ブログトップ | ログイン
「生活のたのしみ展」で武井さんの笑顔に癒されてきた
c0060143_00213485.jpg
ほぼ日がつくる、五日間限りの商店街「生活のたのしみ展」に今回も行ってきましたー!場所は六本木ヒルズアリーナ。前回よりも広くなって、期間も伸びて、いろいろパワーアップしてる!

いろいろあちこち見たいとこがあるけど、とりあえず先ずは武井さんとshinoさんがいる、このちらのブースへ。
チェコで武井さんが買い付けしてきた、はこ・びん・カンなど。アンティークの雑貨や小物、食器やステッカーなど、チェコのものがいろいろあってテンション上がる!
50年代くらいの古いピンを漁ってたら、shinoさんが「こんなピンもあるよー」って在庫を追加してくれたので、「一年ぶりですね、どもども」とあいさつ。「今年はベレー帽やチョーカーは無いんですか?」って聞いたら、「別途月末に作品展をやるんですよー」って、教えてくれました。これは行かなきゃ。

「今回は、こちらを販売してるんです」って教えてくれたのが、このキュビズムのマグカップ。「プラハに行った時、僕はこの前を通りましたよー!」なんて話をしつつ。二階の空間がオススメらしい。店員さんは不愛想だけど、良い雰囲気の空間らしい。『次回チェコに行ったら立ち寄るリスト』に加えておこう。

いろいろ迷って、結局この2つのピンを買いました。ひとつは今もある航空会社のものと、もうひとつはチェドックっていう不動産屋さんらしい。shinoさんに教えてもらいました。
エキザクタのカメラとか、ステッカーとか切手とか、なんかいろいろ欲しいものがあったけど、今回はピンだけ購入。

ほぼ日の武井さんをお見かけしたので、ちょっと立ち話。「今回も買い付け行ってきたんですか?」って聞いたら、「行ってきたよー。全部新しい商品だよ。新しい骨董品」っておっしゃってました。前回、美術品も取り扱ってるような運送業者に依頼して日本へ運んだっていう話を伺ってたので「今年も同じ運送屋さんですか?」って聞いたら、「そうそう、さすが、一個も壊れてなかったよ」っておっしゃってました。

「生活のたのしみ展」は、六本木ヒルズアリーナにて、11月19日(日)まで。


by t0maki | 2017-11-16 00:18 | イベント・スポット | Comments(0)

<< ほぼ日のアースボール、いいねこれ     フォロワー数を増やしてみたけど >>
Back to Top