ブログトップ | ログイン
ケータイのGUI
 先日、開発中の携帯電話を見せていただく機会があった。
 やっぱりそこでも思ったのだけど、日本のケータイって、外から見たデザインがかなり凝ってるな、と。形も、色も。
 有名なデザイナーを起用して、デザインの先進性をアピールしてる機種とかも多いし。
 
 けど、逆に、メニュー画面とか、ナビゲーションとか、中身のGUIがお粗末だったりする。しょぼいアイコンと、融通の利かないナビゲーション、使いづらいメニュー画面とか。もちろん、匣体のデザインも大事だけど、使う立場でより多く接するのは、やっぱり操作中の画面なわけで、やっぱそのへんからも、ユーザーインターフェイスなんかにもっと気を配ってもらいたいな、と。
 名が売れてるデザイナーに外側のデザインをさせるお金があるなら、もうちょっと無名でも良いからケータイのGUIが分かるデザイナーさんに「使いやすく実用的な」インターフェイスを作り込んで欲しいと思うわけです。
 
 見てくれより、中身?

by t0maki | 2007-06-14 23:59 | アート>待受画像 | Comments(0)

<< 金魚2点     マイクロ小説「警視庁都市型伝説... >>
Back to Top