ブログトップ | ログイン
決意の断髪式
 学生時代、ずっと髪を伸ばしていたことがありました。最終的に、肩甲骨が隠れるくらいの長さまで。髪を洗うのが、もう大変。髪の長い女性の苦労が、よく分かるようになりました。
 で、卒業とほぼ同時に、長髪を自分で全部切り落とし、スキンヘッドにしました。人生の転換期を迎えて、気合いを入れ直すためにも、ちょっといままでのしがらみを全てかなぐりすてて、捨て身で体当たりしようという決意の表れでしたが、なんとなく、自分の中で儀式的な意味合いもありました。その結果、ホームレスぎりぎりの生活をしながら、アメリカ西海岸を仕事を探して旅をして、最終的にロサンゼルスの宝石デザイン会社で写真の仕事を見つける事ができました。
 
 というわけで、今回も自分でバリカンを使って髪を切りました。もちろん、長髪ではなかったですし、スキンヘッドまで切ってはいないですが、ちょっとした儀式と、決意表明として。
 「A month into a moth」プロジェクトも折り返し地点を過ぎました。まだまだ内容的にはこれからなので、頑張らねば。

by t0maki | 2007-05-02 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 魚眼レンズ、Fisheyeカメラ     創作散文/随想日誌 アーカイブ >>
Back to Top