ブログトップ | ログイン
生涯最悪の船酔いをするも、それを乗り越えての魚釣りは楽しかった
c0060143_22533690.jpg
まだ朝も暗いうちに家を出て、おとーさんは釣りに出かける。これが、生涯二度目の釣り体験。前回もらった釣竿とリールを持って、新品の釣竿ケースを肩にかけて。
c0060143_22533950.jpg
生涯二度目の釣りも、前回同様浦賀で海釣り。ヤマハさんのプロモーション企画に乗っかる形で、知人の借りた船に相乗りさせていただいて、釣りを満喫してきました。

午前中、波が高めだったこともあり、珍しく船酔いに。操船中は全然平気だったのに、停船して「さて、釣るぞ」ってときに、一気に酔った。
c0060143_22534309.jpg
午後は波もおさまり、気分良く釣りを楽しみました。小さめのホウボウを釣ったよ。リリースしましたけども。
c0060143_22534629.jpg
ちょっとだけ操船もさせてもらった。自分で操縦してる時は酔わないんだけどね。なんか、停船してグラグラ揺れ続けた時に、寝不足と、餌とエンジンとタバコの匂いと、なにやらぐるぐるとなって「あ、そこで限界…」ってとこで吐いた。ここまで酷い船酔いは生まれて初めてかも。普段、酔い止めすら飲まないのに。
c0060143_22534918.jpg
また次の週末も懲りずにボートに乗る予定。今度は勝どきから。今回は、僕がキャプテンをやりますよ。楽しみ。


by t0maki | 2017-11-21 22:52 | ライフスタイル>ボート | Comments(0)

<< 高知家学講座、今回作るのはよさ...     滞在型のアート制作にチャレンジ... >>
Back to Top