ブログトップ | ログイン
Googleスプレッドシートでインスタ用のタグを自動生成する「タグジェネレーター」をつくってみた
c0060143_12134566.jpg

というわけで。今、チェコに来ています。これから1週間、チェコ政府観光局の方と一緒に、チェコのいろんな観光を体験していきます。

昨年12月に続いて、僕は2度目の参加。前回も、旅をしながらいろんな写真をインスタグラムにアップしました。写真を投稿するときにちょっと大変だったのが、地名やそこの観光スポット名のハッシュタグを日本語・英語・チェコ語の三ヶ国語でつける時。特にチェコ語は独特のアクセント記号があって、なかなか入力が大変。

なので、今回の旅ではGoogleのスプレッドシートを使って、キーワードを自動的に英語とチェコ語に翻訳し、タグの生成をしてくれるジェネレーターのようなものをつくってみました。

例えば、「プラハ」と入力すると、以下のタグを自動で生成します。

#プラハ #Prague #Praha #visitCzech #チェコへ行こう

日本語から英語とチェコ語に自動翻訳した上で、今回の旅用のタグを付与します。ま、それだけなんですけど。一応、単語の間に半角スペースが入ってたら、それを削除するくらいの機能はつけました。

▼実際の画面
c0060143_12151529.jpg

で、以下が翻訳とタグの生成の関数です。セルが空欄だったら、翻訳しない的な式もちょこっと入れてます。

▼日本語を英語に自動翻訳
=IF(A12=0,"",GOOGLETRANSLATE(A12,"ja","en"))

▼英語をチェコ語に翻訳
=IF(A12=0,"",GOOGLETRANSLATE(A12,"ja","cs"))

で、以下が上記の翻訳をもとに、タグを生成する式。

▼タグを生成
=IF(A12=0,"","#"&(SUBSTITUTE(A12," ",""))&" #"&(SUBSTITUTE(B12," ",""))&" #"&(SUBSTITUTE(C12," ",""))&" #visitCzech #チェコへ行こう")

もしキーワードに半角スペースが入ってたらそれを削除します。と、今回の旅用のタグを付与して、完成。

あとはこれをインスタグラムに投稿する時にコピペして、アップするだけ。

そんな感じです。




by t0maki | 2017-10-07 12:13 | Comments(0)

<< ミクロフで世界遺産をめぐる自転...     うっかりビジネスクラスでモスク... >>
Back to Top