ブログトップ | ログイン
PING送信

 筆者は以前、パソコンインストラクターをしながら、ローカルプロバイダーのカスタマーサポートをしていたことがあります。
 だから、というわけではないかもしれませんが、PINGと聞いて真っ先に思い浮かべるのは、サーバーの反応を調べるときに使う、パケットを使ったネットワークの通信テスト・プログラムのこと。
 その次に、PINGは潜水艦が水中で発する深針音(ピコーンみたいな)が由来なんだよー、みたいなトリビアを頭の横っちょで思い出してオシマイみたいな感じでしたが、最近はPINGといえばブログの「PING送信」を指すのが一般的のようです。
 
 PINGには二種類あって、一つはトラックバック・ピング。これは、他人のブログの記事を引用・参照する時に、「あなたの記事を参照していますよー」という感じで連絡する通知機能のこと。これについては、前記のトラックバックの記事を参照してください。
 
 で、もう一つは「PING送信(アップデート・ピングとも)」と言って、こちらはブログサイトや専用の検索エンジンなどにブログの更新通知をするための機能です。ピングを受け付けているブログポータルサイトに行ってみましたけど、すごいですね。更新リストに表示されるのは、PING送信からほんの数分程度。すごい勢いで記事が入れ替わってます。
 
 基本的に、利用方法は似ていますが、トラックバックが特定の記事に向けてなのに対し、PING送信が不特定多数の人にブログ更新情報を送っているという違いだけ頭に入れておけば完璧。
 
 ちなみに、ピンポンの「ピン」も、「PING」です。
 へー、へー。

by t0maki | 2005-03-06 22:51 | Comments(0)

<< 秘伝・麻婆豆腐の作り方     トラックバック >>
Back to Top