ブログトップ | ログイン
【AD】街をのんびり散歩するのにぴったりなmonolifeのウエストバッグ
c0060143_12594651.jpg
ここ2週間ほど、週末に出かけるときなどに使っています。monolifeさんのウエストバッグのサンプリングレビューです。

ずいぶん昔、小学生の頃かなぁ。ウエストバッグをみんな持ってたけど、その後ファッショントレンドの変遷なのかなんなのか、一気に誰も使わなくなって、たまに持ってる人は「おじさん」あるいは、「ギークな人」とか「外国人旅行者」みたいなマイノリティ扱いになりませんでした?鞄も含めたファッションの流行って、消費を拡大するには良いと思いますけど、本当に良いものを使いづらくしてんじゃないかなぁとか思いつつ。でもまぁ、以前のマス広告の大量消費時代と違ってみんながみんな右へ倣えな世の中でもないし、「自分の好き」とか「自分は好き」を主張できるように変わってきたとは思うんですよ。あるいは、初老の年代になって面の皮が厚くなったのかもしれないけど。気づけば、おじいちゃんのコスプレみたいな格好で町を歩いてたりもするしね、最近。使いやすいか。自分のライフスタイルに合ってるか。それが、モノ選びの軸になるのが理想だよな。

そんな意味で、このウエストバッグは自分にとってなかなかに理想的な品でした。

財布、スマホ、モバイルバッテリーや鍵など、ちょっと出かける際に必要なものをコンパクトに持ち運びすることができるので、重宝しています。取り出しやすいし、邪魔にもならず、両手が自由に使えるし。自転車に乗るときなども、ウエストポーチは非常に楽ですね。
c0060143_12594661.jpg
c0060143_12594741.jpg
厚手のキャンバス生地なので、かなりしっかりしたつくりという印象。内側にチャック付きのポケットがあるので、ちょっとした小物や小銭などが他の荷物と混ざらないように分けて収納することができます。鍵がひっかけられるホルダーもあります。一見小さそうですが、500mlのペッドボトルが十分入れられるくらいの収納力があります。

ちょっとした近所の散歩や日常使いのほか、旅行やアウトドアなど、いろんな用途に使えそうですよ。

一番気に入ったのは、この懐かしい感じの風合い。キャンバスの生地と、アクセントの革。散歩が楽しくなるようなアイテムです。



by t0maki | 2017-06-18 13:13 | モニターレビュー | Comments(0)

<< 見えない鎖から解放されたければ...     Ctrl + S(コントロール... >>
Back to Top