ブログトップ | ログイン
東京タワーでアート三昧
c0060143_1641781.jpg

 東京のシンボルと言えば、東京タワー。パリのエッフェル塔が万博のために建造されたものに対し、東京タワーはテレビやラジオの電波塔。ここらへん、戦後の高度成長とか、テレビ文化ともあいまって、なんか日本らしいなぁ、と思います。
 
 そういえば、小学生の頃、父親と一緒に歩いて展望台まで上った記憶があります。東京に住むようになってからは、意外と行かないですね、東京タワーって。六本木当たりをぶらついてる時、時々ビルの合間から現れる姿をちらっと見る、みたいな。ことさらに「東京タワーだ!」ってはしゃぐのは気恥ずかしいというか、なんとなく、そんな微妙な地方出身者の心境、分かります?
 
 以前から東京タワーに蝋人形館があるってことくらいは、なんとなく知ってたのですが、他にもけっこうあったんですね、博物館とか。僕は、大学時代に博物館学のクラスを受講し、インターンシップとして歴史博物館で働いてたくらい博物館好きなので、今回はちょっと、知られざる東京タワーの穴場、博物館レポートを。
 
 東京タワーには、ざっとこんな博物館や展示室があります。
 ・トリックアートギャラリー
 ・ギネス ワールドレコード ミュージアム
 ・蝋人形館
 ・不思議な散歩道 Gallery DeLux
 ・感どうする経済館
 ・とうけいプラザ統計広報展示室
 ・東京タワー水族館
 
 このうち、水族館以外の全ての施設に行って来ました。
 
 やっぱり、一番面白かったのは、「ギネス ワールドレコード ミュージアム」でしたね。展示されているもの自体が観る者の興味をそそる内容だし、展示の方法にも工夫があってかなり楽しめました。良い博物館って、やっぱり観るだけではなく、お客さんが体験できるものだと思うんですよ。何も、お金をかければ良いってものでもなく、ギネスにのった巨大果物・野菜の重さを体験できる砂袋とか、そういうアイデアってすごく大事だと思います。そう言った意味で、意外なくらい本格的な博物館でした。展示している内容も、こないだギネスを受賞したばかりのみのもんたさんに関する展示物があったり、鮮度も良いし。文句なしの博物館でした。
 
 それに引き替え、「蝋人形館」って、「どうしたの?コレ」っていう感じでした。もともと蝋人形の持っているなんかこう、不気味な雰囲気がそのままに、安っぽい展示の仕方と安易な展示物。キュレーターが、完全に趣味の世界に突っ走ってしまったっていう感じ。後半の「ロックの殿堂コーナー」みたいなのを観てたお年寄りのお客さんは、完全に引いてました。ショーケースに雑然とキャラクターグッズやペットボトルなんかが説明もなく並べられてるだけとかいうのは、もう個人経営の悪い博物館の典型、みたいな。もっとも、そういった全ての意図不明のおどろおどろしさが、意外と統一されていて、それはそれで独特の雰囲気を醸し出していて面白かったですが。個人的には、結構好きです。
 
 逆に、「とうけいプラザ統計広報展示室」とか、「感どうする経済館」って、結構見せ方がしっかりしてて、感心しました。特に、経済館の「1万円で何が買える」のコーナーとか、100億円の大きさを実感する展示物とか、かなりレベルの高い博物館でしたが、ただ展示内容が「統計」とか「経済」とか、万人受けする内容ではないので、無料にもかかわらず客足は少ないようでしたが。それにしても、このネーミングのセンス、さすがお役所系だなぁ。
 
 ワケ分からなかったのが、「Gallery DeLux」。この名前では、なんの博物館がさっぱり分からない。チケットには「不思議な散歩道」と書かれてあって、ますます何がなんだか。入ってみたら、ホログラフの展示室でした。単純に、観るだけで楽しめるし、いろんな技術的な説明も興味深く読ませてもらいましたが、なんだかちょっと物足りない感じ。確か、サンフランシスコでも、こういうの見たと思う。っていうか、展示品のいくつかは、明らかに以前見たことがあるものだったし。ホログラフなので、作品の正面から見なければいけないんだけど、やたら作品が低いところに設置してあるので、いちいち腰をかがめて覗き込まなければならないので、それもなんかちょっと。あと、せっかくだから、ホログラフのお土産とか売れば良いのに、とも思いました。
 
 で、最後に残ったのが「トリックアートギャラリー」ですが、これはもう、何も考えずに楽しむべき。ここの楽しみ方は、やっぱりトリックアートの作品に参加することでしょう。崖から落ちそうになったり、イルカに乗ったり、でっかい口に食べられそうになったり。デジカメで写真を撮って、盛り上がるのが正しい見方なのかも。なので、なるべく二人以上で誘い合って来た方が良いみたい。僕が行ったとき、一人で来てるおじさんが知らない人に写真を撮ってもらって無理矢理盛り上がろうとしてたのが、ちょっとせつなかった……。
 
 と、まぁこれが東京タワーの博物館レポートです。
 あとは、普通に展望台に上ったり、そのまた上の特別展望台に上ったり。修学旅行の生徒や観光旅行の外人さんたちにまみれて、はるか上空から東京観光をするのも、なかなか良いものです。
 で、ついつい調子にのって、こんなお土産を買ってしまいました……。
c0060143_1640100.jpg


by t0maki | 2007-04-21 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< 「A month into a...     待受画像作品5月分 >>
Back to Top