ブログトップ | ログイン
しがない下請け
今年の2月くらいに、デコメと待受画像のオーサリングを受注して、3週間くらいで59セット(画像数は400ファイル以上)を仕上げて納品したのですが、そのサイトがいつの間にか公開になっていたみたい。
外注加工費は振り込まれてたけど、サイトのリリースについて何も連絡がなかったのはちょっと悲しい……。けどまぁ、しがない下請け仕事なんて、こんなもんです。

基本的に、いつも自作のオリジナル作品しか制作していないので、こんな風にオーサリングのみの仕事って、あまり請けたことはないのですよ。
でも今回は、素材がとても面白そうだったので、制作期間が短かったにもかかわらず、頑張って請けてみました。イラスト素材を受け取り、それを待受とデコメ用にオーサリングするという、比較的単純な作業のはずだったのですが、キャラクターに動きを入れようとしてはじめて、イラレファイルの人物と背景が重なる部分で、背景が描きこまれていないことが判明し、まずはイラストレータで人物と背景をパーツごとに切り離し、足りない背景を描き込み、さらにキャラクターに動きをつけるという、結構煩雑な作業になってしまい、やたら工数がかさんで大変でした。

最終納品まで、修正依頼もあったりしたので、結局請求金額をかかった時間で割ると、多分高校生のバイトの時給の半分行けばいいくらい。イヤ、もっと安いか?

ま、しがない下請け仕事なんて、こんなもんです。

by t0maki | 2008-05-06 03:32 | アート>待受画像 | Comments(0)

<< 週に一度は「過労死防止デー」     MOBZINE 只今製作中 >>
Back to Top