ブログトップ | ログイン
Retrospective
なんかもう、時は流れて~って感じなんですが、10年前のちょうど今頃、ロサンゼルスで「自分探しの旅」してました。いや、正確には「職探しの旅」……。

ダウンタウンの安ホテルで、孤独と不安に押しつぶされそうになりつつ、自分の進むべき道を模索する……って言葉で書くとなんかありきたりな表現しかできないのですが、実際ホームレスに片足突っ込んだ状態でコネもツテもないまま一人で外国での就職活動って、ホントにもうシャレになんないですよ。40キロのバックパックを背負ったまま、底なし沼に沈んでく感じ。

いろんな意味で、「あの頃自分は若かった」って、今思い返すと、ね。
最終的に宝石デザイン会社に就職はできたのですが、結局初月給が入ったときは所持金200ドルしかなくて、もう日本に帰国するお金もないという……。どうするつもりだったんだろうね?無鉄砲にも程が過ぎるぞ、あの頃の自分。

在学中に個展で作品を叩き売り、後輩に家電製品を押し売り、さらに友達に頼んで陶芸作品を路上売り、思いつく限り全ての方法で金をかき集めてから「旅」に出たのですが、そのどれか一つでも欠けてたら、僕は途中で所持金が底を尽いて、失意のまま帰国してたか、あるいはそのまま……。

毎年、夏になると個人的に創作活動のプロジェクトを実行しています。
去年は、原宿で個展。その前は、待受1,000個作る企画。街中に小さな陶芸作品を隠してケータイで記録するプロジェクトとか、渋谷の地下道でゲリラ写真展とか。

今年はなんとなく、ここ10年の自分を振り返ってみようか、と。
Retrospective的な作品というか、アーカイブのようなものを作る予定。
今まで何をしてきて、これから何をしようか、と。
その集大成として、9月にロサンゼルスへ10年ぶりに行ってみます。

だいたい、なんとなく方向性は決めてあるものの、今回も基本は行き当たりばったりの企画。何ができるのか、自分でも良く分かっていないかも。

制作の状況は、このブログにも記録しようと思っています。

by t0maki | 2008-07-26 16:54 | Comments(0)

<< 学生時代の自画像です     今日も今日とて >>
Back to Top