ブログトップ | ログイン
恒例、チキチキ食べ比べ大会〜
 今、うちの冷蔵庫に「北インド」「タヒチ」「JAL」「海軍」「20倍」なんていうラベルのタッパー容器がゴロゴロ入っています。
 なぜかというと……、
 
 我が家恒例、いきなり食べ比べ大会!
 ルールは簡単。近所のスーパーやコンビニなどをハシゴして、特定の食材をごっそり買い込み、うちに持ち帰ってひたすら食べ比べてみる、と。
 今までに、「抹茶アイス」「グレープフルーツジュース」「なっとう」などと突発的に思いつきだけで食べ比べ大会を開催してきましたが、今回も「夏はやっぱりこれでしょう」という安易な思いつきから、「レトルトカレー」に白羽の矢が立ちました。
 
 まずは、ひたすらあちこちの店から「レトルトカレー」を買い漁る。業務用の食材を専門に扱っている店から、近所のスーパー、ディスカウントストアまで、とりあえずいろいろ購入した中から、10個を選んで試食会。
 
 僕が個人的においしいと思ったのは、「S&B ビーフカレー」。自分のなかで「これぞカレー」っていう味と近い気がする。業務用に販売しているものなので、外食でカレーを食べる時の味に近いからかもしれない。
 
 うちの奥さんが気に入ったのは、「カレーデスカイ」。名前のとおり、航空会社のJALと大塚食品が共同開発したもの。ぎっしり具が入っていて、カレールーもちょっと赤みがかった感じ。
 
 「北印度風ヨーグルトのスパイシービーフカレー」も結構本格的な味で、モルディブで食べたカレーなんかを思い出し、夫婦で好評でした。同様に「タヒチカレー」もフルーツが入っていたりして、エスニックな味でおいしかった。
 
 「よこすか海軍カレー」は、今回購入したレトルトカレーの中で、お値段が一番高いもの。こんな機会でもないと買うことないかも。味は、「ふーん、なるほど」と言った感じ。確かにおいしいけど、昔のカレーの味になじみのない僕らの世代にとっては、懐かしい味というわけでもなく……。
 
 同じ理由で、「ボンカレー クラシック」もそれほどとりたてておいしいとも思えず。なんとなく、食べながら「あ、これ意外とみそ汁と合うかも」なんて考えました。多分、昔のカレーの味を知っている人達にとっては、感慨深い味なのかも。
 
 で、「LEE 20倍」は、ひたすら辛かった!不思議なもので、口に入れた瞬間は、他のカレーと比べてあまり味がしないのですが、舌の上で徐々に凶暴に暴れ始め、味覚から直接脳みそをガンガン攻撃し始め、顔が真っ赤になって、汗が噴き出し、口の中がヒリヒリ焼けてくる。さすが20倍。辛いもの好きの方にはオススメです。
 
 今回の最安値。セールで88円のレトルトカレーも食べてみましたが、やっぱり味は「うーん……微妙」。アレです、ファミレスの味。やっぱり、同じレトルトカレーでも、値段によって味が違うんですねぇ。
 
 「アンパンマンカレー」は、娘用。ひとくち味見させてもらいましたが、やっぱりお子様向け。大人には、甘すぎます。
 
 
 以上、今回のレトルトカレー食べ比べ大会レポートでした。
 さすがに夫婦だけでレトルトカレー10人分を完食するのは不可能だったので、余った分はタッパー容器に入れてとりあえず冷蔵庫に保存。というわけで、「北インド」「タヒチ」「JAL」「海軍」「20倍」というラベルなのでした。


今回試食したカレーのリストはこちら。

○ ハウス 北海道ホワイトカレー
○ ハウス 北印度風ヨーグルトのスパイシービーフカレー
○ S&B ビーフカレー
○ MCC タヒチカレー
○ 株式会社調味商事 よこすか海軍カレー
○ 大塚食品 ボンカレー クラシック
○ JAL(大塚食品) カレーデスカイ
○ グリコ LEE 辛さ20倍
○ グリコ カレー職人 欧風カレー
○ 永谷園 アンパンマンカレー

by t0maki | 2007-08-26 23:59 | Comments(0)

<< 作品展が終わって……     『TOMAKI 待画展』作品展終了 >>
Back to Top