ブログトップ | ログイン
たったひとりの陸上競技大会
c0060143_22454184.jpg

本日は、東日本マスターズ陸上競技大会の本番。僕は、400メートルにエントリー。さて、その結果は?

……残念ながら、出走しませんでした。

今日の日のために、トレーニングも積んできたのですが、急遽当日になってキャンセル。もともと、今日は娘の運動会と日程がかぶっていて、本来であれば午前中にマスターズ陸上で走った後に、急いで運動会に駆けつけるという段取りでした。

ところが、400メートルの出走時間が前回出場した時よりも1時間以上遅くなってて、かつ娘の運動会の午後のプログラムが意外と早いこと。さらに移動の時間がなんとしても長いので、娘の運動会にほとんど参加できなくなる。ということで、いろいろ悩んだ結果、最後の最後で大会に出るのはやめにしました。

なので今日は一日、娘の小学校生活最後の運動会をがっつり応援しつつ、保護者参加の玉入れなんかにも飛び入り参加したり。最後の組体操などは結構感動的で、終わってから涙を目に浮かべる子がいたり。まぁ、うちの娘はいたって普通にケロッとしてましたが。

夜は、家族みんなで、お疲れ様のベランダ焼肉。食事が終わった後、暗くなってから僕だけひとり、いつもの河原のランニングコースでに走りに行きました。軽くアップをしてから、おもむろに400メートルを本気でダッシュ。たったひとりの、陸上競技大会、と。今日の日に向けてトレーニングを積んできたので、快調に気持ちよく走れました。

大会には出られなかったけど、こうして走れるだけでもまぁ幸せなのです。以前、右足首を故障して手術をしてから、しばらく運動ができなかったので、こうしてまた本気で走れるようになっただけでも嬉しい。

さぁ、また次の大会を目指すかな。


by t0maki | 2017-10-01 22:45 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)

<< 大人気ない大人の本気の玉入れ     肉の日、牛蔵、すき焼き >>
Back to Top