ブログトップ | ログイン
Lomography Workshop
Bunkamura ザ・ミュージアムにて、Lomography Japan主催のワークショップに参加。
フィッシュアイ(魚眼)カメラで渋谷の街を撮影し、パネルを制作しました。
今回は、娘も連れて、親子三人で参加しました。

このカメラ、予想以上に面白い。魚眼レンズ風に丸くゆがんだ写真が撮れるのもそうですが、二重露光とか、時間差フラッシュとか、トイカメラならではの遊びがぎっしり詰まったこのカメラ。思わずワークショップの帰りに、ミュージアムのショップで衝動買いをしてしまいました。
これでまた、週末の遊びの小道具が一つ増えてしまいました。

今回の作品は、エッシャー展の開催期間中、ミュージアム内の特設ショップの壁に飾られる予定です。

c0060143_24589.jpg

by t0maki | 2006-12-09 23:59 | アート>写真 | Comments(0)

<< 出たがり作者のスポーツ遍歴     感染性嘔吐下痢症 >>
Back to Top