ブログトップ | ログイン
魚眼レンズ、Fisheyeカメラ
Fisheyeの写真ができてきました。
なかなか良い感じ。個性が強いカメラだから、仕上がってくるまではどんな写真になってくるか分からないのが面白い。ある程度慣れれば、いろんなことができると思う。
かなり、はまりそうなカメラです。

c0060143_0511672.jpg
コーンを真上から撮ったら、三角錐じゃなくて、普通のポールみたいに写ってました。でも、影はしっかり三角形。魚眼レンズならではの写真です。

c0060143_051583.jpg
Fisheyeの特徴は、多重露光ができるところ。なので、幾何学模様を角度つけて何度か撮影すると、面白い写真が撮れます。

c0060143_0523143.jpg
夕暮れ時の空と建物のコントラストとか、魚眼ならではの構図のゆがみと、多重露光の効果もあいまって、結構良い感じ。

by t0maki | 2007-05-03 00:54 | アート>写真 | Comments(0)

<< 「ライブ超短編小説」企画・構想中     決意の断髪式 >>
Back to Top