ブログトップ | ログイン
Fotologの続き
 昨日もちょっと書いたけど、Fotologを本格的に再開してみて、やっぱりコレ良いなぁ、と。
 いろんな人の写真を見ているだけで飽きないのですが、やっぱりお互いの写真に対してコメントを残して、コミュニケーションをはかれるのが楽しいです。
 いろんな国の人がいるので、基本的に英語を使ってコメントしていますが、なぜか自分のフォトログに来てくれる人にスペイン語圏の人が多い事に気づきました。未だに辞書と翻訳サイトのお世話になりっぱなしですが、少しは以前学んだスペイン語を取り戻すことができたかも。完全に意味は汲み取れないにせよ、スペイン語を読むのが苦にならなくなってきたのは、ちょっとうれしい。
 
 それから、コラボのお誘いがチラホラと。
 ずっと前、ロンドンとニューヨークで発売されたFotologの写真集に作品を提供した事は以前も書きましたが、それに続いて最近、スペインの大学でアートを学んだ人達からオンラインマガジンへの作品提供の依頼や、Fotologで知り合ったフランスとイギリスの人達とのちょっとしたコラボプロジェクトも進行中。
 どれも、お金になるものではないですが、こういった経験って、お金では買えないですから。
 
 こんな風に、ネットでの出会いがいろんな形で派生して行くのは、とても面白いです。
 そういえば、僕が渋谷の地下道でゲリラ写真展を開いたのも、Fotologにアップする写真をまとめていた時、不意に思いついての企画でした。
 
 そんなこんなで、自由になる時間が増えたおかげで最近写真づいているので、また何か自分としても企画を立てたいな、と。まぁ、まずは新作を待画に加工するとか、そのへんから。また写真集を作るのも良いなぁ。そろそろ、写真展も?……と、いろいろ夢は膨らみます。

Fotolog
http://www.fotolog.com/tomaki

by t0maki | 2007-05-28 13:34 | アート>写真 | Comments(0)

<< 警告メッセージパロディ新作     Fotologという表現手法 >>
Back to Top