーカーに繋げて、音楽を聴くのが良い感じ。Amazonプライムの音楽アプリで、邪魔にならないくらいの音量でいろんな曲を聴いてます。新し目のポップミュージックとか、ちょっと古めの90年代によく聴いてた洋楽とか。

音楽を聴くと、その当時の感覚が蘇ってきます。留学してた頃によくMTVで流れてた曲とかね。「うわ、懐かしー。あの頃のみんな、どうしてるかなー」とか。

留学準備で英語の勉強をしてた頃、米軍向けの英語ラジオFENでひたすらよく流れてたのが、ホイットニー・ヒューストンの『I will always love you』。この曲聴くと、当時の記憶がドバッと溢れ出してくる。なんかもう、胸が疼く感じで。

グリーンデイとか、リサ・ローブ、シックスペンスノンリッチャー(であってる?)、ナタリー・インブルリア、エアロスミス、ボーイズIIメン、オアシスとか、そこらへん。よく聴いてたな。

気づけば、卒業してから20年ですよ。今年は自分に正直に、やりたいことをとことんやりたいと思ってます。旅と、写真と、創作活動と。「日曜アーティスト」として、今年もとことんいろんなことにチャレンジしていきます。



by t0maki | 2018-01-03 10:31 | Comments(0)
c0060143_11244686.jpg
結局年末は大掃除で終わってしまい、年明けてもまだ部屋の片付けをしていて、それだけで年末年始休暇が終わってしまいそうな気もするけど、娘を塾に送った帰り道にマックに立ち寄って、ブログの書き初め。昨年の宿題もまだ残ってるのと、2017年振り返りも中途半端なので、そこらへんも書きたいと思いつつ。相変わらず、隙間時間に頭ん中の思考の糸を紡いで文章にする、と。

c0060143_11250855.jpg
c0060143_11251062.jpg

2018年、明けましておめでとうございます。特別な抱負や目標は特に考えてないけど、今年もきっかけや出会いを大切にしつつ、いろんなところに飛び込んでいければ良いな、と。ブログや執筆活動はもちろんこれまで通り続けつつ、日曜アーティストとして創作活動やワークショップなどもやっていきますよ。旅は引き続きメインテーマで。走ることも続けつつ。語学力も磨きつつ。タイミングを逃さずいつでも面白そうなところへ飛び込んで行けるように。

すでに、面白そうな企画やイベントが進行中なので、とにかくまずは目の前にあることに全力で取り組みたいと思っています。

あとは、自分のためだけでなく、周りのみんなと一緒にプロジェクトに取り組めればとも。もうそれなりに年を重ねて来たので、自分の経験なりスキルをまるっとシェアできたら良いなと思ってます。そんなに価値のある、キラキラするような人生は全く送ってこなかったですけど、地べたに這いつくばりながら、少なくとも退屈しない人生は送ってこれたので、そんなことを伝えたい。とりあえず、キッズ向けの工作ワークショップは続けつつ、イベント登壇もご縁があれば。最近、大学の非常勤講師をやってないですけど、できればまたチャレンジしてみたい。

ブログにはほとんど書かないけど、本業のマーケティングのお仕事もそろそろステップアップの時期かもしれないと思いつつ。ユーザー側で、アンバサダーとしての活動を重ねて来たので、それをうまく仕事にも生かすことができれば。

昨年は、海外に5回行きました。多分、過去最高。「旅」について真剣に取り組むようになって、いろいろ学んだけど、まだまだインプットに対してアウトプットが足りない。いろいろな方法が見えて来ているのに、いまいち実践できていないのが課題。動画と、寄稿と、写真展と、いろいろ試そうとして実現できていないことがある。

語学力も磨かなければ。英語はそれなりに使う機会があるのでまぁまぁだけど、去年スペイン語を久しぶりにやってみたら楽しかったので、それは続けたい。スペインとか南米を訪れたいよな。あと、チェコ語もちょっとだけチャレンジしてみたんだけど、いまだに「乾杯」とアノネーくらいしか喋れないので、もうちょい学びたい。テンプル大学の社会人講座で小説の書き方を勉強したのは面白かったので、そこらへんでまた違うクラスを受講するとか。あ、旅の英会話は去年だったっけ?オンライン英会話の案件もあったよな。そんな方法もあるよね。あとは、外国人向けのガイドか。やろうと思えば、いろいろできそう。あとで、もうちょい考えてみる。

あとは、走ること。「日本一過酷なファンラン」に参加できたことは嬉しかったけど、昨年は事情により、マスターズ陸上も皇居マラソンも直前でキャンセル。大人のスポーツテストも楽しかったけど、引き続き地味に地道に走ったり歩いたりは続けていく。100日修行的に100万歩を踏破する企画を四年連続でやったので、今年もまたやる予定。地味な企画もそれなりに続けると、なにかしらご縁が繋がるもので、今年は保険会社の案件を2つやらせてもらうことに。スマートウォッチを身につけながら1日に8000歩を歩く企画と、もう1つは健康アプリを使いながら1日に9000歩を目標にするという企画。地味な活動も、コツコツ続けると何かに繋がるんだなぁ、と。

こうして考えると、ブロガーというのもどことなく芸人やタレントにも似てるのかな、と。自分の個性を生かして、それを案件に結びつけるところとか。面白いもんで「自分はこれが好きだ!」っていうのをひたすら連呼していると、その「好き」の対象が向こうからやってくることがある。それをスルーせずにしっかり掴むことができるかどうかは、自分次第ですけど。

下から見上げる雲はつかみどころが無いけど、少しずつコツコツ山を登ってくと、自分が雲に包まれてるってことに気づくことがある。それは、下から見上げる雲とは違うように見えるかもしれないけど、夢を夢で終わらせないためには、とにかく目の前の道をひたすら登るしかない。

大学でアートを専攻していた時には想像すらできなかった今の生活だけど、僕は自分なりに気に入ってるし、これからも登り続けたいと思う。

2018年も、今までと変わらずいろんなところに飛び込んで行きつつ、目の前のやるべきことに全力で取り組んでいきますよ。


by t0maki | 2018-01-02 11:20 | Comments(0)
c0060143_17080628.jpg

大掃除。40リットルのゴミ袋にせっせと自室のゴミを詰めて捨ててるんだけど、かれこれ20袋分を捨てたのにまだ一向に片付かない。どういうことだ?

画材素材ガジェット販促グッズ書籍雑誌写真機材などなど未開封のAmazonの箱も含めてひたすら仕分けと断捨離。作品は必要な物だけ保管。

片付け中に、2007年に期限切れになった未開封のクレジットカード、いろんな国のコインと、QUOカード二枚、そしてなぜか40,000円が入った封筒を発見。たょっと得した気分。

まだまだ片付けは続く。


by t0maki | 2017-12-31 17:07 | Comments(0)
c0060143_13460638.jpg
1台目はボタンが反応しなくなり、2台目はバッテリーがモリモリモリと膨張して外装がめくり上がり、今使ってるiPhoneが3台目。バッテリー残量が20%を切ると、そろそろ操作中に勝手に落ちることがあるからモバイルバッテリーの携帯は必須。


バッテリーの換装が安くなるのは良いけど、どうやら僕のiPhone5は対象外らしい。過去の遺物。

こういうデジタルデバイスって、長く使えば使うほどロイヤルカスタマーになるのではなく、逆にお荷物扱いにされるよね。未だにそんな古いの使ってるの?みたいな。PR的な視点で考えたら、長期的に使うユーザーはロイヤリティの高い、製品のアンバサダー的な人たちなのだろうけど、実際には直接売上に貢献してるわけではないからね。せいぜい、壊れた時の修理代で利益を得るくらい。

長く使う人をもっと大切にすれば良いのにと思う。そのブランドや製品のファンを大切にして、アンバサダーを増やすってこと。金を落とすだけがお得意様でもないだろうに。

あ、Appleのことだけじゃないです。途中から、他のメーカーのことが頭に浮かんでた。顧客視点でカスタマージャーニーを長期的で俯瞰的に見るのって、ブランド自体を育てるために大切なことだと思うんですよ。目先の売り上げ目標だけじゃなくてね。ファンが多いブランドとして、老舗と呼ばれるまで栄えるために。

最近、ビッグデータとかうまく使うと目先の数字がすぐに出てくるのは良いのですが、あくまでそれって短期的な目先の数値じゃないですか。それだけに振り回されて、本質を見失ってはもったいない。PRと広告の両方の視点って言うのかな。ホント、商売の基本的なところだと思うのです。


by t0maki | 2017-12-29 13:42 | Comments(0)
c0060143_15111475.jpg

おとぎ話の王子様って、変質者的な人が多いですよね。シンデレラの王子なんて、一度だけ一緒に踊った相手が忘れられず、残していった靴を手掛かりに家来を引き連れて町中を探し回るっていう、パワハラストーカーっぷり。

当然、シンデレラの外見だけに惚れて結婚した王子。シンデレラもそれを知ってるから、だんだん自分の美貌に固執していって、だんだん鏡に向かって話しかけるようになり、とうとう自分の娘にまで嫉妬するようになって毒リンゴを食わせた、っていうストーリーが白雪姫。

そしてさらに白雪姫もパワハラストーカー王子と結婚し、ここから延々のループが始まる、と。

おとぎ話、コワイ。


by t0maki | 2017-12-28 15:08 | Comments(0)
c0060143_12280699.jpg
この靴も、もう限界かな。昨年、チェコに行った時にオペラ鑑賞をする際、ちょっとフォーマルなジャケットは持って行ったんだけれど靴がスニーカーしかなくて、ブルノの靴屋さんで買ったもの。100万歩を踏破する企画とか、こないだ韓国で雪の中を歩いたりして、もう結構ボロボロ。




by t0maki | 2017-12-28 12:27 | Comments(0)

   
Back to Top