ブログトップ | ログイン
テーマパークとベビーカー
娘が生まれて、テーマパークの楽しみ方も、ずいぶん変わった気がします。
もちろん、精神的な心構えみたいな部分でも違いはありますが、「ベビーカー」で行くことで、だいぶ街の見方なんかもがらりと変わりってしまいます。
都心をベビーカーで移動するって、結構大変なんですよ。いまさらながら、バリアフリーの大切さを、こんなところでも実感しています。
「もっと地下鉄にエレベーター作れよ」とか、「歩道広く取れよ」なんて思いますもの。

そうそう、テーマパークについて。
葛西臨海水族館に行ったんですよ。家から比較的近いので、お気に入りの場所なんですが、普通に行ったのと、ベビーカーで行ったのとでは、まるで違う。
まず、入り口からして、みんなとは別。
エレベーターで地下に降りていって、いきなり従業員通路みたいなところに出る。いかにも「搬入口」風な廊下をベビーカーを押していくと、係りの人が待ち受けていて、特別順路の説明をしてくれる。重い防火シャッターみたいな入り口から入っていくとそこは……、まぁそこからは普通の水族館なんですが。

ディズニーシーに行ったときも、だいぶ違いました。
っていうか、あのマーメイドラグーンに、あんな大きな地下施設があったなんて、全然知りませんでしたもの。今回でさえ、お土産ショップと間違えて、いったん入り口をスルーしてしまいましたし。
基本的に、絶叫アトラクションは無理。メリーゴーランドとか、シアター系のアトラクションなどを主に回りました。
まだ1才ですけど、リトル・マーメイドのショーなんか、結構真剣に見てました(途中、アースラの巨大な頭に、ちょっと怯えてましたが)。
娘の誕生日に行ったのですが、入り口で胸にステッカーを貼ってもらい、行く先々のショップやアトラクションのスタッフに、「お誕生日おめでとう」って声をかけられたのも、新しい経験でした。
最近できたばっかりの「タワー・オブ・テラー」にはもちろん乗れなかったですが、それでも十分、というかいつも以上に、テーマパークを楽しむことができました。

あ、11月初めの連休に、また今度はディズニーランドに行く予定です。

by t0maki | 2006-10-15 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< グルグルグルグル     超たくさんのアルジャーノンに花束を >>
Back to Top