ブログトップ | ログイン
【AD】 戦艦大和を組み立ててみよう!アシェット・コレクションズの分冊百科シリーズ
c0060143_02210373.jpg
戦艦に興味が無い人でも、「大和(やまと)」と言えば、「あぁ、あの船か」って分かる人が多いと思います。まさに、戦艦の中の戦艦。もっとも僕は、大和と聞くとテレビアニメの「宇宙戦艦ヤマト」を思い出す年代ですけどね。

今回は、ブログタイムズさんの案件で、アシェット・コレクションズの【戦艦大和 ダイキャストモデル】の商品レビューです。

戦艦大和は日本海軍が建造した史上最大の戦艦でしたが、昭和20(1945)年4月7日に沖縄に向かう特攻作戦中に米軍機の爆撃によって撃沈されました。その存在は、当時の日本国民にも知らされていなかったそうです。

今回の【戦艦大和 ダイキャストモデル】は、毎号届くパーツで1/250スケール(全長1,052mm)の大型モデルを組み立てつつ、マガジンで当時の軍艦や海戦のことについて学べる、分冊百科です。Vol. 1 のサンプル版をいただいたので、実際にパーツを組み立ててみました。

c0060143_02214525.jpg
c0060143_02214829.jpg
c0060143_02215460.jpg
c0060143_02215806.jpg

ダイキャストモデルということで、パーツの一部は金属でできており、重厚感があります。接着剤は付属していなかったので、ご自分でお持ちのものを使うか、ダイキャストに適したものを別途購入する必要があります。組み立てガイドに、おすすめの接着剤についての説明が書いてありました。今回僕は、ダイキャスト用の接着剤がなかったので、パーツ同士を接着せずに組み立てました。

Vol.1には、7つのパーツがあり、そのうちの2つのパーツがダイキャストです。持ってみると、金属ならではの重さがあります。パーツ同士をくっつけるときも、きちんと向きが分かるようになっているので、しっかりと組み立てガイドを読みながら、ステップ・バイ・ステップで進めていけば、きちんとつくれると思います。また、組み立て工程を収録したスタートアップDVDも初回号に付属しています。
c0060143_02222462.jpg
大和について学びながら、1/250スケールのダイキャストモデルを組み立てていく。全30号で、初回は税込み299円、2号以降は税込み1,799円のようですね。プレミアム購読の場合は、4号以降毎号250円追加することで、最終号でオリジナルディスプレイケースが届くそうです。

詳しくは、アシェット・コレクションズの公式サイトで確認してください。


[ PR by BLOGTIMES ]
ブログタイムズ


by t0maki | 2017-10-16 02:25 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 【AD】手首サポーターの商品レビュー     【AD】「大人」な雰囲気のオー... >>
Back to Top