ブログトップ | ログイン
【PR】 第一生命の「健康第一」アプリが多機能になってさらに便利に!
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
c0060143_14551330.jpg
僕は、前職でヘルスケアサービスの立ち上げに関わった事もあり、健康管理アプリなど普段から興味を持って使い比べたりしています。ある意味、デジタル健康オタク。スマホにいくつかアプリをインストールして、ウェアラブル端末で歩数を計測して記録しています。

健康管理アプリの面白いところは、それがデジタルで完結せずに、リアルな行動や健康とつながってるということ。食事管理、体重記録、運動量測定など、今はいろんなことがアプリを使って便利にかつ継続的にマネージメントできるんですよね。

ということで、これからしばらくの間、第一生命さんにご依頼いただきまして、健康管理アプリの「健康第一」というアプリサービスを実際に使いながらレビューしていきます。


■キックオフ
c0060143_14560632.jpg
というわけで、10月16日に千代田区有楽町にある第一生命にてアプリの機能説明やオリエンテーションを目的としたキックオフミーティングが開催されました。

まず驚いたのが、アプリの機能の多さ。スタンダードメニューとプレミアムメニューとがあり、特にプレミアムメニューの方はかなりコンテンツが豊富。前職で経験したから分かる、これはつくるのにものすごく手間がかかってる。このサービスを実現するために、国内外の24の会社と連携しながら作り込んでいったそうですよ。なんとなんと。

<パートナー企業一覧>
アクセンチュア株式会社
株式会社NTTデータ
テックファーム株式会社
テック・パワー株式会社
ModiFace Inc.
パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
日本マイクロソフト株式会社
第一生命情報システム株式会社
株式会社 NTT ドコモ
ドコモ・ヘルスケア株式会社
大日本印刷株式会社
株式会社からだにいいこと
株式会社NHK出版
凸版印刷株式会社
株式会社タニタ
株式会社FiNC
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
株式会社ウィット
株式会社日本医療データセンター
ネオファースト生命保険株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
日本調剤株式会社
株式会社保健同人社
株式会社電通


歩数計連携、食事のカロリー計算、レシピ、コラムや、加齢や生活習慣によって顔がどのように変わるかが分かるシミュレータなど、本当にたくさんの機能がありますね。健康診断の結果を読み取ってチェックする機能もあるようですね。ちょうど先週健診を受けてきたので、その結果が届いたら実際にやってみようと思います。

スタンダードとプレミアムとの違いは、スタンダードは誰でもアプリをダウンロードすれば無料で使えるのに対し、プレミアムは保険を契約した人か、あるいはその家族のみが使える点。今年3月にサービス提供開始した時はスタンダードの方のみでしたが、10月に機能が追加され、さらに契約者向けのプレミアムができたという形です。

それぞれの詳しい機能の紹介や、スタンダードとプレミアムの違いなどは、おいおい使いながら紹介していきますね。


■インストール

アプリのインストールは簡単です。各スマホに対応したアプリのストアからダウンロード。あとは普通に登録していくだけ。スタンダードの方は、そのまますぐに使い始めることが出来ます。

前述の通り、プレミアムの方は、契約者とその家族の方が使えます。まずは契約者の方がプレミアムに登録し、家族に招待コードを送るという方式です。1人の契約者が招待できる家族の数には、上限があります。

というわけで、今回は僕もプレミアムを使えるようにしていただき、ちょうど使い始めてから1週間が経過したところです。ちょっとずつ、いろんな機能を使い始めてみました。今後、アプリの詳しい紹介などもしていきたいと思っています。

c0060143_14573916.png
c0060143_14591420.png

というわけで、今後約4ヶ月に渡って、実際に「健康第一」アプリを使いながら、ブログレビューをしていきますので、お楽しみに。僕も、どんな風に生活に変化が起きるか、楽しみです。


スタンダードメニューPRページ

プレミアムメニューPRページ




by t0maki | 2017-11-20 12:00 | PR広告 | Comments(0)

<< 滞在型のアート制作にチャレンジ...     ライカのレンズが3個ずつ!Hu... >>
Back to Top