ブログトップ | ログイン
緊急脱出装置
今日も終電だろうか……と、仕事をしていたら、なにげなく触れた椅子の脇から、見慣れないレバーが飛び出しているのに気がついた。「なんだろう?」と、何気なく引っ張ってみると、「ボフン!!」という破裂音とともに、脱出装置が作動して、椅子ごと僕の体が宙に舞い上がった。
「オヤオヤ、これは困ったなぁ」と思っていると、シュルシュルとハチ公バスが横付けして、そのまま渋谷駅西口へ。途中、カサブランカで昔の同僚が酒を飲んでるのがチラッと見えた。

幸い、財布とケータイは持ってたから、そのまま渋谷をぶらぶらしつつ、六穴パンチと、ステッドラーの消しゴム、オルファのミシン目ロータリー、axisのメモ帳、かどまる3、パイロットの0.3mm水性ペンなどを買い、駅地下でフルーツロールケーキをお土産にゲットし、「さて帰ろう」と思ったら、会社に鞄と本を置き忘れて来たことに気づき、あわてて帰りの電車で読むために重松清の『流星ワゴン』を購入。
「そういえば、定期券がない」と気づいたけど、よく考えたら今日は朝から定期券を持ってなかった。

最近、忙しさのあまり、ふと気づくと現実感を喪失していることが多い。

by t0maki | 2006-06-06 02:09 | 乱文・雑文 | Comments(0)

<< ボール拾い     黄色い傘と、ダッキー >>
Back to Top