ブログトップ | ログイン
伝言ゲーム
とめどな〜くぅ〜、ことづてぇ〜。

あ、すいません。今歌ってたの、聞こえました?
最近、「伝言ゲーム」について、深く考える日々が続いています。
この、仕事上の伝言ゲームみたいなの、まぁ、最近は少し慣れましたが、やっぱり時々かなりうっとうしく感じます。

例えば、こういうの。
どっかの社長さんが会社のWebサイト見て、「おや?この文章、ちょっと間違ってるじゃないか」と、指摘したとします。で、それを聞いた秘書だか部下だかは、さっそく社内のWebサイト担当に連絡。「ここの文章、間違ってるみたいだよ」
すると、サイト運営を請け負っている代理店に連絡が入る、と。
「お手数をおかけしますが、文章修正をお願いします」
で、代理店は、Web制作会社に連絡。
「サイト扉ページの2段落目、テキスト修正お願いします」
で、制作会社のプロジェクトマネージャーが、制作担当に連絡。担当は、ベンダーに連絡。で、最終的にWebデザイナーのところに連絡が入るときには。「どっかの文章にミスあるらしいから、直しといて。……今日中」
で、わらわらと作業に取り掛かり、プレビュー環境にアップして、またひとくさり「ご確認お願いします」のメールが担当者間を飛び交った後、ライブサーバーにアップ、公開、と。
「修正箇所、アップいたしました」のメールがバケツリレー式に、ちょうど修正依頼と逆順で伝言が次々と受け渡されると、最後にもとの社長のところにたどり着く。

「社長、先日のホームページ修正、作業が終わったようです」
すると、社長が、「あれ?違う違う、これじゃないよ。こっちの文章だよ」と。

で、また最初から伝言ゲームが繰り返される、と。

もうちょっと、効率の良いやり方があると思うんだけどなぁ。
どんどん間に人が入るたびに、費用もかさむだろうし。
でもまぁ、会社っていうシステム自体、このような非効率性を多少なりとも内包しているのだろうし……、と、社会の仕組みをちょびっと切ったところで本日はおしまい。

by t0maki | 2006-10-17 23:59 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< ケータイって、やっぱスゴイわ     グルグルグルグル >>
Back to Top