ブログトップ | ログイン
神田の高架下を覗き、電柱・電線を見上げながら写真散歩
c0060143_00565882.jpg
神田駅降りて、あてもなくブラブラ。前の職場がこの近くだったので、割とこの付近は詳しいつもりだったんだけど、知らない通りに引き込まれるように入っていったらラビリンス。

高架下をたどっていく。
高架下をたどっていく。


神田そばはあちら。
神田そばはあちら。


電柱と電線に惹かれて、この道を入っていきました。
電柱と電線に惹かれて、この道を入っていきました。


神田にはまだこんな電柱が残ってるんだ。
神田にはまだこんな電柱が残ってるんだ。


迫力があるよね。
迫力があるよね。


建設現場近くの電線。トラックや工事車両が引っかからないように、カバーがしてある。
建設現場近くの電線。トラックや工事車両が引っかからないように、カバーがしてある。

最近、めっきり電線・電柱が珍しくなった気がする。どんどん地中化して行ってるよね。
地面の中に電線埋めちゃったら、メンテナンスとか大変じゃないんだろうか?って思ったけど、でも良く考えたら家の中の電気配線とか、みんな壁の中に入ってるし、そう考えてみると地中に電線が埋設されててもそれほどは困らないんだろうね。

まぁ、空中にあっても、地中にあっても、どっちにしても電力会社の技師さんが頑張ってくれてるってことか。

ごっつい変圧器を抱えた電柱がなんだか懐かしくて、うねうね絡まりあう電線とか、ついついその通りに入り込んでって写真に撮りました。するとその先に建設現場があって、出入り口付近の電線がことごとく黄色いカバーで覆われてて、背の高いトラックや工事車両が引っかからないように、注意するようになってた。

神田あたりって今でもたまに、こういう今昔入り混じった不思議な空間があるよね。



by t0maki | 2017-08-21 22:51 | 地域情報 | Comments(0)

<< 【AD】ポニークリーニングの「...     行き当たりばったり「青春18切... >>
Back to Top