ブログトップ | ログイン
Nikon D50
とうとう、一眼レフデジタルカメラを購入しました。
Nikonですよ。あの、Nikon。
D50って、一番安い機種ですけど。

今まで、骨董カメラやトイカメラばかり扱っていた僕にとっては、Nikonはかなり敷居の高い存在でした。たとえていうなら、いままで新橋の屋台で食事してたのに、いきなり銀座の料亭に連れていかれたようなもの……って言ったら大げさか?
あ、違うわ。そういえば、L.A.で写真の仕事をしたとき、会社で使ってたのがNikonの一眼レフKodakを合体させたようなデジカメだった。そうだった、そうだった。

まぁ、とにかくNikonといえば、いかにもなカメラ好きの方達が「伝家の宝刀」のように扱うカメラっていうイメージがあったので、いまいち入り込みたかったのは事実です。値段も高いし。
だって、今僕がもってる一眼レフは、学生の時に中古で購入したPentaxと、40年前の骨董Exaktaだけですもの。あとは、LOMOとか、中古の二眼レフ、ピンホールや、四連写カメラ、十六連写カメラといった、キワモノばかり。今時、まだ戦前の蛇腹カメラを現役で使ってる人って、そうはいないんじゃないかなぁ。

で、今回のNikon一眼レフデジカメ。
もちろん、いままでどおり、トイカメラも使っていくつもりですが、とりあえず1台記録用に画質がしっかりしたカメラがあると、心強いですし。

とりあえず、今後、TOMAKI.infoのサイト等で、作品をお届けできればと思ってます。

by t0maki | 2006-10-21 23:59 | アート>写真 | Comments(0)

<< TOMAKI.info モバイル     裁量労働制 >>
Back to Top