ブログトップ | ログイン
【AD】ポニークリーニングの「ひのきの香り健康ワイシャツクリーニング」が良い感じ
c0060143_23253042.jpg
レビューブログのモニターで、「ポニークリーニング」を体験してきましたよ、と。
普段スーツを着ない(もってない)ので、ワイシャツとかをクリーニングする習慣があまりない。
家にあるシャツは、ことごとく黄ばんでしわくちゃ。なのでちょうど良い機会ということで。家にあるワイシャツを持って、いざポニークリーニングへ。

半蔵門にある「ポニークリーニング 一番町店」に行ってきました。
ワイシャツを出して、「ひのきの香り健康ワイシャツクリーニング」を依頼したら、なんとまさかのNG。素材的に、ワイシャツではなくて、ドライ洗いのシャツ扱いになるとのこと。

というわけで、日を改めて、お盆明けを待って、再度ポニークリーニングへ。
見た目は似たようなワイシャツなのに、素材によって洗い方が変わるんだなぁ、と。まぁ、考えてみれば当たり前ですけどね。ワイシャツのタブのところにも、洗い方がそれぞれ書いてあるしね。

で、あらためまして、「ひのきの香り健康ワイシャツクリーニング」を依頼しました。事前にサンプルの布を嗅がしてもらったんだけど、ホントにひのきの匂いがする。タンスから出したばかりの衣類の匂い。
c0060143_23290028.jpg
c0060143_23262955.jpg
ポニークリーニングでは、このひのきの香りがするワイシャツクリーニングがデフォルト。つまり、普通にオーダーするとこの洗い方なんですよ。「天然ヒノキチオール」を糊づけの際にワイシャツに定着させるという方法らしいですよ。抗菌性とか、汗の臭いを軽減させる効果があるとのこと。

この洗い方は、ワイシャツのみ。なので、ワイシャツの形をしているけど素材が違う方のシャツは、ひのきの香りにはなりませんでした。ちょっと残念。

ひのきの香りのワイシャツは、会員価格で180円でした。通常は200円か、240円か、500円か。染み抜きをしてもらうと追加料金。ハンガーかけはサービスだけど、畳んでもらうと追加料金。ワイシャツじゃないほうのシャツは、あれ?いくらだったっけ?300円かそこらで、ダブルフレッシュ洗いを頼んだから追加料金で、さらに染み抜きと、折りたたみの料金と。クリーニングの料金って、分かりにくいね。「こちらのサービスはいかがしますか?」って聞かれて、「はい、はい、お願いします」って応えてたら、二着で1300円ちょっとくらい。なぜか、当初の予想より高くなった。でも、黄ばんだシャツが前よりかなりきれいになって仕上がってたので、大満足ですよ。
c0060143_23265352.jpg

もちろん、会員になりましたよ、と。
c0060143_23255371.jpg
クリーニング屋って、結構自宅から近いところとか、買い物のついでとかで何も考えずに選びがちだけど、スーパーをハシゴしてちょっとでも安くて良い食材を買う努力をするなら、クリーニング屋もちょっとこだわって選んだら良いんじゃないかな、と思いましたよ。ひのきの香りのワイシャツ、良いですよ。




by t0maki | 2017-08-21 23:31 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 政治家の給料は、国民の平均収入...     神田の高架下を覗き、電柱・電線... >>
Back to Top