ブログトップ | ログイン
「モトクロスごっこ」で一日バイクに乗ってみて、その魅力が分かってきた
c0060143_15015958.jpg
モトクロスバイクを一日中楽しんだ後、風呂でさっぱり汗と泥と埃を洗い流して、脱衣所で服を着ようとしたら、脹脛になんか付いてる。よく見ると、そこの皮膚が桃の皮みたくペロンって剥がれてた。バイク用のブーツが靴擦れを起こしたのか、泥に突っ込んでコケた時に擦りむいたのか。風呂に入っている間も全く痛みを感じなかったのが不思議。

バイクって面白いな。生身の身体では絶対に出せないパワーで走ったり、跳んだり、崖を上ったりできる。なんだか、スーパーパワーを手に入れた感じ。右手首の微妙の動きで、マシンがグインと加速する。そのパワーをコントロールし切れないと、暴走したりバランス崩して転んだりする。

フットブレーキで後輪を外側に滑らせるようにしてカーブを曲がったり、アクセルふかして後輪を空回りさせてからスタートしたりとか。左右の体重移動は基本だけど、座る位置を前後にずらして、重心を変えることでスリップターンをしやすくするとか、実際に(下手ながらも)試してみると、「へー、こういうことか」というのが分かって、すごく面白い。ドリフトの時、左に曲がるときにハンドルを右に切るっていうのが4輪だと分かりづらいけど、バイクだとすごく体感的に理解できる。

マシンの自分のスキルの限界をしっかりと理解して、そこを超えないようにするのが非常に大事。予期しないハプニングが起こることも想定して、きちんと集中しながら走ること。無茶しない。いざという時にどのように対処すべきかを、きちんと頭の中でシミュレーションしつつ、できればこういうモトクロスのコースとかで練習しておくのは大事だなぁと思いました。

僕の場合、自動二輪の免許も持ってないなんちゃってライダーなワケだけど、ちょっと走ってみただけでも、バイクって面白いなぁ、と思いました。もともと自転車は好きなのでね。こうなってくると、二輪の免許もとってみたくなるなぁ。

こんな面白い体験に誘ってくれたWADA-blogの和田さんに超感謝です。
和田さんが撮影した動画がこちら。一番最初に写ってる赤い服のライダーがボクです。すげー楽しかったですよ。





by t0maki | 2017-06-19 23:16 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)

<< 僕のパソコン歴の行き着く先が「...     「たらみ こだわりレポーター」... >>
Back to Top